Hatena::ブログ(Diary)

寝屋川社協職員の日記 RSSフィード

ブログTOP 校区福祉委員会活動 ボランティア活動 福祉教育 福祉有償運送 CSW まちかど福祉相談
寝屋川ふくし発見プラン 社会福祉協議会の取組み 事務局の動き ボランティアセンター 地域の話題 社協ワーカーの雑感 社協地域包括

2017-10-18 菜園プロジェクト 秋 芽がでました

[][][][]菜園プロジェクト 秋 大根の芽がでました 19:40 菜園プロジェクト 秋 大根の芽がでました - 寝屋川社協職員の日記 を含むブックマーク

2017年10月17日に大人の居場所介護予防の取組みでもある「菜園プロジェクト」活動を第八中学校区地域包括支援センターの菜園コーナーで行いました。

就労準備支援事業担当者と包括職員もサポートに入りました

当日は、高齢者2名、居場所利用者1名、就労準備支援利用者2名の5名で活動をしました。

10月10日に大根と赤カブの種をまいて、1週間が経ちました。

参加者みなさんで、菜園を見ると、大根の芽がしっかり出ていました。

f:id:clicknet:20171017132028j:image

参加者みなさん、1週間の変化を感じ、分担して作業を行いました。草取り作業や周囲の樹木の剪定作業、畑の手入れなどを黙々と作業をしたり、大根の芽に「かわいい」と声をかけたりしていました。

f:id:clicknet:20171017135307j:image

包括の会議室を使って少し絵を描く作業などをしました。

最近は雨が多くて活動当日も心配でしたが、雨に降られることなく活動ができました。

f:id:clicknet:20171017143151j:image

2017-10-16 ねやがわ市民講座開催報告

clicknet2017-10-16

[][][] 12:44 ねやがわ市民講座開催報告 - 寝屋川社協職員の日記 を含むブックマーク

2017年10月11日(水)14時〜15時30分まで、寝屋川市立保健福祉センター5階多目的ホールにて、平成29年度ねやがわ市民ふくし講座を開催しました。

当日参加者は72名とたくさんの市民の方々が参加していただきました。

講師井上泰世氏(株式会社ナースハート)をお招きし、今話題アンガーマネジメントについて講演いただきました。当日は、お話だけでなくワーク中心に、参加者同士でコミュニケーションを取り、怒り(アンガー)と上手に付き合う(マネジメント)ための心理教育を学んでいただきました。

笑顔が絶えない講座となり、参加者からは「自分の怒りと向き合うことができた」との声をいただきました。

今回の講座をきっかけに、他者との良好なコミュニケーションを図っていただけると幸いです。

職員T2)

2017-10-14 平成30年度 職員採用第2次試験 終了

clicknet2017-10-14

[][][]平成30年度採用 2次試験終了 15:16 平成30年度採用 2次試験終了 - 寝屋川社協職員の日記 を含むブックマーク


2017年10月14日(土)

午後9時15分から、平成30年度職員採用試験 第2次試験を行いました。1次試験を合格したみなさんが2次試験に挑みました。

試験内容は、適性検査とグループワーク面接

グループワーク面接では、2グループに別れて、提示した内容について、個人ワーク、グループ討議、まとめ、発表という流れで行いました。

みなさん、限られた時間の中で協力しあって発表されていました。

2次試験に参加されましたみなさま、おつかれさまでした。

後日、結果を通知いたします。それまでお待ちください。

(職員T)

2017-10-13 生活困窮者自立相談支援事業PR カード作成

[][][]生活困窮者自立支援事業PRカード作成 19:55 生活困窮者自立支援事業PRカード作成 - 寝屋川社協職員の日記 を含むブックマーク

平成27年度より寝屋川市より委託を受けて、生活困窮者自立相談支援事業を寝屋川市社協では推進しています。

様々な理由で生活でお困りの方に利用していただけるよう、QRコード印刷した名刺サイズのPRカードをこの度作成しました。

f:id:clicknet:20171018192210j:image

今後、市を通じて市役所の窓口に配布して頂く予定です。また、寝屋川市内のお店などにも配置して頂けるように本会職員が廻る予定です。

*今回作成しましたPRカードを配置を検討していただける寝屋川市内の事業所、お店の方がいましたら、寝屋川市社会福祉協議会 生活支援課 自立相談支援支援担当まで072−821−2040までご連絡いただけると嬉しいです。よろしくお願いします。

