Hatena::ブログ(Diary)

「ここらを知る旅」ココラノ通信 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2012-08-14

静岡県道244号線 - 最大幅制限1.0mは今?(再訪問)

ブログが開設して、一番初めのネタと言えば、
そう、静岡県道244号大東菊川から見える『謎(?)のトラック運転手』(違う)
なんで、こんな状態で余裕で手を振っているのでしょうね?
(注:実際に見れます
f:id:cocora:20120814224559j:image


ブログが一番初めに扱った記事、
それは、「最大幅制限1.0m」の道幅は、一体どのくらいなのか?
と言う記事でした→最大幅制限1.0mの「道幅」は? - 「ここらを知る旅」ココラノ通信
f:id:cocora:20120814224558j:image


まあ、約2年前ですから何か変わっているかな……?
と思っていったのですが、何も変わっていませんでした
f:id:cocora:20120814224556j:image


まあ、折角来たので、ちょっと……走ってみましたが、
やっぱり、軽自動車で通ったとしても、怖いくらい狭い区間が多かったです。
f:id:cocora:20120814224550j:image


一体、いつになったら、この最大幅制限が解除されるのか……?
f:id:cocora:20120814224549j:image


それについては、丹野池の南側に、新しく牧ノ原台地へ登る道が出来たため、
もうずーっと「最大幅1.0m」かもしれませんね。
f:id:cocora:20120814224547j:image


まあ、どうでもいいことですが……

2012-08-13

磐田市駒場 - 竜洋外人墓地 2012

ぎっくり腰だろうが、「探索」は自重しません。
"病気も気から"と言いますし、この程度じゃ私は倒せませんよ(笑

まあ、それはさておき、
今回はココラノ通信『定期探索ポイント』の竜洋外人墓地です。
2010年墓地が床上浸水(?)していたことが、まだ鮮明に覚えていますが、
そのころから外人墓地周辺が『駒場霊園』として開発工事が行われており、
さすがに、外人墓地もさぞかし改修工事が行われるであろうと思っていましたが…(略)…

↓去年の竜洋外人墓地
磐田市駒場 - 「竜洋外人墓地」は今…。 - 「ここらを知る旅」ココラノ通信


一時期、当ブログ検索キーワードを賑わせていた(?)ほど、
話題の竜洋外人墓地に再び、来ました。

外人墓地へ行く道も、しっかり出来ていて、なかなか良い感じ(?)ですね。
f:id:cocora:20120813225527j:image


……あれ?
道が中途半端に切れている

と言うより、去年とあまり変わっていない……。
f:id:cocora:20120813225526j:image


駒場霊園と言うだけに、立派な墓石が並んでいますが、
なぜか、ココらだけ環境が違っています。(管理方法意味で)

ちなみに、(写真に写っていない)後ろの方は、雑草がすごく育っています
f:id:cocora:20120813231526j:image


しかし、まだ駒場霊園の工事は終わっていません。
まだこれから工事が行われるかもしれない。

f:id:cocora:20120813225524j:image


ココラノ通信の定期探索は続く

雑記
404 Not Found

2012-02-24

cocora2012-02-24

森町嵯塚 - 山の上の小学校(7)

今回で、"嵯塚分校"の探索も終わりです。
明後日2月26日)は、新東名第二東名)に突撃する予定ですが、はたして、記事はいつかけるのやら…。

どんどん、話がずれていますが、
静岡県道38号線の三大隧道(?)の一つの「巌井寺隧道」が全面通行止めになっていますが、その「巌井寺隧道」の最新情報
こちらへ→"巌井寺隧道"が通行止めの理由 - ここらを「ちょっと知る旅」ココラノ通信

さて、最後に残ったB組の教室へ入ってみたいと思います
f:id:cocora:20120224204047j:image


f:id:cocora:20120224204046j:image


なんだか、意味有り気に机と椅子があります…。
f:id:cocora:20120224204045j:image


こちらの黒板にも、訪問者の名前がずらずら、書かれていました。(画像処理してあります
でもね…、自分が一番気になったのは、入り口上の…
f:id:cocora:20120224204044j:image


コレです
f:id:cocora:20120224204043j:image


職業の関係でどうしても、気になってしまうんです…(笑)
f:id:cocora:20120224204042j:image


ここにも、レコード再生する機械らしきものがありました。
f:id:cocora:20120224204041j:image


f:id:cocora:20120224204040j:image


f:id:cocora:20120224204039j:image


教室の真ん中に、煙突(?)がありました。
写真には写っていませんが、ストーブをここらに置いていたのでしょうか?
f:id:cocora:20120224204038j:image


卓球。何故ココに…?
f:id:cocora:20120224204116j:image


この学校から何人の生徒が巣立ったのか、分かりませんが、
ただ、言える事は嵯塚分校の歴史は、まだ終わっていないということでしょう。