Hatena::ブログ(Diary)

おそれいります






春が近いので注意書きですけれど、何かしようと焦ったり、何かしなくちゃと苛立ったり、疲れているのに無理矢理に自分を奮い立たせたりするの、心の燃料切れが近い証拠です。エンプティランプが点滅しているので、美味しいもの食べて寝て、(焼き肉がキライなひとは)給油してください。











備えあれば嬉しいな







トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/cocodiary/20180227






初志貫徹

















トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/cocodiary/20180118






f:id:cocodiary:20171122002748j:image



















トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/cocodiary/20171122






2017年もくひょう











いきてるよろこびをあじわう

感動

わくわく





トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/cocodiary/20170101



U20


「大人になったらすることリスト」











お酒を控える

年金加入

制服・鞄すてる

同演目を二度以上観る





トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/cocodiary/20161115






一寸先は闇ですね





トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/cocodiary/20161111






まないたのこいです





トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/cocodiary/20161101

[]「アルプスの少女ハイジ」に学べ!

「アルプスの少女ハイジ」に学べ!

「アルプスの少女ハイジ」に学べ!


服と人格について

『実は「人格」とか「性格」、「キャラ」と言われているものの多くは、こうして周囲からの欲求と折り合いをつけるために、後天的に身につけた「仮面」のようなものなの(中略)だとすれば、本来の自分らしさと一致していないばかりか、逆にかけ離れている場合もあることが容易に想像できるでしょう。(中略)嘘の自分らしさと、本来の自分らしさとの境界線が、自分でもわからなくなって・・・』p25

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/cocodiary/20161029






東城和実@黒チュLINEスタンプ発売中 ‏@kazumi_tojyo · 10月25日


宣伝で顎ニキビを治すのはコレ!みたいなの流れてきたけど、おら、若い頃何をやっても数年治らなかったんだけど、ある街中の小さな薬局に入った時に年配の薬剤師に「あーそれは朝起きがけに水をいっぱい飲んで30〜1時間くらいたってからご飯食べたら治るよ」って言われて1ヶ月位でほぼ治った。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/cocodiary/20161026






やってみたいことは?

やってみてよかったことは?

行ってみたい所は?

行ってみた所、よかった所は?

ほしいものは?

手に入れたものは?手に入れてよかったものは?


あなたが手に入れたいもの、大切にしたいもの、なりたいと思うものは?

あなたにとって不必要だと思うもの、手放したいと思うものは?











世界一周

派遣社員、日本一周

旧岩崎邸庭園

軽井沢

はあと

旅人、図書館「かしだしけん」

キラキラアイドル婦人、自分の時間

ねこ背

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/cocodiary/20161022






それはほんまつてんとーですよ





トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/cocodiary/20161020



転石苔を生ぜず








「常に活発に転がっていくものは、時代に取り残されることはない」





トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/cocodiary/20161009






遮二無二





トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/cocodiary/20161008






思い立ったが吉日





トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/cocodiary/20161006



慣用句


首を長くして待つ





トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/cocodiary/20160929



よみかき


一日千秋





トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/cocodiary/20160928



ことわざ(諺)


二階から目薬





トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/cocodiary/20160924



よみかき


光栄





トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/cocodiary/20160921



よみ


半信半疑





トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/cocodiary/20160920



よみ


助太刀





トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/cocodiary/20160919



よみかき


恩人





トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/cocodiary/20160918



ことわざ(諺)


濡れ手で粟





トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/cocodiary/20160917



ことわざ(諺)


暖簾に腕押し





トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/cocodiary/20160916



ことわざ(諺)


言わぬが花





トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/cocodiary/20160915



うなぎパイ「ファンのおかげ」16日販売再開 名古屋駅

http://news.goo.ne.jp/article/asahi/region/ASJ9F3H1SJ9FOIPE003.html

11:23 朝日新聞

 JR名古屋駅構内の売店で4月から販売が中止されていた浜松名物「うなぎパイ」について、製造・販売元の春華堂(浜松市中区)は13日、販売が16日に再開されると発表した。売店を運営する東海キヨスク(名古屋市中村区)との話し合いがまとまったという。

