▼CLick for Anti War 最新メモ



(▼コメント欄が見やすい「携帯版ページ」は→こちら。
・・・忙しい毎日の片手間に、ちょっと戦争に反対してみる。
最短30秒からの反戦と平和のアクション。萌える反戦運動!
だいたい1日に10分くらいで、鼻歌まじりに更新していきます。
▼ホームページ ▼旧HP跡地 ▼サイトマップ ▼CL.A.W.ギャラリー ▼アンテナ ▼ブックマーク
▼管理人:九郎政宗 (ID:claw) clawsince2003「@」yahoo.co.jp ←スパムよけに@を「@」にしています。送信時は元にもどしてください。▼プロフィール

▼従軍慰安婦  ▼嫌韓下流
【リンク→】 ▼Yahoo!News「イラク」 ▼Yahoo!News「パレスチナ」 ▼日本史▼『国が燃える』弾圧事件 ▼南京大虐殺&百人斬りFAQ ▼『イヌxワンGP』 ▼BBC ▼阿修羅 ▼2ちゃんねるイラク板 ▼「荒らし」最終解決 ▼2ちゃんねる検索


 | 

2007-07-17

これはひどい

▼これは盗作とちゃうんかいっ・だらだら篇

@漫棚通信

http://mandanatsusin.cocolog-nifty.com/blog/2007/07/post_6c29.html

>わたしがブログに書いた記事が、KS氏によってGT社発行の新書に盗用された事件につきまして、KS氏およびGT社との交渉はあいかわらずだらだらと続いております。

>なんでこんなイニシャルだらけの文章になっているかといいますと、KS氏とGT社担当者Y氏より、わたしの書く文章に今後固有名詞を出してくれるな、という要望があったからでして、いやね、わたしはそんなことやっても意味ないし、かえってヘンですよ、と言ったんですけどね、これ次回も続けることになるのでしょうか。・・・



写真と歴史はド☆シロウト!東中野センセイ(専攻:倫理学)の「写真検証」をメッタ斬り

南京事件「証拠写真」を検証する

南京事件「証拠写真」を検証する

↑↑↑

比較対照してみよう。

東中野先生の教えてくれない(知らない?)南京事件の真実とは。

↓↓↓

▼南京事件 143枚の写真の再検証

http://www.geocities.jp/pipopipo555jp/143photos/sakuin.htm

http://www.geocities.jp/pipopipo555jp/143photos/ichiran_1.htm

・・・ネットの時代には

歴史的事実を「なかったこと」にするのも大変だな(@∀@)


▼鋭い社会批評で人気の精神医師香山リカさん(47)の講演会「だれもが心豊かに暮らすために―精神科医が憲法を考える」が15日、広島市中区の原爆資料館東館であった。

>護憲派団体「九条の会医療者の会」の呼び掛け人でもある香山さんは

「憲法を改正すれば今の政治家には戦争を止める力はない」と説明。

>「日本社会の心は病んでいる」「心が病んでいるときに下す決断は、大抵が間違っている」とした。

http://www.asyura2.com/07/senkyo38/msg/598.html

・・・多重債務者の心理と共通性があるんじゃないかと思うが。

まー実際に債務を国民は負わされてもいるがw(@∀@)自民党にな

http://www.takarabe-hrj.co.jp/clock/

地震のときにすべきこと、すべきでないこと

http://www.asyura2.com/07/senkyo38/msg/609.html

>被害が大きいことを伝えることも大切だが、「私の居住地十日町は大した被害がございません」ということも、きわめて貴重な情報なのである。今後市町村のWebサイトで、大雑把でよいからまず状況を説明することはきわめて大切なのではないだろうか。今回のiketomさんの書込みでこのことを強く感じた。もっとも「便り(報道)のないのは良い知らせ」ともいえるのだが、本当に被害が大きいとそうともいえないこともある。新潟県中越地震では、報道が遅れた地域の被害が非常に大きかった。報道する人が道路の寸断などで行けなかったためであった。

>iketomさんの書込みの最後にある安倍首相の視察である。急いで被災地に飛んだのは良かったが、いったい何のためだったのだろうか。災害対策にあたるトップが災害の全容を把握することは、きわめて重要なことである。しかし、災害の全容を把握することは、非常に困難なのである。語弊を避けていうと、そんなに簡単なことではないのである。少なくとも2時間49分の滞在で把握できないことだけは確かである。せめて一泊して今日くらいまで滞在し、トップとして決断すべきはドンドン実行してこそ、総理自らが現地視察する意味があるのである。詳しくは、私の拙稿「災害政治家」を参照していただきたい。

