Com2uS Japanの日記

 

2017-09-08

『サッカースピリッツ』開発者ノート

f:id:com2usjapan:20170810101622p:image

いつも「サッカースピリッツ」をご利用いただき、ありがとうございます。

9月14日定期メンテナンスで伝説選手の大規模バランス調整が行われる予定でございます。

パッチノートの前に、大づかみなバランス調整内容を紹介しようと思います。

では、早速参りましょう。


▶伝説選手の大規模バランス調整

バランス調整の対象キャラの選定基準は下記の通りです。

1. ギャラクシースーパーリーグチャンピオンズ】リーグ以上の起用率

2. 絶望のコロッセウム第50試合以上の起用率

3. ギャラクシーライブの出場禁止/出場確定及び起用率

また、選手・属性間のシナジーなどの要素を考慮して選びました。

登場時期の違いによる起用率の差も考慮した上で、決定しました。

f:id:com2usjapan:20170908115156p:image


1. 【熱血】惇太

惇太はどのポジションにおいてもこなせる、マルチプレイヤーです。

しかしポジション別反射ダメージ(突破/カットされる選手が相手選手に与えるダメージ)の修正と

アクティブスキル発動タイミングなどの要素により、実力を発揮できる時とできない時の差が大きい選手になってしまいました。

アクティブスキル【直接行動】の消費スピリットゲージを0に修正し、ライン突破前にアクティブスキルを先に発動できるように改善します。

MFラインに配置した時、安定性を確保する形で上向修正を行います。

2. 【熱血】ユイナ

ユイナは前方パスアクティブスキルという強みを持つアシスターです。

しかし本来の意図通りMFラインに配置して、攻撃ラインに影響を与えるには、持久力が足りない選手です。

それでユイナの個人戦闘力を担当するパッシブスキル「ヴォランテ」のクリ抵抗⇒被ダメージ減少に変更して、

持久力を強化しようと思います。

3. 【疾風】ミリ

ミリはスピリットゲージが貯まれば貯まるほど、アクティブスキルの威力が上がり、クリ率の分、クリダメが増加する選手です。

ミリのスキル【呼風喚雨】の効率が良すぎると判断、数値を下向修正する予定でございます。

他の部分はテストを通じて、調整しようと思います。

4. 【疾風】キルエル

キルエルはデュークやシュウと違って爆発的な戦闘力を誇る、リーグで愛用される選手でした。

しかしデュークとシュウの差別化のために行われた1月19日の上向修正により、

ポジション別反射ダメージ修正効果が適用され、意図より活躍できる場面が多くなってしまいました。

パッシブスキル【刀の歌】効果でシュート攻撃された場合は除こうと思います。

5. 【疾風】デュラン

デュランPvPで守備陣営に圧倒的な影響を与える選手です。

その影響があまりにも絶大だと判断、調整を行います。

パッシブスキル【非倫理的な存在】の貫通力の減少数値を小幅調整し、【絶対者の定め】の効果でクリ抵抗⇒攻撃力に変更します。

6. 【疾風】アイオロス

アイオロスは独自のユーティリティを持つ選手です。

4月27日下向修正以降、以前より使われてはありませんが、今もいいパッシブスキルを持っています。

アイオロスのパッシブスキルに比べて、アクティブスキルの効率がよくないと判断し修正を行います。

効果の持続時間を5分⇒12分に変更します。

7. 【稲妻】ベル

登場から時間が経ち、前よりその影響力が衰えました。

起用率面では悪くない成績でしたが、他の伝説選手たちに比べて個性がないのも事実です。

パッシブスキル【支配力】に体力バフを追加し、既存3つのバフ数値を小幅ダウンします。

8. 【稲妻】フェリクス

フェリクスは稲妻陣営のMFラインを強化するために制作された選手です。

能力は十分良いと思いますが、起用率面では低い選手です。

パッシブスキル【星の悩み】にライン突破時という条件を追加する代りに、体力回復数値を調整します。

9. 【閃光】ワルキューレ・ベス

ワルキューレ・ベスは優秀な性能と自分だけの領域を持つ選手です。

しかし最近行ったユニークスピリットストーンバランス調整により、間接的に下向修正されました。

ベルと同じくらい登場から時間が過ぎた点を考慮し、ステータス比率の調整と

パッシブスキル【戦場の女神】に効果数値を上げ、重複回数を下げる方向で調整を行います。

10. 【暗黒】メタトロン

メタトロンは長い間、MFラインの選手として愛好されてきました。

チームに及ぼす影響力が強い選手なので、調整対象となりました。

