condeumaの日記 RSSフィード

 | 

2014-09-06 FIFA フットボール・ムンディアル2014年6月から2014年9月まで

#200 ■特集

2014 FIFAワールドカップ開幕

デブレツェンVSC 大きな野望を抱くハンガリーの地方クラブ

タジキスタンサッカー事情

インタビュー

▽C・ジェンティーレ(元イタリア代表)アズーリ史上最もタフなディフェンダー

初回放送6月29日(日) 12:00 〜 12:30

6月30日(月) 16:30 〜 17:00

7月1日(火) 6:00 〜 6:30

7月5日(土) 26:30 〜 27:00



放送日 2014年7月3日(木) 2:46〜 3:16

放送局 毎日放送

番組概要

出演者

紹介アイテム

FIFAフットボール・ムンディアル

オープニングオープニング (その他)

オープニング映像。

今回は、アズーリ史上屈指のタフなDFに話を聴く。また、ハンガリーの野望を持った地方クラブを訪問。さらにタジキスタンサッカー事情を探る。

FIFAフットボール・ムンディアルFIFAフットボール・ムンディアルバラエティ/情報)

第20回FIFAワールドカップが幕を上げた。今回のホスト国はブラジル。ジェローム・ヴァルケ事務局長は、「特別なイベントですよ。南アフリカでのW杯が終わった瞬間から、このW杯を待ち望んでいた。決勝でスペインが勝ったあの瞬間から4年後の決勝を楽しみにしていて、ブラジルでの素晴らしい試合、素晴らしい時間、特別な思い出を誰もが期待しているはずだ」と語った。ブラジルでの開催は、今回が2度目となる。今回のこの大会では、多くのゴールや白熱のゲームで盛り上がっている。

現在の男子サッカーFIFAランキングを確認。ブラジルは3位。

イタリアサッカー史上屈指のタフなDFだといわれるクラウディオ・ジェンティーレは、リビア・トリポリ生まれ。少年時代に家族でイタリアに戻った。サッカーの才能は隠しようがなく、70〜80年代のユヴェントスで活躍した。そして代表に選ばれ、マラドーナの脅威を抑えたジェンティーレは、次にブラジル戦でジーコを抑えるという仕事が託された。そんなジェンティーレに、自身を一言で表してもらったところ、「プロ意識が高く、フェアで粘り強い」と表した。

arrowこのコーナーの紹介アイテム

第20回FIFAワールドカップ FIFAランキング ユヴェントス マラドーナ ジーコ

FIFAフットボール・ムンディアルFIFAフットボール・ムンディアルバラエティ/情報)

ハンガリーブダペストは、国内サッカーを集約していた。ビッグクラブや偉大な選手もこの街で生まれていた。しかし最近は地方を本拠地にしており、最強の戦士達はデブレツェンにいる。elemer kondas監督は、「デブレツェンの特徴は、今も昔も前へ出る姿勢」だと語った。デブレツェンのチームは、地元の鉄道員のクラブとして1920年に発足。

リュドヴィク・ジュリが初めてW杯を見たのは地元だったという。村にある両親のパブで1986年のメキシコ大会を観戦。そこでマラドーナのプレーに度肝を抜かれたと語った。

タジキスタンシルクロードの途中にあり、20世紀まで旧ソ連の一部だった。発展が遅れ、他国からの輸入に依存したままだという。しかしそんな日々の生活の苦しさを紛らわせてくれるのはスポーツへの情熱とのこと。パミール・ドゥシャンベの活躍を振り返った。

arrowこのコーナーの紹介アイテム

デブレツェンハンガリーデブレツェン メキシコ大会 マラドーナ パミール・ドゥシャンベ タジキスタン

エンディングエンディング (その他)

FIFAフットボール・ムンディアル」の次回予告。

エンディング映像。

http://tvtopic.goo.ne.jp/kansai/program/info/279584/index.html





#201 ■特集

▽ペルシプラ・ジャヤプラ アジアの舞台を目指すインドネシアの強豪クラブ

▽第64回FIFA年次総会

▽ボタンサッカー テーブルの上の華麗な戦い

インタビュー

▽スソ(スペイン・UDアルメリア所属)スペインの新時代を担う若き才能

初回放送7月6日(日) 22:00 〜 22:30

7月8日(火) 6:00 〜 6:30

7月11日(金) 26:30 〜 27:00

8月1日(金) 14:00 〜 14:30



放送日 2014年7月10日(木) 2:44〜 3:14

放送局 毎日放送

番組概要

出演者

紹介アイテム

FIFAフットボール・ムンディアル

オープニングオープニング (その他)

オープニング映像。

今回は、インドネシア最東部に本拠地を構える強豪チームを取材。また未来のスペインを担う存在だと期待される若きストライカー、ブラジル発祥のボタンサッカーを紹介する。

FIFAフットボール・ムンディアルFIFAフットボール・ムンディアルバラエティ/情報)

インドネシアの最東部のニューギニア島に位置するジャヤプラを本拠地とするプルシプラ・ジャヤプラを取材。インドネシアの中でも孤立したこの地域は、サッカーが盛んなことでも知られる。ブラジル出身の監督ジャクセン・チアゴ・フェレイラは、90年代半ばに選手としてインドネシアに来て以来、この国で暮らしている。2008年に監督に就任、3度チームを優勝へと導いている。監督は「この地域のファンの暖かさは、サッカー大国であるブラジルのファンを上回っている。それが私をここにとどまらせている理由のひとつ」と語った。

ポール・ポグバにとって一番記憶に残っているW杯は、フランスが優勝した1998年W杯。決勝でフランスが3-0でブラジルを破り優勝した。まだ小さかった自分は大勢で集まってビデオテープで観戦、フランスが優勝した瞬間は全員で外に飛び出して車によじのぼったと語った。

ヘスス・フェルナンデス・サエスインタビュー。スソの愛称で呼ばれており、5歳くらいの小さな頃にサッカーを始めたという。元々はお遊びだったが、大きくなるにつれて真剣にプレーするようになり、地元クラブのカディスが自身の原点だと語った。スペインユのユース代表で、大きな期待がかかっている。

1954年のW杯で、ハンガリーのゴールを守ったジュラ・グロシチが亡くなった。彼は1962年W杯出場後に引退した。同じく1954年のW杯でプレーしたホルヘ・ロモも亡くなった。

スイス女子代表が、初となる2015年W杯の出場権を獲得した。

arrowこのコーナーの紹介アイテム

プルシプラ・ジャヤプラ ジャヤプラ(インドネシア) W杯 ジュラ・グロシチ

FIFAフットボール・ムンディアルFIFAフットボール・ムンディアルバラエティ/情報)

2014年W杯開催の前夜、FIFAの年次総会が開かれた。FIFA加盟国が初めて会合を開いた1904年からちょうど110年目となり、今回総会には209の加盟国すべてが出席。参加者の多くは、W杯観戦のために残っている。

クリスタル・パレスFCそしてオーストラリア代表でも15番をつけているミル・ジェディナクが、自身の背番号について語った。合宿では違う番号をつけていたが、そのとき誰もつけていない番号で自分の番号として認めてもらえる番号は何番かを考えたところ、15番を思いついたという。

