Hatena::ブログ(Diary)

寝屋川社協職員の日記 RSSフィード

ブログTOP 校区福祉委員会活動 ボランティア活動 福祉教育 福祉有償運送 CSW まちかど福祉相談
寝屋川ふくし発見プラン 社会福祉協議会の取組み 事務局の動き ボランティアセンター 地域の話題 社協ワーカーの雑感 社協地域包括

2017-10-16 ねやがわ市民講座開催報告

clicknet2017-10-16

[][][] 12:44 ねやがわ市民講座開催報告 - 寝屋川社協職員の日記 を含むブックマーク

2017年10月11日(水)14時〜15時30分まで、寝屋川市立保健福祉センター5階多目的ホールにて、平成29年度ねやがわ市民ふくし講座を開催しました。

当日参加者は72名とたくさんの市民の方々が参加していただきました。

講師井上泰世氏(株式会社ナースハート)をお招きし、今話題アンガーマネジメントについて講演いただきました。当日は、お話だけでなくワーク中心に、参加者同士でコミュニケーションを取り、怒り(アンガー)と上手に付き合う(マネジメント)ための心理教育を学んでいただきました。

笑顔が絶えない講座となり、参加者からは「自分の怒りと向き合うことができた」との声をいただきました。

今回の講座をきっかけに、他者との良好なコミュニケーションを図っていただけると幸いです。

職員T2)

2017-02-03 大阪聖母女学院中学校3年生福祉学習(最終回)

[][][][]大阪聖母女学院中学校3年生福祉学習最終回(まとめ) 14:51 大阪聖母女学院中学校3年生福祉学習最終回(まとめ) - 寝屋川社協職員の日記 を含むブックマーク

2017年2月1日(水)

午後から大阪聖母女学院中学校3年生対象の福祉学習(最終回)がありました。

2016年10月から始まった今年度の福祉学習の8回目でした。

今年度は

1回目:導入部分を社協職員Tが行いその後

2回目:視覚に障害のある方からのお話

3回目:校区福祉委員会の協力の下、車イス操作体験学習を学校内で実施

4回目:校区福祉委員会の協力の下、車イスを使ってのバリアフリー等についての京阪香里園駅までの校外学習

5回目:車イスバスケット交流に向けた事前学習:パラリンピック等について

6回目:車イスバスケット交流

7回目:まとめ学習にむけてのグループ活動

そして、8回目が「まとめ学習」=発表する機会となりました。

まとめ学習は、

今回初めて、車イス操作体験で校内、校外での学習に関わっていただきました地元の校区福祉委員会のボランティア部会長さん、福祉委員さんも参加していただきました。

また、まとめ学習は、今までは、福祉学習を学んでの「まとめ」をパソコン、スライドショーソフトを使って、班ごとにまとめたものを発表していましたが、今年度は、今まで学んだことを先生から「課題」を生徒に与えてまとめ作業をパソコン、スライドショーソフトを使ってまとめるという形でした。

課題は、「新学期に車イスを使用する生徒が同じ学年に入学してくる。」と想定して、学校生活での課題を挙げ、それに対しての解決策を考えるというものでした。

5班に分かれて作業をしたものを発表していただきました。

f:id:clicknet:20170201145103j:image

それぞれ特徴があり、ハード面での課題、ソフト面(生徒自身でできること)⇒ ハート面についての話

f:id:clicknet:20170201145650j:image

その発表を聴いて福祉委員の方々が感想を話していただきました。

職員Tからは発表した各班にコメントをさせていただきました。

その後、1回目の学習でも行った「福祉の色のワーク」を改めてして福祉に対するイメージを色に例えてその理由も書いてもらいました。

また、「福祉」とは幸せという意味を使って身近な幸せについて考えていただき、その上で、その幸せが実現できない状況の時、どんな気持ちになるかを少し考えていただきました。

最後に福祉学習全体のまとめ、ふりかえりシートを作成していただきました。

企画に関わった、先生、福祉委員の方々、職員Tとふりかえりを行いました。

(職員T)

2016-11-04 大阪聖母女学院中学校3年生対象福祉学習はじまる

[][]大阪聖母女学院中学校3年生対象の福祉学習スタート 18:30 大阪聖母女学院中学校3年生対象の福祉学習スタート - 寝屋川社協職員の日記 を含むブックマーク

