Hatena::ブログ(Diary)

小西光裕/MITSUHIRO KONISHI RSSフィード

2015-03-04

あたらしいホームページを開設しました。

あたらしいホームページを開設しました。

今後ともよろしくお願い申し上げます。

http://mitsuhirokonishi.wix.com/mitsuhiro-konishi

f:id:conita:20150305012336j:image:w640

『紅茶をたのしむうつわ展』

参加します!

『紅茶をたのしむうつわ展』 3月5日(木)〜10日(火)

会場:水道ギャラリー 

時間:11:00〜20:00 (最終日 17:00まで)

参加作家:

片瀬和宏 小林千恵 フクオカタカヤ glass atelier えむに 小西光裕

f:id:conita:20150305005352j:image:w360

作家在廊:

5日(木):小林千恵

7日(土):小林千恵 フクオカタカヤ glass atelier えむに

8日(日):glass atelier えむに

------------------------------------------------------

【イベント】 7日(土) 15:00〜16:00

『日本紅茶のはじめかた』

紅茶の作り手さんによる、3種類の八女紅茶の作り方と

淹れ方と飲み方を教えていただきます。

3種の紅茶飲み比べと2つのお菓子をご用意。

・参加費 2200円(税込)

・講師: 八女茶くま園 中谷一美 http://kumaen.net/

・お菓子:ユイミコ http://www.yuimico.com/

★詳細・お申し込み先: 水道ギャラリー

http://www.sumeshiya.com/gallery/2015/post_24.html

協力:

・suido café  http://www.sumeshiya.com/cafe/

八女茶 くま園

・ユイミコ

2015-01-06

ケーキをたのしむうつわ展@酢飯屋/水道ギャラリー

展覧会に参加します。

在廊は出来ませんが、皆様よろしくお願いします。

ケーキをたのしむうつわ展@酢飯屋/水道ギャラリー

2015年 1月8日(木) 〜 1月13日(火)

f:id:conita:20150106211921j:image

f:id:conita:20150106211920j:image

2014-09-05

REC V.A. 001 @沖縄コンテンポラリーアートセンター

展覧会に参加します。

REC V.A. 001

県内在住若手作家による展示

期間 9月13(土),14(日),15(月),19(金),20(土),21(日),22(月),23(火)

時間 13:00〜19:00

13日トーク終了後にオープニングパーティーを行います。

参加作家:安里 槙、岡部 賢亮、小西 光裕、嘉手苅 志朗、高岡 秀樹、丹治 莉恵

岡部 賢亮の作品「インスタント大名駕籠」では某インスタントヌードルの実食を含んだ作品となります。

14(日),15(月),21(日),23(火)は作家が在廊しておりますので、実際に体験していただけます。参加随時、無料。

f:id:conita:20140905235557j:image

―――――――――――

トークイベント「布施英利」

9月13日(土) 19:00〜21:00

美術解剖学をはじめ古典から現代まで幅の広い美術批評や著述を展開されている、布施英利氏をお招きし、トークイベントを行います。

今回は、美術のみならず様々な分野を含め、日頃感じられていることなどを横断的に語っていただきます。

お時間ございましたら是非ご来場ください。

布施英利(ふせひでと)

批評家。1960年群馬生まれ。東京藝術大学美術学部芸術学科卒業、 同大学美術研究科博士課程修了(美術解剖学専攻)。

東京大学医学部助手(解剖学)として、養老孟司教授のもとで、科学と芸術への思考を磨く。現在は東京藝術大学准教授美術解剖学)。

著書に「脳の中の美術館」「体の中の美術館」(筑摩書房)、「美の方程式」(講談社)、「構図がわかれば絵画がわかる」(光文社新書)他、多数。




沖縄コンテンポラリーアートセンター

2014-08-28

イベント参加のお知らせ  琳派の黒い月-鏡花水月@井政 -IMASA-

イベントに参加いたします。

今回は、皿立てを数脚出品しています。

f:id:conita:20140829001608j:image

琳派の黒い月

L’obscure lune de Rimpa

  • 鏡花水月
  • Le reflect de la fleur dans le miroir, de la lune sur l’eau

若冲の春』を催した最後の夜、神田の空には春霞を照らす満月が。

ふと「秋の月といえば琳派・・・」と心に浮かんだことを口々に漏らした時に、お題は決まりました。御存知の通り、琳派とは本阿弥光悦に端を発しながら、約百年ごとの時を超えて発展して来た、言わば、「リスペクトによる美意識の系譜」です。酒井抱一の手に受け継がれたとき、京の雅は換骨奪胎され、琳派江戸の粋を体現する実験場に。とりわけ、抱一が屏風に描いた金銀の背景に浮かぶ黒い月は、銀泥が経年変化で黒くなったのか、最初から黒く塗られていたのか、推論が尽きない表現です。本展では、江戸時代に再評価された手法「鏡花水月」に倣い、訪れる方々の心に映る趣きをたいせつに、黒い月なき井政にて、黒い月をたのしんでいただく展示でございます。