>安倍首相の視察について、くどくどと批判するつもりはない。安倍首相に危機管理能力がないことは、年金記録問題をみただけでもう明らかだからである。私がいいたいことは、「為政者は、自然現象を含めて戦々兢々として薄氷を踏む思いで事に臨まなければならない」ということである。国政を担当するということは、もっと厳かなことなのである。安倍首相とその側近たちには、この根本が分かっていないのである。この基本精神を自公“合体”政権がもっていないことを、国民はもう見抜きはじめている。安倍首相や自民党・公明党幹部が多々弁ずれば弁ずるほど、多くの国民がこのことを感じている。まさに「巧言令色は、鮮ないかな仁」である。こういう連中が政権を担当していることに、私は嫌悪感をもっている。もう終りにしたいものである。

[]「募金新潟県中越大震災義援金

新潟県中越大震災義援金の受け入れ@新潟県

義援金の受付期間を平成19年10月24日まで延長します。

http://www.pref.niigata.jp/suitou/info_saigai_2.html

最新情報はここで

http://bosai.pref.niigata.jp/bosaiportal/0716jishin/

支援物資の受け入れは辞退

http://bosai.pref.niigata.jp/bosaiportal/0716jishin/kyuen/kyuenbusshi.html

>今後、被災地の要望を確認したうえで、県ホームページおよび報道発表等により必要な物資について随時お願いする予定としております。ご理解のうえ、報道においてご配慮頂きますようお願い申し上げます。

>本件についてのお問い合わせ先

救援物資班 電話025-285-9435

▼その他情報リンクまとめページ

http://d.hatena.ne.jp/gatonews/20070716/1184582962


▼『想定外』戸惑う原発関係者 中越沖地震 “新顔”の活断層また…(東京新聞

http://www.asyura2.com/07/senkyo38/msg/622.html

>新潟県沖で発生した地震は東京電力の柏崎刈羽原発に想定以上の強い揺れをもたらした。昨年、原発の耐震指針が見直されたが、実際の設計にどんな大きさの揺れを想定すればよいのか、まだはっきりとした基準が示されていない状況だ。・・・

▼〔CNN写真ニュース〕3号機の建屋から水蒸気を吹き上げる柏崎原発

http://edition.cnn.com/2007/WORLD/asiapcf/07/16/japan.quake/index.html

▼低気温のエクスタシーbyはなゆー

http://alcyone.seesaa.net/article/48097846.html

>米国CNNの報道では、柏崎刈羽原発の反応容器から一次冷却水が漏洩したと明記してある。

>この写真は3号機の建屋から、猛烈に水蒸気を吹き上げているところを映している。

>これだと、炉心が損傷して、一次冷却水が蒸気と共に大量に漏れたおそれもあるのではないかと思う。東京電力はきちんと説明すべき。

▼原発トラブル 東電対応に批判(NHKニュース

http://www.asyura2.com/07/senkyo38/msg/618.html

>16日の地震で東京電力柏崎刈羽原子力発電所では放射性物質を含む水漏れ火災が起きるなど想定外トラブルが相次いだことを受けて、17日に臨時の原子力安全委員会が開かれ、東京電力の対応を批判する意見などが相次ぎました。・・・

おえ・半チョおえ・半チョ 2007/07/17 21:39 「南京事件写真の再検証」ねえ…

「難癖」と「検証」の違いを理解するには、キムチを一年間は絶った方が良い。(* ̄m ̄) ププッ

真相がどうであれ、事件当時、信頼性のある資料として残せなかった側は、千倍努力して調査しなさい。

イメージ戦略が今まで割と有効だったからね。しがみつきたい気持ちは理解する。

 2007/07/18 01:18 clawは今「ヤスクニは祟る!」と呪的闘争に手一杯なのですw
「この写真がホンモノとは断定できない(証拠として使用するには問題がある)」という言い分に対し「偽物だとは断定できないのにこのイルポンは何言ってるニダ!」としか言えない朝鮮半島の魂の兄弟なのだものw
ま、理屈が滅茶苦茶なのは仕方ないよねw

liufeng219liufeng219 2007/07/18 04:11 質問です。その写真を南京事件の証拠として使用したのは何という名前の学者ですか。何年発表の、どの論文ですか。

↑ 2007/07/18 09:30
>質問です。

質問するだけして答えないバカ、キタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!!
しかもその質問自体からバカ汁がだだあふれまくってる罠w
まずは自分が質問に答えてからにしようね、質問するだけして答えないバカさんw
http://d.hatena.ne.jp/claw/20061028#c1162199997