ブラジルのボタンサッカーを紹介。ブラジル発祥のスポーツで、サッカーと同じ感動を得るためにつくられたものだという。子供の頃にするサッカーでサッカーへの情熱をこのボタンサッカーにつぎ込んでいるとのこと。今ではゲーム人口も増え、各地でそれぞれ異なるルールが用いられるようになっている。

arrowこのコーナーの紹介アイテム

FIFA クリスタル・パレスFC ボタンサッカー

エンディングエンディング (その他)

FIFAフットボール・ムンディアル」の予告。

エンディング映像。

http://tvtopic.goo.ne.jp/kansai/program/info/281246/index.html





#202 ■FIFAワールドカップの思い出

▽A・ロッベン(オランダ代表/ドイツ・バイエルン・ミュンヘン所属)

■特集

オーランド・シティ MLSに現れた新参者

ワールドカップに臨むレフェリーたち

▽FCイスティクロル タジキスタンに君臨するアジアの新興勢力

インタビュー

▽I・バラクロフ ジンクスにあらがうイギリス人監督

初回放送7月13日(日) 8:30 〜 9:00

7月14日(月) 6:00 〜 6:30

7月16日(水) 15:30 〜 16:00

8月1日(金) 14:30 〜 15:00


放送日 2014年7月17日(木) 3:04〜 3:34

放送局 毎日放送

番組概要

出演者

紹介アイテム

FIFAフットボール・ムンディアル

オープニングオープニング (その他)

オープニング映像。

今回は北米メジャーリーグサッカー来シーズン参入する新たなチームをレポート。さらに、優勝のセオリーを確立したイングランド人監督や大きな夢を抱く中央アジアのクラブを紹介する。

arrowこのコーナーの紹介アイテム

イングランド

FIFAフットボール・ムンディアルFIFAフットボール・ムンディアルバラエティ/情報)

メジャーリーグサッカー、21番目の加入クラブ“ORLANDO CITY”を紹介。同クラブのphil rawlins会長は加入までの経緯についてコメント。17年前に故郷イングランドからアメリカへと渡ったrawlinsは2007年に下部リーグのチームをテキサスに創設。adrian heath監督は創設当時を振り返り「すべてにおいて進歩している」などと話し、rawlins会長は「短時間で作り上げたチームですが、マイナーリーグで我々ほどの成功を成し遂げたチームは他にないでしょう」などと語った。rob valentino選手はチームの加入について「クラブとファンにとっては素晴らしい事ですが、私たち選手は生きるか死ぬかの瀬戸際」とコメントした。最後にrawlins会長は「北米で最強のチームになるために努力し続けます」と語った。

ARJEN ROBBENにとって一番記憶に残っているワールドカップ南アフリカワールドカップで「あれほどの特別な経験ができたなんて夢のようです」と話した。

スライゴ・ローバーズFCの前監督、ian baracloughにインタビュー。baracloughは「成功できる可能性のないクラブの監督にはなりません。クラブを選択する時には色々と調査しました」とスライゴ・ローバーズFCについてコメント。さらに「イギリス人監督は指導者としてあまり優秀とは見られていない。私はイングランドプレースタイルプレミアリーグの事も知り尽くしている。チャンピオンズリーグイギリス人指導者として戦えた事は本当に素晴らしい事だと思っています」などと話した。そして、アシスタントコーチのgary stevensは「彼は強い決意を持ち目標に向かって進みます」などとbaracloughについて語った。

arrowこのコーナーの紹介アイテム

ORLANDO CITY アメリカ イングランド 南アフリカワールドカップ スライゴ・ローバーズFC スライゴ(アイスランド

FIFAフットボール・ムンディアルFIFAフットボール・ムンディアルバラエティ/情報)

FIFAワールドカップブラジル大会の審判団は3年かけて選出された。エルサルバドルからはjoel aguilarが選ばれ、「あの瞬間を思い出すだけでいまだに興奮してしまいますね」などと選ばれた時の胸中を語った。さらに審判としてワールドカップに参加するまでの経緯や参加するためのセミナーなどについて話し、最後にワールドカップで審判を務める事に向けての意気込みを語った。

ファリド・モンドラゴンFIFAワールドカップでの最年長出場記録を更新。ワールドカップ初出場は94年アメリカ大会だった。

ジネディーヌ・ジダンレアル・マドリード・カスティージャで指揮を取ることを発表。来シーズンはスペインで戦う。

ユーロビーチサッカーリーグがイタリア・カターニャで開幕。開催国のイタリアが3戦全勝している。8月に行われる決勝大会までにポーランド、モスクワ、ハンガリーで大会が行われる。

タジキスタンが旧ソ連の一部だった頃、クラブシーンはひとつのチームを中心に回っていた。1991年のタジキスタン独立に伴いタジクリーグが発足している。murodjon umearovは発足当時のタジクリーグについて語った。イスティクロル・ドゥシャンベ は2007年に設立し、あっという間に一部リーグに昇格し、2009年以降9つのタイトルを獲得していて、mubin ergashev監督は「我々は常に目標やターゲットを高く設定している」などと語った。また、チームキャプテンのdilshod vasiev選手はAFCプレジデンツカップで優勝した時の事について語った。最後にmurodjon umearovは「常に前進し続けたい。いつかアジアチャンピオンズリーグで戦いたい」などと話した。

arrowこのコーナーの紹介アイテム

FIFAワールドカップブラジル大会 エルサルバドル ファリド・モンドラゴン ワールドカップ アメリカ大会 ジネディーヌ・ジダン レアル・マドリード・カスティージャ スペイン カターニャ(イタリア) ポーランド モスクワ ハンガリー ビーチサッカー ドゥシャンベタジキスタン) イスティクロル・ドゥシャンベ AFCプレジデンツカップ アジアチャンピオンズリーグ

エンディングエンディング (その他)

FIFAフットボール・ムンディアル」の次回予告。

エンディング映像。

arrowこのコーナーの紹介アイテム

FIFAフットボール・ムンディアル

http://tvtopic.goo.ne.jp/kansai/program/info/282903/index.html





#203 ■特集

インドネシアサッカー 東南アジアの眠れる獅子

▽SOCCEREX(サッカーレックス)ヨルダンサッカー発展に向けた国際フォーラム

▽離島から代表入りしたギリシャのサッカー一家

インタビュー

▽T・マレッチ(スロバキア・ASトレンチン所属)スロバキア期待の若き大型FW

初回放送7月20日(日) 12:00 〜 12:30

7月22日(火) 26:30 〜 27:00

7月25日(金) 10:30 〜 11:00

8月1日(金) 15:00 〜 15:30


放送日 2014年7月24日(木) 2:34〜 3:04

放送局 毎日放送

番組概要

出演者

紹介アイテム

FIFAフットボール・ムンディアル

オープニングオープニング (その他)

オープニング映像。スロバキアから次世代のスター登場、W杯の2大会に代表を送り込んだギリシャの島とはなど。

arrowこのコーナーの紹介アイテム

スロバキア ギリシャ

FIFAフットボール・ムンディアルFIFAフットボール・ムンディアルバラエティ/情報)

