▼CLick for Anti War 最新メモ



(▼コメント欄が見やすい「携帯版ページ」は→こちら。
・・・忙しい毎日の片手間に、ちょっと戦争に反対してみる。
最短30秒からの反戦と平和のアクション。萌える反戦運動!
だいたい1日に10分くらいで、鼻歌まじりに更新していきます。
▼ホームページ ▼旧HP跡地 ▼サイトマップ ▼CL.A.W.ギャラリー ▼アンテナ ▼ブックマーク
▼管理人:九郎政宗 (ID:claw) clawsince2003「@」yahoo.co.jp ←スパムよけに@を「@」にしています。送信時は元にもどしてください。▼プロフィール

▼従軍慰安婦  ▼嫌韓下流
【リンク→】 ▼Yahoo!News「イラク」 ▼Yahoo!News「パレスチナ」 ▼日本史▼『国が燃える』弾圧事件 ▼南京大虐殺&百人斬りFAQ ▼『イヌxワンGP』 ▼BBC ▼阿修羅 ▼2ちゃんねるイラク板 ▼「荒らし」最終解決 ▼2ちゃんねる検索


 | 

2008-06-14

派遣労働者諸君 自殺するな! 社会に復讐しろ!」

派遣労働者諸君 自殺するな! 社会に復讐しろ!

http://anarchist.seesaa.net/article/100107814.html

>俺も首切りで2年前に酷い目にあった。

年末最後の日、担当係長に「よいお年を」なんて挨拶して寮に帰ったら、派遣会>社の人間が来て「スミマセンガ…実は今日で最後だったんですよ」……

>エッ…なんじゃそりゃ。さっきニコニコ挨拶してったんだぞ。辞めてもらうなんぞ一言もなかったのに…

年末無職となった俺……。無職でも寮費(実際の相場より1万円ピンはねされてる)は給与から天引きされる…まったく絶望のどん底にあった。

・・・派遣労働現場を語って、これほどの生々しい文章は久しく読んだことがない。

俺も転職のつなぎに日研総業に所属したことがあるから、この感覚はよくわかる。

いきなり仕事がなくなることを告げられる時の、鳥肌の立つ、あの感覚まるで『カイジ』の空間歪曲シーンのような。

俺は最初、いわゆる「違法請負」の状況で工場に放り込まれたが、いつのまにやら派遣社員ってことにされた(マスコミ対策)。派遣社員で助け合うどころか、いがみあいは日常茶飯事。他人をおとしいれようとする人間はどこにでもいた。大病をして仕事を失ったために派遣になったらしい人が何人かいた。なぜか元・自衛隊員がたくさんいた。休み時間はフィリピンからの青年たちと話をした。3年ほど日本の工場で働くらしい。「カネをためて、故郷に帰ってどうする? サリサリストア開くのか」と聞くと、「地元の工場に勤めたい」ということだった。へえ。

 いきなり失踪する者が絶えなかった。日研社員は「脱走者はブラックリストに載るので、派遣仕事は二度とできない」と脅しをかけた。へえ。俺は工場そのものがいろいろと興味ぶかかったし(仕事は単調だが)、小説マンガさえあればあまり絶望も感じない方だから、わざわざ逃げ出しはしなかったが、暇さえあれば転職雑誌をめくっていた。たしかにこの職場には「未来」や「希望」というものがない。何年いたところで「熟練」や「発達」とは縁遠い。若い奴ほど逃げ出したくもなるだろう。俺は工場から工場へ転籍させられつつ、1年間欠勤もせずに勤務した。仕事が切れた機会に派遣社員をやめて、転職活動を開始した。自由に街を歩くというのは本当に楽しかった。たとえ面接で、採用担当者人間性を否定されるような扱いを何度も受け続けたにしても・・・。

 三ヶ月ほど転職活動を続けて、やっとこ正社員として就職してから、日研総業から「優良派遣社員」の認定カードが送られてきた。「またご利用ください」との手紙を添えて。つつしんでカード叩き折った。

・・・今日の日本の派遣労働は、絶え間なく人間の尊厳を打ち砕き、絶望を拡大再生産する。この「罠」から人々が脱出する機会を作り出さなければ、悲劇はまたどこかで準備され続けるだろう。絶望を作り出した連中は、すこやかに眠り続けるのだが。

http://d.hatena.ne.jp/claw/20080613#p2

http://d.hatena.ne.jp/claw/20080611#p2

・・・このような事態を放置することは、俺にはとてつもなくアタマの悪いことに思えるのだ。


※俺の転職がなかなか上手く行かなかった理由は、俺自身にもあるのだが、その件はまた別の機会に書いてみよう。就職問題でうまくいかないでいる人には、あるいは参考になることがあるかもしれない。

毎日かあさんたちが貧困を語る

▼最強ワーキングマザー対談 西原理恵子×勝間和代

http://mainichi.jp/life/kaasanchi/news/2008/06/68.html

>勝間 相対的貧困レベル(年収が全国民の年収の中央値の半分に満たない国民の割合)は今15%になってますから、貧困はかなり拡大してきてますよ。

>−−そうなんですか。

>勝間 日本はいろんなものに冷たいんですけど、貧困にも冷たいんですよ。全部自己責任生活保護まず出ませんし、再雇用システムも非常にすぐれてないですし。一回貧困になっちゃうと抜け出せないんですよね。

>−−そうなんですかねえ。

>勝間 抜け出せる仕組みがもう少しないと。発展途上国もそうですしアメリカもそうですけど、たしかに貧困はあるんですけど、まだ希望があるじゃないですか、抜け出せるという。

・・・ 

>日本がずーっと抱えている正規雇用非正規雇用の問題はあと10年20年もたてば爆発するって言われてますけどね。

>−−爆発する?