パッシブスキル【天使の閃光】の機能は維持しますが、攻撃される時→2回攻撃される時に条件を変更します。

11. 【暗黒】バルテオン

バルテオンは1月5日パッチ以降、抜群のパス数値を誇る選手として生まれ変わった選手です。

アシスターとしての影響力が巨大すぎるため、デュランと共にバランス調整が行われます。

パッシブスキル【守護の意志】のパス数値⇒攻撃力に変更します。


伝説選手のバランス調整は考えるべき要素が多すぎて、対応が遅くなる部分があります。

何卒ご理解のほどよろしくお願いします。


※開発者ノートは開発中、作成されたものです。

紹介された内容は変更される場合がございますので、予めご了承ください。

詳しい内容は9月13日に公開されるパッチノートをご確認ください。

『サッカースピリッツ』開発者ノート

f:id:com2usjapan:20170810101622p:image

いつも「サッカースピリッツ」をご利用いただき、ありがとうございます。

9月14日定期メンテナンスで伝説選手の大規模バランス調整が行われる予定でございます。

パッチノートの前に、大づかみなバランス調整内容を紹介しようと思います。

では、早速参りましょう。


▶伝説選手の大規模バランス調整

バランス調整の対象キャラの選定基準は下記の通りです。

1. ギャラクシースーパーリーグチャンピオンズ】リーグ以上の起用率

2. 絶望のコロッセウム第50試合以上の起用率

3. ギャラクシーライブの出場禁止/出場確定及び起用率

また、選手・属性間のシナジーなどの要素を考慮して選びました。

登場時期の違いによる起用率の差も考慮した上で、決定しました。

f:id:com2usjapan:20170908115156p:image


1. 【熱血】惇太

惇太はどのポジションにおいてもこなせる、マルチプレイヤーです。

しかしポジション別反射ダメージ(突破/カットされる選手が相手選手に与えるダメージ)の修正と

アクティブスキル発動タイミングなどの要素により、実力を発揮できる時とできない時の差が大きい選手になってしまいました。

アクティブスキル【直接行動】の消費スピリットゲージを0に修正し、ライン突破前にアクティブスキルを先に発動できるように改善します。

MFラインに配置した時、安定性を確保する形で上向修正を行います。

2. 【熱血】ユイナ

ユイナは前方パスアクティブスキルという強みを持つアシスターです。

しかし本来の意図通りMFラインに配置して、攻撃ラインに影響を与えるには、持久力が足りない選手です。

それでユイナの個人戦闘力を担当するパッシブスキル「ヴォランテ」のクリ抵抗⇒被ダメージ減少に変更して、

持久力を強化しようと思います。

3. 【疾風】ミリ

ミリはスピリットゲージが貯まれば貯まるほど、アクティブスキルの威力が上がり、クリ率の分、クリダメが増加する選手です。

ミリのスキル【呼風喚雨】の効率が良すぎると判断、数値を下向修正する予定でございます。

他の部分はテストを通じて、調整しようと思います。

4. 【疾風】キルエル

キルエルはデュークやシュウと違って爆発的な戦闘力を誇る、リーグで愛用される選手でした。

しかしデュークとシュウの差別化のために行われた1月19日の上向修正により、

ポジション別反射ダメージ修正効果が適用され、意図より活躍できる場面が多くなってしまいました。

パッシブスキル【刀の歌】効果でシュート攻撃された場合は除こうと思います。

5. 【疾風】デュラン

デュランPvPで守備陣営に圧倒的な影響を与える選手です。

その影響があまりにも絶大だと判断、調整を行います。

パッシブスキル【非倫理的な存在】の貫通力の減少数値を小幅調整し、【絶対者の定め】の効果でクリ抵抗⇒攻撃力に変更します。

6. 【疾風】アイオロス

アイオロスは独自のユーティリティを持つ選手です。

4月27日下向修正以降、以前より使われてはありませんが、今もいいパッシブスキルを持っています。

アイオロスのパッシブスキルに比べて、アクティブスキルの効率がよくないと判断し修正を行います。

効果の持続時間を5分⇒12分に変更します。

7. 【稲妻】ベル

登場から時間が経ち、前よりその影響力が衰えました。

起用率面では悪くない成績でしたが、他の伝説選手たちに比べて個性がないのも事実です。

パッシブスキル【支配力】に体力バフを追加し、既存3つのバフ数値を小幅ダウンします。

8. 【稲妻】フェリクス

フェリクスは稲妻陣営のMFラインを強化するために制作された選手です。

能力は十分良いと思いますが、起用率面では低い選手です。