 両社によると、取り扱いを再開するのは駅構内の16店舗。4月以降も販売を続けていた駅隣の地下街「エスカ」の店舗でも引き続き購入できるという。

 うなぎパイをめぐっては、東海キヨスクが「通常の商品の入れ替え」を理由に駅構内の店舗での取り扱いをやめ、エスカ店に集約。ソーシャルメディアなどで話題になっていた。

 東海キヨスクは「ネットなどでうなぎパイへの大きな要望があることが分かり、再開を決めた」と説明。春華堂の担当者は「多くのファンの皆様の後押しのおかげと感謝しています」と話した。





トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/cocodiary/20160913



キャスター失格 田中が猛省



http://news.livedoor.com/article/detail/12010407/





トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/cocodiary/20160912

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/cocodiary/20160911



プロ直伝!5秒でわかる「新鮮でおいしいサンマの見分け方」

http://news.goo.ne.jp/article/nikkan_spa/life/nikkan_spa-1195773.html

09月10日 09:01日刊SPA!

 秋にはスーパーに旬の食材が並ぶ。野菜や果物、魚など、どれをとっても美味しい「食欲の秋」だが、やはり秋の定番と言えば秋刀魚(サンマ)だろう。

 サンマは、北太平洋で水揚される秋の魚で、旬のサンマは脂ののりが良く、塩焼きで食べるのが秋の味覚の代表格。サンマは餌を食べてから排出するまでの時間が短いために内臓にえぐみがなく、塩焼きでも「はらわた」が美味しく食べられるのが特徴だ。東京の目黒では、毎年9月にサンマが炭火焼きと生で無料配布され、例年2万人以上の人が訪れるなど庶民の生活になじんできた魚だ。

 9月から10月にかけての1か月間だけが旬のサンマには、たくさんの栄養が含まれている。必須アミノ酸をバランスよく含んだ良質のタンパク質や貧血防止に効果のある鉄分、粘膜を丈夫にするビタミンA、骨や歯の健康に欠かせないカルシウムとその吸収を助けるビタミンDも多く含んでいる。血液の流れを良くすると言われる成分も含まれ、脳梗塞や心筋梗塞などの病気を予防する効果がある。また、頭の良くなると言われるDHAも豊富で、中性脂肪や悪玉コレステロールを減らす効果があるようだ。

 スーパーや鮮魚店にズラリと並ぶサンマ。旬だからどれも美味しいとはいえ、より新鮮で美味しいものを選ぶにはどこを見るのが正解なのか? 漁港関係者に「新鮮なサンマの見分け方」のポイントを聞いた。

◆スーパーや鮮魚店でサンマを選ぶときのコツ


 美味しいサンマを見分けるにはいくつかのポイントがある。どうせ買うなら脂が乗っていて、美味しいサンマが食べたいというのが本音だろう。失敗をしないためにも、5つのポイントをおさえておきたい。

「まず、新鮮なサンマは下顎の先端が『黄色』になっています。スーパーなどで新鮮なサンマを選ぶときはここを見てみましょう。サンマは海で泳いでいるときには口先が黄色く、下顎の先端がサンマの鮮度を表すバロメーターで、鮮度が落ちてくると下顎の先端が『黄色』から『茶色』に変化します。だいたい水揚げから3日くらい経つと色が変わってきますね」(漁港関係者)

 また、これ以外にもおさえておくと役に立つポイントが4つあるという。美味しさのバロメーターは「丸々と太って脂の乗った」サンマを見分けることだ。

「頭から背中にかけて盛り上がり、厚みのあるサンマのほうがより脂が乗っていますね。それから魚は内臓から悪くなるので、お腹が硬いサンマのほうが新鮮です。あとは、黒目の周りが濁ってなく、透明で澄んでいること。しっぽを持ったとき、刀のようにまっすぐに立つサンマは新鮮です」(同)

 余談だが、もともとサンマの「お刺身」は、水揚げから数日以内のサンマでしか味わえない産地ならではの食べ方だった。しかし、保存技術と流通が向上したことで、鮮度を保てるようになり、今では産地以外でもお刺身として食べることができるようになっているという。

 焼いても生でも美味しく食べられるサンマ。まずはその見分け方を知って、自宅でも美味しいサンマをいただこう。 <取材・文/日刊SPA!取材班>





トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/cocodiary/20160910



気象庁「ラニーニャ現象発生とみられる」



http://news.goo.ne.jp/article/nhknews/nation/nhknews-10010678241_20160909.html





トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/cocodiary/20160909



朝にすっきり目覚める18の方法



http://news.livedoor.com/article/detail/11992624/





トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/cocodiary/20160908



4時間以上のスマホで脳に悪影響



http://news.livedoor.com/article/detail/11988336/





トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/cocodiary/20160907