インドネシアジャカルタは、サッカーの対する熱狂度も高く、スポーツのライバルはバトミントン。代表は成功とは無縁で、1938年にFIFAワールドカップに出場しているものの、AFCアジアカップではグループリーグ突破すらない。アルフレッド・リードル監督は、「インドネシアは巨大な国。サッカーへの熱狂度も相当なものだが、今以上の成功をおさめるだけのレベルに達していない。多くのクラブが金欠で、選手や監督に給料を払えず経済的に滞っているため、スポンサーも必要」と語った。

近年、インドネシアサッカーが問題に直面していたのは有名な話。ライバル関係の派閥同士による権力争いのため、国内リーグもチームも多大な影響を受けた。リードル自身も一旦解任されたが、2013年に復職した。しかし内紛も過去のものとなり、FDエヴァン・ディマスの活躍もあり、AFF U-19選手権で優勝し、10月にはAFC U-19選手権へ。FIFA U-20ワールドカップの出場権を目指す。 U-19を率いるインドラ・シャフリは、最高の若手を集めるため、長い時間をかけ島々をスカウティングして歩いた。一方、A代表も年内に東南アジアのライバルと戦うAFFカップを控え、優勝はまだないが、ベテランの1人のズルキフル・シュクルは、「2014年のAFFカップで決勝へ進めると思っている」と意気込みを語った。

ノルベルト・ソラーノは、「ワールドカップペルー代表が戦う姿を真剣に見たのは1982年が初めてで興奮した。当時は予選も突破出来ていたので私自身も同じ夢を描いていたが、残念ながら現役中には果たせなかった」と語った。

スロバキアトマッシュ・マレッツは、トレンチン所属の21歳でトップリーグ得点王に輝いた。「2013・14シーズンは充実していた。常に自分のスキルを磨き続ける必要というのが大事なポイントで、前向きな姿勢で臨め、チームメイトからのサポートも得られる」とし、お手本にしている選手などについて語った。マーティン・セベーラは、「若い選手は、数シーズン調子がいいと、多少天狗になることもあるので、トマッシュには分別を持たせようと努力している」と語った。

arrowこのコーナーの紹介アイテム

ジャカルタインドネシア) AFF U-19選手権 AFC U-19選手権 FIFA U-20ワールドカップ AFFカップ スロバキア ワールドカップ トレンチン

FIFAフットボール・ムンディアルFIFAフットボール・ムンディアルバラエティ/情報)

サッカービジネスの国際フォーラム「サッカーレックス」が開催され、ヨルダンサッカー協会会長のアリ・ビン・アル・フセインは、「サッカーレックスは、アジアの力になったり、世界中の皆さんを集めたりするための素晴らしい基板」とし、CEOのダンカン・レディは、「アジアサッカーをいっぺんに1つの場所に集めている。そうすればここは相互の意見交換や知識交?、ネットワーク交?の場になる」と語った。また元レアル・マドリードフェルナンド・サンスは、自らの経験をピッチ外で活用し、アル・アハリのサイード・ショクム会長は、サッカーをビジネスにしたいと考えている。「サッカーレックス」は来年もヨルダンで開催される予定。

FIFAワールドカップの閉幕前に、新シーズンが開幕したUEFAチャンピオンズリーグ 。予選1回戦で初出場したジブラルタルリンカーンは、フェロー諸島のHBに2試合合計6-3で敗れた。ギニアが出場資格のない選手を起用し、来年のアフリカネイションズカップの予選から追放された。

ギリシャで育ったコスタス・マノラスは、「島でサッカーを始めるのは本当に大変。きちんとした練習をするにはアテネまで出ないと。トップリーグのチームで頂点目指して練習あるのみ」と語った。叔父であるステリオスは、島を離れアテネでプレーし、ギリシャサッカーの全盛期の一端を担い、1994年のFIFAワールドカップに出場すると、アルゼンチン戦では世界屈指のプレイヤーとも対戦した。ステリオス・マノラスは、W杯の思い出や、コスタスの少年時代について語った。

arrowこのコーナーの紹介アイテム

サッカーレックス UEFAチャンピオンズリーグ アフリカネイションズカップ ギリシャ FIFAワールドカップ

エンディングエンディング (その他)

エンディング映像。次回はラトビア代表のベテランが登場。

http://tvtopic.goo.ne.jp/kansai/program/info/284555/index.html





#204 ■特集

▽ロシアが向ける4年後への視線

▽ラトビアで受け継がれるレジェンドの系譜

▽ガラニータ・ペルシプラ(インドネシア)逆境に立ち向かう女子サッカーチーム

インタビュー

▽S・ピーナール(元南アフリカ共和国代表・イングランドエバートン所属)貧困から這い上がったサッカー人生

初回放送7月27日(日) 12:00 〜 12:30

7月28日(月) 15:30 〜 16:00

7月31日(木) 22:30 〜 23:00

8月1日(金) 15:30 〜 16:00


放送日 2014年7月31日(木) 2:34〜 3:04

放送局 毎日放送

番組概要

出演者

紹介アイテム

FIFAフットボール・ムンディアル

オープニングオープニング (その他)

オープニング映像。今回は「新旧の時期を迎えるラトビア」、「インドネシア女子サッカー発展に尽くすクラブ」など。

FIFAフットボール・ムンディアルFIFAフットボール・ムンディアルバラエティ/情報)

2014年ブラジルワールドカップを制したドイツ、24年ぶり4度目の世界王者の座に輝いた。首都・ベルリンでは25万人以上ものファンが詰めかけ、優勝の喜びに酔いしれた。優勝の喜びに湧くドイツ、その一方でロシアでは次のワールドカップに向けた動きが始まっている。これまで幾度となくワールドカップに出場してきたロシアだが、成績は旧ソ連時代の1966年大会での4位が最高。特にここ最近は低迷しており、今回のブラジル大会出場は、2002年大会以来となる。dmitry azarovは、「この12年間、ロシアがワールドカップに出場出来る日をファンは心待ちにしてきた。決勝トーナメント進出は果たせなかったが、ファンは満足している。今から4年後、チームは力を発揮して戦い抜いてくれることでしょう」と語った。

ロシアは、4年前にFIFAワールドカップの開催国に選ばれて以来、サッカー関連のインフラは急ピッチで整備されている。11の開催都市の多くは最新式のスタジアムを新築、地方都市も興奮を隠し切れない。alexander medvedevは、「サランスク市民の9割以上がワールドカップ開催を支持している。ファンは大会期間中、代表チームのサポートはもちろん、観戦客も温かく向かい入れてくれるだろう」と語った。ここ2回のワールドカップは、どちらも個性的な大会だったが、2018年ロシア大会では世界最大の面積を持つ国としての特色を前面に打ち出したいもの。

WOLFGANG NIERSBACHは、「1990年当時、ドイツサッカー協会の報道担当をしていた。ドイツがイタリア大会で世界一に輝いた時で、1番記憶に残っているのはトリノで行われたイングランドとの準決勝で、PK戦でドイツが勝った瞬間、芝の上を飛び跳ねてしまった」と語った。