2016年10月26日(木)から今年も、大阪聖母女学院中学校3年生対象に福祉学習が始まりました。

今年のテーマは「つながりを考える」

1回目の学習は、導入部分として、寝屋川市社会福祉協議会職員Tより説明、ワークの進行を行いました。

当日は、オリエンテーション

・ワーク1「UFO着陸」(アイスブレーク)

・ワーク2「出会いのジャンケン」

・ワーク3「つながるワーク」(以心伝心)

・福祉のイメージワーク(福祉の色のワーク)

・ふりかえり

をおこないました。

生徒から様々な考えが「福祉の色のワーク」「ふりかえり」を通じて伝わってきました。

f:id:clicknet:20161026144753j:image

今後は

車イス操作体験(校内体験・校外体験)

障害のある方からのお話

・車イスバスケットボール交流

・まとめ学習

車イス操作体験では、地元の校区福祉委員会の方々がスタッフとして協力していただきます。

この学習プログラムは毎年、学校からの依頼を受け、夏場にプログラム作りについて話し合い形にしていっています。

職員Tは、最終回のまとめ学習の時に説明役として参加します。

2016-05-09 福祉教育支援説明会開催

clicknet2016-05-09

[][][][][]福祉教育支援説明会開催 18:51 福祉教育支援説明会開催 - 寝屋川社協職員の日記 を含むブックマーク

2016年5月9日 午後3時30分から、福祉教育支援説明会を開催しました。

市内の公立・私立の小学校、中学校、高等学校が学校で実施している福祉体験学習について寝屋川市社協が進めている福祉教育についての説明と支援体制および支援できるメニュー、教材機材などの説明と支援体制として、校区福祉委員会ボランティア部会、ボランティアセンター登録グループで福祉体験学習に支援協力が可能な団体、個人の紹介と学校と支援者による意見交換を目的に開催しました。

参加者は学校、ボランティア部会、ボランティアグループ、個人含めて63名でした。

一連の福祉学習の調整方法の説明の後、支援協力していただけるボランティアグループ、個人から活動内容の説明をしていただいた後、グループに分かれて意見交換等を行いました。

f:id:clicknet:20160509163737j:image

この説明を受けて、各学校から年間計画などを提出していただき、社協を通じて、学校、校区福祉委員会、ボランティアグループとの調整を行っていきます。

2016-04-27 車イスの寄贈をいただきました。

[][][]西鶴様より車イスをご寄付していただきました。 13:07 西鶴様より車イスをご寄付していただきました。 - 寝屋川社協職員の日記 を含むブックマーク

2016年4月27日 寝屋川市を通じて株式会社西鶴 様より車イス3台をご寄付していただきました。

株式会社 西鶴様の従業員、お客様などからの募金から車イスを購入していただいたものです。

西鶴様は枚方市や京田辺市や特別養護老人ホームなどに50台以上の車イスを寄付されています。

寝屋川市社会福祉協議会では、ご寄付いただいた車イス3台を市内の小中学校等で取り組んでいます福祉体験学習の車イス操作体験学習などに活用させていただきます。

f:id:clicknet:20160427121209j:image

f:id:clicknet:20160427121150j:image

ありがとうございました。

株式会社西鶴 ハピネスパーク【公式】大阪 (牧野・交野) の花と緑に囲まれた欧風霊園。 全面バリアフリー、フラワーマーケット完備で手ぶらで来園OK!

