Hatena::ブログ(Diary)

window of a cloudy day

October 30, 2010 ISLAJA / LAU NAU / ANTTI TOLVI  JAPAN TOUR 2010

[ Islaja / Lau Nau / Antti Tolvi JAPAN TOUR 2010 ]

来る10月30日、「フィンランド・ミュージック・フェスティバル・金沢」と題し、北欧はフィンランドから3組ものアーティストを迎えての来日金沢公演が開催されます。現在世界中の音楽シーンを席巻する勢いのフィンランド・アンダーグラウンド・ミュージック界を代表するスター3組が奇跡の合同ジャパン・ツアーを敢行!!!ソニック・ユースのサーストン・ムーアやアニマル・コレクティヴからも絶賛されツアーに同行するなど、その圧倒的かつ神秘的な歌唱と不可思議な楽曲によって瞬く間にフィンランド・シーンを代表するアーティストとなった「イスラヤ」。かたや牧歌的で可憐な歌声とオリエンタルで異形な楽曲によって世界中からライブ・オファーが絶えない「ラウ・ナウ」。ふたりの北欧の歌姫に加え、フィンランド・アンダーグラウンド・シーンを体現するかのようなエキゾチックで多様な音楽性を内包する音楽家「アンッティ・トルヴィ」が同行します。さらに日本勢として、過去にこの3組全員と共演している唯一のバンド、HELLLのメンバーである「ザ・ミディアム・ネックス」「アスナ」がそれぞれソロで出演決定!!!そして金沢の若手音楽家として期待される「オオニシコウスケ」も出演。当日はフィンランド/北欧関係の特別出店もありますので、フェスティバル気分でぜひ気軽にお越し下さい。

f:id:cloudyday:20101005015710j:image ISLAJA (from Finland)

f:id:cloudyday:20101005015741j:image LAU NAU (from Finland)

f:id:cloudyday:20101005015806j:image ANTTI TOLVI (from Finland)

f:id:cloudyday:20101005030134j:image THE MEDIUM NECKS (from Tokyo)

f:id:nami_to_kami:20090825182056j:image ASUNA

f:id:cloudyday:20101012034552j:image KOUSUKE ONISHI


Islaja / Lau Nau / Antti Tolvi Japan Tour 2010 - FINLAND MUSIC FES.KANAZAWA -

■日時: 2010年10月30日(土曜日) /// 17:00開場 --- 17:30開演

■場所: 石川県金沢市 Kapo (金沢市小将町1-11 山越サンアートビル内)

■出演:

Islaja (from Finland) (fonal records)

Lau Nau (from Finland) (locust, fonal records)

Antti Tolvi (from Finland) (peippo, pok, qbico, eclipse records, lal lal lal, sloow tapes)

The Medium Necks (from Tokyo) (aotoao, sonic plate)

Asuna (senufo editions, students of decay, music related, headz, spekk, power shovel audio, lucky kitchen)

Kousuke Onishi

■出店: 北欧はじめの会 / リュケリ / and more...

■値段: 2,000円 / 学生 1,500円 -学生証など証明となるものを持参ください-

■チケット予約: (windowofacloudyday@gmail.com) このメールアドレスから予約を受け付けております。もちろん予約無しで当日にご来場という方でも大丈夫です!

■関連CD取扱い店: リュケリ

■協力: 北欧はじめの会 / コラボン / KUPPI / F融合科学研究所 / Theater Angelus




出演者 プロフィール

■「Islaja (イスラヤ)」 (www)

:メルヤ・コッコネンのソロプロジェクト。 Lau Nau、Kuupuuとのフリー・フォーク・トリオHertta Lussu Ässäのメンバーでもあるフィンランド・アンダーグラウンド界の女王。2004年に[Fonal Records]からデビュー。フリー・フォークの旗手としてThe Wire、Dusted、WFMUなどのメディアで絶賛され、その後3枚のフル・アルバムをリリース。音楽活動以外にも、ヴィジュアル・アーティストとして活躍中。現在はベルリンを拠点に活動し、3年ぶりとなる待望の4thアルバム「Keraaminen Paa」を同レーベルよりリリースしたばかりである。

f:id:cloudyday:20101005023850j:image "Keraaminen Paa"




