Hatena::ブログ(Diary)

寝屋川社協職員の日記 RSSフィード

ブログTOP 校区福祉委員会活動 ボランティア活動 福祉教育 福祉有償運送 CSW まちかど福祉相談
寝屋川ふくし発見プラン 社会福祉協議会の取組み 事務局の動き ボランティアセンター 地域の話題 社協ワーカーの雑感 社協地域包括

2017-02-09 阪南市社協からの視察受入

clicknet2017-02-09

[][][]阪南市社会福祉協議会より視察の受入れ 19:16 阪南市社会福祉協議会より視察の受入れ - 寝屋川社協職員の日記 を含むブックマーク

2017年2月9日(木)午前10時〜11時45分まで、阪南市社会福祉協議会のボランティアセンター運営委員のみなさま、校区福祉委員、担当職員方々、総勢24名の方が、寝屋川市社協のボランティアセンターの取り組み、校区福祉委員会のボランティア部会の取り組みについて視察研修に来られました。

当日は、社会福祉協議会の次長から寝屋川市社協のボランティアセンターの歴史とボランティア育成の考え方について説明し、ボランティア育成で重要な取り組みをしてきている校区福祉委員会のボランティア部会の位置づけについて説明しました。

f:id:clicknet:20170209110244j:image

続いて、ボランティア部会の取り組みとして、中央校区福祉委員会ボランティア部会長、堀溝校区福祉委員会ボランティア部会長から実際の活動についてや活動を通じて感じたことなどをお話していただきました。

視察にこられた委員の方々からたくさんの質問意見などをいただきました。

質疑応答を通じて、それぞれの社協職員、参加者にとって取組む意義などの再確認ができたのではないかと思います。

2016-12-15 シニア向けボランティア講座開催案内

[][][]シニア向けボランティア講座 〜作ってみよう!便利な自助具〜 11:00 シニア向けボランティア講座 〜作ってみよう!便利な自助具〜 - 寝屋川社協職員の日記 を含むブックマーク

日時

2017年1月20日 (金) 午後1時30分〜3時30分

2017年1月27日 (金) 午後1時30分〜3時30分

  ☆どちらも同じ内容となります。

  ☆ご都合の良い日程に申込みしてください

日常生活動作にお困りの方へ、身近な日用品を少し工夫、加工してオリジナルの「自助具」を作成する講座を開催します。


会場

寝屋川市立保健福祉センター5階 会議室3−1,2,3

参加対象者

概ね60歳以上の市民の方

定員

各回20名 ☆定員になり次第締め切り

講師

作業療法士 小西 誠氏

申込先

寝屋川市社会福祉協議会 ボランティアセンター  電話 072−838−0400

2016-11-14 ボランティア講座「私にもちょっとだけできるボランティア講座」開催

[][][][]私にもちょっとだけできるボランティア(ちょいぼら)講座開催案内 12:14 私にもちょっとだけできるボランティア(ちょいぼら)講座開催案内 - 寝屋川社協職員の日記 を含むブックマーク

日 時 :1日目 2016年11月22日(火) 午後1時30分〜午後3時

     2日目 2016年11月29日(火) 午後1時30分〜午後3時

会 場 :1日目 西北コミュニティセンター 2階 講義室 

     2日目 香里南之町西公民館

主 催 : 北光校区福祉委員会ボランティア部会

      寝屋川市社会福祉協議会ボランティアセンター

対 象 : 地域ボランティア活動に関心のある人

定 員 : 20人

1日目は、社会協議会職員から「住んでいる地域でちょっとだけしてみるボランティア活動について」お話を中心に行います。

2日目は、北校区福祉員会ボランティア部会の活動を実際に体験、見学していただきます。巡回型喫茶サロン「あいあいサロン」に参加していただきます。

申込み : 2016年11月1日(火)から社会福祉協議会事務局に申込み

404 Not Found

職員T職員T 2016/11/29 15:20 本ブログの投稿に関係のないコメントの記入がありましたので削除させて頂きました。

職員T職員T 2016/12/01 12:59 コメント欄に投稿者本人以外の名前が記入されていましたので削除させていただきました。

2016-11-02 平成28年度 鳥取県中部地震 「災害派遣等従事車両証明証」について

[][][]鳥取県中部地震に関する「災害派遣等従事車両証明証」について 12:33 鳥取県中部地震に関する「災害派遣等従事車両証明証」について - 寝屋川社協職員の日記 を含むブックマーク

2016年10月21日に発生しました、鳥取県中部地震について、被災を受けた市町村では災害ボランティアセンターなどが開設され、生活再建に向け、様々な活動が始まっています。

その一つとして、全国各地から支援に入る方々に対して「災害派遣等従事車両証明証」が発行されることになりました。

手続き等につきましては、ご確認ください。鳥取県社会福祉協議会のホームページからでも確認ができます。

404 Not Found


みなさまのご理解とご協力をお願いいたします。

2016-10-18 地域ボランティア「配食ボランティア養成講座」開催

[][][][]「配食ボランティア養成講座」開催案内 19:30 「配食ボランティア養成講座」開催案内 - 寝屋川社協職員の日記 を含むブックマーク

日 時 : 2016年11月5日(土) 午前9時00〜午後1時

会 場 : 寝屋川市立和光小学校 家庭科室・ランチルーム

主 催 : 和光校区福祉委員会ボランティア部会

      寝屋川市社会福祉協議会ボランティアセンター

対 象 : 配食ボランティア活動に関心のある方

定 員 : 30人

和光校区福祉委員会で取り組んでいますサロン活動や地域でのボランティア活動に一緒に参加していただける方を募集しています。

今回は特に、配食活動をしている活動内容をお伝えしながら料理の調理実習を行い試食もします。


申込み : 2016年10月7日(金)から社会福祉協議会事務局に申込み

持ち物 : エプロン、三角巾、上靴

404 Not Found

2016-10-17 地域ボランティア講座開催案内「コーヒーのおいしい、淹れ方講座」

[][][][]ボランティア講座「コーヒーのおいしい。淹れ方講座」開催 19:13 ボランティア講座「コーヒーのおいしい。淹れ方講座」開催 - 寝屋川社協職員の日記 を含むブックマーク