あと、こちらの質問にもねw
http://d.hatena.ne.jp/claw/20070713#c1184266060

これに答えたらliufeng219君の質問のどこがおかしいのか、教えてあげるよw

nenecoconeneconenecoconeneco 2007/07/18 12:13 >教えてあげるよw
教えないくせに(苦笑) 100円賭けてもいいよ。

↑ 2007/07/18 12:36 またも泣いて逃げた子の登場ですよ?ここは都合が悪くなると泣いては逃げて、また戻ってくる子のスクツですね(@∀@)
関係ないことに口出しするより、自分のことにさっさと蹴りをつけたらどう?wwwwwwww

と、と、 2007/07/18 12:40 こう書くと「自分のことって何のこと。書けないくせに」と一生懸命勝ち誇ろうとするのがnenecoconenecoクォリティw
http://d.hatena.ne.jp/claw/comment?date=20070630#c
不自然にclawを庇っているのを他人からも指摘されたとたん、口をつぐんで逃亡。工作員、乙wwwwwwww

ところでところで 2007/07/18 12:47 子供のイチャモンじみたことしか言えないliufeng219もさっさと質問に答えようね〜。
二人まとめて「質問するだけして答えないバカ」を続けるつもり?w

nenecoconeneconenecoconeneco 2007/07/18 14:02 >口をつぐんで逃亡
悪いね。自分の最後のコメント書いた後、そのページ読んでないんだわ。週末だったし。

そんなわけで読んでみましたよ。で、ジョンスミスさんの意見に追い詰められたとも都合が悪くなったとも思ってません。私は「確かに、Claw氏は『30年前からの出来事がすべて安倍晋三のせい』と明示的に主張しているわけではない」という一文があったことでじゅーぶん(←文字化けするので)ですね。最初からそれを指摘しているだけなのですから。

http://d.hatena.ne.jp/claw/20070630#c1183164618
『>30年前からの出来事がすべて阿部晋三のせいと主張
え、どのあたりにそのような主張が??』 (2007/06/30 09:50)

おえ・半チョおえ・半チョ 2007/07/18 18:33 まあ…そんなにいがみ合うなよ。

自分の主張が正しいかどうかなんて、そんなに重要な問題か?

傷つき易い思春期少年のサークルか、ここは?

自分が正しければ正しいほど、作り上げた「敵」は醜悪になるものだ。

とりあえずキムチでも食って落ち着け(*´▽`*) プッ

おい、おい、 2007/07/18 19:06 nenecoconeneco、質問に質問で答えるなと先生に言われなかったか、ド低脳がw
「それ以外の妥当な解釈があるならその根拠と共に説明しろ」と言ってるんだが、結局「質問するだけして答えないバカ」を繰り返すわけだなw

漏れ、参上!漏れ、参上! 2007/07/18 20:01
ちなみにこれまでの流れ
nenecoco、「どこにすべて安倍政権のせい」と書いてある、と主張。
漏れ、「このタグでのエントリはすべて安倍政権および安倍の攻撃エントリ」と説明。
nenecoco、「自民党、公明党批判のエントリもあるから(2つだけ)、安倍攻撃だなんてピンポイントなわけはない!」と主張」。
漏れ、「誰がピンポイントだと言った。自民党、公明党は現政権政党じゃないのか?」と反論。
nenecoco、何故かこちらの反論を無視しピンポイントだと断定し、最初の主張を繰り返す。
(ここでnenecocoが自説に都合の良い解釈しか採択しないのでは議論が進まないので無視し)
漏れ、「こういう条件でこう解釈するのが最も妥当だが、それ以外に妥当な解釈があるなら根拠と共に提示しろ」と反論。
nenecoco、最初の主張を繰り返す。(以後、nenecocoループ状態w)

nenecoconeneconenecoconeneco 2007/07/19 12:16 相手を「バカ」とか「ド低脳」などと煽っても、まともな議論になるわけがない。平和についてのブログで煽り合いとは、何とも皮肉な展開ではなかろうか。と、ジョンスミスさんのご意見をパクってみましたよ。まあ、ジョンスミスさんのおっしゃるとおり。

何度も言うようだけど、あなたの解釈の妥当性について話しているわけではないので。なぜあなたは「Claw氏は『30年前からの出来事がすべて安倍晋三のせい』と明示的に主張しているわけではない」(byジョンスミスさん)ということを認めようとしないのでしょうかね。あなたがそれを認めさえすれば、この話はおしまいです。

