▼CLick for Anti War 最新メモ



(▼コメント欄が見やすい「携帯版ページ」は→こちら。
・・・忙しい毎日の片手間に、ちょっと戦争に反対してみる。
最短30秒からの反戦と平和のアクション。萌える反戦運動!
だいたい1日に10分くらいで、鼻歌まじりに更新していきます。
▼ホームページ ▼旧HP跡地 ▼サイトマップ ▼CL.A.W.ギャラリー ▼アンテナ ▼ブックマーク
▼管理人:九郎政宗 (ID:claw) clawsince2003「@」yahoo.co.jp ←スパムよけに@を「@」にしています。送信時は元にもどしてください。▼プロフィール

▼従軍慰安婦  ▼嫌韓下流
【リンク→】 ▼Yahoo!News「イラク」 ▼Yahoo!News「パレスチナ」 ▼日本史▼『国が燃える』弾圧事件 ▼南京大虐殺&百人斬りFAQ ▼『イヌxワンGP』 ▼BBC ▼阿修羅 ▼2ちゃんねるイラク板 ▼「荒らし」最終解決 ▼2ちゃんねる検索


 | 

2006-06-14

[]捏造だった「アインシュタインの日本べたホメ発言」

▼アインシュタインの大予言

「近代日本の発展ほど世界を驚かせたものはない。一系の天皇を戴(いただ)いていることが、今日の日本をあらしめたのである。私はこのような尊い国が世界に一カ所ぐらいなくてはならないと考えていた。世界の未来は進むだけ進み、その間、幾度か争いは繰り返されて、最後の戦いに疲れるときが来る。そのとき人類は、まこと平和を求めて、世界的な盟主をあげなければならない。この世界の盟主なるものは、武力や金力ではなく、あらゆる国の歴史を抜きこえた最も古くてまた尊い家柄ではなくてはならぬ。世界の文化はアジアに始まって、アジアに帰る。それには、アジアの高峰、日本に立ち戻らねばならない。我々は神に感謝する。我々に日本という尊い国をつくっておいてくれたことを」

  ↓

この発言の正体についてのまとめ。

http://t-t-japan.com/bbs2/c-board.cgi?cmd=one;no=2618;id=sikousakugo#2618

>ややこしいですが、こういうこと。

>1.フランス神学者ポール・リシャール

   ↓ 大川周明・経由

>2.田中智学と交流。発酵?

   ↓

>3.ローレンツ・フォン・シュタイン博士の言(捏造

   ↓ 伝言ゲーム

>4.アインシュタインの大予言

・・・てことは、半世紀以上にわたって捏造情報が「ちょっと(都合の)いい話」として流通していたわけか(@∀@)


きんもーっ☆再来か バイト学生オタクブログでバカにしてブログ炎上→謝罪、閉鎖へ

@裏2ちゃんねる

http://blog.livedoor.jp/march_for_koala/archives/50535377.html

・・・このきんもーっ☆い連中(=ネットイナゴ)を、うまく誘導してコケにしようと思えば簡単にできそうな気がする(@∀@)


すがやみつる雑記帳:

極私的「漫画原稿を守る会」体験記

http://www.m-sugaya.com/blog/archives/cat_cat9.html

・・・初の記者会見を前に、混乱のさなかにある「守る会」運営スタッフを、すがや氏がやむなくサポートするあたりが泣かせる。

やはり人間、一度でも組織的なアクションというものを経験しておいたほうが、こういう「いざ、集団でコトを起こそう」ということになった場合、なにかと便利だ。

・・・一度経験してしまえば、人は「組織アクションを起こす」ことに抵抗感がなくなるのである。これはいうなれば「民主主義の基礎体力」のようなもので、逆に言えば個々の人間を孤立したまま、組織アクションの経験値が低いままにさせておいたほうが、民主主義を骨抜きにしたい側としては都合がいいことになる。