日 時 : 2016年10月29日(土) 午後1時30分〜3時30分

会 場 : 西南コミュニティセンター 料理室

主 催 : 神田校区福祉委員会 ボランティア部会

      寝屋川市社会福祉協議会 ボランティアセンター

対 象 : 神田小学校区内でお住いの方で、ボランティア活動に関心のある方

定 員 : 15人

神田校区福祉委員会で取り組んでいますサロン活動や地域でのボランティア活動に一緒に参加していただける方を募集しています。

今回は特に、サロンや、地域のイベントでふるまわれる「コーヒー」。そのコーヒーをおいしく淹れる。ことにクルーズアップしながらのボランティア講座です。


申込みは、2016年10月7日から社会福祉協議会事務局で受付開始しています。

404 Not Found

2016-10-07 10月4日 阪南市 尾崎地区社協視察研修受入

clicknet2016-10-07

[][][][][][]10月4日 阪南市社会福祉協議会 尾崎地区社協 視察受入 10:16 10月4日 阪南市社会福祉協議会 尾崎地区社協 視察受入 - 寝屋川社協職員の日記 を含むブックマーク

2016年10月4日(火)午前10時〜11時30分まで、阪南市社会福祉協議会 尾崎地区社会福祉協議会の委員等25名の方々が寝屋川市社会福祉協議会・桜校区福祉委員会の取組みについて視察研修に来られました。

f:id:clicknet:20161004120756j:image

担当CSWが司会進行を行い、福祉委員会活動について桜校区の福祉委員が説明を行い、その後第二中学校区地域包括支援センターのセンター長が包括の取組みと校区福祉委員会との連携の状況について話をしていただきました。

2016-09-13 寝屋川市社協ホームページをリニューアル

[][][]寝屋川市社会福祉協議会ホームページをリニューアル 14:17 寝屋川市社会福祉協議会ホームページをリニューアル - 寝屋川社協職員の日記 を含むブックマーク

2016年9月に寝屋川市社会福祉協議会のホームページをリニューアルしました

リニューアルに向けて、社協職員と社協ボランティアセンターに登録しています、ホームページ作成ボランティア「くりっくねっと」とコンセプトも含めて話し合いを重ねてきた結果、新たなホームページが完成しました。

内容の情報については随時、更新していきます。

みなさま、新たな寝屋川市社協のホームページをよろしくお願いします。

HOME|大阪府寝屋川市社会福祉協議会

2016-06-24 ボランティア体験プログラム 参加者募集中

[][][]2016 夏の「ボランティア体験プログラム」参加者募集中 11:25 2016 夏の「ボランティア体験プログラム」参加者募集中 - 寝屋川社協職員の日記 を含むブックマーク

ボランティア体験プログラムは、大阪府社会福祉協議会、市町村社会福祉協議会(寝屋川市社会福祉協議会)の共催で、大阪府内の社会福祉施設やボランティアグループ、NPO団体等の協力により、ボランティアを身近に体験していただくプログラムです。

申込み期間 :2016年6月20日(月)〜9月16日(金)

        ※活動希望される日の10日前までには、申込み手続きをお願いします。

        ※申込み方法、用紙は、大阪府社会福祉協議会のホームページ

         より確認することができます。

活動期間  :2016年7月1日(金)〜9月30日(金)

参加対象者 :中学生以上でボランティア活動に関心、興味のある方

        ※プログラムによっては、参加対象者が異なります

         高校生以下の方は、保護者の同意書が必要です。

費用負担  :交通費、食費などは原則、参加者負担をお願いします。(詳細は、各プログラムを参照)

       参加者の活動先への往復の道中、プログラム中の事故等に対する補償をする保険

       への加入をお願いしています。保険料は、大阪府社会福祉協議会が負担します。

プログラム内容及び申込み方法 : 大阪府社会福祉協議会ホームページ ボランティア体験プログラム

チラシ:寝屋川市社会福祉協議会ホームページ404 Not Found

2016-05-20 大津町災害ボランティアセンター派遣職員から報告2

[][][]大津町災害ボランティアセンター派遣職員報告 10:41 大津町災害ボランティアセンター派遣職員報告 - 寝屋川社協職員の日記 を含むブックマーク

2016年5月20日(金)

熊本地震・近畿ブロック派遣第6クールメンバーとして熊本県・大津町災害ボランティアセンターで活動しています。本会職員Hより活動報告がありました。

5月22日に第7クールメンバーと引継を行います。

====以下(転載・一部編集あり)=====

被災財の集積場に行きました。

ボランティアは、被災財や倒れたコンクリート塀などの撤去が主な活動です。

支援に向かうボランティアさんにこれらの写真を目に触れるところにおいておくことで、今活動からする内容のイメージを膨らませていただくことも必要かと思いました。

その上では、私たちの活動は、大津町災害ボランティアセンターの「愛ことば」

「被災財を見らんで人ば視る。おったちが何とかしたかとは人たい」だと感じています。

=======================

集積場の写真

生活の中で大切に使われていた私財を手放さないといけない・・・中、ボランティア依頼をされる。

新たな生活の一歩踏み出すために必要なこと。

f:id:clicknet:20160521114322j:image

f:id:clicknet:20160521114300j:image