↑ 2007/07/19 13:54 はい、またループw
nenecoconenecoは「答えないバカ」の立場が余程お気に入りのようでw
人の発言をねじ曲げて断定しておいてこの居丈高な態度には困ったものです。
「その解釈は不適当」というのなら、違う解釈を、その解釈が妥当だという根拠を挙げて示しなさい、と言ってるのだが、それもできないので「お前が間違ってる」の繰り返ししかできない。
ホントに可愛そうな子w

nenecoconeneconenecoconeneco 2007/07/20 12:32 >人の発言をねじ曲げて断定しておいて
「ねじ曲げて断定」などしておりませんよ? そうしないためにわざわざ「え、どのあたりにそのような(=「30年前からの出来事がすべて阿部晋三のせい」という)主張が??」と確認させていただいているまでなのですが。

「回答なき場合には、無回答をもって回答と見なす」というのはあなたがおっしゃったことですよね。あなたが現状の態度を継続されるのでしたら、あなたが「Claw氏は『30年前からの出来事がすべて安倍晋三のせい』と明示的に主張しているわけではない」ということをお認めになった、ということでこの話を終了しますよ。それとも「clawさんは『30年前からの出来事がすべて安倍晋三のせい』と明示的に主張している」とおっしゃいますか? どちらでもケッコウ(文字化けするので)ですよ。いずれにせよ「ループ」を終わらせたいのなら、あなたがどちらかを認めるなり認めないなりするしかありませんね。

>「その解釈は不適当」というのなら、違う解釈を
何度も言うようだけど、あなたの解釈の妥当性について話しているわけではありません。

ジョンスミスジョンスミス 2007/07/20 13:26 平和についてのブログですべきなのは、煽り合いではなく、平和に結びつかない点を見抜いて指摘することであろう。
批判側にも自重を求めたいが、批判側の拡大解釈は、今回のClawの平和を語る資格すら疑わしいエントリに比べれば些末な問題と言える。より大きな問題を批判せず、些末な問題での煽り合いを再開するような人物にも、平和を語る資格があるかどうか疑わしいと言わざるを得ない。

nenecoconeneconenecoconeneco 2007/07/20 17:04 >ジョンスミスさん
私に「平和を語る資格」があるのかないのか、そもそも「資格」などが必要なものかどうかは存じませんが、この日のコメント欄で先日の話を蒸し返したのは他ならぬ私ですね。それについてはもうし(文字化けするので)訳ないです。今回の件について、私側から何かを語るのは「おしまい」としましょう。

↑ 2007/07/20 18:39 上手い具合に逃げる口実が見つかって良かったなw>nenecoconeneco
ジョンスミス氏に免じてこれについては見逃すにしても、

>教えないくせに(苦笑) 100円賭けてもいいよ。

これについてははっきり中傷なんだが、これは何も言及なしか。
お前が最近よくやるトリミングで、その前に「(liufeng219が)答えたら」という前提条件が削られている。
まずliufgeng219が答えない限りは教えるとは言ってないのに、まるで教えるのがこちらの義務で、それを教えないのはこちらの責任だと言わんばかりだ。
そこまでこちらを中傷するなら、まずliufeng219に答えさせろ。その後で教えなければ、それは事実だから構わん。だが、そうではないのに「どうせ教えない」と決めつける根拠はなんだ? 下らん印象操作にばかり躍起になりやがって。ふざけるな。

おえ・半チョおえ・半チョ 2007/07/20 19:27 ここが「平和についてのブログ」とは知りませんでした。

てっきり、ルサンチマンに溺れてる朝鮮系の人が脳内で作り上げた敵と格闘している日記だと思ってました。

そうかあ…「平和」が目的の方だったんですね。とても正しいと思います。(*´▽`*) プッ

liufeng219liufeng219 2007/07/21 06:51 そういや、ここにコメント残したんだっけ。と思いだして見てみたら、まだ1コもレスなしかよ…orz

> 質問です。その写真を南京事件の証拠として使用したのは何という名前の学者ですか。何年発表の、どの論文ですか。

ガン無視ワロタw

>liufeng219>liufeng219 2007/07/21 21:36 自分の質問がそもそもおかしいのに気付いてないのににテラワロスwwwww
逆に「南京『大虐殺』」を主張する者が定義も根拠も示せてないことを自分で暴露しちゃってるんだものなw

liufeng219liufeng219 2007/07/22 05:23 うわー!パパいたよ、ここにも人間がいたんだ!ぼくたちは独りぼっちなんかじゃなかったんだ!わーい!

それでは質問です。その写真を南京事件の証拠として使用したのは何という名前の学者ですか。何年発表の、どの論文ですか。

↑ 2007/07/23 01:08 誰も言っていないことを質問し続ける「質問するだけして答えないバカ」w

liufeng219liufeng219 2007/07/23 03:13 なるほど、誰も言っていないことでしたか。それでは、

> 「この写真がホンモノとは断定できない(証拠として使用するには問題がある)」

という言い分は、誰に向けられたものですか? 私はてっきり、ホンモノとは断定できない写真を証拠として使用している誰かに向かって述べられたものだと思ってたんですが…。そうじゃないとすると、その言い分は、誰に向けられたものですか?

