Hatena::ブログ(Diary)

water voice

2014-03-19

トリックルームアタッカー

考察記事です。

最近トリル三日月からの鈍足高火力アタッカーという戦法が多々見られるようになってきたので、トリル下のアタッカーとしてよく使われるものをまとめてみました。上程要注意対象となっています。

1.メガヘラクロス
f:id:cloudia220:20140318171733p:image:medium
ウェポンのほとんどが連続技なので身代わりにめっぽう強い、耐久火力共にトップクラス。コットンエルフーンに対面で勝てるかは計算してないので定かではない。


ミサイルロックブラストインファイト種マシンガンメガストーン

2.ニンフィア
f:id:cloudia220:20140318171734p:image:medium
フェアリースキンハイパーボイスが一貫性が強い上に身代わり貫通。Dが高い。


ハイパーボイス破壊光線サイコショックシャドーボール拘り眼鏡
ハイパーボイス電光石火サイコショックシャドーボール突撃チョッキ

3.マリルリ
f:id:cloudia220:20140109050334p:image:medium
腹太鼓とアクジェを両立できトリルに依存しなくとも強い。


じゃれつくアクアジェット滝登りor馬鹿力腹太鼓オボンのみ
じゃれつくアクアジェット滝登り叩き落とす突撃チョッキ

4.メガクチート
f:id:cloudia220:20131230020307p:image:medium
トリルのためにいるようなポケモン、火力は暫定トップ。メインウェポンの命中不安とDが低いのが欠点か。


じゃれつくアイアンヘッド不意打ち炎の牙or剣の舞メガストーン

5.メガガルーラ
f:id:cloudia220:20131124041108p:image:medium
説明するまでもなく強い、Sが高いのでトリル下で運用しない方がいい場合もありそうだからそこは状況を見て立ち回るのがいいだろう。親子愛が身代わりに強い。


猫騙捨て身タックル地震不意打ちor冷凍パンチメガストーン

6.シャンデラ
f:id:cloudia220:20140204114100p:image:medium
特性「すりぬけ」により全技が身代わり貫通。火力はすばらしいが不意打ちに常に縛られてるのが大きな欠点。


オーバーヒート火炎放射シャドーボールめざめるパワー拘り眼鏡

7.カイリュー
f:id:cloudia220:20140106173802p:image:medium
世代と比べ舞カイリューは劣化、鉢巻カイリューが強くなった印象を受ける。フェアリーがいなければ逆鱗ぶっぱしてるだけで強い。


逆鱗神速馬鹿力地震拘り鉢巻

8.バンギラス
f:id:cloudia220:20140130153800p:image:medium
メガバンギの流行であまり見なくなったがトリル下の鉢巻バンギが弱いわけがない。ファイアローに強い。


ストーンエッジ馬鹿力追い打ち噛み砕く拘り鉢巻

9.ブルンゲル
f:id:cloudia220:20131230020308p:image:medium
世代は水の一貫が取りやすいので眼鏡潮吹きが刺さりそう、シャンデラと同様不意打ちに縛られるのが欠点。


潮吹きシャドーボールハイドロポンプ冷凍ビームorマジカルシャイン拘り眼鏡

10.ローブシン
f:id:cloudia220:20140318171735p:image:medium
世代に比べ大きく劣化した。トリルアタッカー運用よりはチョッキorゴツメで耐久よりにした方がいい気がする。


ドレインパンチマッハパンチ冷凍パンチ叩き落とす突撃チョッキor命の珠
ドレインパンチマッハパンチ雷パンチ炎のパンチゴツゴツメット

11.メガデンリュウ
f:id:cloudia220:20140318171736p:image:medium
ガブの地震を耐える耐久を持つ。ただこいつにメガ枠を割くのはもったいなさそう。ファイアローに強い。


10万ボルトボルトチェンジめざめるパワー気合玉メガストーン

12.ニョロトノ
f:id:cloudia220:20131124041110p:image:medium
眼鏡雨ポンプの火力。すいすいと組み合わせたり、裏の炎弱点を補助できる?