さて、

月見は元々、月を見上げるのではなく、池や杯に映り込んだ月を愉しむもの。欠けては満ちる月の計り知れない神秘を身体に取りいれるちいさな儀式がお月見です。中秋の名月にあたる8日月曜の宵は、黄檗売茶流の煎茶を振る舞います。芸艸堂は光琳・抱一・雪佳の「秋と月」にちなんだ希少木版画を、龍村美術織物は、初代平蔵が光悦を本歌とした超絶技巧の帯と「菊揉み」を数寄屋袋に仕上げたドキュメントバッグを、裕人礫翔が生け捕った月の掛け軸とともにご覧に入れます。うつわ謙心選りすぐりの器に中村俊月がいける「今様江戸琳派」の花越しに、澄み渡る空と月を愛でてはいかがでしょう?

とき:2014年 9月6日(土)から 8日(月)まで

こと:花の展示+器・木版画・美術織物の販売

   9月6日(土)11時-19時

   9月7日(日)11時-19時

   9月8日(月)11時-15時

ところ:東京都千代田区外神田二丁目十六番地 宮本公園内

    井政 -IMASA-

入場料:1,000円

※どなたでもご予約なしでご覧いただけます

特別開催

中秋の名月のお茶会』

煎茶道 黄檗賣茶流 中井 霜仙の御手前

9月8日(月)18時30分・19時30分・20時30分の3席

予約制:2,500円

※事前のご予約をお願いいたします

お茶会のお申し込み&お問い合わせ:SYUNKA(しゅんか)

電話 03-3442-8725(平日10-19時)

Eメール contact@syunka.biz

メディア掲載のお知らせ

マガジンハウスさんの「&Premium

OUR FAVORITE SHOPのコーナー、Ekocaさんのページにて、

カトラリーをご紹介頂きました。

f:id:conita:20140829001149j:image

f:id:conita:20140829001141j:image

あと、「大塚寧々の沖縄案内 幸せ島時間」(宝島社)のよかりよさんのページにて、ちょこっと紹介されています。

2014-07-03

REFACTORY antiques exhibition ‘Selected by….’ @ 喫茶 gachirin

イベントに参加しています。

アイテムは、現在珈琲メジャーのみになっていますが、

順次アイテムも増やして行く予定です。

よろしくお願いいたします。


REFACTORY antiques exhibition ‘Selected by….’

会期_7月3日(木)→8月31日(日)

場所_喫茶 gachirin

〒357-0112 埼玉県飯能市名栗1063-5

営業時間 11:00〜日暮れまで

定休日  火曜,水曜日


f:id:conita:20140620140001j:image


Selected by....

選ばれるもの、選んだもの、選びたいもの

日常生活の中で取捨選択する愉しみをREFACTORY antiquesの視点で伝えていきます

日常生活の中で道具をさばくとき、その感覚を使う緊張感の中に美があります

良い道具を使えば、おのずと立ち振る舞いも美しくなり

ひとつひとつの行為を大切にしようとする気持ちが持てます

またその道具を使い続けることは各々の個性に添った

期待に応えてくれるものになってゆきます

そのとき人と道具は歩み寄り、意識しない自然な関係が生まれます

丁寧な行為の積み重ねによってつくられる空間や時間

それは肌に触れるものであったり、時間や空間を演出するものであったりさまざまな場面で言えることです

どのように生活を営んでいくかの取捨選択によって

`煩わしい労力’は`美しい行為’に変わってゆくでしょう

REFACTORY antiques

2014-06-18

READAN DEAT

新しくカトラリーを取り扱っていただけるお店がオープンしました。


READAN DEAT(リーダンディート)


〒730-0802 広島県広島市中区本川町2-6-10 和田ビル203

広島電鉄 本川町電停 徒歩1分

11:00-19:00 火曜日お休み

TEL / FAX : 082-961-4545


お近くにお寄りの際は是非。

また現在、併設のギャラリーにて、素描家しゅんしゅんさんの素描展も開催中とのことです。(7/14まで)


f:id:conita:20140618233537j:image

写真はREADAN DEATさんのHPのキャプチャーです。

2014-06-17

OPEN!! corner!!