↑ 2007/07/23 10:45 上手く言い返したつもりで、元の本すら読まず、内容も知らないで叩いてるのが丸バレw
斜め読みしてすらその答えは本に書いてあるのがわかるのだから、ただのイチャモンだよねw
ところでliufeng219はいつまで「一所懸命質問だけしてるバカ」から脱するつもりだい

 2007/07/23 11:01 liufeng219への返答:「amazonの書籍紹介くらい読め」終了
liufeng219が答えていない質問↓:
http://d.hatena.ne.jp/claw/20061028#c1162199997
http://d.hatena.ne.jp/claw/20070713#c1184266060

半年以上「質問するだけして答えないバカ」を絶賛実施中のliufeng219に生暖かい声援を!

さて、さて、 2007/07/23 11:03 liufeng219君の質問が完了したところで質問。
liufeng219君は誰も言っていない「どういう学者のどういう論文で写真が使用されていたのか」という質問をどういう意図で繰り返していたのかな?
きちんと質問に答えようね。

そうだ、そうだ、 2007/07/23 11:10 次の質問にも答えて貰おうかな。
1.liufeng219は「南京大虐殺」をどのように定義してますか。(人数、戦闘員非戦闘員の別、範囲、期間を明確に)
2.liufegn219はその定義による「南京大虐殺」があったと思いますか。
3.「2」がはい、の場合、liufeng219がそれを確信するに至った資料を挙げてください。

俺? さあ、あったともなかったとも言ってないんだけどね。明確な証拠がないものをあったともなかったとも言えないもの。liufeng219がそれを提示してくれるならありがたいw

質問にもうひとつ追加質問にもうひとつ追加 2007/07/23 11:13 4.「南京大虐殺が行われた」と主張する学者および国際的に通用するそれに関する論文はありますか? あるのならば何年の何という雑誌に載ったなんという論文ですか?

そんなことはないと思いますが、ひょっとして「南京大虐殺」ってまともな学術調査に耐えられない、学術的には取り扱われていないただの風説かもしれない、と思ったもので。よろしくお願いします。

ki-tamuraki-tamura 2007/07/23 11:27 上で口が悪いのがいろいろ書いてますが、これじゃliufeng219さんも質問の答えがどこかわからないですよね。書いてることは間違いではないのですが、こんな喧嘩腰では誤解も解けないというものです。
amazonの内容紹介には以下のような文があります。
>先日、南京市にある「南京大虐殺記念館」をユネスコの世界
>文化遺産に登録申請しようという構想が報道されたように国際社会では史実として
>定着しつつある。これについては今日まで「大虐殺の証拠写真」として世に出た写真
>の果たした役割が小さくない。
また、このような一文もあります。
>著者は「私たちは『虐殺があったか、なかったか』を検証しようとしたのではない」と言っている
単に、世間に出回っている「南京虐殺のものとされる写真」の信頼性を問うたということを著者も書いています。つまり、「ある論文を論破する」という内容ではないので、liufeng219さんの質問は失礼ながら的を外しておられるように見られます。
「使われている写真や証言が本物かどうか検証しなければならない」というは「南京虐殺」に限らず、どのような報道でも言えることであって、それが「南京虐殺でも適用される」という、当然のことを示したのにすぎません。
おそらく上のレスもそれを言いたかったのだと思います。
なにか他にご質問はありますか?

liufeng219liufeng219 2007/07/23 15:50 つまり、だれも「ホンモノとは断定できない写真を証拠として使用」していないということですか?だれも写真を証拠として使用していないのに、東中野さんは「南京虐殺のものとされる写真の信頼性を問うた」と言ってるんですか?amazonの内容紹介に「南京事件が国際社会で史実として定着したのには大虐殺の証拠とされる写真の役割が大きい」と書いてるのに「ある論文を論破するという内容ではない」のですか?とすれば、一体、だれのどの主張に向けられて書かれた本なんですか?もしかして、だれも言っていない主張への反論ですか?わけが分かりません。

liufeng219liufeng219 2007/07/23 16:02 ちょっと分かりにくかったかな?

