趣味は読書。特技も・・・読書? 「石と古本 石英書房」の日々 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2018-08-18

縄文時代へ

17:07 | 縄文時代へ - 趣味は読書。特技も・・・読書? 「石と古本 石英書房」の日々 を含むブックマーク

外の空気が少し爽やかに感じられるようになってきました。

ほっとします。


そんな中、思い切って行って参りました。


f:id:cloudy23:20180818162124j:image:w360


混雑を少しでも避けるべく、21時まで開館している金曜日を選び、

夕刻に出発。国立博物館へと向かいます。

夕刻とはいえ、まだまだ日中。



f:id:cloudy23:20180817171944j:image:w360


雲ひとつなし。


こんな心持ちが持続したらいいのにと思います。




各展示室はやはり混んでおり、人垣になっていましたが、

気持ちをゆったりと持てばある程度じっくりと鑑賞することが

できました。


随所で土器土偶の数々の現物を360度ぐるりと見られるように

展示されていたのはとても良かったです。

ぐるぐる回ってじろじろと見てしまいました。

美術的にも歴史的にも知識がある訳でもないのに、

漠然と好ましく感じ続けている縄文時代

やっぱり好きだなとしみじみ思いました。

「形」が私を惹きつけます。気持ちにしっくりときて見飽きないのです。


一部の土器などにみられる雲母の存在を知ったのも、嬉しいことの

一つでした。

楽しい。




f:id:cloudy23:20180817181704j:image:w360


この一画だけ撮影OKでした。





外へ出ると、ようやく夕暮れの気配が。


f:id:cloudy23:20180817185009j:image:w360




その後、本館の一部も観て再び外へ出ると


f:id:cloudy23:20180817193054j:image:w360


すっかり日は落ちていました。



薄暗い中で古き時代を辿ったためか、何だか小旅行をしたような

心持ちになりました。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証