Hatena::ブログ(Diary)

consbiol のエコ日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

==エコロジストの consbiol がデジタルデバイスへの日々のつれづれな思いをつづる日記です。==

2006-08-31

職場PCがおかしい

久しぶりの書き込みです。ちょっと仕事の忙しさにかこつけて、更新を怠けてました。反省。

そのせいではないと思いますが、職場に持ち込んでいるPCがおかしい。OSの起動がやたらと時間がかかるようになりました。この症状はまさに今日からです。

HDの問題か、はたまたウィルスか。フリーのAVG Anti-Virusではダメなのかな、やっぱり。

2006-08-18

WindowsMobileでネットワーク接続時のポップアップをなくす

W-ZERO3でAutoConnectを導入すると、普通のケータイのごとくシームレスにネットワークにつなげられて便利なんですけど、接続の際のポップアップが邪魔だなあと思っていました。

スタートメニュー>設定>音と通知>通知>イベント>接続の確立>画面にメッセージを表示する をOFFにすればポップアップ通知が出なくなるんですね。今の今まで知らなかった・・・不覚

2006-08-16

W-ZERO3の無線LAN切り替えツール

 初代W-ZERO3の無線LAN切り替えツールとして、これまでLANMANを使ってきましたが、wifictrlという便利ツールがあるとの情報をゲット。早速、入れてみましたがこれがなかなか便利なツールです。私は、InternetExploreボタンの長押しに割り当てて使ってます。LANMANのより誤動作が少ないです。

 ちなみに、無線LANは自宅での接続に大活躍しています。いわゆる寝モバです。PCの電源を入れずに、サイト巡回とかインターネットラジオとかを手軽にできるのでうれしいですね。難点は本体が熱くなるところか・・・冬場は湯たんぽ代わりになりそうですが。無線LAN機器が熱くなるのは昔からだから、しょうがないのかな。

→LANMANのダウンロード http://hp.vector.co.jp/authors/VA039944/pocketpc/products.html#lanman

→wifictrlのダウンロード(直リン) http://w-zero3.org/uploader/src/up0008.zip

大文字焼き

そういえば今日は大文字焼きの日みたい。大文字焼きは、五山の送り火の1つで他にも4種類の送り火があることを、恥ずかしいことに去年初めて知った。

ちなみに五山の送り火メインの大文字焼きは、職場の敷地から間近に見えます(^^; もう1つの「妙法」って字については、職場からチャリンコで10分の自宅のすぐ前の道路が観光スポットになってようです。そこら辺をうろうろしていたら、観光客がわんさか。

他県からわざわざ見に来る人も多いだろうに、私については今晩はゆっくり見てる暇はなく、金曜日必着の就職の応募書類を書かなくてはならない。花より団子、送り火より定職・・・定職に就けたらいくらでも観光しますよorz

まあ、でも大文字は8時に点火みたいですので、それだけは見ておこうかなと思います。W-ZERO3も持っていってうまく動画が撮れたらアップします。

→京都新聞 五山の送り火サイト http://www.kyoto-np.co.jp/kp/koto/gozan/index.html

nurikabe-majinnurikabe-majin 2006/08/16 18:35 私は自宅マンションの屋上の監視役です(管理組合理事なので)(^^ゞ妙法が10分ほどのところで見えると言うことは意外と近いですね(^^ゞ

consbiolconsbiol 2006/08/17 20:03 おー、近いんですね(w 結局、大と法を見ましたよ〜 その後、就職書類は徹夜で仕上げた・・・^^;

2006-08-15

Operation FlashpointのCold War Crisisをクリア

5年以上前の戦争ゲームなんですけど、偶然見つけた体験版(リンク)がえらい面白かったのでヤフオクで買ってしまいました。3つのキャンペーンがセットになってるんですけど、キャンペーンの1つのCold War Crisisってのをクリア。キャンペーンとはストーリにしたがって1兵卒の視点からミッションを遂行していくもので、クリアまで2ヶ月ぐらいかかりました(^^;

基本は戦争もののFPSなんですけど、プログラマーは元軍人だったり、ゲームのコアエンジンが実際に軍隊の訓練に利用されたりと、ゲーム性よりもリアル性を重視したゲームです。すべて英語で、戦争用スラングが多々混じっていて最初はかなり理解に苦しみましたが、慣れてくるから不思議。

やってみて・・・うーん、リアルすぎて、トラウマになるくらいです。夢に見ます(笑)長くなってしまった(^^; それほど楽しかったってことです。昔のゲームなので軽いし、かといってグラフィックもそれほど悪くはなく、さらに敵歩兵のAIの人間臭さは絶品。なんか戦争ゲームをするとやたらと兵器に興味が出てきますねぇ。興味がある人は体験版(リンク)を!

