Hatena::ブログ(Diary)

輸入あきんどの情報アップデート RSSフィード

2007 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 03 | 04 | 05 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 07 | 09 | 12 |
2013 | 01 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 10 |
2014 | 03 | 04 | 07 |
2015 | 01 | 02 | 07 | 09 | 11 | 12 |
2016 | 11 |
2018 | 06 |

2008-01-15 ミニ 丸型DIN

ミニ丸型DINコネクタ


この類の製品はホシデンさんが有名ですね。
受注も抱え納期が掛かっていると聞きます。物が入らない!

困ったお客様から、『どげんかせんと』と持ち込まれます。
そこで、いつも相当品として役立つのが、台湾AVVICON社の製品

相当品はあります!と言ってくれるので助かっています。




サイトは、http://www.avvicon.com/

2008-01-04 未来予測

componentdirect2008-01-04

IBMと電力会社が提携協力


2008年の新しい年がスタートし、ちょっと近未来の技術についてニュース記事を紹介したいと思います。

米国IBMは、『IBM Next Five in Five』(今後5年で生活を変える5大技術革新)の予測として昨年に続き第2弾を発表した。
その中の一つとして、特に環境関連の技術について関心ある記事があった。


環境分野では、IBMは電力会社のPHIとIUN(Intelligent Utility Network)で連携し新会社を設立。これにより、電力線によるネットワーク技術(SMART GRID)の採用促進を狙う。第一段階としてSmart Meterの設置だ。これは一般ユーザーへのサービス向上と信頼を確保するもので、ユーザーは特に日中の電力使用ピーク時にエネルギーの総量を制御できるようになり、その結果コストを減少させようとする試みだ。


IBMの持つネットワークの技術により、電力使用を柔軟に制御しかつ有効利用するもの。その為には、企業間のグローバルな協力、 公開できる共通技術を確立する必要がある。IBMとして 新しい思考方法、新技術や経営戦略などPHIとのジョイントの意義が大きいという。
今後2社は啓蒙及びマーケティング活動を展開する。その一つとして専用ポータルを作りグローバルな呼びかけをしていく。向こう10ヶ月掛けて企業役員からIT開発者に至るあらゆる視点で参加企業を募る計画だ。参加者が相互情報交換のできるSNSも作るようだ。


一方日本は、それぞれの分野で優れた技術が開発されている。しかし、それらが単体技術であったり、一商品にだけ使われるだけであったり。融合してもっと人間社会全体の生活向上に役立ち、そして環境への負担を軽減するようにできたら良いですが。基本的な考え方も変えなければいけないし、これらの技術を整理し国家としてどう将来の国作りに生かすかもそろそろ考える必要があるかも知れない。



引用先:WiredVisonニュースより

2008-01-03 2008年スタート

componentdirect2008-01-03

新年おめでとう御座います。



昨年は、全国のお客様から色々なご要求を頂き
輸入をご利用される各種ご提案も大きな刺激になりました。


皆様から頂いた信用を大事にしつつ、更なるサポート品質の向上と誠実な業務を目標として頑張ります。
ご遠慮なく、各種ご用命をいただきますようお願い申し上げます。



ミヤテックエンタープライズ