Hatena::ブログ(Diary)

女性限定アルバイト情報満載です!

2013-10-24

一流による一流の一言

いま読むにはまるで時代遅れだが、この期におよんで上杉隆著『官邸崩壊/安倍政権迷走の一年』(新潮社)、ついでに、秋葉原無差別殺人事件を題材、大澤真幸編集『アキハバラ発』(岩波書店)、森達也の寄稿文を。先週後半からの、よろしくない天候のなか、これまで(本日も含めて)外ロケが三本。しかし、いずれも、うまくかわしつつ雨に悩まされるという事態は免れた。以前にも書いているが、我ながら、その辺は天才的であると自負。

ロケ出発まえに展示作業中の美術館に顔を。

作品がズラッと壁に立てかけてあったが、なかなか充実した内容。

ついでにカタログも刷り上がってきている。

今回はフリーペーパーと提携、同誌の付録として無料配布されることに。

パラパラめくると、ヒステリック・グラマー、北村信彦氏の文章に目がとまる。

デジカメ電子ピアノに置き換えて、「一流のピアニストで、電子ピアノしか弾けない人は聞いたことない」との何気ないひと言には納得。確か、知人の若手歌手の子が、カラコンジルを使って瞳が大きくなって好評だと言っていたな。