Cheshire Life このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2011-10-31

大学に4年間通っていたらいつの間にか360万円の借金を背負ってた

追記

現時点で書類には3%って書いてあるけれど、それは最大の場合で記されているだけで、実際は経済状況によって変わるらしいです。


奨学金ヤバい。学費と生活費のために2回生の頃から月々10万の奨学金をもらっていたのだけれど、それの返済書類をみて寒気がした。


おれの大学は私立でも高額の学費をとるところで、それは諦めているんだけど、その学費を払いつつ生活するには奨学金を貰わないとやっていけない。俺の場合が月々10万。そして溜まりに溜まって3年分360万円。何がやばいって、これが有利子であることで、年間3%の利子がつく。


返済書類には「月々2万でいいよ」みたいなこと書いているけど、360万の3%だと年間10万8000円の利子がつくので、毎月2万円を必死に払ってもたったの1万2000円しか返せてない。それで20年間延々と払わなければいけないらしい。利子だけで124万4592円。あほか。


月々15万くらい払っていって、利子をたくさん払う前に3年で返すっていうのが現実的な気がしているけれど、3年間毎月15万円もとられるというのもしゃくであるし、社会人になってまでなんで極貧生活をまたしなければいけないんだって感じになる。低金利で借りていると考えて、ある程度お金がまとまった所で使い道をきちんと考えるのがいいのかもしれない。


しかしこの奨学金、これから完済できる人がどのくらいいるのだろうか。俺も20年間安定収入がある自信なんて全くない。大学生のうち何割がこの大きな借金を「稼げるスキル」に変えて元を取るのだろうか。

vectervecter 2011/11/01 06:14 僕は1種で7年間借りて290万程度になります。1種だと書類通り月2万でいいよになるから安心して借りたのですがm2種で借りるとまさに地獄ですね。(年利3%ならまだ良心的か?教育ローンの変動金利借りたほうが安いかもしれませんが。)

こーたこーた 2011/11/01 08:31 実質年率は3%ではないはずです(日本学生支援機構のHPに載ってます

払えなくなったとたんに借金となるので頑張ってくださいね。

mhotmhot 2011/11/01 10:27 一種も二種も出身市のも借りてやっと大学行ってました。ちょうど今年返し終わったけど、利子ありのものはがんばって繰り上げ返済が良いですよ。

あじあじ 2011/11/01 10:45 1千万超えからが本当の地獄・・・!

coconutsfinecoconutsfine 2011/11/01 10:50 >vecterさん
一種だとあまり気にしなくてもいつの間にかなくなっているのかもしれないですね。
確か僕の場合は一種の審査に通らなかった気がします。

>こーたさん
調べてみたらそうらしいですね!
情報有り難うございます。
書類をきちんと読むべきでした。

coconutsfinecoconutsfine 2011/11/01 10:52 >mhotさん
利子ありだと返せるのがいつになるのかわからないので、
3年を目処に返済しようと考えてます。

>あじさん
調べると院進していると普通に800万くらい借りている人もいるらしいです

hate_broccolihate_broccoli 2011/11/01 11:08 そういうけどね、学生に2%〜3%で貸してくれるところなんてないよ?
それも百万単位でさ。

coconutsfinecoconutsfine 2011/11/01 11:38 >hate_broccoliさん
まあそうですよね。
社会人になってもないと思うので、そのお金を有意義に使いたいと思います。
関係無いですけど、hate_broccoliってidはすごく良いと思います。

TakaTaka 2011/11/01 12:29 その当時は深く考えてなかったんですけど、奨学金って借金なんですよね。
僕の場合第一種で利子はつかないですけど、現在かなり家計を圧迫しています。

tori_sugaritori_sugari 2011/11/01 12:45 学生時代 2種で3%・月55000円ほどで借りてました。
近々、35才過ぎてやっと完済になります。
私も、卒業してすぐは借金の総額を見て少々怖じ気づきました。
ただ、身包み剥がされるような悪い借金じゃないから、利子は気になるけど期間が長いし心配することはないと思う。
まあ、初めての借金で神経質になるかもしれませんが、気にすると逆に精神的に悪いから気楽に。

rn6jwPrn6jwP 2011/11/01 14:18 1,000万超えの俺が来ましたよ。
1,000万超えてても、月あたりの利子が2,000円超だから、
年間24,000円、20年でも48万円だよ。
…思ったより高いな。

hate_hijikihate_hijiki 2011/11/01 15:17 主さま

あなたのブログをみて、とても残念に思います。

あなたが奨学金として借りたお金は、心やさしい人や国の
援助からなり、あなたが返せたお金や利子で、とても大学に
いきたいのにお金がなくていけない未来の星になるつぎの
子供たちの学費(もちろん貸付だけど)になります。

「あほか」とはなんですか?あほかとは、それが人さまに
お金を借りる態度ですか?

あなたは人さまにお金を借りる時に、「ただで貸せ。」
「無償でくれ。」と、でもいいたいのですか?

もしあなたが将来多少の金銭的余裕ができた時、あなたは
どのような若い人材を助けたいと思いますか?

自分が嫌がることは人さまにもしたらいけません。

all for one, one for all.

coconutsfinecoconutsfine 2011/11/01 15:33 >Takaさん
ぼくもその未来が見えるだけに怖いです

>tori_sugariさん
まあそんなに気にすることではないとはわかっているんですけどね
気分の問題で、合計見ると少し落ちますよね

aaaaaa 2011/11/01 15:37 まあ借りたもんは仕方ないですけども、学生にはわかりにくいですよね。
例えば今なら固定より変動金利の方が明らかに得なんですが自分で選べと丸投げで記載されてなかったり。

taikitaiki 2011/11/01 15:40 教育機会の平等のための奨学金が"貸与"で当然と思われてるんだとコメント欄で知り愕然としました。
文科省は来年の予算要求の中に高校〜大学院生向け"給付型"奨学金を盛り込みましたよ。

coconutsfinecoconutsfine 2011/11/01 15:43 >rn6jwPさん
その計算あってますか?
利子にさらに利子がつくので、もっといきそうな気がします。

>hate_hijikiさん
もちろん理屈でわかっていますし、貧乏で頭の悪いぼくが大学に行けているだけ感謝してますよ
ただ、返済書類の総額をみて気分が落ち込んで「奨学金返したくねー」って愚痴をブログに書き込んだだけです
奨学金で通えた大学のおかげで来年からは人並みの給料をもらえるので普通に返すつもりです。
あと、ぼくもひじきは嫌いです

佐藤佐藤 2011/11/01 15:49 ちょっと社会に甘えすぎだろう。

そんなに借金作るのが嫌なら、今すぐ明日にでも大学を辞めて仕事でもすればいいでしょう。
利息のことも知らずに奨学金なんか借りるからだめなんだ。
いつの間にかって、そんなもん奨学金ローン組んだ段階でわかってたことじゃなかろうか。

いい勉強になったと思って寝る暇も惜しんで働き返しなさい。
この教訓を生かせてようやく360万円の価値が生まれるというもんじゃないですか?

coconutsfinecoconutsfine 2011/11/01 15:50 >aaaさん
正直、学生はほとんどが借金をしているという感覚がない気がします。
僕はこれ以上借金をするのが嫌だからという理由で院進をせずに就職しました。
周りはほとんどが院進しましたが、その人達はどのくらい奨学金について考えているのか謎です。