東中野さんは「国際社会が南京事件を史実として認識しているのは『証拠写真』のせいだ。しかしその写真の信頼性には問題があり、証拠として採用することは適当ではない」と言ってるわけでしょ?なので、特定の学者の特定の論文でないとしても、写真を事件の証拠として利用している人に対しての批判になってるわけですね。では、写真を証拠として利用しているのは誰ですか、そんな人が本当にいるんですか、という問いかけです。

これで質問の意図は分かりますよね?

ki-tamuraki-tamura 2007/07/25 01:17 >だれも写真を証拠として使用していないのに、東中野さんは「南京虐殺のものとされる写真の信頼性を問うた」と言ってるんですか?

「論文」とは何処にも書いてないはずですよね? 書籍等マスコミで「南京虐殺を撮影したもの」として流布した写真としては掲載されてるかもしれませんが。
どうして書いてないのに「論文」と強固に主張されたのでしょう?

>「ある論文を論破するという内容ではない」のですか?

論文に書いてなければ人はあることを信じないのでしょうか?
お答えください・
そして、そうならばliufeng219さんが信じる根拠となった論文をご提示ください。無知ですので、後学のためにも。

>東中野さんは「国際社会が南京事件を史実として認識しているのは『証拠写真』のせいだ。しかしその写真の信頼性には問題があり、証拠として採用することは適当ではない」と言ってるわけでしょ?

この文章には先に引用した文章を前提とすると、おかしい部分があります。
まず、
>東中野さんは「国際社会が南京事件を史実として認識しているのは『証拠写真』のせいだ。
これは正確ではないですよね。
>文化遺産に登録申請しようという構想が報道されたように国際社会では史実として
>定着しつつある。これについては今日まで「大虐殺の証拠写真」として世に出た写真
>の果たした役割が小さくない。
「役割も小さくない」としか書いてありません。つまり、「ある程度は」ということです。それが一割か九割かは、どこにも書いてません。
しかも「史実として認識」というのが「学会で」とは書いてありません。世間が論文を参照して事実判定をしてるのでしょうか? 「あるある大辞典」で「納豆ダイエット」を信じた方々は、「論文を読んで」それを信じたのでしょうか? 違いますよね。もっともらしさを演出されたからです。そして、写真はもっともらしさを演出するのに初歩的な手段です。ですからまずそれが「本当に事実であるのか」を検証するのは、決してバカバカしいことではないと思いますが、如何でしょうか?

>写真を証拠として利用しているのは誰ですか

「論文で」ですよね? 寡聞ながら存じません。そもそもこの本は「マスコミレベルで『南京虐殺の写真』とされているものの資料性を検討する」というものですし。
ところで、国際的に通用する論文で南京大虐殺を定義し、実証した論文というものをそもそも存じ上げないのですが、よろしければお教えいただけないでしょうか?

liufeng219liufeng219 2007/07/25 17:44 なるほど、「学界」において支持される通説ではなく、「世間」が「もっともらしい写真」により史実として「ある程度は」認識しているので、そのもっともらしさを検証したということですね。とすれば、東中野さんの主張は、もっともらしい写真にもとづく世間の印象を否定することはできても、写真を論拠としない学界の通説をくつがえすものではないですね。いや、てっきり学界の通説にいどむ意欲作だと思ってたもので、そんな志のひくい俗書だとは思わなかったんですよ。いやはや…。

> 「論文」とは何処にも書いてないはずですよね?どうして書いてないのに「論文」と強固に主張されたのでしょう?

書いてないですね。いや、てっきり学界の通説にいどむ意欲作だと思ってたもので、そんな志のひくい俗書だとは思わなかったんですよ。いやはや…。

> 「役割も小さくない」としか書いてありません。つまり、「ある程度は」ということです。それが一割か九割かは、どこにも書いてません。

えーと…。わたしのコメントにも「一割か九割か」はどこにも書いてないはずですが…。「ある程度」ではないとか、役割が大きかったとも書いてないです。わたしの書いてないことに対して「正確ではない」と批判されても、困ってしまうのですね。

> ですからまずそれが「本当に事実であるのか」を検証するのは、決してバカバカしいことではないと思いますが、如何でしょうか?

もし写真を根拠に南京事件が語られている事実があれば、その写真の信憑性を問うのはバカバカしいことではないと思いますね。しかし、ほんとうに写真を根拠に南京事件が語られているんですか?…と、くりかえし問うているのですが、いまだにお答えがない。

> >写真を証拠として利用しているのは誰ですか
> 「論文で」ですよね?

違います。きちんと文脈を読みとってください。ここでは東中野さんはだれを批判しているのか、だれに対して主張を投げかけているのかという問いなのですから、ここではその批判対象が論文であるかどうかは関係ありません。とはいえ、あなたは「マスコミレベルで『南京虐殺の写真』とされている」とおっしゃいますので、東中野さんの批判対象はマスコミということでしょう。しかし、写真を南京事件の証拠として採用しているマスコミなんてありますかね?わたしも見たことがないし、東中野さんも明示しないので、どの記事や番組を指しているのかまったく分かりませんね。あなたはごぞんじですか?