ハイドロポンプ波乗り冷凍ビームサイコキネシスor気合玉拘り眼鏡

13.ナットレイ
f:id:cloudia220:20140318171738p:image:medium
鉢巻ジャイロは強いけど通りは悪そう、種ガンは身代わりに強い。


ジャイロボール種マシンガン大爆発叩き落とす拘り鉢巻

14.ドサイドン
f:id:cloudia220:20140318171737p:image:medium
ファイアローに強い、ただこいつを使うならバンギやメガヘラのがよさそう。ロクブラは身代わりに強い。



ロックブラスト地震メガホーン冷凍パンチ拘り鉢巻or命の珠

この中で身代りに強いものはシャンデラ、ハイボニンフィアメガガルーラ、メガヘラクロス、種ガンナット、ロクブラドサイドン

種ガンは一貫性低いし、ドサイドン使うならヘラクロス使った方が絶対強い。

カイリュークレセクチート使って思ったのは、トリル展開は本当に身代りに対して無力だからトリル下ではできるだけ前述したポケモン使いたい。

以上掃き溜めでした。ではではじゃあの・。・ノシ

2014-03-17

クレセガルーラシャンデラ(シングル)

第2回あめおふ!で☆どなさんに提供した構築を改良したものであり、また自分が第3期レーティング、第二回関西シングルFESTA、第2回ゆいおふ!で使用した構築です。結果は

第2回あめおふ(64名)(使用者☆どな)
6-1 ☆どなブロック1位抜け→ベスト8

第3期レーティング
最高1983(当時4位)
基本は1900前後をうろうろ

第2回関西シングルFESTA(71名)
4-4 水ブロック4位→予選落ち

第2回ゆいおふ!(53名)
5-1 ダカーポブロック1位通過→ベスト16

でした、自分より☆どなさんの方がいい結果なのはまあそういうことです()

追記:3/29 第6回MASTERS(22名) 優勝

それでは解説に入っていきます。

f:id:cloudia220:20131230020309p:image:mediumf:id:cloudia220:20131124041108p:image:mediumf:id:cloudia220:20140204114100p:image:mediumf:id:cloudia220:20140109050334p:image:mediumf:id:cloudia220:20140108110433p:image:mediumf:id:cloudia220:20131124041127p:image:medium


クレセリアサイコキネシス毒々トリックルーム三日月の舞ゴツゴツメット図太い浮遊
ガルーラ猫だまし捨て身タックル地震冷凍パンチガルーラナイト意地っ張り肝っ玉→親子愛
シャンデラオーバーヒート火炎放射シャドーボール悪の波動拘り眼鏡控えめすり抜け
マリルリじゃれつく滝登りアクアジェット腹太鼓オボンのみ意地っ張り力持ち
ルカリオインファイトアイアンテール神速剣の舞ルカリオナイト陽気正義の心→適応力
ガブリアス逆鱗地震ストーンエッジ炎の牙拘り鉢巻陽気鮫肌

また構築を作成するにあったって以下の記事を参考にさせていただきました、ありがとうございます!!

 ・起きたら夕方「クレセガルーラマリルリ」→http://d.hatena.ne.jp/yoyuu77/20140122/1390414723

今回は現環境で一番流行しており、かつ一番の脅威とされるメガガルーラ+三日月の舞クレセリアを軸に構築を組みました。この戦法は各々の単体性能が高いことだけでなく、タイプ補完が優れていることや、三日月の舞の退場際に身代わりを張られるという一番の弱点をメガガルーラ特性が完璧に補完できていることなどの強力なシナジーがあることが強みです。

次にメガガルーラクレセリアの並びに加える基本選出の3匹目を考えます。

メガガルーラ(+クレセリア)の弱点として挙げられるのが

ハッサムorナットレイガルーラに炎技を搭載するスペースがないので)
ゴツゴツメットor鮫肌持ちの物理受け
・壁構築
・コットンエルフーン
ゴーストタイプ
etc..