>taikiさん
よくわかりませんが、普通に返さなければいけない借金だとは認識していると思いますよ。
現実感がないから、借金をしている感覚がないだけで。

pizzapizza 2011/11/01 15:55 それって奨学金借りる時に理解して借りるものなのでは?
返す時に初めて利子総額の計算をして
そこで騒ぎ始めるってなんだか違和感があります。

foobarfoobar 2011/11/01 16:10 いい加減「奨学金」じゃなくて「学費ローン」とか名前変えた方がいいと思う。

hate_hijikihate_hijiki 2011/11/01 16:21 主さん、

返事有難うございます。

これからの日本はあなたたち若い人がつくって
いくので、たくさん勉強して、たくさんお金借りて、
たくさんお金返して、たくさん働いて、すばらしい
日本をつくってくださいね。

がんばれ。

名無し名無し 2011/11/01 16:51 >稼げるスキル」に変えて元を取るのだろうか。

えらそうな事を言える立場ではないですが、上記に気づいて学生生活を送っていくだけでも、この先の人生が大きく変わると思います。
その事に、気づけるチャンスをお金借りて分ったわけで、大学行かずに働いていたら
もしかしたら、「稼ぐスキルを身につける必要がある」って事に気づく事が無く、労働時間あたりの給料で一生過ごす事になったかもしれないので!
がんばってください。

ゼウスゼウス 2011/11/01 17:40 自分は今大学4年で、1年の時から毎月仕送り10万でやってきてます。
4年間の生活費だけで480万。学費を合わせると850万。。。利子つけて返せと言われてます。
まったく計算した事もなかった馬鹿息子なので、借金について考えるいい機会になりましたw

通りすがり通りすがり 2011/11/01 17:49 甘い甘い。
アメリカだと有名どこだと平気で年2万ドル超えてくる。
ハーバードは5万ドル超え。
学資ローン10万ドル超えの人多数。

そうなんだけど・・・そうなんだけど・・・ 2011/11/01 17:50 >それって奨学金借りる時に理解して借りるものなのでは?

うちの場合は親の判断だったからなぁ。高校出たての身で大学は普通に行くもんだと思ってたから、そこまで考えられなかった。
親になって思うんだけど、子供は大学に行かせてやりたいという親心と現実的な経済状況があるわけで、そこで親子でどういう対話がなされるかによって理解云々は変わってくると思う。うちは、そのことについての話は全くしなかった(涙)

本当にあった怖い話本当にあった怖い話 2011/11/01 18:04 自分のイトコ(男)は、奨学金を借りて大学を卒業後、わりあい早く結婚して子供が生まれました。当然そこからは返していけないわけです。嫁が200〜300万円ほどの奨学金による借金の存在に気付いたときにはもう子供が3人目でした。これはとても返せないと、彼の親に払ってもらおうとしました。親も最初からそんな余裕があったら奨学金なんて借りません。それがきっかけで嫁と彼の実家がこじれ始め、彼と嫁もこじれにこじれ、離婚。3人も子供がいるので、彼は養育費でいっぱいいっぱい。まだ返せていません。どうすんだろう?

就職すれば奨学金なんてすぐ返せるさ、という空気が蔓延していたバブル期に借りていたようです。軽く考えていたから、結婚するときに自分が借金を背負っている、という意識がなかったんでしょうね。

cocococo 2011/11/01 18:09 確かに、奨学金って名前が借金してる意識を薄くさせている感じはありますね。
申し込みの時もそうだけど、今から多額のローンを組みます!って感じじゃない。
もうちょっと借金の意識を持たせるやり方がある気はしますね。
あと奨学金うんぬん以前に、根本的に私大がぼったくりすぎてる件もありますが。

通りすがり通りすがり 2011/11/01 18:28 将来の借金が嫌なら新聞奨学生制度って選択肢もありますね。
新聞配達員と学生の二重生活はかなり大変で、耐えられずに学校を辞めてしまう学生も多いようですが。

amanojaku20amanojaku20 2011/11/01 19:16 大学で勉強するのに借金しなきゃいけないなんて、愚痴りたくはなりますね。先進国じゃ大学の授業料は無料かあるいは返済しなくていい給付制の奨学金制度が充実しているところが多いんですから。

うおりうおり 2011/11/01 20:02 私は借金なしで大学を卒業させてもらいましたが・・・周りで奨学金を返済できない事態に陥っている人、少なからずいます。

「金がなきゃ働け」「お金を借りてるんだから」などと述べていらっしゃる方々は、奨学金ローン地獄を全く分かっていないでしょう?

いまや、「大学を出なければまともに就職できない」どころか、大学を出てすら非正規労働ばかりしかない世界、大学に行かなければワーキングプアから一生脱出できないのですよ。

奨学金の問題は、周りの社会情勢とセットで考えないと、まっとうなお話ができませんよ。

amanojaku20さんがおっしゃるとおり、奨学金制度が充実している国はいろいろとあります。
日本の仕組みを変えなければいけないのだと思います。

さくらくらくらさくらくらくら 2011/11/01 20:22  奨学金制度にも色々あるようですね。
たまたまなのかもしれませんが、私の地域にある奨学金貸付を事業としている財団法人は
無利子の奨学金貸付制度でした。
 有利子と無利子では全然話が違いますよね・・・。うーーん。

その通りその通り 2011/11/01 20:24 甘いなんて言ってるやつは時代を分かってないよな
制度が崩壊してることに気づけよ

en_daisukeen_daisuke 2011/11/01 20:26 住み込みの季節バイトで一気に完済するという方法もありますよ。私は大学の奨学金100万ですが、卒業後1年で完済しました。
遊びながらだったのでちょっと時間かかりましたが、本気でやれば1年間で200万は溜まるでしょう。以下は参考程度に。
具体的に言うと、4〜5月は群馬のこんにゃくいも農家に住み込みで約35万、6〜8月は長野の山小屋(1円も使いません)で50万、9〜10月は北海道標津でシャケの加工工場で45万、そして年明け1〜3月くらいで沖縄の製糖工場で60万。
季節バイトはこの他にもいろんなものがあります。
結構このような働き方でぶらぶら遊び歩いている人、います。
この住み込みバイト、経験からメリットとデメリットを挙げますと、
メリット
・生活費がほとんどかからない。
・本気でやれば月20万くらいづつ溜まって行く。
デメリット
・このような仕事で働いている期間は、お金をためる意外のことはできない。キャリアの積み重ねなど皆無。
・過酷。長時間労働。
・社会復帰が新卒よりも困難(職務経歴書には、住み込みバイトなど恥ずかしくて書けません)。

20年かけてゆっくり返済するか、このような方法で返済するかは人生設計によるでしょう。
ただし、季節バイトで完済するならば、しっかりと計画してからにしたほうがよいです。
だらだらいって30歳40歳のおっさんとか、けっこういましたから。
ちなみに僕は完済後は専門学校通って資格取得、就職活動し、住み込み生活から脱出できました。
以上、駄文でしたが参考になれば幸いです。

yuri_donovicyuri_donovic 2011/11/01 21:14 大学院を修了して15年ほど経ちますがまだ返済は終わっていません。

日経だったか赤旗だったか、数日前にもアメリカの大学生の学資ローンの重さが報じられていました。
小浜大統領夫妻はともにハーバード大学のロースクールを卒業したそうですが、二人合わせて借金が1200万円でしたっけ。住宅ローンより高い返済に苦しんだとか。
たしか記事では1000万円に及ぶようなローンを背負って、若年失業率の高い社会に出ることへの不安を語っている学生が紹介されていたように記憶しています。