カトラリーを取り扱って頂いている、

徳島市のcornerさんのSHOPがOPENしましたー!

実際にまだお伺い出来ておりませんが、素敵な空間になっているようです。

お近くの方は是非お立ち寄り下さい。

http://corner-web.jugem.jp/

f:id:conita:20140617231726j:image

写真はcornerさんのHPのキャプチャーです。

『夏至の朝茶初め』@銀座三越8階ジャパンエディション

イベントに参加します。

今回は、定番のカトラリーではなく、茶杓を数点出品しております。

夏至の朝茶初め』 6月18日(水)〜24日(火)

会場:銀座三越8階 ジャパンエディション

時間:10:30〜20:00

参加作家:

打田翠(磁器練り込み/楽) 前田直紀(磁) 鈴木努(硝)

名古路英介(漆) Sabi-nuno Murakami keico(古袱紗)

小西光裕(金属)

テーマ:

昼の時間が長いこの時期にゆったりと過ごすお抹茶をはじめませんか。各作家のおもてなしの心が詰まった作品をご紹介いたします。

作品:

平茶碗・抹茶碗・水指・茶入・薄器・茶杓・古袱紗・菓子皿

2014-04-23

手感温度 / 台灣 ・日本金工創作聯展@陶華灼Art藝廊

展覧会に参加します。


かねてよりカトラリーを取り扱って頂いている、陶華灼Art藝廊にて、

今回は、彫刻作品でのグループ展に参加いたします。


手感温度 / 台灣 ・日本金工創作聯展@陶華灼Art藝廊

2014.5.3-6.1

開幕茶会 5/3(土)13:00~

開幕茶会には、ぼくも参加します。


陶華灼

新北市鶯歌區尖山埔路70號 No.70, Jianshanpu Rd, Dist New Taipei City 23942, Taiwan , 23942

月 - 金: 10:30 - 18:30

土 - 日: 10:00 - 18:30

http://www.thz-art.com

f:id:conita:20140424003031j:image

「観察 − それぞれの視点」@ギャラリーkingyo

グループ展に参加します。

「観察 − それぞれの視点」@ギャラリーkingyo

4/17(木) - 4/26(土) 4/21(月)休廊 

12:00 - 19:00(最終日17:00まで)

お近くの方は是非お立寄り下さい。

ぼくは最終日に在廊予定です。

f:id:conita:20140424002424j:image

2014-01-24

『つまむ、すくう、きる もの展』@酢飯屋 水道ギャラリー

展覧会に参加します。

今回は、numbers/alphabetsのSサイズを、初出しいたします。

みなさまのご来場お待ちしています。

(すいません、ぼくは在廊しておりません)


『つまむ、すくう、きる もの展』

2014年1月30日(木)〜2月18日(火)

※2/2(日)17:00まで // 2/3(月)休み

11:00〜20:00(最終日17:00まで)

会場:酢飯屋 水道ギャラリー

〒112−0005 東京都文京区水道2-6-6 電話 03-3943-9004

f:id:conita:20140125001442j:image:w360

参加作家:

・カトラリー

大中和典(陶) 加藤育子(木) 富井貴志(木・漆)

蜂谷隆之(漆) 小西光裕(金属) 三輪周太郎(金属)

・レスト

片瀬和宏(陶) 鈴木陽子(磁)

2013-11-25

『台湾茶をたのしむうつわ展』@水道ギャラリー

ご縁あって、急遽参加する事になりました。

(のでDMに名前はございませんが)

鉄盆他で参加しております。

お近くにお寄りの際は是非。

台湾茶をたのしむうつわ展』

11月28日(木)〜12月3日(火)

会場:水道ギャラリー

協力 :台湾茶「茶心伝心」

f:id:conita:20130930121649j:image

f:id:conita:20130930121717j:image

参加作家:

伊藤剛俊(磁) 大中和典(陶) 豊増一雄(磁)

橋本忍(陶) 森岡希世子(磁)

glass atelier えむに(硝) 田巻奈菜(金属)