5月に行われたバルティックカップを最後に代表を引退したラトビアサッカー界のレジェンド・maris verpakovskis。10分程度だったが初戦のエストニア戦に先発出場し、ファンへのお別れと感謝を込めた渾身のプレーを見せた。「自分の今までのサッカー人生を振り返ると誇らしい気持ちと、よくやったという思い出が溢れ出してくる」と語った。ラトビアの歴史的快挙とも言える2004年ヨーロッパ選手権出場権獲得の立役者にもなった。janis mezeckisは、「marisはラトビアの成功のカギだった」とし、marians paharsは、「marisはラトビアという小さな国を世界的に有名にしてくれた。彼の代表チームでの功績と、日々の努力のおかげ。彼のような選手が引退してしまうのが残念だが、引退する日は歴史的な1日となるだろう」と語った。

marisはギリシャのエルゴテリスにレンタル移籍中だった2010年に番組に登場。番組はその後、地元チームの成功に向け新たな挑戦に乗り出した姿も特集している。marisは「昨シーズンスポンサーが経営破綻し、クラブが消滅するなか、チームを救うためにチームの会長職をオファーされ、ありがたく受けた」と語った。次なる選手についてmarians paharsは、「代表スターの座は今は空席。若い選手の誰かがチャンスを生かし、代表チームの重要な存在になってくれることを願っている」と語った。marisは、「valerijs sabalaなら私が持っている最多得点記録を破れるかもしれない」とし、sabalaは、「私には他の選手にはないがむしゃらにボールを奪う執念深さと、空中戦、ゴール前の嗅覚がある」と語った。

arrowこのコーナーの紹介アイテム

ドイツ ロシア ワールドカップ FIFAワールドカップ

FIFAフットボール・ムンディアルFIFAフットボール・ムンディアルバラエティ/情報)

インドネシアのパプア州にある女子サッカーチーム ガラニータ・ペルシプラ。女子サッカーに無関心なインドネシアの風潮を変えようと必死になっている。christina kaisiriは、「夢は国外でプレーすること。しかしそれは難しいことで、政府もサッカー協会も草の根レベルのサッカーに感心がない」とし、melera wondaは「チャンスはガラニータ・ペルシプラから生まれるはず。人々が私達の存在に気づき、私達の後に続く少女たちがたくさん現れることを願っている」と語った。2009年にドイツ出身の夫婦の指導者によって設立された。設立の目的は地域のサッカー発展だけでなく、インドネシア各地から少女たちを集め、教育を提供するためでもある。rainer scheunemannは、「最初はペルシプラも信じられないくらい弱かったが、1年間指導した結果、急成長を見せ、パプアのチャンピオンに輝いた。大成功だった」と語った。

1万7000以上の島々からなるインドネシア女子サッカーを管理する組織は原始的な状態のままで、国中を遠征して回るガラニータだが、女子の国内リーグはなく、地元の大会もたまに行われるのみ。rainer scheunemannは、「インドネシアとパプアを差別化する必要がある。パプアの少女たちはサッカーが好きで好きでたまらず、小さい時は少年たちに混じりサッカーをしている。にも関わらず、女子サッカーの発展は進まず、ユースレベルの指導者も十分でないのが現状」などと語った。インドネシアの隣国タイも先日女子ワールドカップ初出場を決めている。いつかこれらの国と肩を並べる日を夢見て、ガラニータ・ペルシプラの少女たちは努力を続けている。

FIFA女子世界ランキングを紹介。

steven pienaarは、「今の私があるのはcavin johnson監督のおかげ。子供の頃、イングランドプレミアリーグでプレーする夢があった。監督に会っていなければ自分の才能をフルに発揮出来ていなかっただろう」とし、cavin johnsonは、「選手として成功したいという一心で単調な練習を嫌な顔を1つせず日々励むタイプ。ストリートサッカーは優秀な選手を生みだす。ペレもマラドーナも皆ストリートサッカー出身で、stevenも同じ」と語った。stevenは、ヨハネスブルグ・ウエストバリーの非白人居住区の貧しい町で、シングルマザーの母親と3人の兄弟たちと暮らし、街角でサッカーをしているところをスカウトされたことや、クラブチームが決まったことなどを話し、最後にcavinに感謝の思いを述べた。

arrowこのコーナーの紹介アイテム

ガラニータ・ペルシプラ

エンディングエンディング (その他)

次回予告。

http://tvtopic.goo.ne.jp/kansai/program/info/286198/index.html





#205 ■特集

タジキスタンの草の根サッカー

インタビュー

▽J・ヒメネス(ウルグアイ代表/スペイン・A・マドリード所属)ウルグアイを支えるティーンエイジャー

▽P・シャカリ(ハンガリーデブレツェンVSC所属)ハンガリー王者を牽引するキャプテン

▽T・イブコビッチ(クロアチア・ロコモティバ・ザグレブ監督)マラドーナを封じた名GK

初回放送8月3日(日) 12:00 〜 12:30

8月4日(月) 13:00 〜 13:30

8月5日(火) 23:00 〜 23:30

8月9日(土) 18:00 〜 18:30

9月6日(土) 7:00 〜 7:30


放送日 2014年8月7日(木) 2:49〜 3:19

放送局 毎日放送

番組概要

出演者

紹介アイテム

FIFAフットボール・ムンディアル

オープニングオープニング (その他)

オープニング映像。「ヨーロッパでの活躍を誓う若きウルグアイ代表が登場」、「ハンガリー王者を牽引するプレーヤーにも話を聞く」など。

FIFAフットボール・ムンディアルFIFAフットボール・ムンディアルバラエティ/情報)

FIFAワールドカップ ブラジル大会では多くの若手が目を惹き、ウルグアイの19歳のDF ホセ・マリア・ヒメネスもその1人。初めて注目を浴びたのは昨年のU-20ワールドカップで、大会後、アトレチコ・マドリードへ移籍した。ブラジル大会へ向けた南米予選中にA代表へ昇格した。リーグ優勝を味わい、FIFAワールドカップでも存在感をアピールし、この志の高い若きDFから今後も目が離せない。ヒメネスは、「今はもっといい選手になって、目の前の目標をクリアしていく。そうすればもっと先の目標にも到達出来るはず」と語った。

DINO ZOFFは、「私にとってW杯で最も重要な試合は、82年のブラジル戦。あの試合の私達は会心のプレーをした。パオロ・ロッシハットトリックを達成し、私も終了間際のビッグセーブでチームの勝ちあがりに貢献した」と語った。

peter szakalyはここ数年 ハンガリーリーグを接見するデブレツェンキャプテンハンガリー代表でもある27歳は、この世界での道を開いてくれた両親に感謝している。szakalyが東側の国境にあるデブレツェンに移ったのは2007年。出身は南西部でトップリーグでの実績の浅いチームでキャリアをスタートし、自身の活躍でチームの順位表の中段に定着させたが、初めはサッカーがすべてではなかったという。1950・60年代には世界No.1の呼び声も高かったハンガリーサッカーだったが、最近は国内のトップ選手でも世界的な評価は今ひとつ。szakalyの年齢で好条件での移籍は望みが薄いが、第2の故郷に満足している。 2013・14シーズンにこの10年で7度目の優勝を遂げたデブレツェンは、チャンピオンズリーグに出場する。szakalyは、「チャンピオンズリーグヨーロッパリーグの両方でグループステージまで進めたのは大きな成果だった。サポーターはアウェイにも駆けつけてくれるので、これまで以上にチャンスかもしれないが、組み合わせに恵まれることも必要」と語った。

arrowこのコーナーの紹介アイテム

アトレチコ・マドリード U-20ワールドカップ FIFAワールドカップ ブラジル大会 デブレツェン

FIFAフットボール・ムンディアルFIFAフットボール・ムンディアルバラエティ/情報)

