Hatena::ブログ(Diary)

輸入あきんどの情報アップデート RSSフィード

2007 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 03 | 04 | 05 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 07 | 09 | 12 |
2013 | 01 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 10 |
2014 | 03 | 04 | 07 |
2015 | 01 | 02 | 07 | 09 | 11 | 12 |
2016 | 11 |
2018 | 06 |

2010-03-31

標準か特殊か

コネクタ製品の在庫を海外より調達します。


取り扱いメーカーを限定したり、または取り扱いを絞ったメーカー品だけではなく、幅広く取り扱えるのがサービスの特長です。 

しかし、相手さえ存在していればのことです。最近はM&A等や倒産もあるので要注意です。

兎に角、在庫を持っている商社と言えど、メーカーやアイテムによるストックの有無があります。


f:id:componentdirect:20100331181021j:image

最近の状況としてドイツに良いサプライヤーが見つかりました。
立地が優れているので以前よりも早く輸送することが可能になりました。
それに加え、サプライヤーの迅速なアクションや正確なペーパーワークも大きく納期に影響します。

ストックも標準か、非標準かなど重要情報がすぐに取れます。







海外製コネクタ取扱専門

2010-03-25 フェニックスコンタクト

創業80年のフェニックスコンタクト社



この3月も活発な受注傾向が続いていると欧州からの情報は伝えている。

開発テーマも複数抱え、役員会は近々の見通しでは時短対策を再実施しするつもりがないようだ。

これまでフェニックスコンタクトは昨年の同月の経済の落ち込みの真っ只中に各部門に対し時短対策を実施していた。
しかし、5月には受注が減少した部門を対象としたが、同時に社内に専門性のある仕事をキープしておきたいなどもあり全部門が実施参加した。

もともとこの対策は役員会が今年の6月まで実施のプランだったが、会社は1月、2月それに3月には時短対策はやめても良いくらいの状況だ。

EMS関連の企業は役割り再編の状況だが、部品メーカーは受注が起ち上がりの傾向を示す。これまでの開発を新たな起爆剤にしようとあの時のプロジェクトが動き出したというニュースも出てきている。いつもだが時の政府ががたがた政争していても企業経済はかた時も停まる訳にはいかない。

2010-03-24 ケーブルの輸入関税

ケーブルを外国から買うと日本では関税が掛かります。



ケーブルだけは特別に輸入関税が掛かります。

まあ、今さらそんなこと知っていると言わずにちょっとお付き合いをお願いいたします。



ケーブルアッシー品もケーブル単体製品もです。すべてのケーブルは関税があります。
光ファイヤーケーブルは除く。


コネクタが端末についている有無は問わないですべてが関税対象。

WTO協定の関税率が適用され、ほとんどが4.8%

製品仕入合計金額 + 海外から日本への輸送費 = CIF金額

CIF金額 x 4.8% = 関税となります。



仮に30万円のケーブルを米国から輸入したのを例にすると

製品仕入合計金額:300,000円
米国からの運賃 :15,000円

CIF金額: 315,000円
 
315,000円 x 4.8% = 15,120円

関税: 15,100円


所で消費税は一様に掛かりますが、
それは、CIF金額 + 関税額に掛かります。

330,100円 x 5% = 16,505円

消費税:16,500円

内訳   
国庫分:4%:13,200円
地方分:25%:3,300円


最終の税金は、二つ合わせると
31,600円になります。 10.53%(対製品仕入金額)
以上がトータルコストに加わってきます。

ケーブル加工は海外製造が多く、折角の低コストにも
こんなアップ要因がある。


消費税が如何に2重構造かよくわかります。

2010-03-23 スイスコネクタ在庫

スイス製コネクタ在庫


スイスはとても小さい国だが、結構ここに本拠地を置くコネクタメーカーがある。


世界のグローバル規模のトップ10社(*)にスイスのコネクタメーカーは登場しないけれど、製造メーカー100社にスケール拡大するとその席がある。

しかも、その席に座るスイスコネクタメーカーは複数ある。

  1. Multi-Contact
  2. Huber+Suhner
  3. Lemo
  4. Preci-Dip
  5. Fischer Connectors
  6. Neutrik

欧州のコネクタ市場の約4%がスイスとなる。


この優れたコネクタを直ぐ入手したい時、
Multi-Contact・Huber-Suhnerの在庫を調達できます。



海外製コネクタの調達専門

2010-03-13 LEDの便利な基板取り付け

LEDを基板に取り付ける専用デバイス


LEDの高寿命に加え輝度が飛躍的に向上しているのは目を見張ります。

そのLEDを搭載するために便利なデバイスを専門に作っているのがVCC社です。

VCC社はVisual Communications Company の頭文字を取っています。

サイトの案内


サイトの案内から引用します。
特に産業機器用途に特化したLED及び取り付け製品を開発しています。
既製品やカスタム機器などいづれのアプリケーションでも特別の要求にいつでも対応できるように準備しております。
お客様の声をしっかりとお聞きし解決できそうな製品を選び出してLED搭載実現に種々ご提案をさせて頂いております。


VCC社では光技術産業の最も献身的な専門家チームによりお客様とご一緒にダイナミック且つ協力的業務環境を作り、どんなに複雑な装置でも必要な要求を満たせるLED搭載の解決案をご提示します。
このように現在の最も革新的に種々の開発及び供給の解決策においては先駆メーカーの一社だと認識いただいています。1975年以来、専門性を活かしてLEDの産業用途の搭載装置を開発してきました。カルフォルニアのSan Marcosには近代設備を備えた工場があり、ここには製品技術、設計、開発及びユーザーニーズに効果的な対応ができる製造など一貫した技術経験を蓄積しています。