・・・では、いかに組織アクションを「楽に」開始できるようにするか。

すがや氏のいう「自動化」の概念には、うなずけるところがある。仕事を持ちながらアクションも、という場合には役に立つだろう。

・・・それにしても、レディスコミック作家の惨状はえげつない。

> レディスコミック業界仕事をする女性マンガ家たちの話を聞いていると、まさに女工哀史の世界である。まるで現代の『ああ野麦峠』(注2)ではないか、『蟹工船』(注3)ではないか。そんな感想女性マンガ家の前で口にして、キッと睨まれたこともある。

>ただし、そのような状況については、ぼくは、さほど同情していない。マンガ家という職業は、自由業の典型であり、「自己責任」で選んだ仕事であるはずだからだ。それに一発逆転があり得るのもマンガ家である。

>だが、レディスコミックの業界は、一発逆転という「夢」も叶えられるような状況にはないらしい。女性マンガ家の話を聞いていると、マンガ家という仕事が、パートや内職の延長のようにさえ思えてきた。ぼくは記者会見でマイクを向けられたとき、「子供たちの憧れの職業だったマンガ家が、こんな目に遭わされていると思うとたまらない」(注4)というような本音を話したが、レディスコミック業界では、そんな「夢」など、とっくに潰えているかのようだった。

K2K2 2006/06/14 08:47 このアインシュタイン発言など、一体どれほど一般の日本人が知っているやら・・・根拠の無い伝説を愛国心に利用してるのは、現在においては中国、韓国、北朝鮮だろ

andersonanderson 2006/06/14 09:03 つくる会の歴史教科書でも神話の記述が盛んだったようで。三韓征伐とか日本武尊とか。

* 2006/06/14 10:09 >K2
検索してみろ 山の様に出て来るぞ
(グーグル検索でも6万ページ弱)
根拠もなく中韓朝叩きに繋ぐ辺りはやはりネトウヨだな

ぴろりぴろり 2006/06/14 13:43 三韓征伐は、史実であるという説もちゃんとあるし、日本の教科書では、日本武尊も含めて、伝説や神話と明示して書いてるけど、中韓朝の教科書では、伝説や神話だとははっきり書いてはいなので、clawと仲間達の様に頭の弱い人は、史実と信じてしまう人もいるでしょうね。
そして、そういう頭の弱い人たちは、支配者層には、実に扱いやすいでしょうな。
あのアインシュタイン発言伝説だって、根拠がはっきりしないと思うからこそ、それほど一般の日本人には広まってないんじゃないの?批判精神がちゃんとあるからだと考えられないのか?逆に、信憑性のある根拠が出てきたら、どんどん広まっていく可能性もあるけどね。

laofulaofu 2006/06/14 14:09 >*さんへ
>検索してみろ 山の様に出て来るぞ(グーグル検索でも6万ページ弱)
 検索してみましたが3件しか出ませんね。
 アインシュタインの大予言 の検索結果 3 件中 1 - 3 件目
 http://www.google.com/search?sourceid=navclient&hl=ja&ie=UTF-8&rls=RNWE,RNWE:2006-14,RNWE:ja&q=%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%81%AE%E5%A4%A7%E4%BA%88%E8%A8%80

アインシュタインの予言 でなら 62,600件 出ますが、clawさんがあげたのは「アインシュタインの大予言」ですから これとは別物ですよね。

liufeng219liufeng219 2006/06/14 14:38 くだらねえ(笑)。

K2K2 2006/06/14 16:29 確かにくだらねえ・・・このブログ

     2006/06/14 16:39 しかし、アインシュタインの予言かシュタインの予言かはもはやどうでもいいが、
galleryが捏造だけで伝聞と判断するのは笑えるよね。

