Hatena::ブログ(Diary)

寝屋川社協職員の日記 RSSフィード

ブログTOP 校区福祉委員会活動 ボランティア活動 福祉教育 福祉有償運送 CSW まちかど福祉相談
寝屋川ふくし発見プラン 社会福祉協議会の取組み 事務局の動き ボランティアセンター 地域の話題 社協ワーカーの雑感 社協地域包括

2017-10-18 菜園プロジェクト 秋 芽がでました

[][][][]菜園プロジェクト 秋 大根の芽がでました 19:40 菜園プロジェクト 秋 大根の芽がでました - 寝屋川社協職員の日記 を含むブックマーク

2017年10月17日に大人の居場所介護予防の取組みでもある「菜園プロジェクト」活動を第八中学校区地域包括支援センターの菜園コーナーで行いました。

就労準備支援事業担当者と包括職員もサポートに入りました

当日は、高齢者2名、居場所利用者1名、就労準備支援利用者2名の5名で活動をしました。

10月10日に大根と赤カブの種をまいて、1週間が経ちました。

参加者みなさんで、菜園を見ると、大根の芽がしっかり出ていました。

f:id:clicknet:20171017132028j:image

参加者みなさん、1週間の変化を感じ、分担して作業を行いました。草取り作業や周囲の樹木の剪定作業、畑の手入れなどを黙々と作業をしたり、大根の芽に「かわいい」と声をかけたりしていました。

f:id:clicknet:20171017135307j:image

包括の会議室を使って少し絵を描く作業などをしました。

最近は雨が多くて活動当日も心配でしたが、雨に降られることなく活動ができました。

f:id:clicknet:20171017143151j:image

2017-10-13 生活困窮者自立相談支援事業PR カード作成

[][][]生活困窮者自立支援事業PRカード作成 19:55 生活困窮者自立支援事業PRカード作成 - 寝屋川社協職員の日記 を含むブックマーク

平成27年度より寝屋川市より委託を受けて、生活困窮者自立相談支援事業を寝屋川市社協では推進しています。

様々な理由で生活でお困りの方に利用していただけるよう、QRコード印刷した名刺サイズのPRカードをこの度作成しました。

f:id:clicknet:20171018192210j:image

今後、市を通じて市役所の窓口に配布して頂く予定です。また、寝屋川市内のお店などにも配置して頂けるように本会職員が廻る予定です。

*今回作成しましたPRカードを配置を検討していただける寝屋川市内の事業所、お店の方がいましたら、寝屋川市社会福祉協議会 生活支援課 自立相談支援支援担当まで072−821−2040までご連絡いただけると嬉しいです。よろしくお願いします。

(職員T)

2017-10-12 菜園プロジェクト 秋 本格スタート

[][][]菜園プロジェクト 野菜の種を植えました 20:26 菜園プロジェクト 野菜の種を植えました - 寝屋川社協職員の日記 を含むブックマーク

2017年10月10日(火) 八中地域包括支援センターのスペースで取り組んでいます菜園プロジェクト

秋から本格再開

介護予防の一環で地域の高齢者の方と就労準備支援事業プログラム参加者と9月26日に耕した土に肥料を入れ込み、大根と赤カブの種を植えました。水やりの当番や定期的に集まっての活動を行っていきます。

f:id:clicknet:20171010145037j:image

併せて、菜園周辺の樹木の剪定も参加者で行いました。

f:id:clicknet:20171010141728j:image

2017-10-03 ボランティア講座 基礎?「身近なことから始める!講座」

[][][][]桜校区福祉委員会・社協ボランティアセンター主催 ボランティア講座開催案内 11:58 桜校区福祉委員会・社協ボランティアセンター主催 ボランティア講座開催案内 - 寝屋川社協職員の日記 を含むブックマーク

「身近なことから始める!ボランティアを楽しみコツ講座」〜あなたの気持ち、後押しします〜

日時 2017年11月5日(日) 午後1時 〜 3時 

会場 寝屋川市立保健福祉センター 5階 多目的ホール

対象 寝屋川市桜校区内にお住いの方で、ボランティア活動に関心のある方

定員 25名(定員になり次第締切)

内容 お話「ボランティアを楽しむコツ」

     (講師:NPO法人大阪ボランティア協会 ボランティアコーディネーター 椋木美緒 さん)