特に産業機器の設置環境を知ると高湿度や粉塵の雰囲気など悪条件だ。

一般用のLEDでは皮質維持で不安です。

そこでLEDをチューブに封入ガスケットで密閉し湿気や粉塵の侵入を遮断した製品がありました。

産業用途で使うには、外観は同じLEDでも全く違うLED製品が望まれます。

LMSシリーズは、基板搭載にはスルーホールタイプとSMTの両方用意しています。
f:id:componentdirect:20100313200908j:imagef:id:componentdirect:20100313200909j:imagef:id:componentdirect:20100313205212j:image

第三機関による品質テストでは、水とダストに対する効果として厳しい環境テストで知られるIP 56/ NEMA 4 の性能規格を満たしていることが実証されているという。

2010-03-12 仕事出来栄えの指標?

仕事の出来栄えの意外なことが指標?


私どもの毎日の仕事はお客様から求められることを速やかに解決出来るようにすることだ。
大変ですが、一方で根っから好きな海外の方との仕事を通じ関わりあえることが何よりも嬉しい。

仕事上のお付き合いとは言え、最低必要な内容でさえ相手を理解しお願いをするとなると気持ちをできる限り盛り込むように努める。するとやはりそこは人情でちゃんと相手が動いてくれます。人情って言葉は日本固有ではない。

早い返事が欲しいと最初のコンタクトの他人行儀から急速に親しくなっていくのが仕事をしてもらうコツだ。

そこで、メールに書き添える心をノックする一行に工夫するようになった。


所で電子部品関連の窓口は内外問わず女性が100%と言える。だから、メールだってぶっきらぼうな口調ではイケない。
そんな海外の窓口の女性担当者とほんの少しでも感情が符合してくると、顔文字(日本で使うのと違う:o)とか;o)等)が登場したり、二人称(we,our, us)から一人称(I、My、Me)になってくる。

日本では同性同士では普通でも、相手が男性だと少し構える傾向がある。
しかし、外国の方はストレートに感情を表現してくる。日本語と違って言い回しがないだけに、心情がそのまま。
慣れないとカチンとくることもしばしばだが。
勿論、そうしてくれたら、こちらも通り一遍な言い方はし難い。
出来るだけの気持ちを込めて言葉を選ぶ。


すると、こちらも何か清々しい。


仕事が一段落し、しばらくしてから見積もり状況を聞かれる時がある。この時に間を置かないで答えてあげるのも今後の相手のやる気に大きく影響すると考えている。
こちらから要求する時は待ったなしなのに・・・と相手に感じさせないことも大事だ。

仕事の本質は意外やこういう小さいことの積み重ねだ。
いくら価格と納期が合致しても採用に至らない時、もう一つに影響する要因となる。


現場でこれも良いしごとをしてもらう指標の一つ。
f:id:componentdirect:20100312090039j:image

2010-03-10 ドイツ製コネクタ−

ドイツ製コネクタメ−カ−


どんなメ−カ−?

例えば、次のブランドです。
コネック(CONEC)
ハ−ティング(Harting)
ワイドミュ−ラ−(Weidmuller)
フェニックスコンタクト(Phoenix Contact)
イ−ピ−ティ−(ept)
ア−ニ(Erni)
ビュセル(Bueschel)








海外製コネクタ取扱専門

2010-03-07 調達の現場

調達の現場で何が起きているか?


ユーザーの急ぎの入手を実現するのが仕事とはいえ毎回毎回が真剣勝負だ。

同じようなことをしているようでも、実はその都度違った何かが問題となって立ち塞がるもの。
支払に関すること、品番と仕様照合問題、RoHS互換性漏れだったり、価格情報に際し条件不足だったり、中には通貨条件が不明だったり等々。


海外の商社やメーカーの対応者がどれほどの繊細さを持って返事をする最新情報を得ているかに随分左右される。
恐らくだがデスクトップ上での情報データだけで応えてくるケースでは、結構問題が多い。
なぜなら生産現場情報が営業業務担当に必ずしも更新情報として伝わっていないからである。

発注後しばらく何もコメントなく、いよいよ最後の納期確認をする時になって品番が変わったとか材料が変更された等言われることもしばしば発生している。


極端なのだが、インボイス(送り状明細)の品番を手書きで訂正なんていうこともあった。
唖然とする。直ぐに問い詰めると『寸法は合っているから問題なく使えるよ』という返事。呆れてしまう。


釈然としないのはその企業のウエブサイトに、ISO登録証のコピーが掲載されている。どこを切っても最新の社内情報になっていないのか、それとも社員の徹底がマニュアルに追い付いていないのか?

こうのように世界中が何かこの頃弛んできているのか疑ってしまうのが筆者のみなら良いのだが・・・

2010-03-01 開発用サンプル

開発検討用サンプル


ミヤテックエンタープライズでは海外の市中在庫を探すだけではありません。
お客様が開発される時、ご希望の海外メーカーとコンタクトします。
開発日程があれば形状確認用サンプルも入手することが出来ます。
正直なところ全く対応しない所も中にはありますが・・・・・
真面目に取り組んでくれることが多いです。

一度ご相談ください。

技術資料やサンプルについてもメーカーに要求いたします。
f:id:componentdirect:20070628134927j:image

海外製コネクタの調達専門

Connection: close