Hatena::ブログ(Diary)

輸入あきんどの情報アップデート RSSフィード

2007 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 03 | 04 | 05 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 07 | 09 | 12 |
2013 | 01 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 10 |
2014 | 03 | 04 | 07 |
2015 | 01 | 02 | 07 | 09 | 11 | 12 |
2016 | 11 |
2018 | 06 |

2008-12-20 CO2削減の効果

componentdirect2008-12-20

目に見えるCO2の削減-照明の場合


来年度は、CO2削減推進が強化される。

これをデータに取り、目で見える形にすると遣り甲斐もありますね。
こんなサイトもあり手軽に種々のエネルギーをCO2換算してくれます。

先ずは、身近なデータと時間を代入すると換算されたCO2がどのくらいになるか興味も湧きます。


事務所や工場などの屋内照明用蛍光灯は昼休みに消灯する習慣化は実行済みです。この瞬間が削減貢献です!


更に効果をどう狙うかが問われる所です。


蛍光管の所謂、球切れによる交換頻度を削減する
方法は、寿命の長い蛍光管に変更する。そんなのあるのか?北欧スエーデンにあります。
参考はこちら

消費電力を下げる。

 アルゴンガスの通常蛍光管をLED方式の蛍光管に切り替える。
 


しかし、冷静に考えるとこれらを使ってエネルギーをセーブしCO2削減してもこの対策商品を製造する
段階でCO2が新たに発生し折角の削減も簡単に帳消しというジレンマがある???

しかも、例えCO2削減で零になっても温暖化はストップできない(未だシミュレーションされていない)という。
そこで国際間でのCO2排出権取引となるのだが、結局これでは地球規模での総量抑制はできないという矛盾
となっている。
やはり環境技術で対応すると言ってもビジネスする以上は削減は不可能だということが言えそうだ。
本当の削減は、全て原始状態に戻し、環境への負荷をやめることしかなさそうだ。