タジキスタンは旧ソ連の崩壊により、独立してまだ四半世紀も経っておらず、地理的にも孤立。それでもスポーツでアイデンティティを形成しようと奮闘している。1番人気はサッカーで、国内リーグも盛んで、多くのクラブが大陸レベルで成功を味わっている。モルディブで行われた今年のAFCチャレンジカップへの出場は惜しくも逃したが、2006年に始まった同大会では初代王者に輝いた。 islom mahmadshoevは、「FIFAゴールプロジェクトは、タジキスタンのサッカーの発展に大きな役割を果たしている。第1弾ではすべての仕事を集約出来る場所として、連盟のオフィスを作り、しっかりとした基盤が出来た」などと語った。ゴールプロジェクトの目的は、次世代の育成だけではなく、運営から練習、ユースサッカー、インフラまで国内サッカーをあらゆる面で進化させようとしている。

muhsin muhamadiev監督は、「タジキスタンに限らずどの国にも問題はある。自分たちのサッカーを育むべきだった90年代に内戦があったせいで、ずいぶん時間を無駄にしてしまった。今は戦争も終わり、状況は大いに改善されている」と語った。ゴールプロジェクトと共に2014年はタジキスタンにとってグラスルーツイヤー。今年の序盤FIFA会長によって正式に発足したプロジェクトで、国内のあらゆる階層の子どもたちにサッカーに親しんでもらうのが目的。主要な年からスタートし、250に草の根サッカーの催しや、コースを実施し、5万人の子どもたちの参加を見込んでいる。タジキスタンサッカー連盟は、FIFAワールドカップAFCアジアカップの両方での本大会出場という高い目標を掲げている。

FIFAランキングを紹介。

トミスラフ・イブコビッチは、クロアチアトップリーグの現状を打破しようと燃えているロコモティバの指揮官。現役時代はヨーロッパの各クラブで活躍した名キーパーで、旧ユーゴスラビア代表としてもチームの全盛期を支えた最後の砦だった。イタリアでのFIFAワールドカップに出場した1990年、国は崩壊し始めていた。優勝候補の西ドイツに1-4で完敗し、次のコロンビア戦で軌道成功し、決勝トーナメントへ進み、スペイン戦に勝利したが、アルゼンチン戦で敗れた。その1年後、旧ユーゴスラビアは分離独立の道へ。クロアチア代表を選択出来たイブコビッチだが、30歳を過ぎていたこともあり、クラブでのプレーに専念した。

arrowこのコーナーの紹介アイテム

タジキスタン AFCチャレンジカップ FIFAゴールプロジェクト ゴールプロジェクト

エンディングエンディング (その他)

次回予告。

エンディング映像。

http://tvtopic.goo.ne.jp/kansai/program/info/287911/index.html





#206 ■特集

女子サッカー界期待の若手選手たち

プエルトリコサッカー事情

▽新たな挑戦に向けたロシアのビッグプロジェクト

インタビュー

▽M・デパイ(オランダ代表/オランダ・PSVアイントフォーヘン所属)W杯で輝きを放った若手アタッカー

▽J・ヌド(元カメルーン代表アイルランド・リムリックFC所属)異国の地で見出した新たな価値

初回放送8月10日(日) 14:30 〜 15:00

8月11日(月) 17:30 〜 18:00

8月12日(火) 13:00 〜 13:30

9月6日(土) 7:30 〜 8:00


放送日 2014年8月14日(木) 2:44〜 3:14

放送局 毎日放送

番組概要

出演者

紹介アイテム

FIFAフットボール・ムンディアル

オープニングオープニング (その他)

オープニング映像

女子サッカー界の未来のスター候補が集結、ロシアのサッカーアカデミーアイルランドサッカー界に影響を与えるカメルーンのジョセフ・ヌドを特集。

arrowこのコーナーの紹介アイテム

ジョセフ・ヌド ロシア アイルランド カメルーン

FIFAフットボール・ムンディアルFIFAフットボール・ムンディアルバラエティ/情報)

好調が続くコスタリカサッカー界。FIFA U-17女子ワールドカップを開催し大成功に終わらせた。この大会は若手の登竜門で第1回大会では岩渕真奈がMVPに輝いた。得点王はドイツのジェニファー・マロジャン。2010年大会では韓国のヨ・ミンチ、2012年大会では北朝鮮のリ・ウンシムが得点王になった。日本の杉田妃和が今大会はMVP。リトルなでしこキャプテン。松本真未子は、大会最優秀ゴールキーパーに選ばれた。スペインのミッドフィルダーであるパトリ・ギーハロは、強力な攻撃陣のひとり。カナダのマリー・ルバスールは準々決勝進出に貢献。ベネズエラガブリエラ・ガルシアは6ゴールの活躍。イタリアのリサ・ボアティンとフランチェスカ・デュランテの2人はこれからがとくに楽しみな選手。

メンフィス・デパイが「メンフィス・デパイです。左サイドのフォワードです。1994年2月13日生まれです。私はアタッカーでスピードもある。自由自在に動くので相手にとって脅威でしょう。オランダフル代表に初めて招集されました。」と語った。

プエルトリコは、アメリカの自治領で古くから野球が盛ん。しかし、サッカー人気も低くない。しかし、地元のプロサッカーチームであるアイランダーズが、アメリカの二部リーグから姿を消した。ファンはテレビでビッグゲームを観戦するしかない。プエルトリコFCは、CFUクラブチャンピオンシップの第1ラウンドでは、グアドループキュラソーケイマン諸島のチームと同じグループで戦った。ラモン・セアリーは「ケイマン諸島にも優秀な選手がたくさんいる事をほとんどの人が知りません。今回の経験をいかしリーグ戦で強さを発揮したい」と語った。プエルトリコFCは、チャンピオンズリーグの出場権を獲得。再びプエルトリコに強豪国がやってくる。イグナシオロドリゲスは「最高の気分です」と語った。

arrowこのコーナーの紹介アイテム

コスタリカ FIFA U-17女子ワールドカップ 岩渕真奈 ジェニファー・マロジャン ヨ・ミンチ リ・ウンシム 日本 韓国 北朝鮮 ドイツ フランス 杉田妃和 リトルなでしこ スペイン イタリア カナダ ベネズエラ オランダ アリエン・ロッベン ロビン・ファン・ペルシ アイランダーズ プエルトリコ アメリカ カリブ海 プエルトリコFC グアドループ キュラソー ケイマン諸島

FIFAフットボール・ムンディアルFIFAフットボール・ムンディアルバラエティ/情報)

