ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

Studio茣蓙の風呂

2010-01-27 カッティング・マン

俺が思う日本一カッティングがグルーヴィーな上手い男は誰か。 多分僕を知ってる人は、「コイツは絶対にCharを挙げる」って思うかもしれないけど、違うんだなこれが(笑) それはシアター・ブルックの佐藤泰司さんです。

D


97年くらいに夜中の音楽番組で彼のライブの映像が流れたときに、そのガイジンのようなグルーヴにぶっとんだんだ。 そんな佐藤さんを俺の一番大好きな日本人ドラマー、沼澤さんが6枚目のアルバムからサポートしてるそうで、そのことを最近スタートした夜中のアニメの主題歌になって、検索してるうちに知りました。 シアターブルックのサポート話は結構有名らしいですね、沼澤さんが出ていればセッション見に行くくらい結構ファンなのに、僕は知らなかった(笑) それでもう6thアルバム即買いです。



上の動画見てよ、このグルーヴ。大好物だよたまんねぇ。僕はこのリズムをドラマーが刻んでくれたら、一時間でもずっとカッティングしてられる、マジで。