Hatena::ブログ(Diary)

XBRLを分かりやすく説明する

2017-11-04

XBRLを読み込むときの流れ

XBRL documentsは、以下の流れで読み込むこととなる。

1.Instance documentから、参照しているTaxonomyのURLを取得する
2.Taxonomy が参照しているpresentation linkbaseとlabel linkbaseを読み込む。
3.presentation linkbaseからルートエレメントを取得する。
4.presentation linkのLocatorからTaxonomy上のIDを検索し、element nameを取得する。
5.element nameからInstance documentでそのelementが使われているかを検索して使われていたらlabel linkbaseを検索してlabelを表示し、さらに値を表示する。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/confucian/20171104/1509860890