パッシブスキル【星の悩み】にライン突破時という条件を追加する代りに、体力回復数値を調整します。

9. 【閃光】ワルキューレ・ベス

ワルキューレ・ベスは優秀な性能と自分だけの領域を持つ選手です。

しかし最近行ったユニークスピリットストーンバランス調整により、間接的に下向修正されました。

ベルと同じくらい登場から時間が過ぎた点を考慮し、ステータス比率の調整と

パッシブスキル【戦場の女神】に効果数値を上げ、重複回数を下げる方向で調整を行います。

10. 【暗黒】メタトロン

メタトロンは長い間、MFラインの選手として愛好されてきました。

チームに及ぼす影響力が強い選手なので、調整対象となりました。

パッシブスキル【天使の閃光】の機能は維持しますが、攻撃される時→2回攻撃される時に条件を変更します。

11. 【暗黒】バルテオン

バルテオンは1月5日パッチ以降、抜群のパス数値を誇る選手として生まれ変わった選手です。

アシスターとしての影響力が巨大すぎるため、デュランと共にバランス調整が行われます。

パッシブスキル【守護の意志】のパス数値⇒攻撃力に変更します。


伝説選手のバランス調整は考えるべき要素が多すぎて、対応が遅くなる部分があります。

何卒ご理解のほどよろしくお願いします。


※開発者ノートは開発中、作成されたものです。

紹介された内容は変更される場合がございますので、予めご了承ください。

詳しい内容は9月13日に公開されるパッチノートをご確認ください。

2017-08-10

『サッカースピリッツ』開発者ノート

f:id:com2usjapan:20170810101622p:image

いつも「サッカースピリッツ」をご利用いただき、ありがとうございます。

開発者ノートでは開発チームのコメントをご紹介するコーナーです。

今回は8月17日予定の夏の中規模アップデートについてご紹介します。

では、さっそく参りましょう。

(開発者ノートは開発中、作成されたものです。

紹介された内容は変更される場合がございますので、予めご了承ください。

詳しい内容は後ほど公開されるパッチノートをご確認ください。)


▶レジェンドスピリットストーン追加

ユニークスピリットストーンより高い等級の【レジェンドスピリットストーン】が登場します。

レジェンドスピリットストーンを作るためには、スピリットコアという新しい素材と+15強化済みのユニークスピリットストーン5個が必要です。


f:id:com2usjapan:20170810101619p:image

  • レジェンドスピリットストーンの製作素材、【スピリットコア】

スピリットコアはスピリットストーン売却/スカウト/シーズンアチーブメント/ガチャマイレージ/次元ショップから獲得することができます。

スピリットストーンを売却する度に一定のマイレージが貯まり、スピリットコアが手に入ります。

レジェンドスピリットストーンは製作の時、メインに登録したユニークスピリットストーンのメイン/サブオプション+サブに登録した

ユニークスピリットストーンのヒドゥンオプションの中から1つが伝承されます。

ヒドゥンオプションはレジェンドスピリットストーンを制作する時、メインユニークスピリットストーンに追加される3番目のオプションです。


中規模アップデート以降、全てのユニークスピリットストーンにはレジェンドスピリットストーンの3番目のオプションになるヒドゥンオプションが付きます。

該当オプションには既存ユニークスピリットストーンを象徴する性能が付与されます。


Ex) 泣き叫ぶ大地 (+15強化基準)

メインオプション:攻撃時、敵1人につき、被ダメージが25%減少

サブオプション:攻撃時、敵1人につき、攻撃力が35%増加

ヒドゥンオプション:攻撃時、敵1人につき、被ダメージが10%減少及び攻撃力が25%増加


全て同じ種類のユニークスピリットストーンをサブストーンとして登録すると、特定オプションのストーンを製作することが可能です。


f:id:com2usjapan:20170810101613j:image

  • レジェンドスピリットストーン製作メニュー画面です。

f:id:com2usjapan:20170810111214g:image

  • レジェンドスピリットストーンになったストーンは、

メインユニークスピリットストーン名が変わり、動き始めます。


またレジェンドスピリットストーンの登場につれて、ユニークスピリットストーンの補給が必要と判断、★4レアスピリットストーンに限ってストーン進化が選択可能になります。


