Hatena::ブログ(Diary)

抽斗ドロウアウト このページをアンテナに追加 RSSフィード

2006-05-29

[]ブログ論書けない。

今、コメントについて書こうと思って、途中まで書いてたんですけど、やめちゃいました。

どうもブログブログについて書くってことに違和感があるのかもしれません。だって自分が書いた瞬間にその文章は自分のブログに返ってくるんだもの。これはちょっと怖いですよ。

だからブログ論を書いてる人たちはすげぇなあと思います。そんな人たちは、書いたことに責任をとる覚悟があって、実際できてるように見えます。あの人とかあの人とか。

ブログについての文章をブログに載せた途端、そのブログブログでありながら、ブログでなくなってしまう、いわばメタブログ。純粋な意味でのブログとは言えない気がするんだよなあ。広い意味ではブログなんですけどね、その間口の広さがブログのよさでもあるわけだし。でもやっぱり、区別しておきたい、自分の中では。

純粋日記なんて言葉がありますが。じゃあ純粋ブログってなによってことを我々 blogger は探してゆくべきではないでしょうか。でしょうかじゃねえよ。

あれ、これってブログ論じゃね?

しまった。

id:comnnocomブログメタブログを混同していますね。

Connection: close