Hatena::ブログ(Diary)

COLD LOVE

2003 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 12 |
2011 | 04 | 10 |
2013 | 02 | 06 |
2014 | 01 |
2015 | 01 |
2016 | 01 |
2017 | 01 |
2018 | 01 |

2010-04-04 9月の少女たち このエントリーを含むブックマーク

内科で検査やってきた。結果、異常なし。動悸と息切れの原因はどうやら自律神経だった模様。今回の息苦しさは結構やばかったよー。プチパニック障害みたいな。というわけで、久々に安定剤のお世話になっております。毎日、頭がフワフワしております。爪の方はやっぱり血行不良じゃないかってことで軟膏をぬりぬり。ユベラ飲んだら調子が悪くなったんで今のところ軟膏で我慢。胃食道の不調は相変わらず。


見たもの

  • 『デッドリー・サンデー 地獄のドライブ』(ドナルド・M・ジョーンズ)

70年代半ば〜80年代半ばのある種の映画群が放つ、不穏というのとも違うこの呆然としたような殺伐とした空気はいったい何なのだろうか。この監督のほかの作品も気になる。日本で見ることができるのはこのあたりの作品か。

http://www.allcinema.net/prog/show_p.php?num_p=23767

リーサル・バイオレンス/野獣の町 (1988)<未> 監督

連続暴行殺人/狙われた女たち (1987)<未> 監督

デッドリー・サンデー/地獄のドライブ (1982)<未> 監督

ラブ・ブッチャー/白昼の人妻レイプ殺人 (1975)<未> 監督/脚本/撮影

  • スキゾイド』(デヴィッド・ポールセン)
  • ブロブ 宇宙からの不明物体』(チャック・ラッセル)

ブロブ』ラストの雪はいいよね。最後の最後に教訓めいたものを入れてしまうダラボンは『ミスト』と同様、無粋だけれど。

『ねっけつ放課後クラブ』シリーズは1と3の監督が池田敏春でナゼ?と不思議に思っていたら、製作協力としてディレカンの名前がクレジットされていた。予告を見る限り、その1と3の方がおもしろそう。

『闘龍伝』は馳浩大和武士がすれ違うプロレス×やくざ映画の快作! サトウトシキは演出力ありすぎ。ただかっこつけているだけの『dead BEAT』なんかとは映画の強度がぜんぜん違う。白竜を一瞬で斬りつける大和武士の背後を絶妙なタイミングで横切っていく屋形船にしびれる。


爆音映画祭リクエスト投票の『彼方からの手紙』(瀬田なつき)は今年もいま一歩及ばなかったか。。。

http://www.bakuon-bb.net/2010/request_result.php

投票結果を見ると『一万年、後....。』(沖島勲)もエントリーされていたんですね。『彼方からの手紙』は私の2008年ベスト、『一万年、後....。』は2007年ベストでした。この2つの作品を「一万年、後....からの手紙」として2本立てで爆音上映できないものだろうか? お客さん入ると思うけど。

瀬田監督はなにやら大きな動きがあるようですね。いよいよみんなが期待している商業映画進出でしょうか。楽しみです。


出たー、おかっぱの本田翼ちゃん! もう最高!

f:id:claudine:20100313141617j:image

http://www.magabon.jp/choiyomi/?zas=76&kng=3928

さすが『JILLE』さん、よくわかってるぅ〜。

http://jille.jp/

今月号も期待しちゃうよん。


SEVENTEEN』5月号は鈴木友菜ちゃんが初表紙。

SEVENTEEN (セブンティーン) 2010年 05月号 [雑誌]

中身もほとんどユウナ祭りといっていいでしょう。武井咲ちゃんとの着回し企画、本物の魔法使いであるユウナによる魔女コス(次回はゴシック系のユウナを希望)、ワコールのユウナとs★mallの本田翼ちゃんの奇跡の最強見開き1ページ(どう見てもここが今月号のハイライト)、ゆーな文字、鈴木友無ものがたり、、、

「友無」の無は虚無の無だ。ユウナのうつろな瞳はいつも悲しげに虚空を見つめている。

http://www.mbga.jp/.pc/_dia_view?d=694977097

http://www.mbga.jp/.pc/_dia_view?d=695428818

ジョルナのユウナ!

http://www.jorna.gr.jp/frame/frame_index.htm

http://www.jorna.gr.jp/communi/communi_main_01.htm

カタログの取り寄せできるよ。

「友菜絵」につづく新ユニット「麻友菜」!

http://www.mbga.jp/.pc/_dia_view?d=686438574

http://ameblo.jp/mayuchaiyaaaaa/entry-10480349326.html

双子ちゃん♪

http://ameblo.jp/mayuchaiyaaaaa/entry-10490599546.html

あの夏、いちばん静かなユウナ。

f:id:claudine:20100403222828j:image

http://plaza.rakuten.co.jp/plumeriasurf/diary/201003140001/

その他

http://ameblo.jp/mirei1216/entry-10491665050.html

http://ameblo.jp/mayuko-arisue/entry-10491810199.html


NHK教育テストの花道』は土曜日午前の再放送直後にスピンオフ番組あり。要注意。

http://www.nhk.or.jp/hanamichi/

http://cgi4.nhk.or.jp/feature/index.cgi?p=TDQcMbCd&g=5

五十嵐令子ちゃんはルックスがますます日本人形っぽくなっている。着物を着せて飾っておきたい感じ。清水富美加大先生と宗田淑たんも早く出して。

五十嵐令子ちゃんや中山絵梨奈ちゃんはスターダストの芸能2部所属になったのね。

http://www.stardust.co.jp/profile/section.php?section=4

相変わらずトンチンカンなことばかりやっている3部や4部よりはマシか。とにかくさ、余計なことなんかいっさいしないで地道に大切に育ててほしいのよ。みんないらんことしすぎなんだよ。


バニラビーンズがワキドルに!笑

http://www.flowerlabel.jp/vanillabeans/news/

D

失敗作だった『LOVE&HATE』からまた元の路線へ修正してくれたのかな。というか本格的にQlair化していますね。これは嬉しい。


聴いたもの

  • The Cinematic Orchestra / Every Day
  • Truby Trio / Elevator Music
  • V.A. / Glucklich V
  • Cartola / 70 Anos
  • Nawaka Entertainment Group / Bula Fiji Bula
  • David S. Ware Quartet / Go See the World
  • Thierry de Mey / Undo
  • David Peel and the Lower East Side / Have a Marijuana
  • John Cipollina / Thunder & Lightning

D D