Hatena::ブログ(Diary)

輸入あきんどの情報アップデート RSSフィード

2007 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 03 | 04 | 05 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 07 | 09 | 12 |
2013 | 01 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 10 |
2014 | 03 | 04 | 07 |
2015 | 01 | 02 | 07 | 09 | 11 | 12 |
2016 | 11 |
2018 | 06 |

2011-09-29 世界最高のPVコネクタ

アンフェノール社のヘリオス(Helios) H4コネクタが他社比較テストで最高位



f:id:componentdirect:20110929072028j:image:medium

アンフェノールは、Photon研究所が独自に行ったPV他社間比較テストで二つの最高ランクを達成したと発表した。
接触抵抗、対抜去力、対電圧テストでの並外れた性能で他社の26件のPVコネクタを打ち負かし、ヘリオスH4製品が最優秀なテスト結果を出した。
実際は環境テスト装置でエージングの加速をする前と後でのサンプルでテストされたが、ヘリオスH4だけは常に1mオーム以下の低接触抵抗値を示していた。
尚、Photon研究所による毎年の独自テストとは、最重要なPVコネクタを比較するので産業界では世界最大のPVコネクタ比較テストとして知られている。

PVの分野は、コストが厳しくPVコネクタの供給メーカーも採算に問題があると聞く。そんな時にやはり品質が重要だと気付かせる情報でほっとした所です。確かな理論の元で開発されたアンフェノールのPVコネクタは安心感を与えてくれる。

TUV, UL and CSA取得済。
標準コネクタと挿抜可能
低接触抵抗値を示す面接触が最大の特徴

f:id:componentdirect:20110929072029j:image

2011-09-27 MHL変換ケーブル

MHL変換ケーブル


f:id:componentdirect:20120407075651j:image:w360

これがあれば「Galaxy S II(ギャラクシーS II)」や「Infuse™ 4G(インフューズ4G)」等のスマートフォーンに接続できて最大1080pのHDビデオと7.1chデジタルのオーディオがスマフォからディスプレーに伝送できる。

f:id:componentdirect:20120324220143j:image:w360

標準品もあります。また販売先OEMブランドでも供給可能です。

HDMI-19PメスとmicroUSB B メス
チップセット:Sil9292搭載




MHL参考情報

2011-09-26 ヨーロッパ製コネクタ

産業機器に使われるスイスの高精度なコネクタ


スイスは歴史的に見て、高精度なオートメーション機械や特殊機械、その高精度が他を圧倒します。
特殊な部品や極精細な部品を作る時、スイス製機械がなければできないとまで言われます。
その為にコネクタでも半導体でも開発設計で要求のものが完成できるという安心があるという。

スイスには、そんな背景のもとで育つコネクタもそのDNAを持っています。

次のコネクタもスイスが育んだコネクタメーカーの一つだ。
産業向けバルブコネクタもあります。

Murr社の製品とは
ムル(Murr Elektronik)

Murr社公式サイト


中々手に入り難いカタログもあります。
f:id:componentdirect:20110121111537j:image
←500ページ

その他スイスメーカーブランド

2011-09-23

ファックス受信ペーパーレス

3年前ほど前から、「ペーパーレス」という言葉に少しでも実現できたらと浅い気持ちが湧いてきた。
机の周りが紙だらけというすぐに処理のできない書類が積読スタイルになっていた。
流石にパソコンのキーボードが邪魔になるくらい紙が机上を占領中。

ファックス受信した紙が溜まっていたので、これを先ずはレス化しようと考えた。
国内にファックス受信サービスがなく全て米国のサービスでネット回線なので送信者はアメリカ経由で国内に送るという仕組みだった。
低コストなので関心だけ持ち続けていたが、当時は付与される番号が日本のものではなく違和感があって導入見送っていた。
或る時、メール広告でD-faxサービスというものに目に付いた。これはファックスを通常のNTTファックス番号ではなく専用の番号を使う国内のファックス受信専用のサービス。受信は送信されたメッセージがメールに添付される仕組みなのでプリントアウトするかそのままデジタル保存できる。


今度のは国内サービスでこれは良いと思ったが、サービスには欠点があった。それはこちらの受信番号が一般市外局番のような番号ではないのだ。020−XXXX-XXXXという感じ。先ずは、相手送信者はこの番号に疑念を感じてしまう。またコンビニ等からこの番号に送信できない。急ぎで外出中の営業マンがコンビニでちょいと送ることができない。その他、昨今ローコスト化で光電話導入が多くなった。なのに光回線から送信できなかった。数年は長かったが、今年8月31日から対応できるようになった。ああ、良かった。(笑)このサービスは受信専用なので、受信者側の都合のみで逆に送信者には不便を掛けていたのが少し改善したかなの感じです。

実際はメール添付が殆どながら、まだ最初にプリントアウトしてしまうと次にファックスするか、スキャナー掛けるかの選択でどうしても手軽にファックス送信し、手書き記入(納期回答など)で返信させるという簡単な紙のやり取りとなってしまう。最初にプリントアウトしないということがペーパーレスの手はじめかと思う。これは最初導入時には本当に懸念が誰かに必ずあるのだが、周囲の理解と協力によってプリントアウトはユーザーが最終段階で行うことと考えると良いかもしれない。一方、プリンターやファックスのハードウエアをセーブすることにもつながるものだけに反対意見は多い。




参考:どう利用されるか?
http://www.d-fax.ne.jp/introduction/

携帯でファックス受信もできる。

2011-09-13 横浜 山手

ちょっと休憩です。山手の洋館


まだまだ今週は、暑い日が続きそうです。
これから朝晩の温度の差が大きくなると秋めいてきますね。

散歩するには山手の洋館辺りが良いですね。

f:id:componentdirect:20110913124055j:image:medium


f:id:componentdirect:20110913124056j:image:small


f:id:componentdirect:20110913124057j:image:small


f:id:componentdirect:20110913124058j:image:small


f:id:componentdirect:20110913124059j:image:small


f:id:componentdirect:20110913124100j:image:medium

2011-09-12 Fax wo このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

2011-09-05 人に優しいインターフェース

ライトアングルのケーブル引き出し

機器に設置されているインターフェースを通してPCとのバックアップ等が行われます。
機器製造される生産数が少ない為、例えばUSBインターフェースケーブルを台湾や中国から購入しようとすると発注数量が少ないと対応してくれないということも実際ありますし、仮に購入できてもコストとして期待程でなかったということもあるでしょう。そんな時に、きっと役立ちます。
数千本も頼まなくても、数百本でも買えるサイトですので参考にしてください。


USBでも真っ直ぐなコネクタが一般的です。でもそれが意外に断線起こしますね。その防止に柔らかなケーブルにしたり、色々検討されます。ここではコネクタの首の下をアングルにしてケーブルストレスを抑えています。それから大事なデータ送信中にケーブルが抜けてしまったら困りますね。だから抜け防止のビス付きのUSBが揃っているんです。ここの製品の特徴は使い勝ってを考慮した人に優しいこれが本当のマン・マシーンインターフェース製品たちと評価できます。


参考にしたサイトは ここです。