板前日記

静岡県浜松市にある割烹弁いち  TEL:0120-88-2216
静岡県浜松市 割烹 弁いち
ご案内
今月のお料理
お酒
ご予約
メール

2016年11月18日 (金)

[] 少数派


ボージョレヌーボ 店では20年で二本くらい使っただけです。ほぼ興味ありません。とはいっても、ボージョレヌーボ生産量の40数パーセントが日本で消費されるそうで、「ワインはヌーボの時だけ飲む」というワイン人口もものすごく多いというのがこの国の実態なのだそうです。ワイン好きではありますが、世の中の多数派ではないことを実感するのはこんな時です。



本が好きです。というか、ちょっとした時間が空くとつい活字に走っていることに気づきます。とはいっても週に二三冊がいいところ。少なければ一ヶ月に四五冊の時も。55歳を超えた頃、勉強のためにがんばって読む本は極力減らそうと思ってから以降、読書はTVがバラエティを見るのと同レベルになっています。「本を読むから偉い」とか「読書は人間を育てる」なんていう本の読み方をしようとはみじんも思っていません。


そうやってTVと同様の楽しむ読書だけをしていると、読書人口はそれなりに多いのではないかと勘違いしてしまうことがあります。一ヶ月に一冊も本を読まない方は人口の30%を超え、一ヶ月に一冊という方を含めると70%になるのだとか。私は少数派なのだと気づいて愕然とします。


音楽が好きです。50年間音楽がなければ生きていけなかったとおもうほど、ずっと好きでした。頭の中の音楽範囲は70%がジャズ。20%がクラシック。残りの10%がそのほかの雑多ですが、その比率ではまったくメジャーではないことは理解しているつもりです。とはいえ、ビートルズの時代もフォークの時代もロックの時代も斜めから見てきて、世の中それ一色と思われた頃を肌で知っているつもりでした。ところが、実際ビートルズを愛してやまなかった人口もフォークに染まっていた人口もロックを聴き続けている人口も、決して大多数ではなかったようなのです。メディアが騒ぎ立てたことでその気になっていただけで、実際にその音楽を愛し、長く聞き続けている人口はやっぱり決して多数ではないのですね。多くの方々はそのときの流行の音楽を時流に乗って聴いていただけで、「愛してやまない」人口はやっぱり少数派なのです。


映画を観る時間がとれなかったら死んでしまうかもしれません。という程度に映画が好きです。観る映画95%は洋画・・・なのですが、近頃のシネコンのラインアップは私には絶望的です。出かけられる範囲に三つのシネコンとひとつの単館があるのですが、オスカーを取った作品でも上映されないことは普通にあって呆然とします。日本歴代興行成績上位の映画のランキングを観れば、「ああ、やっぱり俺って少数派」と納得してしまいます。これらの映画で映画界が成り立ってきたのですから、シネコンのラインアップに文句をいっても仕方のないことなのです。


そういう少数派の頭しか持たない職人が切り盛りする料理店がメジャーになるわけがないというのも自明の理なのです。頭の中がメジャーになれないままずっと過ごしてきたのですから、これまでなんとか店が維持できただけでもありがたいこと、少数派には少数派のファンがついてくれたのだと、お得意様たちに手を合わせて感謝すべきなのですね。


このブログやFB TWを観てくださっている方々もきっと少数派のお仲間なのかも・・・ね。

2016年11月10日 (木)

[] リース


山の幸をたっぷり頂戴している佐久間町 藤本さんが、年末に向けて大きなリースを造ってきてくださいました。


f:id:clementia:20161110183110j:image:w640


f:id:clementia:20161110221354j:image:w640


山を巡って花を摘み 蔦をを取り 乾燥させ すべて手作りのリースです。


店に入ったときに心が華やぎます。いいでしょ。

2016年11月09日 (水)

[] 極上日本酒の会


立派なお値段の日本酒という何が思い浮かびますか?


黒龍 石田屋 仁左衛門  磯自慢純米大吟醸35  梵  菊姫菊理姫  獺祭その先へ


日本酒好きでしたら飲んだ経験をちょっと自慢したいお酒の部類にはいるのでしょうか。ワインでいえば「ロマネコンティ飲んだことあるぅ」ってやつ(値段は比較になりませんが)


普通の日本酒好きでも買うのをちょっとためらう もしくは 通常に酒店では手に入らないお酒です。


四合で一万円以上 一升換算だと25000円以上ですので、庶民感覚ではお正月に特別に用意するレベルを超えているかもしれませんね。




前日、店で行われた日本酒の会はこのレベルをさらにマニアックに突き詰めたお酒たちを集めました。


というか、値段が立派な割に知名度がそれほどでもなくて、通常店では売りにくい(が、酒質そのものは素晴らしい)お酒を一挙にお出ししたというのが本音。


上記の黒龍 石田屋 仁左衛門  磯自慢純米大吟醸35  梵  菊姫菊理姫 その先へ あたりは常に店のラインアップにある(もしくは前もっておっしゃってくださればいつでも用意できる)お酒で、お得意様は経験のあるお酒ですので、この辺で日本酒の会を行っても意味がありません。


出品したお酒は結局


八海山 平成26年度鑑評会出品酒 熟成

八海山 チタンボトル詰め替え酒

寫楽 純米大吟醸極上二割二分 平成27年

七賢 大中屋 斗瓶囲い

作 大智 大吟醸滴取り

阿櫻 金賞受賞酒平成18年

白鶴 天空 純米大吟醸山田錦

新政 平成27年度鑑評会金賞受賞酒

雨後の月 大古酒平成元年 雄町大吟醸40%

満寿泉 貴醸酒生熟成


このあたりをすべてすでに経験済みという日本酒好きもたぶんほとんどいないはずです。何より尊敬する各蔵の最上級を飲んだことがないというのが悔しくて自分自身のために飲んでみたかったのです。


黒龍 石田屋 仁左衛門  磯自慢純米大吟醸35  梵  初亀 游月 醸し人九平次彼の岸  が控えに回っているのですから贅沢な日本酒の会でありました。

1999 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2000 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2001 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2002 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2003 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |

counter :
弁いち 店舗への地図
浜松割烹 弁いち
〒430-0932  浜松市肴町313-13
TEL :0120-88-2216
FAX :052-571-2580
   
Copyright 2004 Benichi All Rights Reserved.