2016-03-02 大阪聖母女学院中学校3年生対象・福祉学習最終回

clicknet2016-03-02

[][][][] 18:53 大阪聖母女学院中学校3年生対象・福祉学習最終回 - 寝屋川社協職員の日記 を含むブックマーク

2016年3月2日

大阪聖母女学院中学校3年生対象の福祉学習最終回(10回目)が行われました。

2015年10月に1回目おこなわれ、福祉学習の目的などの説明を職員Tが行いました。

その後

車イス操作体験・・学校内での基礎操作

車イスを使って、地元、第五校区福祉委員会の協力の下、京阪香里園駅から学校までの通学路等でのバリアフリー学習。

車イスを利用している方からお話

車イスバスケット交流

まとめ学習

パソコンを使って「まとめ」をスライドショーを使っての作成と全体発表などを経て今回、10回目に再び、職員Tが参加しました。

全14グループの発表は、9回目の学習で行い、生徒と先生による投票によって上位5グループが選ばれ

再度、今回、10回目の学習でプレゼンを行いました。今回は校長先生も出席

f:id:clicknet:20160303151040j:image

各グループともに創意工夫をした発表

・あえて、女子生徒同士の会話口調での発表したグループ

・スライドショー以外に発表するアイテムを用意しての発表したグループ

などなど

発表後に、校長先生からの講評がありました。

私からは発表したグループへコメントをさせていただき、その後、まとめ的なお話を少しました。

最後に1回目の学習でも行った。福祉の色のワークを行いました。

1回目にも行いましたが、その時の資料はみないようにして、2回目・・・・10回を通しての今の福祉の色を書いてもらいました。

色の変化が行った生徒が多かったです。色も多種多様

またその色にした理由も多彩

f:id:clicknet:20160303161537j:image

最後の最後にふりかえりシートを作成

今回の学習を通じて感じたことなどを書いてくれました。

○福祉学習全体を通じて、学んだこと

・人それぞれ考えていること、思っていることは違う。少しでも相手の気持ちや思いを理解できるように自分から行動したい。相手と仲良くしたり、親切にすることができると思います。

・福祉は”モノ”だけで何かをするのではない。自分から「助けたい」「手伝いたい」と思う心からくるものだということ。

・心のバリアをつくらず、しっかり考えて、暮らしていく。

・いろんなことがおきて、つらくても、自分がどう考えるかで変わるということ

○これから実行しようと決めたこと。

・いろんな人と交流をもつこと

・勇気を出して声をかけてみようと思う

・「強くなる」「心のバリアフリー」と理想の自分像が福祉学習でかなり作れました。実際は、まず「自分に自信をもつ」ことからチャレンジしていこうと思いました。

○その他感じたこと

・私たちが何かをしてあげるではなく、お互い刺激し、影響し合える関係性が築ける社会になれば良いを思った。

・今回のような学習・体験ができたことへの感謝を忘れず、これから行動していきたい。

たくさんのコメントがありました。

大阪聖母女学院中学校3年生のみなさま、先生のみなさま、ありがとうございました。

2015-10-29 大阪聖母女学院中学校で福祉学習始まる

clicknet2015-10-29

[][]大阪聖母女学院中学校三年生・福祉学習1回目 17:36 大阪聖母女学院中学校三年生・福祉学習1回目 - 寝屋川社協職員の日記 を含むブックマーク

2015年10月28日(水)に大阪聖母女学院中学校3年生を対象とした福祉学習の1回目が行われました。

毎年、10月〜3月にかけて、三年生を対象に福祉学習を行っています。その第1回目は、毎年職員Tが福祉学習の入口としてワーク等をしています。

今回は、自己紹介の後

オリエンテーションを行い

福祉学習の目的を説明をしながら

クラスを越えた活動であったり、仲間との協力などの理解を深めていただくことを目的に

グループワークを取り入れました。

?UFO着陸

?バースデイサークル

?福祉のイメージワーク

?ふりかえり

福祉のイメージワークは福祉のイメージを色で例えてもらい、その理由はグループ内で共有したり、全体発表してもらったりしました。

f:id:clicknet:20151028135025j:image

今後は、

社協ボランティアグループによる車イス操作体験

福祉委員会のサポートによる車イスを使っての校外学習

車イスを利用している方の生活体験のお話

車イスバスケットボールの体験及び選手との交流

福祉学習のまとめに向けたパソコンを使ったまとめ作業

発表

という流れで合計10回の学習時間を計画していただいています。

2008年度から大阪聖母女学院中学3年生への福祉学習に関わっていろいろなプログラムの検討をし

形になってきています。また、学校でも講師の調整や企画についても考えていただいています。

福祉学習を通じて、パソコン操作の学習にもつながったり、地域の方々の交流の機会にしたり、

クラスを越えた人間関係を深めるきっかけとして活用しています。

私、職員Tは、最終回の発表に登場予定です

2015-04-10 大阪聖母女学院中学校福祉学習のまとめ

[][][]平成26年度大阪聖母女学院中学校3年生福祉学習のまとめ 11:00 平成26年度大阪聖母女学院中学校3年生福祉学習のまとめ - 寝屋川社協職員の日記 を含むブックマーク