中澤英雄も結局伝聞だけで可能性論をとなえているだけだしw

アインシュタインが本当にそういったかは怪しいとまではいえてもそれ以上ではない。

いかんせん昔の話で挙句に発言だけだとしたら証拠が残るわけもなく、また、証拠といわれるものが捏造されたものであるかもしれない。

もし、クラークが、少年よ大志を抱けなんて言葉は残さず、実は農学校が美談を残すために捏造したものだったとしても、もはや確かめる術がないようにね。

結局のところ福島瑞穂の発言と同じで本当に行ったかどうかよりも
そういったといわれることが信じられるか否かが重要であり、
福島はそういう基地外発言をする人として受け入れられているし、アインシュタインもそういう発言をしたと受け入れられている。
であるからいまさらそれを否定したところで何の意味もないと思う。

andersonanderson 2006/06/14 16:46 大ベストセラーの国家の品格でもアインシュタインの発言として引かれていたな。
アインシュタインがそう言った、という箔があるからこその引用な訳で、近所のジイサンや新興宗教の教祖の発言では引用するバリューは出てこないだろうね。
しかも、実際の所は八紘一宇を願うようなオッサンが捏造した疑いもあるからなぁ。外国の偉い人に誉められたってことを嬉しく思うのは分からんでもないが、自分が他国を手放しで賞賛することがありえるのかどうか、考えてみてはいかがだろうか。

liufeng219liufeng219 2006/06/14 16:49 「予言」が実在したかどうかは実は大した問題ではない。より深刻なのは出所不明の情報が無批判に流通されていることだろう。福島瑞穂なら基地外発言もあり得ると考えてそれを吹聴する馬鹿は、朝鮮人なら井戸に毒を入れてもおかしくないと吹聴して朝鮮人を殺すだろうな(笑)。

 2006/06/14 17:01 >より深刻なのは出所不明の情報が無批判に流通されていることだろう。

ん〜? 根拠不明の戯言をのたまうのは、liufeng219たちの十八番じゃないの〜?
別に福島瑞穂やアインシュタインの言葉の件なんて興味もなかったが、この「自分のことは棚上げ」っぷりには苦笑しか浮かばないな。

K2K2 2006/06/14 17:12 まあ、北朝鮮を「この世の楽園」と手放しで褒め称えて、帰国事業に熱心だったマスメディアが知らん振りする世の中だからね・・・どんな情報を受け入れるかは受け手の程度次第。

うししししうしししし 2006/06/14 17:22 clawと仲間達の自分達のことは棚上げするご都合主義って、中韓朝にすごく似てるんだよなあ。
中国高官には、わが国は有史以来他国を侵略したことは一度も無い、っておおまじめに言い切っちゃう奴もいるくらいだからねw共産党政権に限っても大嘘だし、それ以前の歴代政権・王朝についても他国の侵略の事実は限りなく挙げられるのにw

liufeng219liufeng219 2006/06/14 17:29 ということは、かつての日本が他国を侵略したとお考えなので?

K2K2 2006/06/14 17:36 ↑こいつは難癖しかつけられないのかよw在日くせえ・・・

liufeng219liufeng219 2006/06/14 17:44 ということは、K2さんは在日なので?

うししししうしししし 2006/06/15 00:17 日本が他国を侵略したのって、古代に朝鮮半島の一部、秀吉の朝鮮出兵、蝦夷攻略&薩摩藩の琉球支配(それ以後はどちらもほぼ日本の領土)、あとは、明治以降の近代戦争だけだよね(朝鮮併合は除く)。他にあったっけ?世界的に見ても、ものすごく少ないよねw
liufeng219は、過去に散々日本の国益に反する発言をしてるから、在日と疑われても仕方がない面もあるが、K2さんは、そんな発言してたっけ?