→公式HP http://www.imagineer.co.jp/pc/products/ofp/

以下、Cold War Crisisの体験記。

舞台は、1985年、冷戦真っ只中の戦略的要所の3群島(おそらく地中海)です。うち2つ(モールデン島とエヴェロン島)は西側のNATO軍が支配、1つ(コルグエフ島)はソ連軍が支配しています。

で、エヴェロン島のNATO軍練習施設でスタート。そこで、島に謎の部隊が攻め込んできたとの情報が。主人公は、上官に「援軍を待った方がいいんじゃないか」とか進言するなど弱腰ですが、とにかく援軍がくるまでなるべく敵部隊の進軍を抑えるのがわれわれの仕事とかいうことで、はじめての実践に放り出されます。

はじめは、ついていくのがやっと。自分が何をしてるのかさえよくわからない状態です。でも、ついていくだけで何もしなくてもミッションが進んでいきます。お荷物な新兵ってこんなもんかなと実感させられるのもやけにリアル。敵軍はなぜか正規のソ連軍で、同僚の中で動揺が走りますが、とにかく命令に従えと上官にカツを入れられながら、必死で軍についていきます。

大規模な戦闘中に、ソ連軍が一気にNATO軍を包囲し、自分の小隊は孤立。そんなこんなで、小隊が全滅して敵軍の只中で1人生き残っちゃいます。今まで、ついていくだけだったところから、ここで生き残るために自分の意思での行動が試され始めます。

PaPa Bear(指令室?)から、全軍撤収してエヴェロン島から出るので港に集合せよとの無線が入ります。しかし、ソ連軍に包囲されて戸惑っている間に、島を出る最後の便が出てしまう・・・孤独で悲しくなってくる。PaPa Bearの慈悲で、最後の輸送ヘリを送ったとの無線が入り、命からがら逃げ回って這いつくばって撤収場所へいってみると、すでにソ連兵が占拠、つかまってしまいました。

そこへ、運良く島の民兵からなるレジスタンスのゲリラがソ連兵を攻撃。レジスタンスに保護され、仲良くなって、レジスタンスの本拠地に無事到着。そこからボートに乗ってNATO軍の拠点モールデン島へ送ってくれます。

ここで一息。

上官にエヴェロン島で出会ったレジスタンスを助けるように進言しますが、いつ敵軍がモールデン島に攻めて来るかわからないので、それどころではないと却下。

岬で夜警をしているところに、ソ連軍のモールデン島侵攻の先遣特殊部隊が上陸してくるのを発見。援軍がくるまで、なんとか岬を守りきり、上官に誉められる。

しかし、その後、ソ連のT-72やT-80、SILKAなどの装甲部隊が次々モールデン島に上陸。NATO軍は一時押されるが、特殊部隊(Black OP)の破壊活動や、実践配備されたばかりの無敵のM1エイブラムスの活躍で何とかソ連軍をモールデン島から撃退。また、戦闘での功績を認められ、主人公は少尉に昇進!このあと、小隊の隊長になって命令する立場になる。

ここで、敵軍のリーダー「グーバ」から犯行声明。本国からの情報とあわせてみると、どうやらソ連政府の融和政策が気に食わないグーバ率いる軍部が、単独行動を起こしたらしい。ホワイトハウスもクレムリンも、大戦に進展しないうちに事態を収めたいようです。

レジスタンスから奪われたエヴェロン島でのソ連軍の状況を聞き出すために、レジスタンスと面識のある主人公はエヴェロン島に向かわせられる。NATO軍がしばらく無視したことを恨んでいるレジスタンス達の冷たい態度が悲しい。しかし、エヴェロン島のソ連軍の情報を聞き出し、モールデン島本部へ帰還。

レジスタンスの情報をもとにエヴェロン島に上陸、まず空港を占拠。そこからM1エイブラムスとコブラ、アパッチなどのヘリ部隊で一気にエヴェロン島に侵攻したソ連軍を制圧。