です、これらの弱点を補完することができ、かつガルーラと同様三日月の舞の弱点である身代わり、もしくはそれに起因したハメ戦法に強いポケモンがベストです。

これらを総合して考えたところ3匹目はシャンデラに行き着きました。

シャンデラは炎ゴーストという優秀なタイプを持っているだけでなく、6世代で得た新特性「すりぬけ」によりこれらを完全に補完することができます。そして持ち前のCを生かすためにシャンデラに眼鏡を持たせたいこと、全体として中速で固まっていることからクレセリアトリックルームを採用しました。

この3体を基本選出として残りの面子を考えていきます。

この時点で一貫する弱点として

・水、電気、悪、竜タイプ
・受けループもしくはそれに近いサイクル構築

などが挙げられます、特にクレセシャンデラという並びが悪タイプを激しく呼ぶのでそれらに耐性のあるポケモンは必須です。

これらから次に採用されたのはマリルリです。水、竜、悪の一環を遮断できる上にトリル下で優秀なアタッカーとなり、かつ腹太鼓という受け系統の構築を死滅させられる積み技を兼ね備えています。シャンデラと同様格闘技を半減以下にできることからガルーラクレセマリルリという選出もしやすいです。

しかしマリルリだけでは受けループ対策としては不十分です、ナットレイフシギバナがいた時点で全抜き阻止されてしまいます。もう一匹受けループに圧倒的に強いポケモンが必要だと感じました。

以上から次に採用されたのはメガルカリオです。適応力による圧倒的高火力と剣の舞によって受けループを崩壊させることができ、そしてサブウェポンにアイアンテールを搭載することでフシギバナグライオンクレセリアにも強気に選出することができます。また、正義の心という優秀な特性のおかげで相手は悪技をうつもしくは悪技で拘ることを躊躇してくれるのでシャンデラを出したときに動かしやすくなります。
そして基本選出が苦手な悪タイプ(バンギサザン、メガギャラ)+マリルリに強い高耐久鋼(ナット、ハッサム)の並びに対する解答となる点から非常にこの枠に適していると言えます。

そして最後の枠として、これまで電気の一環が激しい、若干低種族値で固まってる、低速が多い、ギルガルドがとても重いという点などから最後に補完としてガブリアスを採用しました。6世代ではガブリアスを積極的に採用するべきと考えているので最後に補完として入ってきてとても綺麗にまとまったと思います。

以上のように6匹が確定、以下個別解説です。

1.ガルーラ(Sweet*Duet) ガルーラナイト 意地っ張り
猫だまし 捨身タックル 地震 冷凍パンチ
通常:H207(212) A161(252) B106(44) D100 S110
メガ:H207(212) A194(252) B126(44) D120 S120
H16n-1
Aぶっぱ
残りB
182ガブリアスの鉢巻逆鱗+鮫肌ダメ一回確定耐え
177ボルトロスの珠きあいだま確定耐え
183-116ガブリアスを冷凍パンチの一発目で確定1
204-101マリルリに親子愛猫だましが64〜78
215-187カバルドンを親子愛冷パン+親子愛捨て身タックルで56.46%で確定(氷の確率も含めれば65%程で突破可能)
ゴツメダメ×4+砂ダメ×2+捨て身反動ダメ確定耐え
215-138カバルドンを親子愛冷パン+親子愛捨て身タックルでオボン込み高乱数

トリックルームを生かすためにSを捨てて耐久に割いたメガガルーラ。技はまず最強の対面性能を誇る猫捨て身は確定(猫を切ってる場合もあるが今回は猫は必要、理由は後述)、次に補完として優秀な地震、最後の枠はシャンデラがガブにとても隙を見せるポケモンなのでガブに強くでれる冷凍パンチを採用しました。冷パンを採用することで初手のガブリアス対面でいじっぱ鉢巻以外のすべてのガブに勝つことができます。

