Hatena::ブログ(Diary)

こるにゅー。 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2017-06-07

[]時は過ぎて 17:25 時は過ぎてを含むブックマーク 時は過ぎてのブックマークコメント

はてなダイアリーの新規受付が終了してしまうみたいなのでひさびさに更新をば。

時は過ぎて私も私の家族もみんなも年をとって。

たくさんの更新されなくなったインターネットの廃墟では時間はとまったままで。

このダイアリーわたしの作ったいろいろもそんな風に蔦がからまってゆっくり朽ちていく廃墟みたいにじっと佇んでいたのです。

わたしは次にいつ、何かを作れるのだろう?

そんなことをゆっくり考える間もなく毎日が飛ぶように過ぎて行っていました。

わたしってなんだっけ。何が好きなんだっけ。

子どもに合わせた毎日を過ごしていくと、自分というものを再構築しなくてはいけなくて、わたしはどこへ行ってしまったのかなぁ。

新しい自分をゆっくり作れる時間はまだもうちょっと先になりそうな。

2013-02-24

[]good response 19:31 good responseを含むブックマーク good responseのブックマークコメント

そうなりたいと思いつつなれないでいるものの中にgood responseな人があります。

反応のいい人。何か自分のしたアクションに対してちゃんと何か反応してくれる人。

なんとなく、でいつも何もしなかったりうやむやでいる自分にとって、たまにそういう人を見かけると、ああ素敵だなーと思いつつ、やっぱり変えられない自分。

そういう人ってどうしてできるのかしら。家族あるいは周りの人がその人に対してgood responseだったから、その人もそうなったのかな。

少しずつ、自分もresponseするよう心掛けているけれど、いつかそんな風になれるかな。

2013-02-22

[]ゆき 14:23 ゆきを含むブックマーク ゆきのブックマークコメント

子どもを迎えに行って、そしたら何かちらほら降ってきて。

なんだろう?って思ったら雪でした。

晴れてるのに雪が降ってるのなんて初めて。

帰りに商店街でおじちゃんたちが上を見ながらあーでもないこーでもないと話してて。

この雲だよーと言いながら上を指してて。

私たちの真上にあった一つだけの黒い雲が、その不思議な光景をプレゼントしてくれた張本人でした。

ありがとう。

f:id:col_music:20130222141841j:image

2013-02-20

[]やりたくないことを後回しにしていつまでもやらない率 13:49 やりたくないことを後回しにしていつまでもやらない率を含むブックマーク やりたくないことを後回しにしていつまでもやらない率のブックマークコメント

専業主婦になって早4年ぐらい。育児で追われてるのはその通りなんだけど、最近気になるのが "やりたくないことを後回しにしていつまでもやらない率" が上がってるんじゃないかなーということ。

例えば仕事していたら、やりたくないことでもやらなくてはいけません。電話したくなくても電話入れなきゃいけない、とか、もっと些細な事だと朝起きて支度して家を出たくなくても出なきゃいけない、とか・・・。

そういう嫌な事の積み重ねもわたしたちの一部だったりするのです。それはいわゆるストレスで大きなストレスから小さなストレスまで様々ですが、ある程度のストレスも人間には必要だと思うわけです。

なぜか?

ストレスのない環境というのは生きてる限りあり得ないから。

人間は何にでも慣れる動物ですから、ストレスにもある程度慣れておいた方がストレスに強い人間になれるんじゃないかというのが私の考え。

もちろん過剰なストレスはよくないとは思いますが。何事もバランスですね。

で。今現在の私。

育児しているとはいえ、働いていた時よりはルールを自分で決めてもいい割合が高くなるわけです。

朝起きる時間とかその日のうちにやらなければいけないこととか、コミュニティとの兼ね合いというのが基本的には家族中心というごく狭いものになるので、やりたくないことをやらなくてはいけない確率がぐっと低く。

そうすると当然ながら嫌な事を「まーあとでもいっかー」と後回しにして本当にぎりぎりになるまでやらないという状態が増えてしまうという。

人間はあっという間に慣れる動物ですから今度はストレスフリーに慣れた私の出来上がりで、そんなことに最近気付いたので、ああこのままじゃいけないなーストレスに弱い子になっちゃうよーと思ったわけです。

しっかり、わたし。

2013-02-16

[]4歳 17:52 4歳を含むブックマーク 4歳のブックマークコメント

小さい頃は よくできた豆みたいな顔をしてた息子も 2月13日で4歳になりました

最近はもう 男の子っていう面影もちらほら見えるようになりました

聞くところによると 幼稚園で息子のことを好きな女の子もいるみたいで

ああもうそんな話を聞くようになったのかなー・・・と


今はママが大好きで、たぶんみんな小さい頃はそうで

でも どこから離れていくのかな

いつまで ママ大好きって言ってくれるのかな?

わたしはちゃんと 与えたり与えなかったりしてるのかな


女性率9割ぐらいの家族・親族の中で育ったので

小さい男の子がどんななのか 初めてのことがいっぱい

予測がつかない毎日は とても素敵

子どもは可能性の塊だなぁと感じます


そしてその可能性を 殺すことがないように

わたしみたいにはならないように

わたしは今日も 家庭に過不足なく お水をあげるのです