平成26年に大阪聖母女学院中学校3年生対象10月〜3月にかけて取り組んできた福祉学習のまとめが

大阪聖母女学院中学校のホームページに紹介されています。

この取り組みには、本会の職員Tと3年生の担任団と企画検討を行って進めてきたものです

1回目の福祉学習の導入は職員Tが説明役として生徒へお話をしました。

2回目以降は学校で講師等の具体的調整などを行い、最終回のスライド投映によるまとめ学習を行いました。

大阪聖母女学院中・高等学校ホームページ

404 Not Found

(職員T)

2014-11-05 大阪聖母女学院中学校福祉学習「車いす操作体験学習」

[][][]大阪聖母女学院中学校3年生福祉学習車イス操作体験学習」 18:02 大阪聖母女学院中学校3年生福祉学習「車イス操作体験学習」 - 寝屋川社協職員の日記 を含むブックマーク

2014年11月5日 大阪聖母女学院中学校3年生対象の福祉学習がありました。

今回は、車イスに乗って校外に出るというものでした。

今回の学習を迎えるために、寝屋川市社協ボランティアセンター登録グループ「疑似体験インストラクターグループうらしましさん」の指導、説明による学校内での車イス操作体験を行いました。

その学習を受けて、今回は8班、4コースに分かれて学校から最寄駅の京阪香里園駅までの往復を体験コースとして実際に体験しました。

コース設定は先生方でしていただき、学習前に班のリーダーの生徒と先生がコースの下見を行ったりして当日を迎えました。

各班に先生や保護者の方が付添い体験スタート

持ち物はカメラ、メモ用紙、体験コースマップ

途中で指定された場所で交代しながら、車イスに乗った景色、周囲の様子、危険個所、工夫されている箇所などをメモに控え、カメラでその場所の様子などを撮影しながら移動しました。

京阪香里園駅では実際に券売機に触れ、バリアフリー、ユニバーサルデザインを理解していただくという取組みでした。

途中、地元の方々から声をかけられたりしながら、普段できない体験を通じて、「ふくし」=だんのらしのあわせを感じとっていただけたらと思いました。

職員Tは、学習の最初に目的と学習後のまとめを行いました。

その後生徒のみなさんは、カメラにとった写真の中から数枚を印刷し、体験したコースマップに体験を通じて感じたことなどを書き入れて発表用のシート作りの作業に入りました。

学校内で掲示するそうです。

今後は、車イスで生活している方からのお話を聞いたり、車イスバスケット選手との交流学習をおこなったりする予定です。

(職員T)

2014-10-15 大阪聖母女学院中学校で福祉学習スタート

clicknet2014-10-15

[][][]大阪聖母女学院中学校3年生対象の福祉学習スタート 19:42 大阪聖母女学院中学校3年生対象の福祉学習スタート - 寝屋川社協職員の日記 を含むブックマーク

2014年10月15日

大阪聖母女学院中学校3年生を対象として福祉学習の1回目がありました。

2クラスの生徒が一緒になっての学習

職員Tが関わって8年目の学習

今年は10回ほど福祉について学ぶ時間を設定しているとのこと、今回はその第1回目

福祉について考える。導入部分のワークを行いました。

福祉を考える前に、ウォーミングアップ・・・アイスブレークを取り入れて

そして、グループごとで協力し合う、支え合うことを感じていただくワークを行い

最後に福祉について考えていただくワークをしました。

ウォーミングアップ:バースデイサークル (グループ分けのワーク)

ワーク1:UFO着陸 (メンバーシップを高め、協力関係について考える)

ワーク2:福祉のイメージについて(色のワーク)

最後に福祉のことばの説明を行いました。

今後は、車イスを使っての操作体験や当事者の方からのお話、車イスバスケットボール交流、学習発表会

などを企画しています。

私は1.2回学校に訪問させていただき、ワークのお手伝いなどをする予定です。

みなさんが、福祉学習を通じて、いろんなことを感じとっていただけたらと思います。

(職員T)