Hatena::ブログ(Diary)

consbiol のエコ日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

==エコロジストの consbiol がデジタルデバイスへの日々のつれづれな思いをつづる日記です。==

2015-02-08

iPad air用のブルーライトカットフィルムは効果ありそうだけど高価すぎる

 以前、iPad2用にブルーライトカットフィルムを買ってそれなりの効果を体感しました(id:consbiol:20130804)。そこで、新しく買ったiPad airにも、液晶割れを防ぐためにも、ブルーカット機能付の保護フィルムを購入することにしました。電機屋でiBuffalo製の物を買いました。かなり高価で2780円しました。

f:id:consbiol:20150208155224j:image

○ずれなく貼れるアプリ(十字を合わせる)は便利。以前買ったiPad2よりも色合いがさらに自然になっている。

×しょうがないが、やはりホコリを完全に遮断出来ない(何度でも貼れるとあるが貼る度にホコリが付く)。指紋が残りやすくなる。

 画面が大きいiPad保護フィルムを貼る時にもっともネックになる、位置ずれ。iBuffaloの位置ずれ防止アプリという画期的な方法でこれを回避できるようになりました。とはいえ、メカニズムは単純で、保護フィルム側に十字が書かれており、十字が出るアプリを起動して合わせるように貼り付けるという感じです。私の場合は、実際にこのアプリを使ってかなり正確な位置にフィルムを貼ることが出来ました。この機能は本当に助かりました。ちなみにこのアプリを使えば、他社製の保護フィルムについても、自分で十字を書くことで対応できそうですけどね。

 ただ、ホコリはどうしても入るもんです。こればっかりは神経質にあきらめるほかないことを長年の経験で学びました。あとパッケージには気泡が消えるとありますが、消えるものは消えるし消えないものは消えないと従来のフィルムとの違いは感じませんでした。

 保護フィルムは以前買ったエレコムiPad2用と比べても発色は自然になっていました。ブルーライトカットフィルムの特徴で、斜め横から見ると青い反射が目立ちますが、正面から見れば液晶の色合いはほとんど変わりません。ちょっと気になるのは、指紋が付きやすいことです。元のガラス面と違うのでしょうがないっちゃちょうがないのですが、指の滑りが悪くなるしあんまり良いことありません。

 税込み3000円は高価すぎますね。電機屋ではなくネットショップで買えば少し安くなるので、そちらでの購入をお勧めします。