ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

Studio茣蓙の風呂

2015-12-12 マイク録音テストを終えて。

これまでオリジナルを作ってきて、10年ほど経ちますが僕は典型的な宅録人間で、マイクを立てて録音したことがアコギ以外はありませんでした。 作曲を始めてこれまでにエレキインストも過去何曲も作ってきてるのですが、全部マルチエフェクターのシミュレーターを通したものでした。そして、3年ほど前から友人宅の地下倉庫を録音室として借りることができるようになり、それでは実験してみよう!と先月のアタマにSM57/AKGコンデンサを立ててのマイクテストをしてみました。それで思ったのは「あれ?シミュレーターで録音してた時と、さほど大きな差としてでてないような…」そして、結果「BOSS GT-5のシミュレーターはすごく優秀だった」ということに気づきました。


全国のGTシリーズ愛用者の皆さん、自信を持ってください笑 でも、もちろん「調節次第で」って事ですよ? 当然、マイク録音すると、少ないながらも部屋の反射音が入りますので、立体感がやはりシミュレーターとは全然違います。それでもGTシリーズのシミュレーターは良い線いってると思いました。