通常特性は肝っ玉、この構築はゲンガーがとても初手に来やすいので、あえてメガ進化をせず肝っ玉を生かしてゲンガーを処理していく立ち回りがとても多かったです。

Sを準速ガッサ抜きまで振った方がいいとも思いましたが、初手対面のガッサは基本的に引くかマッパを打ってきて、トリル下でのガッサはガルーラ側がトリル下で後攻だと思ってるので胞子を打ってくることがほとんどです。なのでSはこれで困ったことは基本的になかったです。

また構築が初手のゴツメカバルドンがかなり重いですが、HBカバルドンは上記のようにかなり確率的に甘えた処理をしています。HDオボンなら高い確率で突破することが可能です。

2.シャンデラ(AllFiction) 拘り眼鏡 控えめ
オーバーヒート 火炎放射 シャドーボール 悪の波動
H159(188) B110 C216(252) D110 S109(68)
H16n-1
Cぶっぱ
残りS
200ヒードランの大地の力確定耐え
146ファイアローの鉢巻ブレイブバード最高乱数以外耐え(135〜160)
197メガルカリオ地震を最高乱数以外耐え(136〜160)
200ガブリアスの逆鱗を確定耐え
224マリルリの鉢巻アクアジェット14/16で1耐え
218霊獣ボルトロスの珠10万ボルト1耐え(132〜156)
227-150クレセリアを火炎放射で高乱数2(109〜130)
212-120ガルーラオーバーヒートで中乱数1(198〜234)
183-105ガブリアスクレセリアサイコキネシス+シャドーボールで確定
165-100霊獣ランドロスを火炎放射で確定1
191-116輝石ポリゴン2をオーバーヒート2連で確定2
181-120メガガルーラに悪の波動が82〜97

フシギバナやメガハッサム、メガヘラクロスと非トリル下で対面したときのことを考えSに少し割きました。タイプ耐性が優秀なので高火力虫技や格闘、ノーマル技に無理やり後出しすることも多いです、一貫性の高いフェアリーの一環を切れるのも非常に美味しい。
初手のメガヘラクロスガルーラ対面などでは猫だましによって相手の耐久をチェックした後にシャンデラ後出しします。被ダメが少ないようであれば耐久に割いておりSは低いという一見不安な読みですが、今のところは猫捨て身を耐えそうなメガヘラがシャンデラを抜いていたことはないです、同様にガルーラ対面でロックブラストを打たれたこともまだありません。しかし最近ヘラクロスのKPが増加傾向にあるのでSを110〜くらいまで上げたメガヘラもそのうち出てきそうではあります。

技は高火力意識のオーバーヒート、連射することを考えて火炎放射と一貫性の高いシャドーボール、最後の枠はかなり迷いましたが地雷要素として悪の波動を採用しました。
クレセリアとの対面で裏にガルーラヒードランがいた場合に安定行動となります。めざ氷やエナジーボールを採用していたこともあったのですが一貫性の少なさから使用機会はほとんどなかったです、悪の波動も使用頻度は低かったですがレートで数回打ち、それによって勝てた試合もありました。

基本はトリル下で放射やシャドボを連射するのですが交代先にオバヒを打って相手のサイクルを崩壊させる動きが非常に強かったです。指標としてCSサザンドラオーバーヒートガルーラの猫だましで確定で落ちます。

3.クレセリア(curesunny*) ゴツゴツメット 図太い
サイコキネシス 毒毒 トリックルーム 三日月の舞
H227(252) B189(252) C95 D150 S106(4)
HBぶっぱ
ミラー意識で残りS
サイコキネシス
204-100マリルリに49〜58
183-105ガブリアスに46〜55
追加効果によるD[-1]によって153-90ファイアローが確定2

トリル要因として採用、不利対面のときに後出しするクッションとなる。また構築の中でクレセリアしか地面の一貫を切れていないのも意識すべき点です。
技は軸となるトリル三日月の舞は確定で、削り意識でタイプ一致のサイコキネシスを採用、最後の枠はミラーが頻発することやポリ2へ若干薄いことから毒毒を採用しました。毒毒やゴツメといった定数ダメージは低火力であるクレセリアと非常に相性がよかった印象を受けました。
また毒毒はガルーラの猫だましと非常に相性がよく、疑似的などくまもによる削りがとても強かったです。積みアタッカーなども毒ダメ(2〜3ターン)+ゴツメダメ+猫だましなどによって強引に持っていく立ち回りも多く、構築の中でガルーラの猫だましは必須だと感じました。