■「Lau Nau (ラウ・ナウ)」 (www) (myspace)

:ローラ・ナウッカリネンのソロ・プロジェクト。2005年にシカゴのレーベル[Locust Music]よりリリースしたデビュー・アルバム以来、牧歌的な色合のフォーク・サイケデリアとエキゾチカが話題となり、PitchforkやThe Wireなどの有力誌でも高い評価を受けている。ソロ以外にも、Kemialliset Ystavat、Kiila等の[Fonal Records]周辺のバンドに参加。今年の後半には3rdアルバムのレコーディングを控え、現在はヨーロッパ、中国、日本、アメリカへと続くワールド・ツアーを展開中。

f:id:cloudyday:20101005024258j:image "Nukkuu"




■「Antti Tolvi (アンッティ・トルヴィ)」 (myspace)

:今年の冬、[Fonal Records]よりソロアルバムがリリース予定されているミュージシャン。ヤッコ・トルヴィとの兄弟プロジェクトLauhkeat Lampaatのメンバーでもあり、Lau Nauとは公私ともにパートナー。インドのヴァラナシでインド音楽を学び、 帰国後にソプラノ・サックスで参加していたフリー・ジャズのカルテットRauhan Orkesteriを経て、よりアヴァンギャルドな方向へと進み、テープ・ループやエレクトロニクス、その他様々なオブジェクトなどを用いたエキゾチカ漂う深くミニマルなドローンを奏でる。

f:id:cloudyday:20101005025930j:image "Selftitled"




■「The Medium Necks (ザ・ミディアム・ネックス)」 (www) (myspace)

:現在「HELLL」のメンバーとしても活動する飛田左起代は、ソロアルバム'TRACE'をF.E.E.S/Sonic Plateからリリースし、Midi Creativeのコンピレーションアルバム'Japanese Girls'にも参加。以降「ORG.」「International Friendship Society」など様々なバンドに参加。2004年「THE MEDIUM NECKS」を始動し、同時に1st.アルバム'THE MEDIUM NECKS'をリリース。憂いを感じさせる儚い歌声や奇妙な電子音響と器楽演奏の不可思議かつ可憐な魅力が局所的に話題となり、その後aotoaoレーベルより2007年'stars, stars'と今年2010年'flying mobiles, trappings'の2枚のミニアルバムをリリース。さらに、音楽にとどまらずハンドメイド・クローズ、アクセサリーの制作やインスタレーション作品の発表など展示活動でも注目を集める。

f:id:aotoao:20080224225822j:image "stars, stars"  f:id:aotoao:20100618071338j:image "flying mobiles, trappings"




■「Asuna (アスナ)」 (Senufo Editions) (Students of Decay) (Music Related) (HEADZ) (Spekk) (Power Shovel Audio) (Lucky Kitchen)

:これまでにスペイン、アメリカ、イタリア、日本のレーベルから多数のアルバムを発表し、ドイツ、ベルギー、韓国など海外でのツアーにも招聘されるなど、国内外問わず活動の幅を広げるサウンド・アーティスト。ぬくもりを感じさせるリードオルガンとエレクトロニクスによる牧歌的なドローンサウンドを聴かせる一方で、ギターやクラリネット、チェロ等の様々な生楽器と電子音響が絡み合った作曲作品から玩具楽器やサンプラーを使ったローファイな宅録作品まで、多様なスタイルを一貫したナラティブな作品としてまとめあげる側面も持つ。並行して、語源からその原義を省みた「機関・器官」としてのオルガンを扱ったインスタレーション作品の展示も行っている。アヴァン・フォーク・ドローン・バンド「HELLL」のメンバーとしても活動。

f:id:nami_to_kami:20090826004614j:image "flowers"  f:id:nami_to_kami:20081114065657j:image "THIS"