Hatena::ブログ(Diary)

管野英人 『sinthome photography』 

2012-12-27

・写真・美術と映画の違い 美術家がつくる映画 『オフィスキラー』1997年 シンディ・シャーマン監督

 
f:id:closer081:20121226232559j:image




美術家、アーティストが映画を監督したといえば、アンディー・ウォーホールなどが
有名だが、 シンディ・シャーマンも映画を監督している。ウォーホールの映画は
アンダーグランドの実験映画だが、シャーマンの映画は普通の脚本・ストーリーのあるホラー映画だ。
結論からいって、同じホラー・サスペンス、ジャンルの『悪魔のいけにえに』
ブラッド・シンプル』とか他の面白い映画とくらべるとあまり面白くない、なぜだろう、何を失敗しているのか?

 写真家現代美術家としてのシャーマンの写真作品、キャリア
は僕が言うまでもなく、ものすごくすばらしい。映画と写真は近いようで
かなり遠いのだろう。そのへんウォーホールの方が映画でも成功しているので
映画と写真の違いについてよく知っていたのだろう。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/closer081/20121227/1356626255