   カフェタイム:参加者とボランティア部会員との交流

主催 桜校区福祉委員会ボランティア部会

   寝屋川市社会福祉協議会ボランティアセンター

申込 2017年10月2日(月)から寝屋川市社会福祉協議会へ電話(072−838−0400)

no title

2017-09-29 菜園プロジェクト 秋 再開

[][][]菜園プロジェクト 秋 20:16 菜園プロジェクト 秋 - 寝屋川社協職員の日記 を含むブックマーク

2017年9月26日に菜園プロジェクトの活動がありました。

イチゴの収穫後、夏野菜を植える予定でしたが、害虫が発生しその駆除の関係で菜園活動を控え、八中地域包括会議室で今後の活動についての話し合いや周辺の部分の草抜きなどを行ってきましたが、今回、秋野菜を植える準備として、新たに土を耕す作業を行いました。

今回から新たに参加される高齢者の方もいてそして、地域包括支援センターで保健師実習を行っている学生も参加して作業を行いました。

f:id:clicknet:20170926151526j:image

10月に入れば秋野菜の苗を植える予定です

2017-09-27 寝屋川市社協職員に日本代表選手がいます!!

[][]サイクルサッカー世界選手権日本代表に本会職員が選ばれる 18:33 サイクルサッカー世界選手権日本代表に本会職員が選ばれる - 寝屋川社協職員の日記 を含むブックマーク

寝屋川市社会福祉協議会地域福祉課に所属しています 杉谷 嘉紀さん(入職3年目)が学生時代から取り組んでいます「サイクルサッカー」の日本代表に選ばれました

2017年7月9日に開催しました2017年度チャンピオンズ(会場:桃山学院大学)で好成績を上げ、日本代表メンバー4人の中の1人として選ばれました

世界室内自転車競技選手権大会(UCI Indoor Cycling World Championships 2017)は、オーストリア・ドルンビルンにて2017年11月24日〜26日まで開催されます。この大会は、サイクルサッカー、サイクルフィギュアの競技が行われます。

杉谷さんは、日頃は、CSWとして地域で活躍しまた、広報担当などもしています。

今回、日本代表としての抱負は「サイクルサッカーに関心を持っていただけたら嬉しいです。大会を通じて一戦、一戦に集中して一戦でも多く勝って、ヨーロッパの強豪国に肩を並ぶことができるように頑張りたいです」と職員Tに語ってくれました。

事務所や町で杉谷さんを見かけた時は、暖かいエールを送ってくださいネ

f:id:clicknet:20170927182759j:image

サイクルサッカーの様子

f:id:clicknet:20170912180819j:image

仕事中の杉谷さん

f:id:clicknet:20170809191635j:image

寝屋川市長への表敬訪問前に事務所でハイポーズ

サイクルサッカーはドイツではプロリーグがあるとのことです、2名1チームで試合をします。

日本室内自転車競技連盟日本室内自転車競技連盟

上山上山 2017/09/29 08:31 杉谷さん、すごいですね‼ 応援してます。

職員T職員T 2017/10/14 14:50 上山さん、暖かいコメントありがとうございます。みなさんで杉谷さん、日本代表を応援しましょう

2017-09-08 平成29年度 ねやがわ市民ふくし講座開催

[][]平成29年度ねやがわ市民ふくし講座 参加者募集中 13:14 平成29年度ねやがわ市民ふくし講座 参加者募集中 - 寝屋川社協職員の日記 を含むブックマーク

育児疲れ、介護疲れ、過労などが原因で「しんどさ」を抱える人がいます。ご本人のみならず周りで支えている人も「しんどさ」を抱えることがあります。

しんどさが溜まることで、怒ったり、イライラしてしまうことがありませんでしょうか?他者とのコミュニケーションがうまくいかなくなり孤立してしまうことがあるかもしれません。

今回の市民ふくし講座では、怒りの感情と上手く付き合う為の「アンガーマネジメント」の視点から良好なコミュニケーションについて学び、当事者や周りで支えている人、助け上手の方も助けられ上手になることを目的に開催します。

日時:2017年10月11日(水) 午後2時〜3時30分 (受付開始:午後1時30分〜)