さらに、グーバを捕らえるためにソ連軍が進駐するコルグエフ島に侵攻。

まず特殊部隊が、コルグエフ島南の対空戦車SILKAを破壊。次にA-10サンダーボルトで戦車隊を葬り去ったあと、パラシュート部隊がコルグエフ島南部の港町を占拠します。

追い詰められたグーバから、核弾頭搭載のスカッドを発射させるぞ、との脅しが。ここからミッションの難易度と自由度が一気にアップ。クリアにかなり苦しんだ。

特殊部隊の隊長が単身でグーバの拠点からスカッドの情報を盗み出し、その情報をもとに全軍で一気にスカッドを攻撃。間一髪、事なきを得る。

その後、混乱したソ連軍はコルグエフ島から敗走し始める。最後のミッションは、グーバが島を出るまでにとらえるというもの。ヘリで探索していると、グーバの拠点から出発する怪しいUAZ(ソ連軍のジープ)を発見。上空から威嚇射撃するとグーバが出てきた。

へっぴり腰で逃げるグーバをとらえると、2発目のスカッド発射の準備がすすめられているとの情報が。これも、上空から破壊。事態は収束を向かえました。

数年後、平和なエヴェロン島のバーに集まり、戦友とパーティー・・・

2006-08-11

ボーダフォン、ノキア製「804NK」を12日発売

804NKがやっときた!

ボーダフォンは、折りたたみ型のノキア製3G端末「804NKNokia N71)」を8月12日に発売。

804NK」は、Symbian OS(S60 3rd Edition)。W-CDMAおよびGSM(900/1800/1900MHz)に対応。WordやExcel、PowerPointなどのファイルが読めるドキュメントビューワーを搭載。

フルブラウザNokia Web Browser」も用意、ミニマップ機能に対応。また、パソコン向けサイト閲覧時の通信料は「デュアルパケット定額」の対象外。

有効画素数200万画素CMOSカメラや、2.4インチで240×320ドット、26万色表示のTFT液晶ディスプレイ。また、FMラジオチューナーが用意、音楽再生機能も利用できる。miniSDカードに対応。

大きさは約51.2×98.6×25.8mmで、重さは約139g。

記事へのリンク→http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/30591.html

現行の初代W-ZERO3からの乗換えを、W-zero3[es]にしようか804NKにしようか悩んでおります。

以下、自分なりのまとめ

804NKの利点

 片手操作の使い勝手が最高なOS

 bluetoothでいろいろつなげられる

 コンパクト(いわゆるケータイサイズ)

 FMラジオ

 「Nokiaである」という優越感

W-zero3[es]の利点

 使い古されたOS すみからすみまで手が届く日本製ソフト

 マクロのついたカメラ

 Excelを編集できる

 TCPMPであらゆる種類の音楽・動画ファイルを再生できる

 ワンセグが見られそう

こんなところかなぁ 今のところ自分の中ではW-zero3[es]が勝ってますが、804NKのレビュー次第でこっちにしちゃうかもしれません・・・

追記:ぬぬ。いつの間にかS60用のTCPMPが出てますね。ま、WMAは再生できないですし、そもそも3rd Ed.対応じゃなさそうなので当面は関係ないでしょうけどね。

リンク→http://s60fan.com/index.php?S60%A5%A2%A5%D7%A5%EA%2F%C6%B0%B2%E8%BA%C6%C0%B8%A1%BF%B5%AD%CF%BF%2FTCPMP

2006-08-08

自然を感じる経験

この時期、ニュース番組等でよく話題に出るのがウミガメの産卵ですねぇ。ウミガメといったら小笠原へいったときのことを思い出します。ウミガメなんて山ほどいたどころではなく、食ってましたから(笑)

自然志向とか自然と戯れるとかいうことばがちまたをにぎやかにする季節ですが、なんか違和感があるなぁと思っていたら、そもそも私の自然と世間一般の自然の概念がずれてることに気がつきました。自然って底知れぬ怖さがあると思いませんか?少なくともリラックスなんてできません(^^;

私たちの周り環境は、人が作ったもので囲まれています。基本的に人が作ったものなので、人に対してやさしい設計です。右を向いても左を向いても、人の息がかかったもの。池には、よい子は遊ばない、という看板が立っているし、ハイキングコースでもキャンプ場でも危険な場所では必ず看板が立っていて、あっ危険なんだなと分かるようになっています。

希少な水草を求めて人が入らないような沼に分け入ったり、小笠原の無人島に調査で上陸した経験によると、地球上には人の息のかかっていない場所があるんです。その一歩一歩に命の保証がないような場所が・・・そこには人ではない、何か別の意志を感じます。思い出しただけでも背筋が凍ります。

自然を感じる経験とはこういった死の雰囲気を実感することだと思っているのですが(笑)

2006-08-06

ギャ!

