Hatena::ブログ(Diary)

輸入あきんどの情報アップデート RSSフィード

2007 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 03 | 04 | 05 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 07 | 09 | 12 |
2013 | 01 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 10 |
2014 | 03 | 04 | 07 |
2015 | 01 | 02 | 07 | 09 | 11 | 12 |
2016 | 11 |
2018 | 06 |

2008-11-27 PCIExpessコネクタ RAタイプ

componentdirect2008-11-27

PCIExpessコネクタ ライトアングルタイプ

ERNI社からリリースの製品。

ライトアングルでのメリットは?


垂直タイプだと最低、M/Bに1個、そしてD/Bに1個の合計2個必要。

しかし、RAタイプなら1個でもシャーシースロットへ拡張ボードを出し易い。



ライトアングルタイプのPCIExpressコネクタ

2008-11-26 航空機燃料

航空機燃料サーチャージ


12月は航空燃料サーチャージ(DHL)が17%となる。
因みに、8-9月期は27%でした。


やっとだが、航空機燃料にも原油価格下降の影響が反映されてきた。
未曾有(みぞう)の円高が電子部品価格にも追い風になるか。
これまで円高であっても、燃料価格と石油関連材料のコスト転嫁があまりにも多く大変だった。

海外のコネクタメーカーが一度コストアップの理由で値上げした改定価格を下げて提示するかどうかは、未だ不明ですが。
内心期待したい。

新規プロジェクトは現在の世界的経済の状況で先読みし難いが、従来の定期使用在庫部品は今が低価格で購入できる可能性があるかも知れません。そういうことがある場合には、仕入先営業の方に一度状況確認された方が良いと思います。

2008-11-21 USB3.0コネクタ

USB3.0コネクタの動向


コスト優先で光化断念

USB3.0は、光ケーブルを断念した。
汎用化したUSBの責任意識としてコスト高を避けた。

過去の遺産を維持しつつ発展させるUSBの開発チームに拍手したい!

スーパースピードUSB』と呼ぶケーブルおよびコネクタはUSB2.0との下位互換性維持の為、インテルはUSB3.0のデジタル信号路を光接続する予定を途中で断念した経緯がある。
問題は、やはりコスト高。今回のUSB3.0の伝送レベルなら光を断念しても十分な性能が確保できると諦めたらしい。
光の部分は早いが、電気との接続のモジュールやケーブル、そして加工が高いのは常に課題だ。


外観上の特長

USB3.0ポートではUSB2.0と同回路構成だが写真のように2パーツに分離させている。
一つはUSB2.0プラグと同回路パターン構成に、さらに専用接点を設けUSB3.0用信号のアップおよびダウン伝送路を追加し、同時送受を可能にした。

開発状況と商品化日程

製品開発は既に着工中とのこと。2009年の中頃にはコントローラーが出来上がるので、2010年にはエンドユーザーがお店で購入できるようにしたい。2010から2011には、広く機器が展開できるだろうと思っている。中には積極的な機器メーカーなら、2009年終わり頃にいくつかの製品を出すかも知れない。



性能

  • 25Gバイトの高精細(HD)映画の転送速度:USB 3.0では70秒くらいで伝送完了できる。
  • 省電力設計
  • 給電能力のアップ    ポート当たり500mA→900mAに向上で従来の給電不足改善
  • 伝送送受が同時に可能


サンプルが入手出来ない等、お困りあればご連絡ください。
 図面のご提供も出来ます。

f:id:componentdirect:20081001113443j:imageBタイプ
f:id:componentdirect:20081121074717j:imageA・B全景

引用:APCmag.comサイト

2008-11-17 少量使用不向きとは?

少量の対応

コネクタメーカーリンクリストをご覧になって頂き有難う御座います。
http://www.connectors-direct.jp/conbra_a.html:コネクタメーカー]

その記載の所々に「少量使用不向き」という説明があります。
調達しながら、印象的にメモったものです。

少量では使えない?とはどういう意味なのか。

MOQがちょっと高い(一般的に1K個に対し2-3Kとか)のでは?という勝手な印象で参考に記載したものです。
特に指定された代理店からの見積もりはその傾向があり、初回から今後の予定だとか月にどのくらい購入予定あるか、最終ユーザーはどこかとか質問されます。

勿論、サンプル(5-30個くらい)の数量を対応してはくれます。
しかし、協力してもらう迄にちょっと一苦労です。

サンプルまたは少量希望の内容で判断されることです。

その中で、希望理由が無くても対応するのはアメリカSamtecです。
サンプル対応がシステム化しており非常にユーザーサイドにたったスタンスです。

ミヤテックでは極く標準的な互換コネクタでは、対応をしてくれるその他メーカブランドを紹介しています。

2008-11-05 パッケージ変換アダプタ

パッケージ変換アダプタ


アメリカのコネクタ部門を持つISI社からPR用情報です。
参考サイト

ISI社は、1個または複数搭載電子部品をほとんどどんなICのリードタイプにも置き換えのできる世界で最も大量に扱うアダプタ製品のメーカーとして産業界では知られています。

生産中止または予定の半導体製品の問題解決に!


【パッケージ変換用アダプタ製品】

ISI社のアダプタ製品により、既存のマザーボードの再設計をせずに新しいICでも、もっと入手し易いICを積極的に使用することができるようになります。


どんな利用が可能か?

BGA → Micro リードフレーム
BGA → ソケット付きMulti-Device
Quad Flat Pack → Micro BGA
TSOP → BGA
Intel/AMD マイクロプロセッサーソケットアダプタ
PGA → BGA


アダプタを毎年約150個くらい新規設計し、半導体の不足や故障の時にユーザー様のお役に立っています。

半導体の殆どのパッケージスタイルに対応した相当数のモジュールレベルでの相互接続製品を開発して来ました。

相互接続可能パッケージの主な組み合わせは?
BGA とLGA
QFP と PLCC とSOICと TSOP
PGA と Micro PGA と DIP


参考:こういうメーカーにも供給したようです。
アジレント・ボーイング・シスコ・ジェネラルダイナミック・ハリス・ハネウエルHP・IBM・ロックヒード・ルーセント・モトローラ・ノーテル・レイセノン・ロックウエル・サンマイクロシステム・テラブス等


【特徴】

アダプタ単独かもしくは一括完成品での供給ができます。

その為に次のような役割も果たします。

1.必要電子部品の調達
2.アダプタ表側への電子部品の半田付け
3.組立完成品の試験
4.完全自動製造装置により多数の装置用でも低コストを実現しています

ファインピッチ部品搭載も大分やって来ました。

 0.4mmリードピッチのQFP用アダプタもできます。
 0.5mmリードピッチのBGA
 0201サイズの受動素子

【納期の目安】
アダプタはリールまたはJEDECトレー入りでプロトタイプ品が2週間、量産で4週間で対応します。
新規のアダプタ、これまでやったことの無いいかなるアダプタも共同開発する用意が御座います。

f:id:componentdirect:20081105144416j:image
f:id:componentdirect:20081105144417j:image

Connection: close