(職員T)

2017-09-08 平成29年度 ねやがわ市民ふくし講座開催

[][]平成29年度ねやがわ市民ふくし講座 参加者募集中 13:14 平成29年度ねやがわ市民ふくし講座 参加者募集中 - 寝屋川社協職員の日記 を含むブックマーク

育児疲れ、介護疲れ、過労などが原因で「しんどさ」を抱える人がいます。ご本人のみならず周りで支えている人も「しんどさ」を抱えることがあります。

しんどさが溜まることで、怒ったり、イライラしてしまうことがありませんでしょうか?他者とのコミュニケーションがうまくいかなくなり孤立してしまうことがあるかもしれません。

今回の市民ふくし講座では、怒りの感情と上手く付き合う為の「アンガーマネジメント」の視点から良好なコミュニケーションについて学び、当事者や周りで支えている人、助け上手の方も助けられ上手になることを目的に開催します。

日時:2017年10月11日(水) 午後2時〜3時30分 (受付開始:午後1時30分〜)

会場:寝屋川市立保健福祉センター 多目的ホール

対象:寝屋川市民、校区福祉委員、関係者のみなさん

定員:80名

内容: テーマ「助けられ上手になろう!」 〜今日からできるアンガーマネジメント〜

講師井上 泰世 氏(株式会社 ナースハート) 

  (一社)日本アンガーマネジメント協会認定 アンガーマネジメントトレーニングプロフェッショナル

参加費:無料

申込み:2017年9月1日(金)から寝屋川市社会福祉協議会へ(072-838-0400

    ※定員になり次第締め切り

no title

みなさまのご参加をお待ちしています。

2017-08-28 平成30年度4月採用 正規職員の募集を行います

[][]「平成30年度4月採用 正規職員の募集」を行います。「君が原動力に」 19:22 「平成30年度4月採用 正規職員の募集」を行います。「君が原動力に」 - 寝屋川社協職員の日記 を含むブックマーク

平成30年度4月採用 「正規職員」の募集を行います 「君が原動力に!」

平成29年度実施 社会福祉法人寝屋川市社会福祉協議会 職員採用試験案内

受付期間  

持参受付:平成29年8月28日(月)〜9月12日(火)午前9時〜午後5時30分(土日除く)

郵送受付:平成29年8月28日(月)〜9月11日(月)必着

採用予定職種及び人員

採用予定職種 事務職

学歴区分 大学卒

年齢要件 昭和57年4月2日以降に生まれた者

☆次のいずれにかに該当するもの

 1.学校教育法による大学を卒業した者(平成30年3月卒業見込みを含み)で社会福祉士の資格を有する者(平成30年

3月 社会福祉士の資格取得見込みを含む)

 2.社会福祉主事(任用)資格を有し、且つ社会福祉協議会における実務経験が3年以上ある者

採用予定人員 若干名

第1次試験(総合検査・専門試験)

日時 平成29年9月17日(日)午前9時30分集合(受付開始:午前9時〜)

場所 寝屋川市立保健福祉センター

その他、詳細は、寝屋川市社協ホームページ又は、本会事務局で配布しています「職員採用試験案内」でご確認ください。寝屋川市社会福祉協議会について|大阪府寝屋川市社会福祉協議会

みなさまの応募をお待ちしています。「君が原動力に!」

2017-07-25 夏のボランティア体験プログラム

[][][][]夏のボランティア体験プログラム参加者募集中 11:43 夏のボランティア体験プログラム参加者募集中 - 寝屋川社協職員の日記 を含むブックマーク

2017年6月19日〜夏のボランティア体験プログラムの受付が始まっています。

活動期間は、7月1日(金)〜9月30日(土)までの間、ボランティア体験をしませんか?

