Hatena::ブログ(Diary)

茄子を踏んで蛙と思ふ

2015-08-30

ブログを書く上で意識したい「読者との妙な繋がり」

1つの記事の中で一回は視覚や聴覚に訴える。味覚や嗅覚、触覚を連想させる文章でも可。

一番簡単に行えるのは、ブログに今日見た風景や聴いている曲を載せること。
その人の目、その人の耳は何を認知しているのかが手っ取り早く分かる。

同じ風景を見たり、同じ音を聴いていることが共感への第一歩。
それをどう思うか、どう感じるか。言葉はその考えをお互いに交える手段に当たる。

「こういう事象に対し、私はこれこれこう思います」(あなたはどうですか?)
発言は意図せずともオープンエンドになる。

色々拗らせてしまい自己完結している文章は、筆者のその固まった思想までが事象であり、
「と、こんなことを考えてしまいました」とするしかない。それでは丸投げだし、チラシの裏
(「〜と供述しており」ニュースにこんな定型文もあるように)
反応しようにもクソリプを投げるか、内容をほじくり返す羽目になる。

書き手と読み手、両者の間の溝は、言葉で埋めるにはあまりに果てしない。
同じものを見て考えをを交わす、お互いに懸け橋を作る作業が必要になる。
しかし、コメントなどで必ずやり取りしなければならないわけではない。

書き手は、想定される疑問や意見を前もって文中に織り込み、それに答える形にすればよい。
または、一般論を取り上げて、自分の意見と対比させることもできるだろう。
そうすることにより、文章を読むだけであたかも会話をしているかのように感じさせることが可能になる。
共感に必要な懸け橋を作り置いて、相手が読み終わる頃にはこちら側に到着しているという寸法である。

対して、相手のことを想定して作られた文章なら、読み手もまんざらではないだろう。
納得のいく内容であれば自分の意見を用意する必要もない。
たとえそれが出来合いのものであっても、その手軽さ故に変に意識することなく共感できてしまう。

そんな書き手と読み手の妙な繋がりがブログには多い。
まずは相手の五感に訴えることから始めよう。

2015-08-03 ブログ(書きたい)欲がむくむくと。 このエントリーを含むブックマーク

ブログ欲が高まっています。

むしろ今までなぜ低下してたのか分からないです。

暑さでおかしくなったのでしょう。

コーヒーを淹れる際に少量の塩を加えたりなどして、熱中症にご配慮ください。

因みにコーヒー飴みたいな味になります。

2015-05-29

リハビリがてらミニブログを始めたいと思います。

ミニブログと言っても、Twitterです。ナウでヤングなウェブサービスです。

  • 書き広めたい思いは募るけど、ブログのマス目を埋めるのに飽きた。
  • はてなブログの方、更新止まってるけどPVは微増してるのが面白い。
  • 5月も終わり夏に入る訳だが、デスクワークは空調管理のされたところでやりたい。
  • 夏バテで記事書き上げられません(><)
  • 執筆は小分けに。体力を推敲時に集中できるように。

多分こんなことをつぶやいてると思います。
文脈なく語り出し、ブログ用のストックフレーズとして使い回す予定です。
タイムラインをだらだらーっと眺めながら、適当につぶやけば記事のネタに出来るんじゃないか」という甘い算段もあります。

 はてなダイアリーの方にも影響あると思うけど、実はこっちにツイート一覧とか乗せたい。そうすると、一日のつぶやきをまとめて自動投稿するだけの装置になる訳です。検索して来てみたら悲しくなるやつ。
真面目にはてなブログの記事書いてたら、まぁテーマに合わなかったり、気持ち悪い内容に仕上がったりとブログに上げれないエントリーも出来るはず。そういう駄文長文を定期的にダイアリーへ投稿できればいいやって感じです。感じなう

なので、近日中にアカウント作って各種連携設定する予定です。

2015-05-12

調べて得た知識をほぼ全文引用してしまえば、

理解の浅さやニュアンスを読み取れずにいることを知られずに済みそうだけど、
著作権法的にアウトさね。

情報をキュレーションするセンスを自慢したいなら、まとめサイトにでも登録しよう。

自分のブログでは、自分の言葉で書くこと。少なくともその責任の重さ分の価値はある。

2015-05-02

意味

 言葉には、意味があります。
平たくて分かりやすい言葉でも、使いどころによっては重みを持ちます。

 言葉には、本当の意味があります。
何となく口にした言葉は深層心理へ繋がります。

 言葉には、偽りの意味があります。
いったい誰が、誤解されることを望むでしょうか。

 言葉には、いろんな意味があります。
なので、あまり意味ありません。

そんな意味になりませう。

意味とか考えだしたらアウト!!これ豆知識!