KK 2011/11/01 22:02 私は私大の06年制の薬学部に通ってます。学費は全額奨学金で賄ってます。卒業する頃には一千万以上ですね(´Д` )でもどうしても薬剤師になりたかったので借金のことは入学前から覚悟はしてたつもりですが利子の計算までしてなくて今になって更に絶望しています(笑)思うことは私大の薬学部は完全にぼったくりですね。貧乏人が行くとこではなかったようです(´・_・`) できれば結婚する前に完済したいですね。頑張ります。

aaaa 2011/11/01 22:09 4年間10万借りて借金480万円ですw
まあまともに就職さえできればチャラどころか借りて良かったと思えるくらいになるはずなので、
とりあえず就職、恋愛、勉強など、価値ある大学生活を送りたいと思っています
まあ今三年で福島県在住なのでいろいろ終わってる気がしますがwww

ロースクールといえばロースクールといえば 2011/11/01 22:18 とある日本のロースクールに通っていたけど、ひどかった。
卒業生が新司法試験である程度の成績を残さないとロースクールへの補助金が減額されるという文科省の方針を受けて、不出来な学生を卒業させない方針になった学校が増えたんですね。
結果、留年者を大量生産したんですが
1単位でも不足すれば、留年して半期40万の授業料を追加請求され、
留年を理由に奨学金が止められたら、銀行の教育ローンを組めばいいさと言う教授。
友人には1000万超えの債務を持った人もいました。
私は留年が決まった時点で中退したので200万借金だけで済みましたが、
債務1000万以上の友人が「自己責任だから(大丈夫)」と言っていたのが忘れられません。
司法試験と卒業と借金のプレッシャー・・・友人が心配です。

toutou 2011/11/01 22:27 私は院卒時点で800万程度ありました。借入れ先は3箇所で、いずれも低金利で、高いとこで2%程度。今は就職して2年、金利の高いものから繰上げ返済を重ねて残債は550万ぐらい。手元に100万ちょいあるから、それを差し引くと450万ですかね。

未来の金を借りて、勉学してた頃が懐かしい。
学生のころからファイナンスの感覚を持つという意味で、私は良い制度だと思う。
それに、数百万の返済履歴は信用証明になると思うし。(ならないかしら?)

こてつこてつ 2011/11/01 23:35 大学を卒業したことで、高卒に比べたら収入のいい職業に就けるはず、ですよね?
高卒就職に比べて月収が2万円以上増えてるなら、毎月2万円ずつ返済しても損はしてないはずですが。

通行人通行人 2011/11/01 23:57 400万なら大卒の年収程度だろ?
まあ、一括返済するでなくても、返済が困難な額面じゃない。
それが社会一般の見解。

俺個人としては、その社会一般の見解はラッキーな場合だろうとは思う。
定職に就けなきゃハンディーだよね
でも、自分で作った借金ではあろうけど。

定職就ければ年収300万でも年間100万程度は貯蓄できる。
無理しなくても10年くらいで返済できるだろう。

d0id0i 2011/11/02 00:28 まあ、奨学金っつー看板は無利子か貸与に限って欲しいとは思う。有利子なら明白にローンって言ってほしいよね。

kankan 2011/11/02 00:36 自分も奨学金をトータルで400万程借りた
毎月々2万ずつ返済してしてました
給料は手取りで18万位でした。(実家暮らし)

奨学金     2万 生活費(親へ) 5万
通信費(携帯等)2万 小遣い     3万
貯蓄      5万 保険料等    1万

毎月の貯蓄とボーナス合わせて毎年100万位貯まってたので勤続三年目に残額一括返済しました。
一人暮らしだともうちょっと長く掛かるかもしれないけど派手な生活さえしなければ5年も経てば一括返済できるよ。
あと途中で車を買おうとしたら貯まってる金で買うんじゃなくてオートローンを組むようにするといい。
大概オートローンの方が金利が低いので金利の低い方を優先して使うようにして金利の高いほうを返済するようにして下さい。

nagnag 2011/11/02 01:07 こんなところで説教コメントしてるボケ共って本当になんなんだろう……

佐藤佐藤 2011/11/02 01:28 アメリカはもっと悲惨な状況だと聞きますね

VegetableVegetable 2011/11/02 02:44 成績優秀なら全額なり半額なり免除になるんじゃない?
こんな時代だからこそ、目的もなしに借金してまで大学なんて行くもんじゃないと思う。
専門学校か何かで資格取って就職した方が現実的。

と、ワープアを目前に控えた修士二年生が呟いています。

KukriKukri 2011/11/02 03:15 ちょっといい会社に就職できれば、そんなのすぐに返せるんだけど
今は就職難しいみたいだしねえ。

  2011/11/02 03:26 奨学金じゃなくて奨学ローンに名前を変更しろ。学生に負担かけ過ぎ。詐欺に近いよね。

mogemogemogemoge 2011/11/02 05:15 >ただ、返済書類の総額をみて気分が落ち込んで「奨学金返したくねー」って愚痴をブログに書き込んだだけです
後釣り宣言にしか見えねー

>学生はほとんどが借金をしているという感覚がない気がします。
若い頃は自分の身の回りにいる人間を見て「これが世間の普通」と思うものです。
俺の上司は「普通分数の掛け算割り算はできない」と思っていて周囲も同意してるらしい。
俺の周囲では奨学金受ける前に計算しないなんて小学生かよ、みたいな風潮でしたよ。

>こんなところで説教コメントしてるボケ共って本当になんなんだろう……
まじめに答えた結果が説教になってしまうことは往々にある
説教=ボケという決め付けこそ危険だと思うねい。

maomao 2011/11/02 06:28 ただの学生が年3%で借りられることが破格。
「金もないのに大学へ行く」選択をしたんだから自分で責任は取りましょう。

upranupran 2011/11/02 08:47 長いスパンで見れば、高卒と大卒の給料格差は360万なんてもんじゃないよ(平均値だけど)
10年とかからずにそれぐらいの差は出る=元は取れるんでは?
あと、仕事の内容や環境もだいぶ違うぜ…(当然大卒の方がまとも)