> 国際的に通用する論文で南京大虐殺を定義し、実証した論文というものをそもそも存じ上げないのですが

そうでしょうね。中国や日本の近現代史をあつかう学会誌というのは、なかなか一般の手に入るものではないので(とにかく高い!)、それは残念ですね。しかし、それらへの寄稿者は一般向けに分かりやすく書かれた一般書や概説書を刊行していて、たとえば秦郁彦『南京事件』(中公新書)や笠原十九司『南京事件』(岩波新書)などは入手しやすいと思いますよ。なお、学界では「南京大虐殺」という呼称は不正確なので用いず、「南京事件」と称するのが一般的です。わたしも南京事件を南京大虐殺事件とは呼びません。また、日本軍の戦争犯罪のどこまでを南京事件に組みこむかは個々の論者によってスタンスの相違があるので、いつでもどこでも普遍的に通用する定義などを求めてもあまり意味がないと思いますよ。

> > なので、特定の学者の特定の論文でないとしても、写真を事件の証拠として利用している人に対しての批判になってるわけですね。では、写真を証拠として利用しているのは誰ですか、そんな人が本当にいるんですか、という問いかけです。

そして、いまだに回答なし(笑)。いや、写真を根拠にしてる人がいなければいないで別にいいんですけどね。減るもんじゃなし。南京事件を語る人はだれも写真を根拠にしてないので、東中野さんの著作は事件そのものについて認識を左右するものではなく、単に東中野さんが無駄骨を折ったというだけの話です。

liufeng219liufeng219 2007/07/25 17:45 ちょwwwおまwww論点しぼれってwwwwwうぇww
返信がアフォみてぇに長くなっちまったじゃねーかwwwwうぇww

ki-tamuraki-tamura 2007/07/26 22:37 間違った質問に正しく答えるには、質問の誤りから訂正せねばならないのですよ。
それでは整理して申し上げます。

1.論文の有無をしきりに主張するが、世論の流れは論文の有無とは必ずしも関係ない。
2.東中野氏のこの本はマスコミ等で「南京虐殺の写真」として流布したものが本当に「南京虐殺の写真」と言えるものなのかを検証する意図である。(これは本にもamazonの紹介文にも書いてあります。)
3.したがって「掲載論文」を求めるliufeng219氏の問いは的外れである。

それでは、次にliufegn219氏があくまで「論文」に固執することに対して、指摘します。
4.世間は万事論文によって物事の事実を判断する、とliufeng219氏は考えていなければ、この指摘はおかしい。何故なら「論文以外は世間の判断材料ではない」という前提でなければ「論文」と限定する意味がない。
5.「南京虐殺はあった」というのであれば、4.の前提からしてliufeng219氏はその論文の存在を知り、読んでいるはずである。しかしliufeng219氏は「その論文はなんであるか」という質問に答えない。

それでは、以上の指摘点に誤りがあれば訂正願います。
「違う」とだけ言われてもliufeng219さんの主張がわかりませんので、liufeng219さんの訂正文も添えてお願いします。
「論文」のご呈示でも構いません。あるいは、「そのような論文の所在を知らないので、自分はあったとは断定してない」というお言葉でも構いません。

ki-tamuraki-tamura 2007/07/26 22:49 >いや、てっきり学界の通説にいどむ意欲作だと思ってたもので

寡聞にして、そういう学会の「通説」があることを存じませんでしたので、当然「世論に対して」(これは紹介文でも書籍中でも書いてあります)ということと思われましたが、何故「学会の通説」と思われたのでしょう? そういう「通説がある」ということが常識なのでしょうか?
それと、扇動的な世論があった場合、それを検証し、間違い、あるいは正しいと言えなければそれをただすのは、「志が低い」とは言えないと思いますよ。非科学的な風評により過去どのようなことが起こったか、ご存知ならば「志が低い」とはとても言えないと思いますよ……

