Hatena::ブログ(Diary)

きのした生活:一進一退 RSSフィード

2012-10-19

お久しぶりです

ブログまだありましたね。笑

忘れてました。

先週11日の木曜日に、長男が誕生しました。

2012-01-08

[] ジョージ・ハリスン/リヴィング・イン・ザ・マテリアル・ワールド

D

めったに映画見ないのに、珍しく2日連続で見てきました。

こちらは、音楽ドキュメンタリーでは有名なマーティン・スコセッシ監督のジョージ・ハリスンドキュメンタリー

もうほとんど映画館ではやってなかったんですが、有楽町ビックカメラの上にある映画館ではまだやってたので。

(ちなみに、もうDVDでは出てます)


期待していたより音楽シーンより、瞑想とかインドへの傾倒とか、思想的な描写が多かったです。

あと、前半はなんだかんだビートルズなので、初期はレノンマッカートニーの話ばっかw

それ自体が彼の方向性に影響しているので、まあそうなんでしょうが。


彼の人間性はすごく伝わってきたし、愛されてた人だし、最後は少し涙ぐんでしまいました。

人生ドラマとして良かったです。

2012-01-07

[] マネーボール

D

少し前に公開になった映画ですが、映画館で見ました。

マネーボールは、実話をベースにした映画で、メジャーリーグアスレチックスがそれまでの旧態依然な選手スカウト方針を変えて、統計を駆使して安いバジェットでチームを作るGMの話。

野球が主役の映画ですが、GMが主人公、しかも試合を見なかったり選手を無情にクビを切ったりするタイプの主人公ということで、ちょっとスポーツ映画とは違う異質な映画でした。

脚本家が同じ方らしいのですが、ソーシャル・ネットワークに近い雰囲気はありましたね。


ブラッド・ピットが演じる主役のGMが、なかなか魅力的なキャラクターでした。

普段喋ってるときは攻撃的だったりがさつな感じなんですが、一人の時や家族と対面するときのもろい感じも上手でした。


派手さはあまりなかったですが、楽しかったです。

2012-01-03

明けましておめでとうございます

すっかりご無沙汰な日記です。

たまに生存報告くらい書いておきます。


生活は相変わらずで、転職も退職も昇進もしてません。笑

日本の株式市場はあまり良い状況ではないですが、なんとか仕事させていただいてます。


最近のマイブームは、この本です。

ボブ・ディランのルーツ・ミュージック

ボブ・ディランのルーツ・ミュージック

この本から、カントリーとかロックンロールとか掘って聞いたりしてます。

ディランも良く聞きますが。

あと、YouTube見てると、ディランの隠し撮りのようなライブ映像もいっぱい見れるので飽きませんね。

2011年のライブをよく見てます。

2011-06-06

[] 小島寛之数学的思考の技術』

数学的思考の技術 (ベスト新書)

数学的思考の技術 (ベスト新書)

以前「数学でつまずくのはなぜか」という小島寛之さんの本も読みましたが、この人の本はすごい。

数学というジャンルは、どうしても難しいイメージがつきまとうけれど、非常に分かりやすく、しかも決して不正確でない(と思われる)ことを書けるというのは本当に超一流の物書きの方だなぁと思います。


また前読んだ本でもあったけれど、後半に行くにつれて「わかりやすい」説明を保ったまま、どんどんディープな話題に突っ込んでいくのも圧巻。

暴走って言ってしまえば暴走なんだけど、読んでいる方が置いてかれないのはなかなかできないと思いますよ。


やっぱこの人の本は揃えたいと思いますね

Connection: close