Hatena::ブログ(Diary)

街森研究所 RSSフィード

街や森で思うことがある。心に残ることがある。訴えたいことがある。
日本各地の樹木や自然、風景を見て回りつつ、この記録をつけている。

2012-05-08

[]考えさせられる引越;広島県廿日市市

f:id:conokix:20120508173647j:image

 しばらくブログを留守している間にいろいろあり、3月に子どもが生まれ、4月から広島県廿日市市(はつかいちし)の旧大野町へ引っ越しました。世界遺産で神の島といわれる宮島の対岸です。写真の左端に見える島が宮島で、中央奥は周防大島、右端は本州の山口県方向です。

「子どもが生まれた直後に引越とは大変でしょう」とよく言われますが、引越の理由は、子どもの誕生でそれまでの2DKアパートが手狭になったためです。僕の場合、住居兼仕事場だし、庭もほしかったので、子どもを持つなら一軒家に住みたかったのです。広島県というのはたまたま。妻には「海が見える家」という強い希望があり、山口県内でも下関市まで探したのですが見つからず、広島県も探してみた時に今の物件に出会ったのです。まあ、夫婦とも引越好きで都会も好きなので、これまでとは違う都市圏に住んでみたいという思いもありました。

今回の引越条件と、その評価をメモしておきましょう。

  1. 仕事部屋が確保できる借家で、家賃7万円以内・・・○
  2. 木や野菜が植えられる庭がある・・・◎
  3. 通信環境や交通の便がよい・・・○
  4. 自然豊かで閑静な環境・・・△
  5. 子育てによい環境・・・△
  6. 海が見えて景色がよい・・・○
  7. 近隣住宅からプライベートが確保されている・・・○

 6と7は主に妻の要望です。で、実際にここ廿日市市南部に1ヶ月住んだ感想はというと・・・うーん、いろいろ考えさせられました。「いい所でしょう?」と問われて、すんなり「はい」とは言えないのが本音です。敷地内はいいのですが、問題は敷地外にありました。4キロ南にある大竹市の工場地帯の悪臭と、12キロ南にある岩国米軍基地の騒音です。初めて物件を見た時から「近いな」と気にはなっていたのですが、何度か下見をしたときは気にならず、実際に住んでみてかなり気になったのでした。

 朝起きて、庭に出ると「ん、ナンだこの臭いは?」と感じることがしばしば。下水のような臭いと、金属系薬品のような臭いの2種類が主にあります。発生源はどの工場かわかりませんが、風向きによって変わるようです。ここ10年くらいは空気がきれいな郊外に住んでいたので、深呼吸して「空気が美味しい」と思えないのは悲しいことです。

 ちなみに、4月22日未明に岩国大竹コンビナートの三井化学工場が爆発した時は、爆風で窓が大きな音を立てて飛び起きました。下の写真は、その翌日に事故現場そばを訪れた時の写真ですが、重さ6tの金属片が約700m離れた川岸に吹き飛ばされていました。

f:id:conokix:20120508183352j:image

 日中は米軍の戦闘機が頭上を飛ぶのもしばしば。これは想定していましたが、夜11時ごろにも飛んだ時はカチンと来ました。世界平和のために、基地や戦闘機が、寝ついた子が目を覚ますことが本当に必要なのでしょうか。いつまでも兵器を手放せない人間の愚かさを憂えてしまいます。なお、下の写真は岩国基地の日米親善デーでアクロバット飛行をする自衛隊のブルーインパルスです。

f:id:conokix:20120508183354j:image

 それと、もう一つ不便に感じるのは、周囲に店が少ないこと。不動産屋さんからも「陸の孤島だよ」とは言われていましたが、車で5分以内の場所は本当に店が少ない。30分も走らせれば広島市内でデパートや大型店がたくさんあるけど、日常生活圏は地元の山口県光市や柳井市よりも不便と感じました。大都市郊外にはありがちなパターンかもしれませんね。

 悪いことばかり書きましたが、もちろんいいこともたくさんあります。家は今までになく広いので、仕事も生活もゆとりをもてるし、庭で家庭菜園ができるのは嬉しい限り。広島市が近いので、山口県にはなかった大型書店や植物園、各種専門店、大学主催の植物観察会などにも行きやすくなり、様々なプラスになります。今年は広島修道大学で非常勤講師もやらせてもらってるし、広島市圏に住めるのはワクワクします。広島カープやサンフレッチェ広島の情報がテレビ・新聞で豊富に入るのも、一ファンとして大きな魅力です。

 今回の不動産屋さんは、方位を重視する九星気学のマスターで、「あなたはいま北東方向(光市→広島)に引っ越せば、いい出会いに巡り会えます」と言われました。いろいろ考えさせられることはあっても、広島に来たことで得られる出会いを、ここに住むであろう数年間でたくさん見つけたいと思います。

tssune3tssune3 2012/05/13 20:49 ご引っ越し、ご苦労様です。多くの問題があっても(残念ながら許容範囲であり?)「海が見える家」で十分ではないでしょうか。今後のご活躍を祈念いたします。

conokixconokix 2012/05/14 09:33 励ましありがとうございます。おっしゃる通り、この海が見えるだけで良しとすべきですね。天気がいい日は本当に爽快です。不動産屋にも言われましたが、100%満足できる物件は誰でも見つかりませんと。最近は広島ならではの出会いが増えてて嬉しいです

まついまつい 2012/06/16 21:45 遅まきながら、お引越し、ご苦労さまでした。
ぼくも結婚して2年経つか経たないか、子どもがまだはいはいできない頃に東京から藤沢に引っ越したことを思い出しました。
海が見えるのはすご〜く羨ましいです。海辺育ちのぼくは、何ヶ月も海を見ないと(自覚してはいないのですが)息が詰まりそうになっているようです。2週間近く前、伊豆の伊東に行った折、伊豆急の電車から海を見て、帰りの電車が30分も来ないので海まで歩いて行って潮の香と波の音を味わったら胸がいっぱいになりました。

conokixconokix 2012/06/17 18:15 まついさん、ありがとうございます。やっぱり海から離れた時に、海の存在感を実感するのでしょうね。僕は広島に住んで、山口の海のきれいさを実感したし、妻の海に対する憧れを聞くうちに、地元の海の美しさを再認識しました。瀬戸内海の砂浜は黄白色で、湘南や伊豆の黒っぽい砂とはまたひと味違っていいですよ。

fumfumfumfum 2012/07/01 00:14 今頃こちらにコメントを入れて・・見てくれるかな?
湘南の黒っぽい砂??、ノンノン・・・!
とりあえず湘南の端っこ育ちですが・・銀色のそれはそれはきれいな砂でしたよ、場所によっては細かな細かなパウダーのようでした。西湘バイパス(海岸沿いの高速道路)ができるまでは・・・ 浜辺の植物も沢山ありました。
「もうどうしようもないもの」を感傷を込めて・・・
でも、遠浅の本湘南?は黒っぽい砂なんでしょうね(確かに端っこですウチ等は・・^_^;)
瀬戸内の砂浜の黄白色って・・月の沙漠みたいでロマンチックですね

conokixconokix 2012/07/01 10:29 コメントはすべてメール通知が来るので分かりますよ(^^) 湘南エリアでも場所によって砂の色が違うのですね、失礼しました。関東は九十九里、三浦半島、江ノ島、伊豆大瀬崎と、どれも砂が黒いイメージが強いです。どこも人工構造物ができる前は、今よりずっときれいな自然海岸があったのでしょう。自然海岸が多く残る瀬戸内海西部の海は大事に残したいものです。