f:id:com2usjapan:20170810101605j:image

  • ★4レアスピリットストーンで進化が行われた場合、

同じ属性のユニークスピリットストーンをランダム獲得します。


▶チェイン助っ人システム実装

キャラクターチェインシステム改変以降、チェインシステムをユーザー様により楽しんでいただくために工夫しました。

キャラクターを保有していないと、チェインミッションを達成できない根本的な問題を解決するため、チェイン助っ人システムを実装します。

ワンローテーション毎に10名のチェイン助っ人が登場します。助っ人リストは2週間に1回更新されます。

10名の助っ人選手の中で1名は伝説選手や超越ボス選手、9名は★5選手(クラシック)/ボス選手/ギャラクシースーパーリーグ報酬選手で構成されます。

レンタルできる選手はクラシック選手のみとなります。

チェイン助っ人選手は【覚醒段階:一般】及びLv.1のスペックで提供され、チェインミッション達成のためにレンタルする形となります。

1つのチェインミッションをクリアする時まで選手をレンタルします。レンタルの際には時空石が必要です。より詳しい情報はパッチノートで公開いたします。


f:id:com2usjapan:20170810101558j:image

  • チェイン助っ人システムがユーザー様のプレイに役立つと思います。

▶マッチオートリピート機能実装

マッチのオートリピート機能が実装されます。

該当機能はランク55になると解放され、ストーリーモードのフリーマッチと時空の隙間でご利用いただけます。

リピート可能なマッチ数は最大10回で、所持STにより変動する場合がございます。

もっと便利になったサッカースピリッツを楽しんでください。


▶親善対戦システム改善

今まで同じサーバーのユーザー同士で行われたギャラクシーライブ親善対戦が、全サーバーのユーザー同士でプレイ可能になります。

また観戦機能が追加され、最大10名様まで親善試合を観戦することができます。新しい親善対戦の幕が開きます!


