Hatena::ブログ(Diary)

輸入あきんどの情報アップデート RSSフィード

2007 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 03 | 04 | 05 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 07 | 09 | 12 |
2013 | 01 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 10 |
2014 | 03 | 04 | 07 |
2015 | 01 | 02 | 07 | 09 | 11 | 12 |
2016 | 11 |
2018 | 06 |

2010-05-13 日々研鑽

今日は明日の為にある


いつもお世話になっております。

輸入の事業を始めて8年に入りました。
あっという間の時の経過だったような気がします。

しかし、実に沢山のことが積み重なっていることに改めて気付かされます。
その瞬間は過去の見積もり書やメモ帳、その他ノートなどを整理しながら目を通す時です。

お客様から依頼される度に様々な内容で様々な外国の企業とコンタクトをするのが仕事です。

それにはお客様からの依頼内容を正確に把握できることが要求されます。
品名は分かるが企業名が不明とか、実物があるけれどその他の情報は一切無いことも多々あります。
次に重要なことが目的です。つまり、何の解決をミヤテックに求めているのかということです。これが実に千差万別ですね。また書いている表現とは別に真の希望があることがあります。
しかし、何故か文面には一言も触れてないこともあります。

そういう場合は、大抵は電話フォローがあります。電話で話した方が真意が伝えやすいのでしょう。
f:id:componentdirect:20081218132146j:image

例えばこんな面白いこともあります。買いたいけれど購入者を知らせたくない。
といっても法に触れるようなことではありません。同業者であったりする場合です。
マーケットではユーザーを前に熾烈なメーカー競争をしています。
だから、海外部品も競合するものは情報を掴んで自社の製品開発の時に優位差を付ける必要がある。


こちらが真の希望を誤解している場合もありました。価格を求めているのにも拘らず、納期の有利さを訴えたりしても相手には欲しい情報ではありません。

ウエブサイト(ホームページ)では、海外調達については何でもきますと謳っています・・・・・・お客様に知って頂く都合一応広報ですから。

しかし、こんなことが最初から簡単にできたことではありません。
求められるお客様の要求の重要度や内容により全てのプロセスをこなした結果が次に生かされ、それがさらに正確な作業や方法に繋がって上手く出来るようになるといった積み重ねです。

つまりは、お客様が投げてくれたボールをどう処理するか、これをキッチり片付けることが明日の仕事が上手く出来るヒントにもなる日々研鑽である。


海外製コネクタ取扱専門