野菜おいしい野菜おいしい 2011/11/02 12:54 「奨学金」と名付けて利息をとる行為の是非と
その利率の妥当性や損得は別問題ですよね
学生からみたら数百万っていう借金は大きいものだけれど、これを就労意欲に変えてがんばってください

hate_hijikihate_hijiki 2011/11/02 13:39 > 有利子なら明白にローンって言ってほしいよね。

奨学金と言う名前をローンに変えろと言った意見が
ありますが、僕はそれでは借りる学生が一番ババを
引く形になると思います。

「大学時代、奨学金をもらっていました。」

「大学時代、ローンを組んでいました。」

就職できる人が就職できなくなりますよ。

ローンを奨学金と読んでいるのは、世間のずるさだけ
でなく、貧困学生に対してのやさしさでもあります。

若い人は何かと世間のやさしさに反抗したくなるのは
自然の摂理ですが、気がついたら自分の頭を叩いている
ことになります。

essemyessemy 2011/11/02 22:46 オレは600マン借りて、24歳で就職して、31歳現在で残り330マン。
現在の貸与利率は、固定利率の場合で1.17%、利率見直しで0.4%だろ。
これが360万の場合の変換年数17年から計算すれば、利息の総額は固定利率の場合で50万。
で、利率見直し方式を選択すれば、もっとずっと安く済む可能性がある。利率見直し方式ってのは、おおよそ5年スパンで見直すっていう話みたいだから、それほど恐れずに選んで良いのでは?(住宅ローンとかの変動金利は半年ごとに見直されるけど奨学金は5年ごとだぜ。)
利息見直しを選んで、毎月最低額返済しておいて、利息が上昇しちゃったらそのとき考えればいいよ。どうせ5年後くらいの話だぜ。それまでの利息0.4%なんてほぼ無いようなもんだ。まったく問題ないよ。

SFMSFM 2011/11/03 08:24 hate_hijikiとかえらそうなことを行ってる奴がガチで気持ち悪い
そもそも奨学金という名前が間違ってるのからな
二種(一時きぼう21とか言ったっけ)なんてモノは実質学資ローンなのに
奨学金と名乗るから頭がおかしい話

まあ、ああいうえらそうなこと言ってる人は無視して
頑張ってください

hate_hijikihate_hijiki 2011/11/03 09:09 sfmさん、

僕がそんなにえらそうですか?気持ち悪いですか?
とても残念です。

主さんは、就職活動の時に、結婚する時に、子供が
成長した時に、お祖父さんになった時孫に対して、

ローン組んでましたと言いたいですか?奨学金も
らっていましたと言いたいですか?

僕は胸をはって、”奨学金をもらっていました。”

と、言いたい。

sfmさん、気持ち悪い思いさせて悪かったな。
じじいを罵って少しは気持ちが晴れましたか?

多分、時代が変わったんだと思う。寂しいよです。

主さん、sfmさん、良い人生お過ごしください。

応援しています。

nnnn 2011/11/03 14:32 もらってないのに「もらってた」と言い張るのですか?
どこかの国の風習にそういうのがあったような。

お孫さんには悪影響ですから止めてあげて下さいね。
事実を曲解して伝えると、必ず不幸が訪れます。

popopopopopo 2011/11/03 17:01 どれだけの血税が中国人留学生一人につぎ込まれているか知らないのか?

大学に留学する場合。
1)奨学金/月額142,500円(年171万円)
2)授業料/国立大学は免除、公立・私立大学は文部省が負担(年52万800円:現時点)
3)渡航旅費/航空券支給 東京-北京 (111,100円)
4)帰国旅費/奨学金支給期間終了後所定の期日までに帰国する場合は航空券を支給 (111,100円)
5)渡日一時金/25,000円
6)宿舎費補助/月額9,000円または12,000円 (年14.4万円)
7)医療費補助/実費の80%
上記 1) +2)+3)+4)+5)=262万円。
奨学金とはいえ、支援・支給額。返さなくていい。

奨学金をほしい日本人は わんさかといるのにもらえない人が多い。
それなのに、中国人留学生は当たり前の支給と思っている。

4年いたら、1051万円ですよ。血税で養っているのですよ。
貧乏な日本人学生が多くいる中で。

しかも、10万人。年間2620億円。
それをふんだくるばかりか、勉強もせずに、バイト。居心地よくて不法滞在、犯罪し放題。

GINJIGINJI 2011/11/03 22:29 問題なのは、日本全体に蔓延してしまっている
「とりあず大学に行かないと」という空気。
「大学に行かないと何もできない」といったような誤解ではないか、と思っています。

大学は魔法の箱でもなんでもない。
目的が伴わないで大学に行く高校生にも「入ってから見つければいいんだ」
等と適当極まりないことを平気でのたまう大人が多いことは、実に背筋を寒くします。

18歳までに確固たる目標を見つけられない若者(自分含む)にも、
そういう若者に育ててしまう教育にも、大いに問題がある。

奨学金の原資の1つである若年世代はこれからも減少の一途をたどるだろうし、
「大卒」として高卒よりも明らかに多い高給を約束される層なんて、ごく限られている。
国からの税金投入による補填だってどこまで続くか、怪しいものです。

そういう現実を踏まえた上で、
“4年間で400万超”という、明らかに言い訳の聞かない「負債」を背負ってなお、
大学にいく価値があると思うか、いった価値があるだけの職場に就くという決心がない限り、
大学などというのは行ってもしょうがないものだし、行くべきものではないのではないでしょうか。
(coconutsfine様に対する批判ではありませんので、あしからず)

mh1985mhmh1985mh 2011/11/03 23:09 僕も奨学金という借金を背負っている一人です。
もちろん借りたものは返すのが当たり前だとわかってはいるのですが、なかなか修士二年までに背負った400万近い借金におののくばかりです。
奨学金という制度がなければ大学にいけない、高校にいけないという人がいるのは事実だと思うのでなければならないものだとは思いますが、制度の見直しが必要だと思います。
常々大学生の頃に意見をぶつけ合っていましたが、資源のない日本は教育をもってして世界をリードする人材を作らなければならないと考えています。だからこそ、公立の教育機関の学費はある程度減免されてもいいのではないかと。

あくまで理想でしかないから、現実には無理に近いでしょう。それでも学費の無償化を願わずには要られません。。。

勝手な事をいってすいません。。。

kevinkevin 2011/11/04 08:23 奨学金とスクールローンを混同していませんか?
奨学金というものは、一般的には返済義務がありません。
ローンは、金利もついて返済義務もありますけど。

がんばって勉強したのに、残念だったね。
どうせ、99パーセントの仲間入りなんでしょ?
羨ましいねぇ。

いいこと思いついた!いいこと思いついた! 2011/11/05 18:29 高卒の人が借金肩代わりするかわりに肩書き交換出来る制度を作ればいいんだよ。

そうしたら借金なくなるよ

甘え。その一言につきる甘え。その一言につきる 2011/11/06 08:00 私立のどこ行ってるか知らないが、国立行けばよかった話だろ。
しかも勉強して上位に入ってれば少なくとも授業料全額免除、悪くとも半免にはなる。
成績優秀なら他のスカラシップも受けられる可能性はたくさんある。
ここの家計基準に引っかからない奴は、そもそも奨学金を貰って大学に行くべきじゃない。
ましてや私立なんてお門違いもいいとこ。

2種って評定平均3.5より下だろ。勉強しない奴が大学なんて行くなよ。
学費が高額な大学に奨学金を貰えないと行けない、というのは
その時点で破綻してると気がつかないから、しょうがないよな。

ここの奨学金が「本当に」必要な人は2種で10万なんて借りないしな。
不景気で返せないと言う奴が増えたらしいが、そう言う奴のお陰で制度が破綻しつつあるとか。
君は頑張って返してね。

甘え甘え 2011/11/06 09:48 お題に「いつの間にか」という語彙を使う理由がわかんねー。俺も借りたけど、いつの間にかと思ったことはないね。借金を。
今は住宅ローン5000万円を10年かけて返済中だよ。大きな借金でも、小さな借金でも「いつの間にか」と思わないね。