f:id:com2usjapan:20170810101552j:image

  • これからは全サーバーのユーザー同士で親善対戦を楽しめます。

▶新しい伝説選手登場

稲妻属性のニュースター伝説選手、【キルナ】がギャラクシーリーグに参戦します。


f:id:com2usjapan:20170810101548j:image

f:id:com2usjapan:20170810101545j:image

  • 冷たくて美しいキルナ。氷の力でゴールを守る稲妻陣営のGKです。

クールな姿のキルナは氷壁を利用してゴールを守るゴールキーパーです。

FW/MFに比べて弱いと評価された稲妻のDFラインにキルナが変化をもたらしてくれると期待しています。


▶協力守備 / 回復力について

協力守備はPvP変数として機能してきましたが、PvEコンテンツではストレス要因として作用しました。

従って、協力守備を基本ステータスからサブステータスに変更します。

これから守備力は強力守備に影響を与えず、スピリットストーンの中で回復力を協力守備に変更する予定でございます。

選手が協力守備の確率を増加させるスピリットストーンやスキルを所持/取得していない場合、協力守備は発動されません。

PvPコンテンツに置きましては、スピリットストーンセッティングに【協力守備率】という要素を考えてデッキを編成しなければなりません。


また、回復力も変更される予定でございます。全選手の回復力が一定数値に設定され、回復力は4つのステータスに影響されません。

さらに、PvEマッチの難易度を設定する要素として回復力が適用される予定でございます。より詳しい内容は後ほどご報告いたします。


▶その他

夏テーマの背景とBGMが追加されます。


f:id:com2usjapan:20170810101539j:image

  • セレナ/イブ・水着Ver.に合う背景が楽しめます。

▶後書き

サービス開始から3年が過ぎ、4周年への一歩からまた3か月が経ちました。

ゲームのあらゆる部分を改善するために様々な試みを行いましたが、まだ至らない点も多いです。

これからもユーザーの皆様から頂いたコメントやご意見をゲームに反映できるよう尽力して参ります。

4周年に向けて頑張りますので、今後とも「サッカースピリッツ」をよろしくお願いします。


カムツス(Com2uS Japan) | Facebookページも宣伝

2017-06-26

『サマナーズウォー』パッチノート:ワールドアリーナシーズン2及び異界ダンジョンのバランスに関しまして

f:id:com2usjapan:20170626102843p:image

いつも「サマナーズウォー」をプレイしていただき、誠にありがとうございます。

今回のパッチノートではワールドアリーナシーズン1の終了日程およびシーズン2の変更事項、そして異界ダンジョンのバランス調整に関してご紹介いたします。

下記より詳細をご確認ください。

▶ ワールドアリーナの今後の日程

  • ワールドアリーナシーズン1の終了:6月29日予定(v.3.4.8アップデート)
  • ワールドアリーナシーズン2の開始:7月半ば予定(v.3.4.9アップデート)
  • シーズン終了と開始はアップデートとともに行われるため、アップデート日程によって変更される可能性があります。
  • 日程変更の際には改めてお知らせいたします。また、ワールドアリーナ進入メニューにもシーズン終了と開始日を表記する予定です。

下記のイメージをご参考ください。

f:id:com2usjapan:20170626103449p:image

  • ワールドアリーナの集計が始まると1日間の集計時間を経て6月30日午後16:00から全サーバーにワールドアリーナシーズン1の報酬が支給されます。
  • シーズン1の終了後、シーズン2のオープン前まではランキングバトルをプレイできません。親善バトルの場合は引き続きプレイ可能です。

f:id:com2usjapan:20170626103534p:image

あともう少しでシーズン1の終了となりますが、最後まで頑張ってください!

次の内容は7月から始まるワールドアリーナシーズン2のルール変更事項と新規報酬についてです。

▶ ワールドアリーナシーズン2の変更事項

  • 暴走による追加ターンの獲得がターン当たり、1回のみ発動されるよう制限されます。

:暴走ルーンに関してはたくさんのご意見をいただき、色々と検討した結果、制限ルールを適用することにしました。1回のみの発動でも試合結果を左右でき、より楽しく対戦できるのではないかと期待しております。

暴走による追加ターン獲得のみ適用され、マジカルブラウニーの[走れ走れ]のような固有スキルによるターン獲得には適用されません。

  • 何のリアクションもなく自分のターン時間を消耗した場合、次のターンに与えられる時間が半分に減少します。

例えば、バトルで初のターンに与えられる15秒以内に決めないと、次のターンは7秒に減少します。この7秒間、何もしないと次のターンでまた1/2減少し、3秒になります。このような状況で普通に自分のターンを使用すると(3秒以内にプレイ)以後、ターンは15秒に戻ります。

ターン時間を利用し、相手に意図的にストレスを与える行為を防ぐためにこのようなルールを追加しました。バトル時のターンと同じくPICK&BANの場合も同じルールが適用されます。PICK&BANの初ターンの時間は30秒で、30秒 -> 15秒 -> 7秒 -> 3秒に減少します。

  • 追加効果発動に対する基準ターンが次のように変更されます。

(既存)最初30ターン、以後15ターンが経過する度に攻撃力10%増加、体力10%減少

(変更)最初20ターン、以後15ターンが経過する度に攻撃力10%増加、体力10%減少

よりスピーディーに迫力あふれるワールドアリーナのため、追加効果が発動されるターン数を短縮しました。

  • 勝敗による勝ち点の算定バランスが調整されます。

シーズン1のマッチングと勝ち点変化のデータに基づき、よりバランスのとれた勝ち点の数値が適用されるよう内部算式を改善しました。

ここまでがワールドアリーナシーズン2で変更されるルールです。

新しいルールを通じてより完成度の高いワールドアリーナコンテンツを提供してまいりたいと思います。

また、シーズン2のオープンに合わせて新しい報酬が追加される予定です。

下記より詳細をご確認ください。

▶ 新しく追加されるワールドアリーナシーズン2の報酬

まずはワールドアリーナ1位のレジェンド召喚士には特別な報酬が追加される予定です。

  • ワールドアリーナに'名誉の殿堂'というメニューが追加されます。

f:id:com2usjapan:20170626103634p:image

:それぞれのシーズン別にレジェンドを達成した召喚士様を記念する名誉の殿堂が追加されます。全サーバーからたった1人だけ!名誉の座をかけて戦ってください!

