Hatena::ブログ(Diary)

管野英人 『sinthome photography』 

2014-07-09 Exhibition 管野英人「JOUISSANCE」 MEDIA SHOP

Exhibition. 管野英人「JOUISSANCE」 MEDIA SHOP 2014年7月2日(水)〜7月16日(水) 12:00〜20:00.


f:id:closer081:20140707200816j:image:w640f:id:closer081:20140702120159j:image:w640f:id:closer081:20140707195152j:image:w640f:id:closer081:20140702142340j:image:w640f:id:closer081:20140708151150j:image:w640f:id:closer081:20140702120046j:image:w640f:id:closer081:20140708151016j:image:w640f:id:closer081:20140708154041j:image:w640f:id:closer081:20140708153208j:image:w640f:id:closer081:20140708153154j:image:w640f:id:closer081:20140706193055j:image:w640f:id:closer081:20140706193131j:image:w640f:id:closer081:20140707190902j:image:w640f:id:closer081:20140707195159j:image:w640f:id:closer081:20140706184521j:image:w640f:id:closer081:20140708130231j:image:w640f:id:closer081:20140708151340j:image:w640

2014-03-03

人間の視線とバイアス

 デジカメの機能で、横にずらして3回撮ってパノラマに繋いでくれるというモードで最近撮ってると、日常、肉眼で見ている時もこの感じが残っていて目線を三回スライドさせてパノラマで見るというバイアスがかかる。そうすると普通に撮っていた時にはない、世界・空間の連続性と延長性を認識しながら見ている感じになる。多木浩二が『眼の隠喩』で書いてるように人間の視線は無意識にしろ文化やメディアなどの影響をうけ、制度やバイアスがかかっている状態で見ているのだと思う。


f:id:closer081:20140303214637j:image:w640


f:id:closer081:20140303212939j:image:w640


f:id:closer081:20140303212312j:image:w640


f:id:closer081:20140303214629j:image:w640


f:id:closer081:20140303215407j:image:w640

2014-02-20

雪の日に

 雪の日に外でコンパクトデジカメで撮ったら、手が寒さでかじかんで
変なボタン押し偶然パノラマ機能になりました。こんな機能あること知ら
なくてこれは三回シャッターを押してパノラマに繋いでくれるというもので、
うまく撮らないとダブってしまったりしますが、それでも失敗した方がいい
感じに仕上がる時もあります。けっこう今ハマってます。


f:id:closer081:20140221013622j:image:w640]f:id:closer081:20140221013542j:image:w640f:id:closer081:20140221013606j:image:w640f:id:closer081:20140221013554j:image:w640f:id:closer081:20140221013542j:image:w640

2014-02-15

ロバート・アルトマンの映画

 アルトマンの映画は独特の感じがあって、『ナッシュビル』なども映画館でもみているのだけど、群像劇なので物語り・ストーリーは最初つかみにくいのだけど、映像が物語の説明ではなく
単独の映像として撮っているので、はしばしに事実が映画に写っているのが面白い。かといって物語が分裂することもなく、最後にはつながるのですごい。


  D