思う人は借りないことが大事だよ。

GINJIGINJI 2011/11/08 14:42 >私立のどこ行ってるか知らないが、国立行けばよかった話だろ。
>しかも勉強して上位に入ってれば少なくとも授業料全額免除、悪くとも半免にはなる。
>成績優秀なら他のスカラシップも受けられる可能性はたくさんある。

努力は大事ですが、「みんながみんな国立に行ける」わけではありません。
入学できる数に対して受験する数は膨大なものです。
どのみちあなたの仰るものはごく一部の方々にしか適用されません。

>2種って評定平均3.5より下
ひとつの基準として間違ってはいませんが、家庭の経済状況も基準として判断されます。
私は評定平均は3.5以上ありましたが、申請は通らず2種になりました。
そのとき私の知人が1種の申請を通っていましたが、
その知人は平均評定はギリギリ3.5、行った大学も私より遥かに入試難度の低いところでしたよ。
そういう例もあるのだから、あまりお調べにならず軽率な発言は慎むべきです。

>ここの奨学金が「本当に」必要な人は2種で10万なんて借りないしな。
私の場合は入学直前に経済状況の悪化があり、月5万から10万にしました。
本当に必要であったと思いますが、あなたのいう「本当に必要な人」とはどのような人なのでしょうか。
またもし「本当に差し迫った状況以外は借りるな」と仰るつもりなら、そんなものはそもそも奨学金とは呼べないのでは。

>「いつの間にか」という語彙を使う理由がわかんねー
社会人になってから住宅ローンを借りるのと、
まだ資力も社会経験もない学生のうちに奨学金を借りるのでは意味が違います。

もう少し、現在の状況を鑑みてものを仰られてはいかがでしょうか。
こういった問題を「甘え」の一言で断じ切るとは、少々浅薄過ぎる印象を受けます。

甘え。その一言につきる甘え。その一言につきる 2011/11/09 00:38 >どのみちあなたの仰るものはごく一部の方々にしか適用されません。

だったらそのごく一部に入れば良かったじゃないか、というのが俺の主張。
うちも家庭の事情あって私立はダメ国立に行けと言われたから猛勉強したさ。
だから、学費の高い私立に入って奨学金って違和感あるのよ。

それに今時私立でも成績優秀者に対する学費免除ぐらいはある。
特待生まではいかなくともね。

>あまりお調べにならず軽率な発言は慎むべきです。

調べて発言したよ。世帯人数3人で860万。自営で360万よね。
今のサラリーマンの平均年収400万ちょい。評定平均超えてれば楽勝やないの?
もちろん申請者が多ければ前後は有ると思うけど。
そもそも、スレ主が君と同じ1種ダメで2種というパターンかどうかも分からんけど。

>あなたのいう「本当に必要な人」とはどのような人なのでしょうか。

「成績優秀だけど貧乏で学業を続けられない人」。

乱暴に言うと、頭の悪い人は奨学金を受けてまで大学で勉強しなくて結構。ってこと。

君は「大学に行って勉強するんだから援助してもらえて当たり前」と思ってるかもしれないけど
そもそも奨学金を受けられるということは凄いことなんだよ。
俺の主張の趣旨からすると「凄いことであるべき」だけど。

>「本当に差し迫った状況以外は借りるな」と仰るつもりなら

大学に行く皆が皆、奨学金を受けるとしたらどうなりますか?
リソースは有限ですよ。
育成会の奨学金はそもそも広く薄くが目的だからあの緩い基準なわけだけど
それでも殺到すると基準を上げざるを得ない。
「とりあえず借りておこう」という奴が多くなったお陰で制度が破綻、
まではいかなくとも本当に借りなきゃダメな人まで機会を奪われるのは本末転倒。

>まだ資力も社会経験もない学生のうちに奨学金を借りるのでは意味が違います。

少なくとも俺は調べて借金だと分かってたから2種は受けなかったよ。
奨学金の申請するとき、学校の先生から「(1種でも)借金と一緒」とか言われるはず。

やっぱ甘えだわ。

ろーろー 2011/11/09 20:14 お水やって学費・生活費稼ぐ子は最近多いけど、
知り合いに実質カラダ売って看護学校の学費稼いでる子もいるよ。

成績良くない子は結局そういう方法でしか、やりたい仕事に就けない、のかなぁ。

学校の成績はそんなに良くなくても仕事できる人は結構いると思うんだけど。

まぁ、奨学金で学校通えるのは恵まれていることなんでしょうね。

なんか、大学は雇用の調整場である、とか聞くと今の学生は無駄に搾取されているんじゃないかと考えてしまうけど。

甘えすぎ甘えすぎ 2011/11/13 23:29 たかだか3%の利子でウダウダ言ってるような奴は、無利子でも絶対返せんわ。
というか無利子だったら返済期限が無限になるわけで、出世払いとか言ってバックレるに決まってるがな。

大学くらい出てないと就職が〜
だから借金してでも大学出ないと〜
・・・こういう考え方のやつは、既に人生詰んでることを自覚するべき。

ウホウホ 2011/12/13 00:06 コメント欄が荒れてますねw
僕は家族の年収が多かったために1種の申請が通らず2種で月5万の6年で360万借りて来年から返済します。利息が付く事は承知した上で自分が勉学に集中するためやお金の大事さについて学ぶべき部分の方が多かったと今では思ってます。6年前はまさかここまで景気が悪くなるなんて思いませんでしたし、就職もここまで苦労するものだとは思わなかった。
大学にいると人生計画が甘い人は比較的多いですね。
借金なんて考えちゃう地点でネガティブですね。
1年で返してやるよ、くらいの気持ちじゃないとこれからの人生どんどんやられますよ。弱者には厳しい日本ですから

。 2012/01/19 15:04 私は母子家庭で貧しく高校出た後フリーターをしています。
フリーター二年目ですがやはり進学しないと就職は難しいものがあります。
そこで奨学金を借りて専門学校へ行こうと思ったのですが基準が厳しく予約採用は出来ませんでした。
だから入学してからと申し込もうと思ったのですがこれに採用されなければ授業料を払う事が出来ません。
その為に諦めざるを得ない状況です。
今までもっと勉強しなかったお前が悪いと言われてしまえばそこまでなのですが、もう少し貧しい人に優しい制度があれば良いのにと思ってしまいます。
これからは日雇いのバイトなどしつつ専門学校あるいは国立大を目指して直向きにやっていここうと思います。
半ば愚痴のようになってしまいすみません。
お互いに頑張りましょう。

甘え。その一言につきる 甘え。その一言につきる 2012/01/26 07:20 就職目的で進学するならやめておいたほうがいい。
特に今は尚更。フリーター2年なら、来年4大入って出ても25か6。
新卒でその年齢は厳しい。普通に22で出た人でも厳しいのに。
専門学校なんてもってのほか。(掛かるお金に対してのメリットが少ない)

