Hatena::ブログ(Diary)

街森研究所 RSSフィード

街や森で思うことがある。心に残ることがある。訴えたいことがある。
日本各地の樹木や自然、風景を見て回りつつ、この記録をつけている。

2009-08-27 青海島ダイビングレポート

[]山口県一のダイビングスポット;青海島

f:id:conokix:20090902213825j:image

 年に一度ぐらいスキューバダイビングをしたい! ということで、山口県内で最もダイバーに人気という青海島(おうみしま)の船越海岸に行ってきた。洋上アルプスと形容される切り立った岩と、日本海の澄んだ海が美しいポイントである。海岸の入口は小さな浜があって海水浴場になっているが、この右手に数百メートルほどすすむと、海上にそびえ立つ大小の岩々が現れ、見るからに楽しそうな地形が広がっているのだ。

 僕のダイビング歴は50本(中級者クラスか)ほどだけど、日本海で潜るのは初めて。水深2mで潜行すると、すぐにマダイやメジナの若魚、キュウセン、カワハギの群れが目前に寄ってきた。海底は灰色の砂利で、華やかさはないけど透明感のある海の色。これまで国内では伊豆、房総、瀬戸内海、沖縄などで潜ってきたけど、どれとも少しずつ違った雰囲気だ。対馬暖流が流れ込む場所なので、沖縄などで見られる熱帯魚の子供(死滅回遊魚)を期待したけど、思ったより少ない。

 さらに進むと、両側に切り立った垂直の岩が現れ、その間を迷路のように水深6mの道が走る。海藻の隙間にはメバルやカサゴ、アカハタも見え隠れする。突き当たりには洞窟があり、岩壁には色とりどりのウミウシが貼りついていた。洞窟の終点の海底に寝転がると、頭上6mには銀色のガラスのような水面が広がり、水上にある洞窟の天井が透けて見えた。僕が吐き出す泡が、空気のように透明な水を駆け上がり、ガラスの水面を突き破る。まるで異次元の世界に身を置いたような、今日のハイライトシーンだ。

 重いボンベを背負って圧縮空気を吸う海中は、日頃陸上で暮らす人間にとって決して快適とは言えない環境だ。けれども、年に一度こうして美しい水中世界に浸ることで、僕の感性は研ぎ澄まされ、自然に溶け込む感覚を思い出す。それは、青々とした深い森に入り込んだ時の感覚ともよく似ている。

【今日見た魚】
テンス、キハッソク、キンチャクダイ幼魚、ヨウジウオ、アオヤガラ、コロダイ、タカノハダイミノカサゴ、カンパチ、ソラスズメダイ、スズメダイカミナリベラ、ホンソメワケベラ、オハグロベラ、キュウセン、ニシキベラ、ササノハベラ、ミナミホタテウミヘビ、アイゴ、ネンブツダイ、ニジギンポヘビギンポゴンズイ、ウバウオ、チャガラ、アナハゼ、トラギス、アカハタ、アイナメ、アカエイ、カサゴ、メバル、ウミタナゴ、キス、オキナヒメジ、フエフキダイ、イシダイ、クロダイ、マダイ、メジナ、カマス、アジ、カワハギ、ウマヅラハギ、クサフグコウイカ(軟体動物)、アオリイカ(軟体動物)、サラサエビ節足動物)、タコクラゲ(刺胞動物)、サンゴイソギンチャク(刺胞動物)、ガンガゼ(棘皮動物)、ウミシダ(棘皮動物)

fumfumfumfum 2009/09/10 19:48 まるで想像できない世界のようで・・コメントに窮します!!
でもまるで想像できない世界の紹介は興味深く、とくに海底で寝転がった状態は音もない静寂の、揺らめく世界の中にでゆっくりと次々と水泡が上がっていく様子、空という無限の空間ではなくて銀色の不確かな天上に・・・ファンタスチック!
女性だったら人魚姫になった感じでしょうか・・・。
青海島は3年前の夏に遊覧船で廻ったのを思い出しました。

conokixconokix 2009/09/10 20:51 コメントしにくい日記にコメントありがとうございます(^^;) 人間が居られない世界に行く・・・これがスキューバダイビングの醍醐味です。この日の深さ6mなら素潜りでも十分到達できる深さですが、そこで寝転がったりくつろげるのはやっぱりスキューバならではです。男性なので河童?になった気分ですかね。

たかたか 2009/09/27 16:46 いきなりでもうしわけありませんが、このたび木の鑑定掲示板を使用させていただいた者ですが、そのとき他のサイトの木の画像をのせてしまい、回答者さんから削除したほうがいいのでは?という指摘をもらいました。しかし削除の仕方がわからず所長さんにお願いしたくコメントいたしました!
スレッドナンバーは20800です。画像は上から5番目の9月27日(日) 08:56にアップしたモクゲンジの写真です!
お手数をおかけしますが、どうかよろしくおねがいします!以後気をつけます!

とーのーのドラゴンボールとーのーのドラゴンボール 2009/11/07 14:07 こんにちは。11/01 とーのーピクニックでは、お世話になりました。道々に樹木の説明をしていただけたので、とっても楽しい時間を過ごせました。

上関原発だけでなく、各地に作る必要のない施設の建設予定が目白押しにありますが、どの地区に行っても、真剣に問題と取り組む人たちがいます。そういう人たちとの出会いはかけがえの無いものです。
また、機会がありましたら、こちらのほうにも出向いてくださいね。お達者で!!

とーのーのドラゴンボール とーのーのドラゴンボール 2009/11/07 14:11 追伸です。すみません。申し遅れました。
私は、あの日、お別れに際して、名刺を頂いたおばはん(本当はそうではないぞと地球の片隅から大声で叫ぶ)です。

conokixconokix 2009/11/08 23:27 とーのーのドラゴンボールさん、コメントありがとうございます。そして先日はお世話になりました。大きな社会問題と自然観察の両方に向き合える今回のイベントは新鮮でした。またお会いする機会があると思いますがその時はよろしくお願いします。