Hatena::ブログ(Diary)

輸入あきんどの情報アップデート RSSフィード

2007 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 03 | 04 | 05 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 07 | 09 | 12 |
2013 | 01 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 10 |
2014 | 03 | 04 | 07 |
2015 | 01 | 02 | 07 | 09 | 11 | 12 |
2016 | 11 |
2018 | 06 |

2009-10-29 eptコネクタ(ドイツ)

プレスフィットコネクタの調達


f:id:componentdirect:20091029134235j:image
f:id:componentdirect:20070823090049j:image



産業用装置に制定されたATCAのゾーン1の電源コネクタに関し、CONEC社(ドイツ)とPOSITRONIC(米国)に続いて、ept(ドイツ)もシリーズ展開しています。

特にept社はプレスフィット(Compliant)技術を生かし優れた製品があることで知られています。
f:id:componentdirect:20070822150041j:image



ept社ウエブサイト


■関連サイト

別ページで紹介したAdvanced TCA

ATAC

Conec


購入ご希望の時は、いつでも見積もりいたします。



海外製コネクタの調達専門

2009-10-28 メーカーと製品のマッチング

メーカー選択と製品のマッチング

f:id:componentdirect:20091028100725j:image

『月間約10万人の設計・開発者が部品選定に利用している日本最大級のサイトです。』とPRするindexProには、カテゴリー別にメーカーを整然とリスト紹介するボリュームある情報サイト。


コネクタに関しても、分野別、種類別、形状別等分類され初段階に探すには非常に便利だ。




そして、次の断りが目に留まった。

最近、 indexPro を商社と勘違いして、在庫の問い合わせや見積の依頼が大変多くなっております。弊社はエンジニアを対象にした情報サービスの会社です。商品に関するお問合せは、直接メーカ又は商社・代理店へお願いいたします。


ユーザーが直接メーカーなりにコンタクトするように希望している点だ。

もし、該当するのが海外企業となると・・日本に代理店も無ければ、さて?どうしたら良いか・・・・・


お客様の中には、デザイン後に納期問題を抱えたり、生産能力がないことを知ったり、開発用の少量手配に非協力的だったり・・・・そんな問題に直面すると、なぜそのコネクタをあのメーカーに選定したのか?そのコネクタなら、より協力的なメーカーが有ったのにと考えてしまう。良く聞く話題だ。

コネクタに関しては上記の条件を選定する段階でもう一度フィルターさせておくと後々調達品質上で安心だろう。

ポイントは、
1.選択メーカーと製品のマッチング

2.選択製品の実際の対応状況


選択メーカーと製品のマッチングも、重要な採用検討要素の一つだ。つまりコア技術というのがどこのメーカーにもある。
そして、コア技術を生かした製品は、先ず々安心して使用できる。

選択製品の実際の対応状況は、例えば初めて作った新製品だったとしたら、やはりバグ修正時間をすこし置くべきだし、不十分な設備対応によって納期に追われることにもなり兼ねない。


開発段階では確かに少量のサンプルが手に入れば良いかも知れない。しかし、後々に影響があることを忘れないことだ。

お客様からの問い合わせに際し、口にされる何気ない情報は実際の困ったケースとして結構生々しさがある。

2009-10-22 カードメディア用各種ソケット

メモリーカード用ソケット


画像は、ソケット製品群を一覧できるサンプルケースです。
最近、台湾メーカーの知人より頂きました。
商社さんでお客様へ持って行きたい等あれば、いつでもご提供します。


台湾製品を探している国内のお客様から、SDカードソケットは度々質問を受けたりします。
入手性や品質の点で想像する以上に最適な製品が見つからないようです。


効率的にサプライヤーを探すことも大事ですね。


コネクタ探し、ルート確保はミヤテックエンタープライズまでどうぞ。


f:id:componentdirect:20091022094803j:image


海外製コネクタの調達専門

2009-10-07 USB3.0コネクタ   (続報)

USB3.0コネクタ状況


CeatecJapan2009にも国内大手コネクタ企業が新製品として展示されていました。

台湾メーカーもUSB3.0の開発が済み動きがでてきた所です。
HDMI共々、今後の需要の大きいアイテムに違いないこのUSB3.0が注目されています。


各社のウエブサイトには掲示してないので検索に掛からないようです。



メーカーも先ず標準製品の形状でリリースして、実際の市場情報を集めようとしています。


一方で某台湾企業では先月から急に受注が入りだし、この状況だと今年中はかなり供給がタイトな状況となるとのことでした。



国内ユーザー様から開発等での入手希望も恐らく今月から来月は多くなるだろうと予想いたします。

図面やサンプルなど必要な時は、電話 045-943-1475 「USB3.0の件」とご依頼下さい。



f:id:componentdirect:20090802191132j:image
f:id:componentdirect:20091024184919j:image


f:id:componentdirect:20090802191118j:image


タイプ A
タイプ B
マイクロUSB

過去関連記事:USB3.0コネクタ - 輸入あきんどの情報アップデート

海外製コネクタの調達専門

2009-10-05 日々鍛錬

海外とのコミュニケーション


海外のコネクタに関連することなら落ち着いて処理しているのですが・・・・・

ユーザー様から見るとコネクタ以外の海外の電子部品なら対応してくれると思われるのも当然かも知れません。

サイトにちゃんと『コネクタ以外の電子部品取り扱い』と記載していますから・・・看板に偽りあり?になります。


輸入調達はコネクタ以外もやっております。


ところで何が難しい?というとメーカー技術サポートの方とのやり取りです。
機能製品のような場合の仕様とかユーザー様の希望とか、時には搭載部品の変更とかについてはコネクタとは違う知識を最低持っていないとかなり難しいですね。


ユーザー様から頂いたメールの内容を先ず自分が理解できるか・・しかも十分にです・・・
先ずは納得した状態になれることが先決です。


英語に翻訳するテクニックだけで直訳なぞしようものなら、何を質問してどんな回答を先方から得ようとするのかの方針が惚けてしまう。


だからユーザー様には時間を取らせて悪いのですが、一つずつ不明点を確認させてもらいます。素人の質問にもなるかも知れません。

自分の頭で理解出来れば、自信が出てきて翻訳作業も実に楽しく早く出来ます。
訳しながら、こう書けば、相手もこう回答してくれるだろうなとか考えながら・・・・
f:id:componentdirect:20060208043828j:image

想像逞しくしながら作業するのは、時間たつのも忘れます。


日々鍛錬・・・・いろいろ鍛錬しなくてはならないことがあります。
翻訳だけではなくこうして沢山の技術の視野が拡ろがる楽しみは格別です。

今日は仕事の精度を左右する海外コミュニケーションについてちょっと楽屋裏をお見せしました。