>そんな志のひくい俗書

つまり、「南京虐殺の証拠」とされているものは論文でなければ「志の低い俗書」とおっしゃってるということですね?
それならばなおさら「論文」の提示を願わねば。

>えーと…。わたしのコメントにも「一割か九割か」はどこにも書いてないはずですが…。「ある程度」ではないとか、役割が大きかったとも書いてないです。

ええ、そもそも「マスコミと世論」は無視してましたからね。
つまり、「南京虐殺を証明した論文があり、それに対する反論の本」と思われたのですよね?
まず、第一に、論文に対する反対は論文でなされるのが普通です。一般書籍で出て反論、ということは普通あり得ません。まさかliufeng219氏ほどの方がそのようなこともご存知なかったとは思いませんが。
第二に、学会の常識と世論の常識が一致するとは限らず、そして社会はもっぱら世論の常識に流されるということです。
第三に、liufeng219さんは「南京虐殺を証明する論文がある」と知ってらっしゃる、あるいはあると思ってたのですよね? それをご提示ください、と何度も申し上げてますが。

もしないのであれば、「南京虐殺」はliufeng219さんのおっしゃる「志の低い低俗」なものということです。だって、論文もないのに世論で流布してるのですから。

liufeng219liufeng219 2007/07/27 03:15 なるほど。東中野さんは「南京虐殺の写真」をかかげるマスコミ等の俗論(本当にマスコミはそんな主張してんの?という問いにはまだ答えられてないが…)に対して俗書をぶつけただけであって、学界の通説にいどまんとする意志は毛頭なかったわけですね。つまり東中野さんの著作は、歴史学者の主張を批判するものでないと。それだけ確認できれば結構です。ありがとうございました(笑)。

ジョンスミスジョンスミス 2007/07/28 13:47 >liufeng219氏
まず、「学会の通説」が存在することについて、一部著者を紹介するだけでは「通説の存在」を認めるには不十分。
また、東中野氏には他の著作もあり、写真だけを取り上げて批判しているわけではない。一冊の著書だけで著者にレッテルを貼ろうという姿勢はあまりに稚拙。
それを無視して「勝利宣言」を発するようでは、liufeng219氏の「志の低さ」を晒すだけである。

ki-tamuraki-tamura 2007/07/28 18:39 「学会の通説」などという「柳の下の幽霊」は求めていません。「論文に対する反論だと思った」と言ってるのに、その「論文」が出せないのですね? つまり、「南京虐殺を証明する論文は学会にはない」という認識で宜しいのでしょうか?
「それらの写真を南京虐殺の証拠としている論文を出せ!」と主張しながら「南京虐殺を検証し実在を示した論文」自体を示せないのはどういうことでしょうか?
「論文」から「学会の常識」と言葉をあからさまに変えて逃げてますが、要は「論文では実証されていない」ということですね? それはまさしくliufeng219さんのおっしゃる「志の低い低俗なもの」そのものです。
liufeng219さんは自ら南京虐殺は「志の低い低俗なもの」と主張されてしまわれたわけです。
あと、「学会の」俗説と権威付けをしようとしてるところもみっともないですね。「学会」だろうが「世論」だろうが「マスコミ」だろうが、実証することができなければ「俗説」以上ではありません。

ジョンスミスジョンスミス 2007/07/29 17:19 liufeng219氏は「中国や日本の近現代史をあつかう学会誌というのは、なかなか一般の手に入るものではないので(とにかく高い!)」として論文の紹介を拒んでいるが、別刷りや、所蔵する図書館への複写依頼という方法を御存知ないのだろうか。
そんな輩が「学会」だの「論文」だの語るのは笑止。おそらく、論文など読んだこともないのであろう。

プップッ 2007/07/30 05:05 >実証することができなければ「俗説」以上ではありません。
それ言ったら、歴史なんて通俗だろ?

ki-tamuraki-tamura 2007/07/30 18:50 >歴史なんて通俗だろ?

資料を検討し実証する「史学」を全面否定ですか?
それと「南京虐殺を実証した論文はない」ということでよろしいですね?

ki-tamuraki-tamura 2007/07/30 22:51 またもやliufeng219さんが出てこなくなったようですね。
この方が都合が悪くなると逃げ出すのはいつものことなのでしょうか?
代わりに別の匿名の方が出てきてておられますが、この方も「南京虐殺を実証した論文」を提示せず、また「歴史なんて通俗」とおっしゃられております。
とすれば、liufegn219さんの基準に照らし合わせますれば、「論文によるのではなく、通俗な説により糾弾を行っている九郎政宗さん」は「志の低い低俗」な主張・行為をされている、ということになります。
これをliufeng219さんの最終見解と見なしますが、よろしいですね。
月が変わるまでに基準を改めるか有効な資料が提示されなければ、これは決定事項と見なします。

 | 
「憲法9条で、アタマ悪い『対テロ戦争』をかしこくサボろう
「愛国心とか夢見てんじゃねーよw
 国家は国民を守らない。君の生活とか老後は特に。」
「日の丸・君が代とか強制してると国が滅びますよ!(@∀@) (例)大日本帝国」