cofe_arabiの日記

2011-06-04 Ubuntu11.04でnfsサーバを構築する

Ubuntu11.04でnfsサーバを構築する。

次のように入力ますnfs-kernel-server の他に、portmap とnfs-common が自動的にインストールされます

sudo apt-get install nfs-kernel-server


/etc/exports をroot権限で編集して、共有したいディレクトリオプション記述ます

例)

/home/hoge 192.168.0.0/255.255.255.0(ro,sync)

/etc/exportsファイルを変更したあとは以下のコマンドを使います

sudo service nfs-kernel-server reload

または、以下のコマンドを使います

sudo exportfs -r

以下のコマンドで、共有できるディレクトリを表示できます

showmount -e localhost


マウントする側(NFSクライアント側)からは以下のようなコマンド入力して、共有ディレクトリマウントます

(例)

sudo apt-get install nfs-common

sudo mkdir /mnt/hoge

sudo mount -t nfs -o hard,intr 192.168.0.3:/home/hoge /mnt/hoge


起動時に自動的にマウントするには /etc/fstab に以下のような記述をしておきます

例)

192.168.0.3:/home/hoge /mnt/hoge nfs rw,hard,intr 0 0

2011-06-03 puppy でsamba サーバーを使う

puppy4.3.1j でsambaサーバーを走らせるための、sfsファイルについては以下のサイトを参考にさせていただきました。

samba-3.3.7及びsamba-3.5.6のsfsファイル(Puppy Linux用): PuppyLinuxで爆速PCライフ


samba-3.3.7-i486-sfs4.sfs

no title

samba-3.5.6-i486-sfs4.sfs

no title



次に今度は puppy wary-511-01j でsambaサーバーを走らせるためには、どうしたらよいのか調べました。メニュー/セットアップ/Puppyパッケージマネージャ からsamba-3.4.2-w5を探して適用すればよいことがわかりました。なお、注意すべき点としてインストールすると、smbデーモンファイルは/opt/samba/sbin/smbdというところにできることがわかりました。(通常は/etc/rc.d/init.d/smb というところに起動スクリプトができるらしいのですが、そこにはできていなかったのです。)また、smb.confファイルは /etc/opt/samba/smb.confというところに配置することになります。(インストール直後は /etc/samba/smb.conf というところにできますが、これを/etc/opt/samba/smb.conf にコピーして使用しました。)smb.confを編集して/opt/samba/sbin/に入り以下のようにふたつのデーモンを起動します。

smbd

nmbd


その後、以下のコマンドをうつと、sambaが起動していることが確認できました。

smbclient -L //127.0.0.1

なお、swatというのが使えればよいかなと思っていたのですがなぜか接続できません。残念。swat が使用できれば以下のように、ポート901番に接続してwebブラウザからsambaの設定ができるはずと思っています。

http://127.0.0.1:901/

2011-06-02 puppy 4.3.1 でtelnetd

puppy 4.3.1でtelnetデーモンを走らせてみようと思い調べたところ以下のサイトから、Inetd-Telnet.petファイルダウンロードしてやればよいことがわかりました。

Puppy Linux Discussion Forum :: View topic - Telnetd/inetd

ダウンロードした、petファイルクリックした後に、inetd と入力すると、telnetが使えるようになりました。(127.0.0.1telnet接続できるようになりました。)


参考にさせて頂いたサイト

sakurapup.browserloadofcoolness.com • トピック - Puppy Linux でサーバ運用

なお、puppy4.3.1jを使用したこの機会に開発環境を追加しておくことにしました。以下のサイトから、sfsファイルダウンロードしました。

Index of /puppylinux/download/devx

2011-06-01 Ubuntu 11.04 ja でsamba を使用

Ubuntu11.04 jasamba をサーバとして使用してみました。

アプリケーションからsamba を選択してインストールします。

f:id:cofe_arabi:20110601175319p:image

samba のサーバ画面で、共有したいフォルダを追加設定を行います。


クライアントとして使用したい場合には、ホームフォルダネットワークWindowsネットワークを選択します。

f:id:cofe_arabi:20110601180917p:image


なお、最近、導入した puppy linux (wary 511-01j) でのsambaクライアントとしての使い方はわかったのだが(メニュー・ネットワーク・Pnethood Samba共有)、sambaサーバーとしての使い方がまだ、わかっていない。

2011-05-31 Ubuntu でtelnetデーモンを走らせてみた。

せっかくUNIXひとつであるUbuntuを使っているのだから他のマシンなどからtelnetログインしてみたいものだと思い、まずは自分自身からtelnetログインを試みました。結果は以下のように拒否されてしまいました。

$ telnet 127.0.0.1

Trying 127.0.0.1...

telnet: Unable to connect to remote host: Connection refused

これは、telnetデーモンが起動していないためであると思い、以下のサイトを参考にしてSynapticを使ってtelnetd とopenbsd-inetdをインストールしたところログインできるようになりました。

参考にさせていただいたサイト

Ubuntu日本語フォーラム / 他のPC(Windowns)からtelnet接続ができない

ちなみに、/etc/init.d の配下に openbsd-inetd というファイルがあり、以下のようなコマンドを実行するとログインできなくなります。

sudo ./openbsd-inetd stop

以下のコマンド入力すると再度、ログインできるようになります。

sudo ./openbsd-inetd restart

/etc/hosts.allow および /etc/hosts.deny ファイル記述してログインできるマシンを制限できるようなことが上記サイトには書いてあったけれど、やってみると、特にマシンを制限している様子は見当たりません。これは危険だと感じて、結局は、telnetdおよびopenbsd-inetdはsynapticを使って削除しました。