Hatena::ブログ(Diary)

心の勉強会 観察の記録

2016-06-21

第180回!祝15周年、ですが・・・

「心の勉強会上越組、第180回

平成28年6月16日に、15周年を迎えました。

ですが、

盛大なクラッカーも、

花束もなしに、

普通に始まりました。

15周年のお祝いは記念大会の時に、新潟東京の皆さんと盛大にやりましょう、
ということで、今回はご勘弁ください。


========
180回のメニュー
1.常に高次元を感じて生きる
2.「ニューサイエンス」に基づく生き方をする
3.「人の在り方」を哲人に学ぶ
4.「創造」とは、「肉体の自分」を通して、「現れたがっている世界」を表現すること
5.2つの呼吸法の実践


心の勉強会では、皆が必ず発言するというのが約束になっています。

私の話で恐縮ですが、
「ある組織(グループ)の立ち上げに関して、「U理論」でやってみようか、と思ったのですが、
テキストを読み進めるごとに、「無理だ」と分かり、現在「保留」している」
、という話をしました。

スキルのない私には土台無理な話なのですが、

この「無理」=U理論でいうところのダウンローディングな状態でもあります。

「ダウンローディング」(=U理論プロセスの第1段階。過去の経験によって培われた枠組みを再現する)
これは必ずしも悪い事ではなく、まずは自覚することから始まる、と言っています。

そしてもう一つ大事なキーワード「社会的な土壌(ソーシャル・フィールド)」を耕すこと。
「どの時間も空間もイノベーションの「種」は宿っていて、そうした可能性の「種」は「芽」を出しうる」(引用)


人は常にダウンローディングの状態であり、
ダウンローディングによって思考が停止し、考えなくてよいという楽な状態であること
自覚し、
まずは、その組織のメンバーの可能性を信じて、耕すことをやってみようか、と思いました。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/cocorolabo/20160621/1466488042