ぴろりぴろり 2006/06/15 00:23 clawさんは、筒井康隆を断筆に追い込んだ原因の一つといわれる朝日の某記者の事は、当時当然批判していたんでしょうね?
そうでなきゃ、真のファンとは言えませんよw

ぴろりぴろり 2006/06/15 00:26 clawさんは、筒井康隆を断筆に追い込んだ原因の一つといわれる朝日の某記者の事は、当時当然批判していたんでしょうね?
そうでなきゃ、真のファンとは言えませんよw

liufeng219liufeng219 2006/06/15 00:33 筒井が断筆したのは朝日記者のせいじゃないよ。そんなの本人の公式サイト見ればすぐ分かるだろうに…。

四郎丸四郎丸 2006/06/15 03:58 「三韓征伐は史実だという説がある」でいいならどんな「神話」でも「史実だという説がある」の一言で肯定できる。問題にすべきはその説にどれほど信憑性があるかであって「説がある」こと自体ではない。
しかし「アインシュタインの予言」がネットと一部のカルト本に流通しているってことは天皇制を賛美するネタが少ないということなのか。しかしアインシュタインと天皇制。要するに権威に弱いということか。

BarBar 2006/06/15 06:47 http://alberteinstein.seesaa.net
アインシュタインの予言についてはさらに補足検証されてて、ネットウヨが出典としている「改造」にもその発言はなかったと立証されてるよ。

まあ、しょせんネットウヨはバカ。

ぴろりぴろり 2006/06/15 08:44 三韓征伐は、史実という説があっても、定説にはなっていないので、日本では教科書に載せる時には、伝説であるとか、異論も多いとか、断定的でない形で書く。
しかし、中韓朝の教科書では、そういう定説ではない考えまで断定調で書いてある(国内だけでは定説化してるのかもしれないけど、世界的に見ればトンデモ説であっても)から、頭の弱い人は客観的史実と思い込んでしまう、ということを言ってるのに、四郎丸の読解力の無さはclawの劣化版ですね。

liufeng219は、2人だけのインタビューで誤解に基づいて自分を散々罵倒した相手のことをわざわざ公衆の目に触れる形で残すのかな?
私が作家だったら、そんなバカな記者は以後取材拒否で一切相手にしないけどね。時間がもったいなから。

四郎丸四郎丸 2006/06/15 13:43 違うな。anderson氏がつくる会の教科書には三韓征伐とか日本武尊という神話が多く出てくると主張したのに対してぴろり氏がわざわざ「三韓征伐は、史実であるという説もちゃんとあるし」と書き込んできたのである。単に日本の教科書は伝説と史実を混同させていないということを主張したいだけならまったく不要な文章である。しかも「異論も多い」では伝説性を否定したことにはまったくなっていないんだが。

四郎丸四郎丸 2006/06/15 14:02 結局の所ぴろり氏は三韓征伐を神話・伝説のたぐいと思っているのか史実あるいは史実の可能性があると判断しているのか。それをまず聞きたいですね。

liufeng219liufeng219 2006/06/15 14:13 > 私が作家だったら...
お前がどう思うかなんざ知らんよ、意味が分からんわ(笑)。筒井の断筆は朝日記者のせいじゃない(出版社の「自主規制」にキレたから断筆した)と言ってるだけなのだが…。

四郎丸四郎丸 2006/06/15 14:37 ×しかも「異論も多い」では伝説性を否定したことにはまったくなっていないんだが→○しかも「異論も多い」では伝説性を表したことにはまったくなっていないんだが

liufeng219liufeng219 2006/06/15 14:55 > 三韓征伐は、史実であるという説もちゃんとある
ねえよ(笑)。余談として「神話伝承がなんらかの史実を反映している可能性もある」くらいなら分からんでもないが、傍証する史料があるわけでもないのに、そんな学説が発表されるわけないだろ。あるとしたらどこの学会のどの学術誌に掲載されてんだよ。そんなのトンデモ以外のなにもんでもないって。

K2K2 2006/06/15 18:51 liufeng219>そう力むな。俺も檀君神話より反万年の歴史の朝鮮民族の歴史を笑いながらも尊重してるんだ。半島では、これを疑ったら売国奴らしいぞ。温かい目で見守れや。