新たな挑戦の時を迎えたロシアサッカー界。2018年のワールドカップ開催を控えている。コノピロフアカデミーとういサッカー選手育成機関のディレクターであるドミトリー・ゲラシノフは「このフットボールアカデミーは、ロシアサッカー発展の意味でとても大きな役割を担っています。いずれロシアプレミアリーグのクラブやロシア代表チームでプレーできるようになってほしい」と語った。最年少は7歳で18歳までの選手がいる。コーチングスタッフの質も良いという。食生活などもチェックしている。このプロジェクトの際立った成功例はアラン・ジャゴエフCSKAモスクワとロシア代表でプレーしている。2018年のワールドカップに向けて政府も再開発の力を入れている。

南アフリカは2003年にも代表監督を務めたエフライム・シェイクス・マシャバ監督を代表監督に選んだ。ブラジルのアトレチコ・ミネイロが、レコパ・スダメリカーナを制覇。東アジアカップ次予選でグァムは、モンゴル、マカオ、北マリアナ諸島、2次予選進出。

カメルーン のジョセフ・ヌドは、2003年にアイルランドに移った。現在はスライゴ・ローバーズでプレーしている。カメルーンの首都ヤウンデとは全く違う環境。「サッカーとは日々学ぶこと」とジョセフ・ヌドは語った。98年のワールドカップメンバーにヌドは選出された。ヌドは「いざチャンスが巡ってきた時にためらいがあってはならない。だって待ちに待った順番がやっと巡ってきて、やっと手にしたチャンスなんですから。もし無駄にしたらまた列の最後尾に並ばなければならなくなる」と語った。試合中の心臓発作で亡くなったマルク=ヴィヴィアン・フォエについてヌドは「あまり話したくありません。彼はルームメイトで兄のような存在だった」と語った。2010年に移籍したスライゴ・ローバーズではまさにチームの救世主になった。チームメイトは、ヌドがリーグ優勝を口にした時頭がおかしいのではないかと思ったという。ヌドは「チームメイトが活躍するのが嬉しい」と語った。ヌドはヨガやストレッチチームメイトに教えているという。「成功の秘訣はチームメイトを信頼すること」とヌドは語った。

arrowこのコーナーの紹介アイテム

ワールドカップ コノピロフアカデミー ロシア アラン・ジャゴエフ CSKAモスクワ エフライム・シェイクス・マシャバ監督 アトレチコ・ミネイロ レコパ・スダメリカーナ 南アフリカ ブラジル アルゼンチン モンゴル マカオ グァム 北マリアナ諸島 スライゴ・ローバーズ ヤウンデ(カメルーンマルク=ヴィヴィアン・フォエ アイルランド

エンディングエンディング (その他)

次回予告。

http://tvtopic.goo.ne.jp/kansai/program/info/289554/index.html





#207 ■特集

スイス・スーパーリーグ開幕

▽順調な成長を続けるMLS(メジャー・リーグ・サッカー)

ハンガリーサッカーの栄枯盛衰

▽ヨルダンの古豪“アル・アハリ・アンマン”の現在

初回放送8月17日(日) 15:00 〜 15:30

8月19日(火) 26:30 〜 27:00

8月23日(土) 11:00 〜 11:30

9月6日(土) 8:00 〜 8:30


放送日 2014年8月21日(木) 2:49〜 3:19

放送局 毎日放送

番組概要

出演者

紹介アイテム

FIFAフットボール・ムンディアル

オープニングオープニング (その他)

オープニング映像。

今回のラインナップ。

FIFAフットボール・ムンディアルFIFAフットボール・ムンディアルバラエティ/情報)

スイスで最も成功しているチューリッヒ。27のリーグタイトルと19のスイスカップ優勝を誇る。昨シーズンは連続リーグ二位というFCチューリッヒを上回る成績を修めた。監督は両チーム共に自分のプレーだけに専念することが重要、ミスが一つでも少なかったチームが最後に笑うことが出来ると話した。

移籍したとき、私が付けたかった番号はすでに使われていた。なので残っていた33番を選んだ、なので他のクラブに移籍してもずっと33番をつけていると話した。

開幕19年目に突入した北米メジャー・リーグ・サッカーMLS。監督は我々の選手育成プログラムでは、将来的にギャラクシートップチームでプレーできる地元選手を育てている、若手の育成にはたくさんの時間とお金を投資して特に力を入れていると話した。

arrowこのコーナーの紹介アイテム

チューリッヒ MLS

FIFAフットボール・ムンディアルFIFAフットボール・ムンディアルバラエティ/情報)

1950年台の初め、世界のサッカーシーンで最も恐れられたのがハンガリー。1950年6月から1955年11月までの間、51試合で220ゴールをあげたという。ハンガリーが最後に出場したのが86年のワールドカップ。0-6でソビエト連邦に完敗、これがハンガリーサッカー界衰退の始まりだったのかもしれないという。三年後の共産主義崩壊により、ハンガリーサッカーはさらに後退した。

エルベルナールがコートジボワールの新監督に就任した。2012年にザンビアをアフリカチャンピオンに導いている。

U-19ヨーロッパ選手権はドイツがポルトガルを破って優勝。

チェルケス人の独自性は地域的なものでも党派的なものでも宗教的なものでもない、自分たちの歴史を話すことを好み忘れないように心がけているという。それは彼らの祖父母がつらい歴史の証人だからだという。

arrowこのコーナーの紹介アイテム

ハンガリー ワールドカップ エルベ・ルナール コートジボワール ザンビア ドイツ ポルトガル チェルケス人

エンディングエンディング (その他)

エンディング映像。

http://tvtopic.goo.ne.jp/kansai/program/info/291179/index.html





#208 ■特集

▽元フランス女子代表キャプテンが切り拓く女性監督の道

スキャンダルからの再起を図るベシクタシュ(トルコ)

▽Y・カシム(イラク代表/イングランンド・スウィンドンタウンFC所属)祖国代表への思い

▽アジア初のワールドカップ出場を果たしたインドネシア代表

ワールドカップの思い出

▽G・ゾラ(元イタリア代表

初回放送8月24日(日) 12:00 〜 12:30

8月25日(月) 8:30 〜 9:00

8月29日(金) 17:30 〜 18:00

8月30日(土) 19:30 〜 20:00

9月6日(土) 8:30 〜 9:00


放送日 2014年8月28日(木) 2:34〜 3:04

放送局 毎日放送

番組概要

出演者

紹介アイテム

FIFAフットボール・ムンディアル

オープニングオープニング (その他)

オープニング映像。今回はフランスで歴史を作った女性監督が登場。

FIFAフットボール・ムンディアルFIFAフットボール・ムンディアルバラエティ/情報)

フランスのクレルモン・フットの監督コリン・ディアクルを紹介。男子プロサッカーの上位2部リーグで女性監督として初めて采配を振るっている。コリンは14歳でサッカーを始め、フランス女子代表のアシスタントコーチも務めたことがある。

コリン・ディアクルは2003年の女子W杯やヨーロッパ女子選手権ではキャプテンもつとめ、今は監督として女子サッカー関係者希望の星になる。

ジャンフランコ・ゾラインタビュー。1982年のW杯 スペイン大会を振り返り、当時のブラジルは究極のサッカーをしていたと語った。

トルコサッカーの現状。2011年に警察が国内サッカーでの大規模な八百長疑惑の捜査を開始し、クラブの選手や監督ら60人以上が逮捕された。ベシクタシュは再建への道をスタートさせており、2013年には高額なスポンサー契約を締結した。