>勝間 今30代の非正規雇用者ってものすごい多いですから。それが40代、50代になったときに職がなくなって、家族がいなくって、どうやって暮らすんですか、っていう。

・・・



[]腐女子さん

腐女子さんシリーズ21期(画像掲示板連載マンガ

http://zip.2chan.net/14/futaba.php?res=73

すでに1000回を超える。早く読まないと掲示板なので消えてしまう運命

過去の回は同人誌で読める。詳しくは下記参照。

▼これまでのお話 データベース

http://paizah-blog.blog.so-net.ne.jp/

同人誌

http://home.dlsite.com/circle/profile/=/maker_id/RG02915.html

・・・なんか話が良くわからないままに、でも楽しく読んでしまうよ。

ってことはかなり上手いマンガってことだろう。

漫画家アシスタント女性たちを描いています。



論点がズレている

▼<NHK番組改変訴訟>市民団体側の敗訴が確定…最高裁判決

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080612-00000055-mai-soci

>戦時下の性暴力に関するNHK番組の取材に協力した市民団体が「事前説明と異なる番組内容に改変された」として、NHKと制作会社2社に1000万円の賠償を求めた訴訟の上告審判決で、最高裁第1小法廷横尾和子裁判長)は12日、「取材対象者の番組内容への期待や信頼は原則として法的保護の対象にならない」との初判断を示した。その上でNHK側に200万円の支払いを命じた2審・東京高裁判決(07年1月)を破棄し、請求を棄却した。団体側の逆転敗訴が確定した。

>1、2審は「番組内容に期待を抱く『特段の事情』がある場合、編集の自由は一定の制約を受ける」と指摘し、NHK側に賠償を命じた。2審は「安倍晋三前首相(当時は官房副長官)らの発言をNHK幹部が必要以上に重く受け止め、意図をそんたくして当たり障りのない番組にすることを考え、改変を指示した」と指摘したが、最高裁はこの点について判断しなかった。

・・・↑むしろ事件のポイントはここなんだがな(@∀@)「事前説明と違う」という論点よりも。

その意味バウネット側の戦略にも弱点があったかもしれん。次はアプローチを変えてみるべきだろう。人生は試行錯誤だ。

過去記事:従軍慰安婦問題をなかったことにしたい人たちが必死で眼をそむける事実

http://d.hatena.ne.jp/claw/20060630

・・・日本人であれ、朝鮮人であれ、オランダ人であれ、大日本帝国の「従軍慰安婦」(正しくは「ピー」または「パンパン」と呼ばれた女性たち)について、その生きた記録をネットにあふれかえらせること。彼女たちの無念を記憶すること。

彼女たちの犠牲の上にある日本国の住人として、やるべきことはまだ終わらない。



資本主義は常に「周縁」を必要とする。たとえば、北朝鮮

家族会、制裁解除に猛反発 拉致「進展とは程遠い」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080613-00000986-san-soci

>北朝鮮による日本人拉致問題で、北朝鮮側が安否不明被害者の再調査に応じる姿勢を示したことに対し、政府は13日、経済制裁の一部を解除する方針を表明した。

>「一定の前進」を強調する政府に、被害者家族らは「進展とは程遠い」「納得する家族はいない」と猛反発。結果が出る前に、北朝鮮側に大幅譲歩したことに怒りは収まらない。「外交」というパワーゲームに飲み込まれてしまいそうな家族らの思い。政府への不信感が一気に膨らんだ。・・・

・・・だがしかし、自民党に依拠する限り、拉致被害者家族はこの手のことば遊びに翻弄され続ける。「国益」(正しくは「日本の資本主義利益」)は、常に拉致被害者の救済よりも優先されるだろう。国家主義からはなれた、「自由主義」的な拉致被害者救済運動が生み出せるかどうか。被害者家族のみなさんの覚悟もまた問われることになるだろう。国家は家族を救わない。

▼<朝鮮総連>大阪の脱北女性が損賠提訴「帰国事業で苦痛」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080613-00000030-mai-soci

>帰国事業で北朝鮮に渡った後、強制収容所に収容されるなどして肉体的・精神的に苦痛を受けたとして、日本に脱出した大阪府の女性が13日、事業を支援した在日本朝鮮人総連合会朝鮮総連)に1100万円の賠償を求め大阪地裁に提訴した。日本在住の脱北者による提訴は初めて。

・・・

帰国事業を巡っては、01年6月にも元在日朝鮮人の男性=韓国在住=が「北朝鮮で強制就労させられた」として朝鮮総連に賠償を求める訴訟を起こした。東京地裁は「既に民法上の時効が成立している」として請求を棄却、上訴したが最高裁で敗訴が確定した。

・・・国家は家族を救わないのだ。

kogarasumarukogarasumaru 2008/06/16 06:53 NHK裁判は、戦略難しいですよね。
介入を明らかにするには、介入によって直接損害が生じた側でないと、裁判所のことだから門前払いするでしょうし。

natamaru123natamaru123 2008/06/22 10:54 小児科医や発明家、理工学部卒の技術者がいたら弱者をたすける新技術や商品が世に出てみんなたすかるのにな。。。というおもいをどうして派遣労働者は汲み取ってくれないのですか?上記のような職務を遂行すれば社秋的地位も安泰で弱者の救済にもなってみなからも感謝されるのに、どうして感謝もされなく、消費者ももとめてない、あげくにつらいだけの仕事をして、わざわざ苦しんでるのですか?

 | 
「憲法9条で、アタマ悪い『対テロ戦争』をかしこくサボろう
「愛国心とか夢見てんじゃねーよw
 国家は国民を守らない。君の生活とか老後は特に。」
「日の丸・君が代とか強制してると国が滅びますよ!(@∀@) (例)大日本帝国」