会場:寝屋川市立保健福祉センター 多目的ホール

対象:寝屋川市民、校区福祉委員、関係者のみなさん

定員:80名

内容: テーマ「助けられ上手になろう!」 〜今日からできるアンガーマネジメント〜

講師:井上 泰世 氏(株式会社 ナースハート) 

  (一社)日本アンガーマネジメント協会認定 アンガーマネジメントトレーニングプロフェッショナル

参加費:無料

申込み:2017年9月1日(金)から寝屋川市社会福祉協議会へ(072-838-0400

    ※定員になり次第締め切り

no title

みなさまのご参加をお待ちしています。

2017-08-24 地域貢献委員会・生活困窮者支援報告会開催

[][]地域貢献委員会・生活困窮者支援報告会 18:47 地域貢献委員会・生活困窮者支援報告会 - 寝屋川社協職員の日記 を含むブックマーク

2017年8月23日(水)午後2時〜3時30分まで、市立保健福祉センターで、寝屋川市社協事務局をしています。寝屋川市社会福祉協議会地域貢献委員会 生活困窮者支援報告会が開催されました。

当日は、25人の方々が出席されました。

地域貢献委員会の活動として、「生活困窮者への支援」を行うこととなっており、社会福祉協議会の善意銀行と生活困窮者自立支援事業就労準備支援事業に協力していただいています。

今回の報告会は、2016年8月に生活困窮者支援説明会を行い、それを受け、9月から具体的に動き出した状況の報告とそこからみえてきた成果、効果などについて、社協の生活困窮者自立支援事業、善意銀行事業の担当者から報告説明をさせていただきました。

取組みの柱だてとしては、2つ

1.食料支援・・・食品支援と給食支援

2.就労支援・・・職場見学・体験・実習

食品支援は、施設で保存している食品を社協の善意銀行に預託していただき、食品提供が必要なな世帯等に提供するという仕組み。

給食支援は、施設で調理した給食(食事)を必要とする世帯等に提供するという仕組み。

食品支援は多くの世帯へ提供ができ、次の支援のステップのつなぎとして役に立っている状況をお伝えさていただきました。給食支援は、実際には支援としての実績はありませんでしたが、相談があったことはお伝えさせていただきました。

就労支援は、就労に向けて、職場見学、体験、実習を通じて、より具体的に「仕事」「就労」にむけてのイメージづくりを行い、就職活動にむけての事前準備を行う仕組み。

就労支援では、施設でのボランティア体験、就労に向けて、職場見学、体験、実習の実績報告と施設での活動を通じてご本人さんの様子や活動前、活動後を通じての変化などを就労準備担当者から報告していただき、また受入をしていただいた施設職員さんからもその時の様子や感想を話していただきました。実習を通じて、就職につながったケースもでてきています。

協力していただいている施設の方々に提供していただいた食品や施設での活動を通じての「変化」などをお伝えすることで、様々な形で「貢献」につながっていることを施設職員のみなさまに伝わればと思います。

f:id:clicknet:20170823150130j:image

2017-08-07 三中包括&八中包括ニュースレター完成

[][]三中包括&八中包括ニュースレター発行 19:04 三中包括&八中包括ニュースレター発行 - 寝屋川社協職員の日記 を含むブックマーク

寝屋川市社協が運営しています

第三中学校区地域包括支援センターと第八中学校区地域包括支援センターでは不定期ですが、ニュースレターを関係者、窓口に来所された方々向けて発行しています

三中地域包括ニュースレター 第26号

八中地域包括ニュースレター 第12号

f:id:clicknet:20170817190741j:image

地域包括支援センターに手に取っていただけたらと思います

2017-07-25 夏のボランティア体験プログラム

[][][][]夏のボランティア体験プログラム参加者募集中 11:43 夏のボランティア体験プログラム参加者募集中 - 寝屋川社協職員の日記 を含むブックマーク

2017年6月19日〜夏のボランティア体験プログラムの受付が始まっています。

活動期間は、7月1日(金)〜9月30日(土)までの間、ボランティア体験をしませんか?

対象者は、中学生から社会人、高齢者の方まで、ボランティア活動に関心、興味のある方

詳しくは、本会ホームページもしくは。。。no title

申込み方法などは、本会ボランティアセンターまでお尋ねください。(072−838−0400)

みなさんの応募をお待ちしています。