ベシクタシュはしばらくの間優勝から遠ざかっており、今シーズンこそ上位浮上を狙う。

arrowこのコーナーの紹介アイテム

クレルモン・フット コリン・ディアクル ジャンフランコ・ゾラ W杯 スペイン大会 ベジクタシュ ベシクタシュ

さすらいのイージーらいよんさすらいのイージーらいよん (その他)

さすらいのイージーらいよんのアニメ。

ニンゲン観察バラエティ モニタリングの番組宣伝。

同窓生の番組宣伝。

櫻井有吉アブナイ夜会の番組宣伝。

大阪ワイドショーの番組宣伝。

さすらいのイージーらいよんのアニメ。

家族狩りの番組宣伝。

ハーレーダビッドヨンのアニメ。

arrowこのコーナーの紹介アイテム

ニンゲン観察バラエティ モニタリング 同窓生 大阪ワイドショー 家族狩り 櫻井有吉アブナイ夜会

FIFAフットボール・ムンディアルFIFAフットボール・ムンディアルバラエティ/情報)

Yaser KasimのインタビューイングランドでプレーするYaser Kasimはバグダッド出身で、アカデミー選手としてイングランドサッカーを身につけた。現在はスウィンドンでプレーしている。

スペイン代表のシャビが代表引退を表明した。

柏レイソルがスルガ銀行チャンピオンシップコパ・スダメリカーナ王者のラヌースに勝利した。

FIFA U-20 女子ワールドカップがカナダで開幕した。

第3回FIFAワールドカップの模様。15チームがノックアウト方式で戦い、最終的にイタリアがハンガリーを4-2で下して優勝した。ハンガリーと初戦で対決したオランダ領東インドはアジア勢初の出場国で、現在のインドネシアにあたり、20世紀にはオランダに植民地支配されていた。当時のメンバーに、サッカー環境について話を聞いた。

arrowこのコーナーの紹介アイテム

スウィンドン シャビ 柏レイソル スルガ銀行チャンピオンシップ ラヌース FIFA U-20 女子ワールドカップ 第3回FIFAワールドカップ オランダ領東インド

エンディングエンディング (その他)

エンディング映像。

http://tvtopic.goo.ne.jp/kansai/program/info/292864/index.html





#209 ■特集

FCアウクスブルク(ドイツ・ブンデスリーガ)小規模クラブの生きる道

▽誤審騒動で証明されたレフェリーの力

インタビュー

マルキーニョス(ブラジル/フランス・パリ・サンジェルマン所属)次世代のセレソンを支える若手ディフェンダー

▽B・ラベージョ(チリ/スペイン・デポルティポ・ラ・コルーニャ所属)異国の地スペインでの挑戦

▽E・ブトラゲーニョ(元スペイン代表レアル・マドリードレジェンド

初回放送8月31日(日) 12:00 〜 12:30

9月4日(木) 17:30 〜 18:00

9月5日(金) 15:30 〜 16:00

9月6日(土) 9:00 〜 9:30


放送日 2014年9月4日(木) 2:34〜 3:04

放送局 毎日放送

番組概要

出演者

紹介アイテム

FIFAフットボール・ムンディアル

オープニングオープニング (その他)

オープニング映像。

オープニング映像。今回はブンデスリーガFCアウクスブルククローズアップする。パリ・サンジェルマンマルキーニョスを特集する。

arrowこのコーナーの紹介アイテム

ブンデスリーガ FCアウクスブルク パリ・サンジェルマン マルキーニョス

FIFAフットボール・ムンディアルFIFAフットボール・ムンディアルバラエティ/情報)

アウクスブルクバイエルン州第三の都市。バイエルンバイエルン・ミュンヘンをはじめ、ニュルンベルク1860ミュンヘンなどが本拠を構えるサッカーが盛んな土地だ。FCアウクスブルクは遅咲きのチームだ。stefan reuterは「すべての始まりは2000年。会長がスタジアム建設に乗り出したこと。しかし、この時チームは3部リーグで活動するライセンスすら持ってなかった。2006年には順調に2部リーグに上がり、2009年には新スタジアムに移転できた。2011年には1部リーグに昇格した」と語った。

3万人以上を収容できるスタジアムは地元のサッカーを大いに活気づけている。FCアウクスブルクの選手でトルコ代表のハリル・アルトゥントップは「ここの人は皆ブンデスリーガでプレーできることを心から喜んでいます。」と語った。昨シーズンバイエルン・ミュンヘンブンデスリーガ無敗記録を53でストップさせた。キャプテンを務めるポール・フェルヘーフは「このクラブは一つにまとまることが当たり前」と語った。財政的に余裕のないアウクスブルクは選手もファンも現実的で、1部リーグ残留が目標だ。

ブライアン・ラベージョが「ブライブライアン・ラベージョです。94年5月16日生まれです。ミッドフィルダーです。父から聞いたのですが私は子供の頃からずっとサッカーをしていたようです。自分は俊敏な選手です。チリのサッカーとスペインのサッカーの違いはフィジカルの強さと能力。スペインの方が上です。目標はトップレベルに上りつめること。」と語った。

エミリオ・ブトラゲーニョはの中心選手として活躍した。エミリオ・ブトラゲーニョは「レアル・マドリードは毎年優勝することを目標としています。これはクラブ側から出される要求です。レアル・マドリードからの要求は毎年同じです。常にトップクラスにいなければならない。2007年頃からスペインサッカーは黄金時代に突入しました。優勝という結果だけでなく勝ち方もこだわった。ボールキープを優先した。ヨーロッパ選手権でもワールドカップでも優勝した 」と語った。ブトラゲーニョレアル・マドリードの現在の広報部長だ。ブトラゲーニョは「いつも若い選手に話しているのですが勉強は大切です。サッカー選手としてのキャリアは必ず終わる。現役時代にプランを立てる必要がある。」と語った。

arrowこのコーナーの紹介アイテム

ブンデスリーガ FCアウクスブルク 1860ミュンヘン バイエルン・ミュンヘン ニュルンベルク アウクスブルク(ドイツ) ミュンヘン(ドイツ) ニュルンベルク(ドイツ) スペイン チリ レアル・マドリード FIFAワールドカップ

FIFAフットボール・ムンディアルFIFAフットボール・ムンディアルバラエティ/情報)

パリ・サンジェルマンの20歳、マルキーニョスを特集。マルキーニョスは「兄弟や従兄弟とよくサッカーをしていました。兄弟や従兄弟とプレーするうちにサッカー選手の本能が芽生えました。そのうちクラブチームでプレーするようになりました」と語った。マルキーニョスはU-17のワールドカップブラジル代表キャプテンとして2011年に参加した。マルキーニョスは「あの歳であの大会に参加出来たのは、私にとっていい経験になりました。4位でしたがいい経験でした。私が認められるきっかけになった」と語った。2013年に3000万ユーロを超える移籍金でパリ・サンジェルマンに入った。フアンがマルキーニョスが最初に尊敬した選手だ。マルキーニョスは「彼のプレーとファビオ・カンナヴァーロのプレーに刺激を受けました。今はチアゴ・シウバにあこがれています。世界最高のセンターバックだと思います」と語った。2013年終盤にマルキーニョスはフル代表入りを果たした。デビュー戦はホンジュラスとの親善試合だった。ワールドカップのメンバーには選ばれなかった。ワールドカップロシア大会に代表として出ることが現在の夢だという。