ぴろりぴろり 2006/06/15 19:08 >「神話伝承がなんらかの史実を反映している可能性もある」くらいなら分からんでもない

おう、どうもありがとう。言葉足らずの部分を善解してくれて。言いたかったことを正確に言うと、三韓討伐自体は神話・伝説の類だが、朝鮮半島に日本府があったという説がある以上、三韓討伐も、朝鮮半島侵略の史実を反映したものと捉える説もある、と言いたかったのですよ。

>単に日本の教科書は伝説と史実を混同させていないということを主張したいだけ

だったのです。余計なことを舌足らずの文章で書いてごめんチャイ。でも、clawの仲間たちにも、ちゃんとつっこめる能力が少しはあることを証明してあげたんだから、少しは喜んでちょw

名無しさん名無しさん 2006/06/15 20:05 _

 週間モーニング”常務 島耕作”
 パール判事の無罪論の真相を説明をしている中で
 判事が訪日時に歓喜している日本人に対して罪が無いということではないと無罪論を否定していたとの内容がありました。
 初耳でしたのでちょと調べてみましたが、この件に関する内容がうまくみつかりません
(出てくるのは田中 正明ばっかり)
 どなたか内容を知っておられる方はいらっしゃいますでしょうか?

_

liufeng219liufeng219 2006/06/15 21:32 島耕作を見てないのでどういう文脈で触れられているかは分かりませんが、パル判事の主張は、連合国に日本を裁く資格はあるのか?という問いであって、日本が潔白だったという意味ではないので、おそらくそれを指しているのではないでしょうか。
http://www.geocities.jp/yu77799/pal.html
_

liufeng219liufeng219 2006/06/15 21:48 > 朝鮮半島侵略の史実を反映したものと捉える説もある、と言いたかったのですよ。
だから、そんな「説」なんかねえっつの。

BarかBarか 2006/06/15 22:34 なるほど、Barさん自身が国会図書館に行って調べてきたんですかね。

え?他人のほんとかどうかも確認できないブログの書き込みで「立証されてる」なんて断言できちゃうんですか?

こわいなぁ・・・きっと、誰かがブログで○○の人権侵害は立証されたという書き込みを見て糾弾をはじめちゃうんだろうなw

四郎丸四郎丸 2006/06/15 23:03 『「 朝鮮半島侵略の史実を反映したものと捉える説もある、と言いたかったのですよ。」おいおい最初にいってたこととずいぶん違うだろう。また現在、任那日本府の存在を肯定する歴史学者など聞いたことないですね。
また檀君についてなにか言っているようですが韓国の歴史教科書によると「わが民族の始祖神話として広く知られている。檀君説話は長年月にわたって伝承され、記録として残されたものである。この間に何らかの要素が後代になって新しく添加されもしたし、ときにはなくなりもした。このことはすべての神話に共通する属性の一つとして、神話はその時代の人の関心を反映しているために歴史的な意昧をもっている。檀君の記録は、青銅器文化を背景にした古朝鮮の創立という歴史的事実を反映している。」ということで神話・説話あつかい。ぴろり氏の規準によればれば教科書の記述としてはまったく問題ではない。○○を反映しているというくだりなどぴろり氏の主張そっくりだが。

四郎丸四郎丸 2006/06/15 23:23 しかし本気でまだ「アインシュタインの予言」をアインシュタイン本人が述べたと考えているのかな。

ぴろりぴろり 2006/06/15 23:33 liufeng219と四郎丸の質問にまとめてこたえると、だから、言葉足らずだったって言ってるじゃん。そんな嬉しそうに食いつかなくてもw
私の言ってる説が今はなくなってるかどうかは、それほど歴史オタクって訳でもないので知らないけど、十数年前に読んだ一般向けの歴史解説書の類に載ってたのを読んだ記憶があるからあげただけ。一応、学者の書いたものだという引用注かなんかがあったと記憶してる。実家に帰らないとどの本のどこに書いてあるかは分からないんで、今あげろと言われても無理なんだけどね。まあ、家の親父の死ぬほどの蔵書量(しかもろくに整理してない)からすると、発掘するのにも苦労しそうだが。
あと、檀君のことは、神話であったと書いてあること自体はいいんだけど、歴史的事実と称する古朝鮮の領土が広すぎる点は問題だね。中国に見せたら批判されそうなくらい広すぎる。