>もう少し貧しい人に優しい制度があれば良い

だからあるんだってば。どこの大学、専門学校でもね。
「基準が厳しい」って甘えだよ。当たり前だ。
他の学生はきちんとお金払って入ってるんだから。

まだ若いんだろうから、まずは職種にとらわれずきちんと給料が出るところに就職してはどうだい?
そこでしっかりお金も貯めてスキルも学んで、それでも進学したければ行けばよい。
働きながら通信教育と言う手もある。(そういう事を評価してくれる企業は多い)
日雇いのバイトなんて、そう続くもんじゃないし。
ここまで育ててくれたお母さんのためにもがんばりな。

きのきの 2012/01/27 06:52 。さん。何の専門かにもよるけど、私も無理をしてまで専門学校へ行くのはオススメしません。
専門学校は学歴として弱く、高卒と同じ扱いを受けることもあります。
また、ある程度の年齢になったら学歴よりもスキルと職歴重視になります。

日雇いの仕事をするくらいなら、派遣でもいいから事務職か営業職に就いた方がまだ将来につながりますよ。
エクセル・ワード・パワーポイント・アクセスなどは探せば無料で勉強する事も出来ます。簿記を勉強するのもいいかもしれません。


何か壁にぶち当たった時、全てが貧しかったせいに感じてしまう時がもしかしたらあるかもしれません。恵まれた家で育った人達を逆恨みしてしまう時があるかもしれません。
けれど、負けずに頑張ってください。

うーんうーん 2012/03/09 14:51 私も奨学金を借りています。疑問なのは、本人が返済するのに家庭の経済状況によって1種か2種か判断されてしまうこと。
源泉徴収を提出する際は経済状況が良かったけれど、在学中に父の会社が倒産…ということもありました。それでも2種。

教育に対する国の体制が早く変わる事を願います。

はぁ・・・はぁ・・・ 2012/07/08 18:09 「甘え」「自己責任」なんて言える人はどれだけ恵まれた生活してるのか・・
そしてそのような生活をしていて下を見ようともしない

うむ...うむ... 2012/10/15 05:03 私の人生は詰んでいたようですね
では

確率確率 2013/01/04 23:38 トピ主さんの気持ち、分かります。
私も奨学金借りてて総額850万になっちゃいます。「でも、それでも大学に行きたかった。だから、後悔はしていない!」って言いたいです。でも、世の中には裕福な人もいて、学費も生活費も全部親に出してもらっている人もそばにいるんです。それに比べて私は、自分で選んだ道だとはいえ、生活費も何もかも出してもらえない状況ですし、バイトと研究で毎日つかれてる日々です。だから、誰にというわけでもなく腹がたってしまうし、借金の額が膨れ上がるにつれてため息も出ます。これから、不景気の中で返済していくことに不安もありますしね。
少し、やさぐれた感情を持ってしまうのは致し方ないことだと思います。自己責任と分かっててもため息がでちゃうんですよね。

また、私立でも国立でも、最終的にかかった費用は実際はあまり変わらないかも知れません。
私は国立の大学に通ってますが、授業理免除(全額)を受けてもバイトで月に7万稼いでも、奨学金は850万借りることになります(就活費やら学費やらで)。大学の学部から借りているので。だから、国立に行けば良かったという意見もありますが、実は総額で見たらどっちもどっちって可能性がありますね。

甘えとか何とか言わず、応援してあげればいいのにって思います。

お互い大変ですが、頑張りましょう!

leoleo 2013/02/06 09:47 甘えとか言ってる人、完全に社会の家畜ですね。あなた達こそ搾取されています。
有利子の奨学金というのは学生からお金を取って儲けようとするシステムなんですよ。
国は教育にお金をかける意思は無いんじゃないですか。こんな高額の利子を取る先進国日本くらいなものです。他の国はほとんどが無利子。学費が無償のところもありますよ。
奨学金をもらうにしてもそれは学業に専念するための「生活費」です。学費ではありません。
しかし日本では学費を払うために奨学金を貰い、生活費を稼ぐためにバイトに明け暮れる学生がたくさんいます。折角高い学費払って大学に行ってるのにいつ勉強するんでしょう。
家の経済状況で受けれる教育が違うなんて平等とは言えませんよね。
他人を叩く前に疑問を持った方がいいですよ。

まずその前にまずその前に 2013/05/30 16:47 一番の問題は「なぜデフレ社会なのに大学の学費が値上がりするのか?」という点。
田中真紀子議員も新たに大学設立申請をした人に「やろうとしているのは教育が目的ではなく金儲けでしょ」と本質を突いていた。しかも私立大学も政府から毎年多額の補助金を受けている。

つまり大学は高等教育を人質に取った明らかな金儲け。

今中小企業も手取りを減らされているなかなぜ「大学の手取りを減らせ」「一人当たりの学費を減らせ」「大学教授の一千数百万の年収を減らせ」という声が沸き起こらないのか?

まずその前にまずその前に 2013/05/30 16:47 一番の問題は「なぜデフレ社会なのに大学の学費が値上がりするのか?」という点。
田中真紀子議員も新たに大学設立申請をした人に「やろうとしているのは教育が目的ではなく金儲けでしょ」と本質を突いていた。しかも私立大学も政府から毎年多額の補助金を受けている。

つまり大学は高等教育を人質に取った明らかな金儲け。

今中小企業も手取りを減らされているなかなぜ「大学の手取りを減らせ」「一人当たりの学費を減らせ」「大学教授の一千数百万の年収を減らせ」という声が沸き起こらないのか?

botbot 2013/06/20 14:11 大学の授業料をあげて学生に利子つきで貸し付ける。強制的な貸付制度だろこれ。
未来を担う若者とか言っておきながら金のない奴は大学行くなだと? クズが。

>甘えとか言ってる人、完全に社会の家畜ですね
全くその通り。甘えとか言ってるやつらは死ぬまで搾取され続けろ。

やっぱ甘えやっぱ甘え 2013/06/27 21:54 >家の経済状況で受けれる教育が違うなんて平等とは言えませんよね。

人生は平等じゃない。せいぜい、公平だ。間違えんな。
スポーツはケガすれば、負ければ終わり。
勉学ほど公平に人間を判断してくれる指標はないぞ。
ここで吠えてないで英単語の一つでも覚えなよ。

>しかし日本では学費を払うために奨学金を貰い、生活費を稼ぐためにバイトに明け暮れる学生がたくさんいます。

それのどこが問題なの?
自分で勉強したくて、行きたくて選んだ道でしょ。

大学全入時代と言われるが、だからこんな奴らが出てくるんだろうな。
はっきり言ってやろうか。

バカは大学に行く必要ないんだよ。

クソみたいな4流私大にどのくらいの補助金が使われてるかご存じ?
バカが大学に行かなくなれば、
成績優秀でも貧乏で行けない奴にたくさん補助金が使える。
そうなった暁には奨学金に利子なんか必要なくなる。

アホが行くから利子が必要なんじゃ。

>「大学の手取りを減らせ」

意味が分かりません。
社会に殆ど貢献していないFランEランの大学を潰せば済むこと。

>「一人当たりの学費を減らせ」

バカがFランEラン等存在価値の無い大学に行かなくなるだけで
たくさんの補助金が浮きます。是非ご協力ください。

>「大学教授の一千数百万の年収を減らせ」

むしろ1000万ちょっとで良くやってくれていると言うべき。
お前はどれだけ偉いんか?
1000万プレイヤーを降格させるほど稼いでるの?

