ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

あたまのなか研究室 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2016-05-22

サミュエル・フラーの『ホワイト・ドッグ 魔犬』について

 
 サミュエル・フラーの映画を13、4本ばかり観たところで、現時点では最高傑作だと思う『ホワイト・ドッグ 魔犬』についてのTwitterでのコメントを以下に再録しておきます。短いですが。
 ちなみに、本作は長年にわたって本国では劇場公開されず、2008年になってようやくDVDになったのみという「ほとんと上映禁止に近い」アメリカでは幻の映画であったということを注記しておきます。

 #サミュエル・フラー『ホワイト・ドッグ 魔犬』これは「攻撃犬が街を襲い恐怖のどん底に陥るアニマルパニックもの」ではない。「とてつもなく巨大な見えない敵に一人で立ち向かう信念の人の物語」である。すぐそこにある「悪意の歴史」に見事揺さぶられる正にフラー印の傑作。#1日1本オススメ映画

 (2015年11月13日、Twitterにて初出)