上記の例としてクレセリアマリルリの腹太鼓の起点になりますが、HPが削られてる場合でも以下の2パターンのフローで処理できます

マリルリは204-101-101を想定
ヽ領90%(毒毒を命中させる確率)
1Tクレセ毒毒    マリルリ太鼓
HP推移 204→102(太鼓)→153(オボン)→141(毒)
2Tマリルリアクジェ クレセ瀕死→死にだしガルーラ
HP推移 141→107(ゴツメ)→83(毒)
3Tガルーラ猫だまし マリルリ怯み→瀕死
HP推移 83→19(猫だまし被ダメ)→0(毒ダメ)

確率90.65%(キネシスと猫だましの与ダメの確率)
1Tクレセサイキネ   マリルリ太鼓
HP推移 204→146~155(サイキネ被ダメ)→44~53(太鼓)→95~104(オボン)
2Tマリルリアクジェ  クレセ瀕死→死にだしガルーラ
HP推移 95~104→61~70(ゴツメ)
3Tガルーラ猫だまし マリルリ瀕死
HP推移 61~70→0~6(猫だまし被ダメ)

確率的にはほとんど変わりませんが、一応参考として両方載せておきます。

またクレセミラーで相手が先制電磁波してこちらが麻痺し、毒を入れられず相手が引くといった事態が少なからずあったので端数の4はSに振りました。これによりSを無振りクレセと同速程度に振った甘えたメガヘラクロス等に先制できます。

またクレセリアの前でつっぱるファイアローは大体挑発を打ってくるのでこちらもキネシスでつっぱります。相手は鬼火や剣の舞をはさみつつ羽休めをし続けるのでかなりの攻撃の試行回数を稼げ、いずれ追加効果を引き悪くない確率で突破できます。

4.マリルリ(strike*witch) オボンのみ 意地っ張り
じゃれつく 滝登り アクアジェット 腹太鼓
H204(228) A112(252) B101(4) D102(12) S72(12)
H4n調整
Aぶっぱ
ダウンロード意識でB<D
170ゲッコウガの珠草結び150〜179
182ガブリアス地震123〜145

ほぼテンプレマリルリサザンガルド等に選出するのでガルドへの打点を意識して馬鹿力ではなく滝登り。馬鹿力が欲しい場面が対ナットレイガルーラくらいなのだが、ガルーラは対面するころには大体クレセのゴツメ等で消耗していてじゃれつく圏内に入ってることが多く、ナットレイシャンデラルカリオで見ればいいので特に困らなかったです。
馬鹿力以外にもはたきおとすや恩返しも候補として入りますが、腹太鼓をする機会が思ったよりも多くこの技は必須に感じました。

5.ガブリアス(Walpurgis*) 拘り鉢巻 陽気
逆鱗 地震 ストーンエッジ 炎の牙
H183 A182(252) B116(4) D105 S169(252)
ASぶっぱ
167ライコウのめざ氷確定耐え144〜172
逆鱗が227-189クレセリアに99〜117
地震が177-160メガハッサムに97〜115

構築全体でフワライドに解答がなかったので最後の枠は最初はドラゴンダイブを採用していたのですが、パーティ全体でハッサムナットレイが重いので選出幅を広げるために炎の牙を採用、フワライドはオフにはいないだろうと切りました。
実際オフやレートでダイブが必要な機会は一回もなく、炎の牙があることで選出幅が広がりこの技は正解だと感じました。
選出機会は割と少ないですが、鉢巻地震の一環が取りやすいとき、ライボルトボルトロスラティオスなど上からガブを縛ってくる相手が少ないときなどに選出します。