名無しさん名無しさん 2006/06/15 23:53 _

 パール判事は東京裁判の後、少なくとも四度再来日しているらしくその時に島耕作で描かれた”無罪論の否定”をおこなっていると思われます。
 それがどのような様子だったかと調べているのですがうまくみつけることができません。
 検索のキーワードをなんとかしないとダメかな

_

liufeng219liufeng219 2006/06/16 00:56 ネットで探しても田中正明経由の日本無罪論くらいしかヒットしないですね。んー、田中正明…?んっふふっふー、探ればなんか出てきそうな予感〜♪

   2006/06/16 03:03 現在においてアインシュタインがその発言を行った可能性を否定する程馬鹿じゃないよって言ってるのも分からないのかな?
四郎丸たんにはw

四郎丸四郎丸 2006/06/16 04:33 いや、冷静に考えれば無理でしょ。「改造」のアインシュタイン博士来日特集号(だったかな)の第三版をめぐるやりとりなんて先日の「堀江メール」を彷彿とさせる。きわめて「ガセ」くさい。言った可能性がまったく無いとは言えない程度のものは「言ったかもしれない」ではなく「言わなかっただろう」と結論づけるのが妥当でしょう。

名無しさん名無しさん 2006/06/16 07:59 _

 こちらのブログにて関係ありそうな話がありました

「中村屋のボースとパール判事−日本人はいつまでインドを利用し続けるのか?」
http://indo.sub.jp/nakajima/?itemid=487&catid=62

パール判事は東京裁判で「日本無罪論」を説いたとして、右派ポピュリストに都合よく利用され続けています。しかし、彼の真意は植民地期インドでの研究活動を理解しなければ、捉えることができません。また、東京裁判後は世界連邦論者として活躍した点も重要です。パール判事のご長男・プラサンタ・パールさんが、映画「プライド」の制作者に深い憤りを抱いていらっしゃることも書きました。

 ブログに書き込んで反応を待ちたいと思います。
http://indo.sub.jp/nakajima/?itemid=576

_

   2006/06/16 22:32 >四郎丸
そのためにはアインシュタインの発言という初出が来日特集号と言うことを検証してから出なければまったく根拠のない議論ですな。

ていうか、「来日特集号」っていつごろから出てきた話なんだろうな。
アインシュタインの発言と言われるものが出回ってそれをもっともらしく見せるための物が後からついた可能性はないのか?
どちらにせよあほらしい議論だけどね。

四郎丸四郎丸 2006/06/17 00:36 「アインシュタインの予言」についてまがりなりにも出典を示しているのは「改造」起源説だけのようです。それ故一番ましな「改造」起源説を取り上げたまでです。それ以外は論外でしょ。何の根拠もない。「あほらしい議論」については同感ですね。
名無しさんのパールの話は面白そうだけどそのアドレスでは表示されないようなんですが。

 2006/06/18 01:39 結局、都市伝説が伝言ゲームで生まれたものか、意図を持って捏造されたものかも分からぬまま捏造と叫ぶ浅はかな考えはかわらないのかな?

 | 
「憲法9条で、アタマ悪い『対テロ戦争』をかしこくサボろう
「愛国心とか夢見てんじゃねーよw
 国家は国民を守らない。君の生活とか老後は特に。」
「日の丸・君が代とか強制してると国が滅びますよ!(@∀@) (例)大日本帝国」