やっぱ甘えやっぱ甘え 2013/06/27 21:54 >家の経済状況で受けれる教育が違うなんて平等とは言えませんよね。

人生は平等じゃない。せいぜい、公平だ。間違えんな。
スポーツはケガすれば、負ければ終わり。
勉学ほど公平に人間を判断してくれる指標はないぞ。
ここで吠えてないで英単語の一つでも覚えなよ。

>しかし日本では学費を払うために奨学金を貰い、生活費を稼ぐためにバイトに明け暮れる学生がたくさんいます。

それのどこが問題なの?
自分で勉強したくて、行きたくて選んだ道でしょ。

大学全入時代と言われるが、だからこんな奴らが出てくるんだろうな。
はっきり言ってやろうか。

バカは大学に行く必要ないんだよ。

クソみたいな4流私大にどのくらいの補助金が使われてるかご存じ?
バカが大学に行かなくなれば、
成績優秀でも貧乏で行けない奴にたくさん補助金が使える。
そうなった暁には奨学金に利子なんか必要なくなる。

アホが行くから利子が必要なんじゃ。

>「大学の手取りを減らせ」

意味が分かりません。
社会に殆ど貢献していないFランEランの大学を潰せば済むこと。

>「一人当たりの学費を減らせ」

バカがFランEラン等存在価値の無い大学に行かなくなるだけで
たくさんの補助金が浮きます。是非ご協力ください。

>「大学教授の一千数百万の年収を減らせ」

むしろ1000万ちょっとで良くやってくれていると言うべき。
お前はどれだけ偉いんか?
1000万プレイヤーを降格させるほど稼いでるの?

↑この人おかしい↑この人おかしい 2013/06/29 19:33 ↑この人、たぶん自身は一流大の学歴なんだろうけど主張の内容を見るとあまりに精神的・知的水準が貧弱すぎる。

いっている内容は4流5流大のレベルの人間は大学行くなといっているが20年・30年というスパンで見た場合どれだけ豊かな人材が出現しているのか分かっているのか?

そして東大をはじめとする一流大と呼ばれる人間がどれだけ日本社会をだめにしたのか分かっているのか?
90年代後半山一證券・長銀をはじめとした金融機関が次々破綻したときその元凶となった本部中枢の人間は
どこの大学出身だったか答えてみて欲しい。

やっぱ甘え やっぱ甘え 2013/07/03 06:16 >20年・30年というスパンで見た場合どれだけ豊かな人材が出現しているのか分かっているのか?

いわゆる4流大を出た人で、君が言うような出来る人は何人か知ってるけど
そういう人は、ここでこういう事(大学教授の年収を減らせとか)は言わないと思うけど。
「学生時代に良く勉強しておけば良かった」とは言うけどね。

>そして東大をはじめとする一流大と呼ばれる人間がどれだけ日本社会をだめにしたのか分かっているのか?

そこでその例えを出す意味が分からない。
じゃあ一流大じゃなければ上手く行ったの?
それは僻みでしかないと思うけどね。

資本主義社会っていうのは競争なんだよ。
成績の良い奴のほうが悪い奴より上のポジションにいるのは当たり前。
(絶対とは言わないよ)
会社に入った時点で、スタートラインが違う。
そこから努力しまくって4流大でトップに行く確率と
一流大卒でトップに行く確率、どっちが上かな。
少なくとも、社会人を数年やってれば嫌でも判ることじゃないかな。

ずいぶん前にも主張してるけど、パイ(奨学金、補助金)は有限なわけ。
奨学金は大学全入時代だからこそ、(有利子)貸与になっている側面もあるわけでしょ。

そのことに目を向けずに「借金こさえた」「貸与はおかしい」・・・
空からお金が振ってくる訳じゃないんだから。

じゃあ、アホ大への補助金とか無くして
無利子とか無償にすればええやんけっていう話をしてるわけだけど。
補助金無くなるのが嫌なら、もっと勉強して上に行けばいいだけじゃないの。
ていうか成績優秀者なら、大学側から授業料免除してくれる。

貧乏でも勉強はできるし、そう言う人はたくさんいる。
まずはそう言う人たちを救うのが先でしょう。

大学って勉強するところじゃないですか?
それを放棄して主張するだけするっていうのは見苦しいですよ。

確かに・・・確かに・・・ 2013/07/03 13:57 つまりあなたの言うことは大学全入時代になって大学数が増えた結果一大学あたりの補助金が減った。
大学生総数が増えて以前のように給付型・無利子型の奨学金が減った・・・そのおかげで本当の成績優秀者があおりを食っているという主張だと思います。
私も全面的に賛成です。私自身は奨学金とは無縁(かなり余裕のある仕送りを毎月もらい続けてた)でしたが一番の問題は大多数の人間が借金(奨学金)を抱えてまで理由無く大学に行くことにこだわることだと思います。
なぜ自宅から通える範囲の専門学校に行かないのかということです。

むしろ社会で働くことを考えるとそのほうがはるかに有用のケースが多いです(手に職がつく)。

そういうことを考えずに何をやるかも決めずに「とにかく大学」はちょっとおかしいです(学力があるなら別)

ちなみに私は

まずその前に

↑この人おかしい

を書き込みました。

やっぱ甘えやっぱ甘え 2013/07/03 22:26 >確かに・・・

一流大卒が日本をダメにしたっていう貴方の主張はどこに行きましたか?

人を「この人おかしい」「精神的・知的水準が貧弱」とまで言うんですから
そこはきちんと答えて下さいね。

良く「官僚がアホ」「東大卒でも使えない」とか言う人がいますけど
まずは同じ土俵に立ってから発言しないと、全然説得力無いですよ。

>つまりあなたの言うことは

最初からずっと言ってますよ。よーく読んでから発言して下さいね。

↑やっぱこの人おかしい↑やっぱこの人おかしい 2013/07/04 11:43 >そして東大をはじめとする一流大と呼ばれる人間がどれだけ日本社会をだめにしたのか分かっているのか?

そこでその例えを出す意味が分からない。

質問に対する答えになっていませんよ。
あなたはインターネットの電子掲示板上で議論しながら相手の質問に答えるという基本的なことが出来ない・・・つまりディベートに関する基本的能力が欠如していることを表しています。

90年代後半の金融危機のとき東大・一流大卒は結果を出せなかった。三流大なら出せたのかというがその前に三流大と同じ結果しか出せなかった。

だったらなぜ一流大なんて振りかざすわけ?金融危機のとき三流大レベルの結果しか出せなかったのに

学校時代どれだけ成績が良かったか知らないが社会で結果が出せなければ絵に描いた餅。

やっぱ甘え やっぱ甘え 2013/07/05 07:30 >あなたはインターネットの電子掲示板上で議論しながら相手の質問に答えるという基本的なことが出来ない・・・

そしてあなたは人の主張を理解できない。
全然読んでないのか、読んでこれなのかは判らないけど
いずれにしても、理解力は貧弱すぎませんかね?議論を吹っ掛けてくるにしては。

>90年代後半の金融危機のとき東大・一流大卒は結果を出せなかった。
>三流大なら出せたのかというがその前に三流大と同じ結果しか出せなかった。

そもそも俺は「一流大しか大学じゃない」何てことは一言も言っていないよ。良く読みなよ。
4流大はいらない、という主張は、先に述べたとおり。
それも、「奨学金が無償や無利子であることを望むなら」「授業料を(補助金で)下げたいなら」
という前提があってのうえ。

だから

一流大を出た社長だからその企業が潰れた!
一流大は悪だ!