6.ルカリオ(Phosphor*) ルカリオナイト 陽気
インファイト アイアンテール 神速 剣の舞
通常時:H146(4) A162(252) B90 D90 S156(252)
メガ時:H146(4) A197(252) B108 D90 S180(252)

[+2]アイアンテールが227-189クレセリアに158〜186
[+2]アイアンテールで187-146メガフシギバナ確定1
[+4]アイアンテールで227-189クレセリア確定1
インファイトで171-211エアームド確定2(86〜102)

2枠目のメガ枠、基本的にガルーラが選出されるので選出は控えめですが主に対受けループ、そして悪+鋼の並びに対して選出します、また選出時でガルーラに強くみせる、悪、竜の一貫性を減らすなどの役割があります。
メインウェポンのインファイトと積み技の剣の舞は確定で、対アローも兼ねており一貫性の高い先制技である神速も確定、ラストの枠は2つ目のメインウェポンであるアイアンテールを採用しました。
この枠は基本的に地震や噛み砕くが採用されることが多いのですが、受けループの中に採用されていることが多いクレセリアフシギバナに何もできないことが嫌なのでこの技を採用しました。代わりに同様に受けループに採用されていることが多いギルガルドに無力になってしまいましたが、そもそもギルガルドに安定して勝つには地震を採用する必要があり、また地震を採用した場合はクレセバナの双方に無力になってしまうので、限定された仮想敵内の範囲の広さを考えてこちらを選びました。
対ガルドに対してはガブの鉢巻地震シャンデラの眼鏡G技or炎技で裏の面子と合わせて一貫をとりに行きます。

アイアンテールは命中不安という要素がありますが、受けポケが相手の場合試行回数は充分にかせげると考えられるので妥協しました。


個別解説は以上です。


●選出パターン
ガルーラクレセシャンデラ
基本選出、ほとんどがこのパターンです。壁やハメ系、カバ入り積みサイクル、クレセドラン、エルフーン入りなど幅広く出せます。

ガルーラクレセマリルリ
サザンガルドやバンギ入りなどシャンデラが出しにくい悪タイプ入りや、対雨パに対して選出。

ガルーラクレセガ
ガルド入りなど地面の一環が取りやすい相手に対して、もしくはロトムガルーラフシギバナなど鉢巻逆鱗の一貫がとりやすいとき選出。

他にも対受けループなどガルーラが受けまわされる相手にはルカリオシャンデラマリルリガブ@2という選出。悪鋼の並び(バンギナット、ギャラハッサム等)などにはルカリオクレセマリルリなどの選出もします。

●オフでの選出
関西シングルFESTA○ ゆいおふ!▲

クレセリア○○○○○○○○▲▲▲▲▲▲▲
ガルーラ ○○○○○○○○▲▲▲▲▲
シャンデラ○○○○▲▲▲▲▲
マリルリ ○○▲
ガブリアス○○▲
ルカリオ ▲▲

レート含めほとんどの試合を基本選出で戦うことができました。

●雑感
全体的にメタを仕込むというよりはこちらの勝ち筋を押し付けるような構築を意識して作りました。なので無理な相手には勝てないが総合すれば高い勝率を出せるような構築となっています。具体的には挑発竜舞メガギャラ、メガバンギピクシー、ライドなどの回避系統がきついです。サクラビス入りも当たったことはないですがおそらくきついです。後はメガヘラクロス入りにはかなり択ゲーな立ち回りを強いられてるので、メガヘラが増加傾向にある今の環境ではすこし不安要素が残ります。
また今回複数のオフに出たところ、その上位の構築がトリルメガヘラやトリルハイボニンフィアなど軸が類似したものが多く見受けられ感銘を受けました。しかしそれらを使用した人たちは結果を残し自分が残せなかったことからまだ自分のプレイングは未熟だなと感じました。それでもクレセガルーラシャンデラの並び自体はとても強力だと思うので、これを機に流行ってくれたらいいなあと思います(ステマ)。


解説は以上です。

長くなりましたが読んでいただきありがとうございました!!今回はこの辺で>。<ノ