対象者は、中学生から社会人、高齢者の方まで、ボランティア活動に関心、興味のある方

詳しくは、本会ホームページもしくは。。。no title

申込み方法などは、本会ボランティアセンターまでお尋ねください。(072−838−0400)

みなさんの応募をお待ちしています。

2017-07-21 九州北部暴雨 災害義援金受付を始めました

[][][]九州大雨災害義援金の受付をはじめました。 13:12 九州大雨災害義援金の受付をはじめました。 - 寝屋川社協職員の日記 を含むブックマーク


2017年 7月5日から6日にかけて九州北部地方で発生した豪雨「平成29年7月九州北部豪雨」では甚大な被害が発生しています。

今回、寝屋川市役所・日本赤十字社寝屋川支部と連携して寝屋川市社会福祉協議会では事務局に災害義援金の受付を行うこととなりました。

集まりました義援金は、日本赤十字社寝屋川支部を通じて送金させていただきます。

みなさまのご理解とご協力をよろしくお願いします。

f:id:clicknet:20170721125425j:image

2017-05-29 菜園プロジェクト イチゴジュース

clicknet2017-05-29

[][]菜園プロジェクト イチゴジュースで乾杯しました。 12:18 菜園プロジェクト イチゴジュースで乾杯しました。 - 寝屋川社協職員の日記 を含むブックマーク

2017年5月29日に5月に参加者高齢者就労準備支援事業利用者)が菜園で収穫したイチゴ(冷凍保存)を参加者みなさんで手分けしてイチゴジュースにして飲みました。

f:id:clicknet:20170516095111j:image

f:id:clicknet:20170529144507j:image

今回、初めての試みでスタートした菜園プロジェクト

土づくり、畝づくり、イチゴの苗を植え、水を上げ、そして収穫。。。。作業を手分けして協力し合ってきました。参加者みなさんでイチゴ収穫までの気持ちを用紙に書き込んでいただきました。

f:id:clicknet:20170529152652j:image

イチゴ収穫までの作業を通じて

参加者の方は、外出する機会が増えたり、表情が豊かになったりしたと包括職員からの報告がありました。

また、就労準備支援事業の参加者も一つのことをやり遂げた達成感を感じているとの担当者からの報告もありました。

今後、新たな作物を植える準備をしていきます。

2017-05-08 菜園プロジェクト 第2回目

clicknet2017-05-08

[][][]菜園プロジェクト第2回目をしました。 20:50 菜園プロジェクト第2回目をしました。 - 寝屋川社協職員の日記 を含むブックマーク

2017年5月8日(月) 第2回目の菜園プロジェクトを八中包括の菜園スペースで行いました。

今回は、高齢者が2名、就労準備支援事業利用者3名、大人の居場所利用者1名で作業をしました。スタッフとして、八中包括職員、就労準備支援事業担当者の2名がサポートに入り作業を行いました。

高齢者の方一人が指導役となって、イチゴの苗周辺いシートをかける作業や草抜きを参加したみなさんで作業を行いました。

慣れない手つきでシートはりをしたりしながら経験のある方から教えてもらったり、一緒にしたりました。

また、一部イチゴが収穫できるほどに育っていたので、収穫作業もしました。

自分たちが育てイチゴを収穫し参加者で食べました。みんな達成感を感じながら、笑顔が自然と生まれていました。いままで準備をしてきたことをふりかえりこれからの取組みについても話をしました。

f:id:clicknet:20170508150849j:image

f:id:clicknet:20170508145435j:image

土に触れ、初めての経験をし、作業を通じて世代を越えた交流があり、収穫できるまで育ち、達成感を感じてもらいながら、健康増進、生活への刺激、自信につながっていけたらとスタッフは想っています