  • ワールドアリーナレジェンドにはユニークな彫刻像が支給されます。

:上記の名誉の殿堂以外にレジェンド召喚士にはシーズン別にたった1つのみ提供される彫刻像が追加支給されます。下記のイメージをご確認ください。

f:id:com2usjapan:20170626103731j:image

該当彫刻像は村に設置でき、タップすると自分の召喚士名とともに[World Arena Season1 Legend]というエフェクトテキストが表示されます。たった一つだけの特別な建物です。

  • ワールドアリーナシーズン2の新規報酬が追加されます。

:該当シーズンのみ獲得できる[シーズン報酬]でホムンクルスの形状変幻および新規形状エフェクト、アイリンの乗り物などが提供されます。

まだ開発中であるため、イメージはお見せできませんが、とても素敵な報酬なので楽しみにお待ちください!

また、ワールドアリーナショップにもアイリンの乗り物や形状エフェクト、アイリンの家、アイリンの乗り物の保管所などの新しいタイプの建物も追加される予定です。

様々な新規報酬とルールが追加されるワールドアリーナシーズン2、オープンまで楽しみにお待ちください!

ワールドアリーナに関する内容はここまでとなります。

もうひとつ、次回のアップデートではワールドアリーナだけではなく、異界ダンジョンも大きく変わります。

下記より詳細をご確認ください。

▶ 異界ダンジョンの報酬とバランスが調整されます。

召喚士の皆様が異界ダンジョンをもっと楽しくプレイできるよう、異界ダンジョンのバランスを調整することにしました。

  • 異界ダンジョンでドロップされる報酬が再調整されます。

:異界ダンジョンのプレイ報酬で[報酬ボックス]が追加され、該当ボックスでは闘志/決意/高揚/命中/根性のルーンと関連ジェム/練磨石、その他のアイテムが一定確率でドロップされます。

:異界ダンジョンで闘志/決意/高揚/命中/根性のルーンに関するジェムと練磨石がドロップされるようになり、異界レイドではこれ以上該当ジェムと練磨石がドロップされません。

(レイドでのジェムと練磨石の総ドロップ率に変わりはありませんので、以前よりジェムと練磨石がドロップされやすくなると思います)

:-Bランク以上では常に'凝縮された魔力の結晶'がドロップできるよう変更されます。代わりに、1回にドロップされる量が小幅減少します。(確率増加によって結果的にはより多くの凝縮された魔力の結晶を獲得できると思います)

下記の表をご参考ください。

f:id:com2usjapan:20170626103821p:image

  • 闘志/決意/高揚ルーンの効果が上向されます。

[闘志]味方の攻撃力+7% -> +8%

[決意]味方の防御力+7% -> +8%

[高揚]味方の体力+7% -> +8%

  • 闘志/決意/高揚/命中/根性ルーンの販売価格が調整されます。

:ルーンのランクによって161~300%まで販売価格が上向されます。

パッチ作業の前に獲得したルーンの場合、価格調整が適用されません。

:これ以上異界ダンジョンのプレイ報酬でマナストーンがドロップされません。しかし、ルーン/練磨石/ジェムなどがドロップされるようになり、売却を通じてマナストーンを獲得できます。ルーンの売却価格が上向されたため、獲得できるマナストーンも以前より多くなると思います。

  • 異界ダンジョンで有利な相性のモンスターで攻撃するとダメージ量が50%増加します。代わりに不利な相性のモンスターは異界魔獣から受けるダメージ量が50%増加します。異界魔獣の防御力が小幅増加します。

:異界ダンジョンで主に使われるモンスターたち、特に攻撃系のモンスターの場合は属性に関係なく画一化されていて多様性と戦略性を追及するササマナーズウォーにはそぐわないと判断しました。また、単純にスペックを上げて高いスコアを獲得することより、低いスペックでも属性と攻略に相応しいモンスターを使って高いスコアを獲得することがより良いのではないかと思いました。異界ダンジョンの属性別のコンセプトをより強化し、これからは該当異界ダンジョンに相応しい属性のモンスターを使うことでより高いランクを獲得できると思います。

最後にもう一つ!

2017アップデートプレビューで公開したサポート系'ホムンクルス'が次週アップデートされる予定です。

f:id:com2usjapan:20170626103906j:image

  • 今現在、バランス調整作業を行っているため、具体的なスキル内容はご案内できませんが、様々な強化効果と弱化効果を持つとても魅力的なモンスターです!

(パッチノートでご紹介させていただいた内容は今現在、開発中の内容であり、実際のアップデートでは内容が変更される場合もあります)

今回のパッチノートはここまでとなります。

では、アップデートまで楽しみにお待ちください!​



カムツス(Com2uS Japan) | Facebookページも宣伝