最新のFIFAランキングが紹介された。ワールドカップの準決勝で敗退したブラジルは7位のまま。レソトが26も順位を上げて105位になった。コスタリカは15位。

98年ワールドカップフランス大会ナイジェリアがスペインを破った。この試合で主審を務めたのがアメリカ人のesfandiar baharmast。esfandiar baharmastは「私はなんとしてもこの試合を成功させるという使命があった。次のアメリカ人レフェリーのためでもある」と語った。彼にとってのフランス大会二試合目はすでに決勝トーナメント進出を決めていたブラジルと勝てば進出というノルウェーと0の試合。試合終了13分前まで何事もなく進んでいた。esfandiar baharmastは「0-0のまま迎えた後半32分。ペナルティエリア付近でデニウソンが倒されたが、ファウルを取りませんでした。デニウソンはクロスを上げて、ベベットが頭で合わせてブラジルが先制しました。ノルウェーはこの試合で勝たなければなりません。フローのゴールで1点を返しました。そして後半43分ごろ左サイドからペナルティエリア内にクロスが上がりました。選手時代の本能からボールが落ちる位置はわかりました。だから私の位置からはっきりとジュニオール・バイアーノがフローのシャツを引っ張っているのが見えました。ヨットの帆のようにシャツが伸びていた。フローは倒されましたが、すぐには笛はふかずにノルウェーの選手にボールが渡るか見ました。でもそうならなかったので、PKの判定を出した。そしてノルウェーが逆転勝利を収めた」と語った。

esfandiar baharmastは「テレビにファウルの瞬間が映っていないとあとで言われた。神に誓って言う。100%PKです。翌朝の新聞でスキャンダルだと騒ぎたてた。審判本部へ行った。私は後半44分に小さな衝突くらいでPKにはしないと説明した。判定」と語った。次の日、妻から電話がありファウルがはっきり映った写真がネットに載っている事を教えられ、「ほら見ろ」と思ったという。esfandiar baharmastは「私は誤審をした審判から180度評価が変わった。16台のカメラでは追えなかったのに審判の目が正しかった。レフェリーは一番いいポジションで試合を見れます」と語った。

arrowこのコーナーの紹介アイテム

パリ・サンジェルマン マルキーニョス FIFA U-17 ワールドカップ コリンチャンス ASローマ フアン ファビオ・カンナヴァーロ チアゴ・シウバ ホンジュラス ブラジル ワールドカップ FIFAランキング レソト ケニア コスタリカ 98年ワールドカップフランス大会 デニウソン ベベット フロー ジュニオール・バイアーノ

エンディングエンディング (その他)

FIFAフットボール・ムンディアル」の番組宣伝。

http://tvtopic.goo.ne.jp/kansai/program/info/294535/index.html



http://www.gaora.co.jp/soccer/1281560





FUTBOL MUNDIAL #513〜561

http://d.hatena.ne.jp/condeuma/20060803

FUTBOL MUNDIAL 561〜579

http://d.hatena.ne.jp/condeuma/20050323

FUTBOL MUNDIAL #580〜589

http://d.hatena.ne.jp/condeuma/20050510

FUTBOL MUNDIAL #590〜599

http://d.hatena.ne.jp/condeuma/20050713

FUTBOL MUNDIAL #600〜609

http://d.hatena.ne.jp/condeuma/20050922

FUTBOL MUNDIAL #610〜619

http://d.hatena.ne.jp/condeuma/20051215

FUTBOL MUNDIAL #620〜629

http://d.hatena.ne.jp/condeuma/20060708

FUTBOL MUNDIAL #630〜639

http://d.hatena.ne.jp/condeuma/20060712

FUTBOL MUNDIAL #640〜649

http://d.hatena.ne.jp/condeuma/20060720

FUTBOL MUNDIAL #650〜659

http://d.hatena.ne.jp/condeuma/20060903

FUTBOL MUNDIAL #660〜669

http://d.hatena.ne.jp/condeuma/20061119

FUTBOL MUNDIAL #670〜679

http://d.hatena.ne.jp/condeuma/20070202

FUTBOL MUNDIAL #680〜689

http://d.hatena.ne.jp/condeuma/20070331

FUTBOL MUNDIAL #690〜699

http://d.hatena.ne.jp/condeuma/20070608

FUTBOL MUNDIAL #700〜709

http://d.hatena.ne.jp/condeuma/20070816

FUTBOL MUNDIAL #710〜719

http://d.hatena.ne.jp/condeuma/20071025

FUTBOL MUNDIAL #720〜729

http://d.hatena.ne.jp/condeuma/20071229

FUTBOL MUNDIAL #730〜739

http://d.hatena.ne.jp/condeuma/20080309

FUTBOL MUNDIAL #740〜749

http://d.hatena.ne.jp/condeuma/20080706


FUTBOL MUNDIAL #750〜759

http://d.hatena.ne.jp/condeuma/20080714

FUTBOL MUNDIAL #760〜769

http://d.hatena.ne.jp/condeuma/20080926

FUTBOL MUNDIAL #770〜779

http://d.hatena.ne.jp/condeuma/20081129

FUTBOL MUNDIAL #780〜789

http://d.hatena.ne.jp/condeuma/20090301


FUTBOL MUNDIAL #799●特集1:FCルビン・カザン

http://d.hatena.ne.jp/condeuma/20090411


FIFA フットボール・ムンディアル2011年7月から2011年12月まで

http://d.hatena.ne.jp/condeuma/20130421


FIFA フットボール・ムンディアル2012年1月から2012年6月まで

http://d.hatena.ne.jp/condeuma/20130422


FIFA フットボール・ムンディアル2012年7月から2012年11月まで

http://d.hatena.ne.jp/condeuma/20130423


FIFA フットボール・ムンディアル2012年12月から2013年4月まで

http://d.hatena.ne.jp/condeuma/20130424


FIFA フットボール・ムンディアル2013年4月から2013年7月まで

http://d.hatena.ne.jp/condeuma/20130709


FIFA フットボール・ムンディアル2013年7月から2013年9月まで

http://d.hatena.ne.jp/condeuma/20130923


FIFA フットボール・ムンディアル2013年9月から2013年11月まで

http://d.hatena.ne.jp/condeuma/20131124


FIFA フットボール・ムンディアル2013年11月から2014年2月まで

http://d.hatena.ne.jp/condeuma/20140208


FIFA フットボール・ムンディアル2014年2月から2014年4月まで

http://d.hatena.ne.jp/condeuma/20140430


FIFA フットボール・ムンディアル2014年4月から2014年6月まで

http://d.hatena.ne.jp/condeuma/20140627

PV379333

2014年9月6日午前8時18分

 | 
447539 画像 archive
忍者TOOLS