Cheshire Life このページをアンテナに追加 RSSフィード

2009-02-24

Kanasan.JS Greasemonkeyチュートリアル読書会に参加しました

Greasemonkey チュートリアル読書会 ‎( Kanasan.JS : JavaScript Workshop in Kansai)‎

初めて勉強会に行ってきた。前から勉強会には行きたいと思っていたのだけれど、「技術音痴の自分が行ってもいいのだろうか」とか「一人で行くとか無理だろ」とかアホみたいなことを考えてて少し行くのに躊躇っていて、今回は大学の先輩が行くということなのでのこのこKanasan.JSに参加してみた。


行ってきた感想としては、とてもアットホームな雰囲気で初心者にも超やさしい感じで、僕が超基礎的な質問をしたりしてもみんなやさしく答えてくださって、楽しく勉強できた。やはり凄い人たちはハイレベルな議論をしていたのだが、僕は自分のわかる範囲でみなさんの議論を聞き流して、マイペースでGreasemonkeyを勉強していた。


僕は大学の授業でC言語をやったくらいで、GreasemonkeyはおろかJavaScriptもまったくわからないのだが、今回みんなで読むPDFファイルJavaScriptの知識があることが前提だったみたいで、ほとんどわからないところばかりで最初は「ちょっと無理っぽいな」と思った。しかし、隣に座っていたid:hitode909JavaScriptの知識無しで僕に嫌がらせをするGreasemonkeyを書いていたのを見て、自分にも出来そうだと、適当にググりながらGreasemonkeyに挑戦した。ページ上の画像をすべてid:hitode909アイコンに置き換える超簡単なGreasemonkeyを書きたかったのだけれど、僕の技術力と嫌がらせの才能がid:hitode909に劣っていたことと、今一歩JavaScriptがよくわからなかったので結局時間内にできなかった。たぶんこの程度のGreasemonkeyならばググりながら僕にもできるはずなのであとでまた挑戦する。


勉強会に参加したのは初めてだったが、勉強会に参加して本当に良かったと思っている。Greasemonkeyがどういうものかとかがわかり、簡単なやつだったら自分にも作ることができるとわかっただけでも参加して良かったと思うが、いろんな人の話を聞けて刺激を受けた。飲み会にも参加をして、社会人の方や凄腕JavaScripterの方の話を聞かせてもらいとても面白かった。ただ、自分があまり技術的な話が出来ないので同じテーブルの人たちにはもっと技術的な話をしたかっただろうと思い申し訳なかった。あと、僕が以前から興味を持っていたLang-8中の人勉強会にいらっしゃってて、いろいろと話を聞かせてもらった。自分の興味を持っていたサービスを作った人と話を出来るなんてことも勉強会ではよくあるのかと思い感動した。


また今度の勉強会も参加してみようと思う。