という貴方の主張はおかしいし、飛躍しすぎと言っている。

その上で言わして頂くと
その主張は、一流大「すら」出ていない人間の僻みでしかないよ。と言っている。
一流大を出て成功している人のほうが失敗した人より遙かに多いわけでしょ。
(簡単な指標だと、東証一部上場企業社長の出身大学)
※ 今あらためて見てみたけど、日大がえらい多いなぁ。学生数が多いからか。

貴方がいわゆる大企業の取締役なら、主張が判らなくも無いですが
(だとするとこんな主張は100%しませんけど)
一流大を出なければそのポジションに付けない現実がある以上
そのポジションの実体がどのようなものだったかは、
一流大すら行けない(努力できてない)人には判らないし、口出し無用じゃないんですか。

貴方のためにかみ砕いて言うと

山の頂上の素晴らしい景色を見たことが無いのに、
「頂上なんて行っても意味ないし・・・」と言っても説得力がないですよ。
まずは頂上まで行ってから「大したことなかったよ」と言うべきです。

>だったらなぜ一流大なんて振りかざすわけ?

振りかざしてるのは貴方の方じゃないんですか?
何度も言いますが、俺は一流大だから良い!とは一言も言ってないです。

>学校時代どれだけ成績が良かったか知らないが社会で結果が出せなければ絵に描いた餅。

学生時代は勉強(だけ)していれば評価される。
社会人になると幾ら勉強しても結果が伴わないと評価されない。

そう言うことを言っているのだとすればその通りだけど
だからこそ学生時代には勉強すべきじゃありませんかというのが俺の主張なんですが・・・
勉強をしてれば(一流大でなくても)授業料免除してくれるところが沢山あるわけです。
その努力を怠っているのに奨学金にケチをつけるのは見苦しいよね!甘えてるよね!という主張ですよ。

何かおかしいでしょうか?

分かりました分かりました 2013/07/05 08:14 とにかくここは一流大三流大を云々するとこではなく奨学金について議論する場所なのでこれ以上言いません。

ただ私としては借金(奨学金)を抱えてまでむやみやたらととにかく大学、ということにこだわらず手に職がつく専門学校でもいいのでは?ということ。

そしてデフレ社会にもかかわらず学費を上げる大学は明らかに教育が目的ではなく金儲けが目的であるということが言いたかったのです。

やっぱ甘えやっぱ甘え 2013/07/05 23:46 >そしてデフレ社会にもかかわらず学費を上げる大学は明らかに教育が目的ではなく金儲けが目的

本当にそう思ってるのなら、調査不足、認識不足としか思えませんが。

大学で黒字のところはあまり無いですよ。
補助金と寄付金が無ければ確実に赤字だと思います。
(黒字の所は宗教絡みとか寄付金が多そうな所ばかり)

それに、学費が高いと思うなら行かなければ良いわけでしょう?
国立大なら私立の2/3程度で済みます。(昔は半分でしたけど。)
それ以外にいくらでも学費を安くする方法があるわけですから、
何百万って取る大学があってもいいんじゃないですか。

行かなきゃいいだけですから。

デフレだったら何でもかんでも下げなきゃいけないんですか?
電車の運賃なんて上がったままでしょう。
下がった事なんて聞いたこと無い。
私立の医学部とか薬学部の学費ご存じですか?
初年度で1千万近い額ですよ。
もしかすると1千万を超えるところもあるんじゃないですか。
それでも行く人がいるのはそういう需要があるからでしょう。

あと、手に職が付くと貴方がいう専門学校ですが
俺は専門学校ほどボッタクリは無いと思ってます。
学費は私立文系より高いくせに
使えない資格と中途半端な学歴が残るだけです。
手に職なんて言っても、2,3年あれば大卒に追い抜かれますしね。

orionorion 2014/05/30 05:26 7つと言いつつ、実質3点くらいしかないし。
奨学金に苦労した話なのに、両親が働いた大事なお金で大学に行かせてもらったことに感謝とか。
なんなん。これをいい話とかいってるやつも理解できん。
2−3%で学生に超長期ローンを組んでる時点で
十二分に慈善事業なんだから、ぶつくさいってないでさっさと返せよ。

学生時代にバイトしてたらよかったとか、あほらしい。
だったら4年バイトして、大学いかない方が借金もできないだろう。
投資とリターンの計算もろくにできないから低収入なんだと思う。
で。損得だけじゃない、学ぶことに意味があるとかいいたいなら
借金に見合うだけのものが得られたのかを考えて、17割いの自分に伝えてやれ。

orionorion 2014/05/30 05:26 7つと言いつつ、実質3点くらいしかないし。
奨学金に苦労した話なのに、両親が働いた大事なお金で大学に行かせてもらったことに感謝とか。
なんなん。これをいい話とかいってるやつも理解できん。
2−3%で学生に超長期ローンを組んでる時点で
十二分に慈善事業なんだから、ぶつくさいってないでさっさと返せよ。

学生時代にバイトしてたらよかったとか、あほらしい。
だったら4年バイトして、大学いかない方が借金もできないだろう。
投資とリターンの計算もろくにできないから低収入なんだと思う。
で。損得だけじゃない、学ぶことに意味があるとかいいたいなら
借金に見合うだけのものが得られたのかを考えて、17割いの自分に伝えてやれ。

tetuzi1919tetuzi1919 2015/03/29 12:30 読んでいると悲惨としか思えません。小生1970年代に大学生でしたが、都内某私大で学費が年間6万円でしたが当時、“日本育英会“と言うのがあり、そこから奨学金を貰いましたが、月額7500円で学費、交通費はそれでまかないましたが、当時、広汎に免除制というのがあり(私のもそれでしたが)利子どころか半額返せば後は免除で返済の必要はありませんでした。そこでバイトとかもしましたが当時の多くの学生同様国内旅行とかに使いました。小生,税制は勉強してますのでやや分かりますが、当時法人税は40%以上あり、(現在25.5%しかありません、所得税も最高は確か75%位で、住民税とかは累進が14段階ありましたが現在一律10%です)これらは簡単に言って大規模法人への減税、富裕層への減税で成り立っています。その結果が“財政難“であり其のしわ寄せが奨学金に来ているという事です。“なんか変だ“と思うのは当然で、こんな事をしていると有為の人物も高等教育を受けられないということで国家的損失です。こんな単純な事も分からないのが現在の自公政権です。

甘えですなやはり甘えですなやはり 2015/12/14 21:46 >tetuzi1919さん
1970年当時と今では大学に進む率が全然違います。また今の奨学金は育英会を継承した組織です。「有為の人物も高等教育を受けられない」とのことですが、本当に有為(各大学でトップクラスの人間)であれば奨学金を貰うまでもなく学費はタダ同然というのが現在の状況です。このブログの主もそうでしょうが、今の破綻的状態は大学全入時代のなか「大学に行く必要がない人間まで大学に進学する」ことによって引き起こされています。また、奨学金が実質私大の補助金となっている状況で、止めるに止めれないという状況でもあります。借り逃げの自慢みたいで非常に不愉快ですね。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証