初代W-Zero3のハードリセット後に入れたソフトについて書いてたんですけど、手違いで書いてたWindowを閉じてしまった。いつも思うんですが、コピーしとけば良かった。

もう一度書く気力はないので簡単に。

軽いW-Zero3を目指して、なるべくWindowsMobile標準のソフトですます方針。

TodayはtdLaunchとUK tenkiで、予定・仕事表示は標準。TMEditをいれてソフトキーを設定(正常動作のためのBatteryMonitor)。

予定ソフトはさすがに標準の予定表ではきついのでKMSchedule。仕事と住所録ソフトは標準でOK。

ブラウザはIE。キャッシュが30Mというばからしい設定を直すためのIECacheMgr。

自動接続のためにAutoConnect。

タスク管理は、一番軽いTaskman。

入力はAtok

とりあえずこんなもんで快適な動作です。便利さを求める余り、ソフト詰め込みすぎて何かを忘れてしまうモバイラー。さっと取り出しさっと使う、スマートフォンの原点が大事ですねぇ。こんな悩みもスマートフォンならでは。うれしい悩みです。

モバイルで音楽が聞きたぃ!

最近はシリコンメモリ式の極小の激安MP3プレイヤーなんて山ほどあるし、いつも持ち歩いてるW-ZERO3で聞くっていう手もあります。でも・・・人は一度便利なものを体験してしまってからは戻れないように作られているんです。

何を体験したかといえば702NKbluetoothヘッドホン。bluetooth関連は一度使うと止められない何かがあります(^^; ワイヤレスで音楽を聞く楽さはやみつきです。実はW-ZERO3[es]を買うのを躊躇しているのも、804NKに興味深々なのも理由はこれ。

W-ZERO3bluetoothが内蔵されれば問題ないのですが、ないものねだり。まあ、でも、es+bluetoothドングルで音楽聞けるのかな?

とりあえず次善策を考えます。

VictorのXA-AL55とかよさそう・・・容量256MBは少ないですけど。容量といえば5GBのHD搭載のゆとり容量のVHD-5500なんてなかなかよさそうですね。通販では1.5万円まで値下がりしてます。5GBのHD搭載プレイヤー+bluetoothヘッドホンと考えれば激安でしょうか?両方ともWMAに対応してるし、GOOD!

・・・気になるところは上記2つともWEB上での評価が・・・悪いどころかぜんぜん見当たらないんですが。人気ないんでしょうかね〜ちょっと不安です。

追記:Bluetooth MP3 Headphoneてのもありますね。bluetoothがついてる上に、SDスロットがついてそのままプレイヤーにもなるなんてすごい・・・と思ったら再生時間4時間か。ButterFly FMP3 Player はどうだ。連続再生時間は10時間以上だぞ・・・いいかも。

2006-08-05

2010年宇宙の旅と炎のゴブレット

 外が暑そうだったので、クーラーの聞いた自宅で映画鑑賞してました。Yahoo!ムービーで探して表題のものを見ました。ていうか、Yahoo!ムービーはまだ品揃えが悪くて2つしか見たいものがなかったんですけどね。

「2010年宇宙の旅」

確か小学生時代にTVで見たっきりで、最後の場面以外は全く記憶になかったので再鑑賞。とはいいつつもともと原作者のアーサー・C・クラークのファンなので、原作は読んでました。

内容は、原作を結構忠実に再現していて感動。あの長い原作を、よく2時間弱にまとめたなぁと思います。

SFのキモである科学的描写もかなり細かいところまで正確で現実味があってよろしい。ディスカバリー号の回転の遠心力で、中心部から先端に「降りていく」描写や、ディスカバリー号に積もった硫黄が無重力部ではキチンと舞い散り、遠心力が働いているところでは舞い散らないなど。ほとんど気がつかないところまでキチンと作っています。宇宙に飛び出したときの広大な空間への恐怖感とか、ディスカバリー機内で酸素があることを確かめる時の緊張感とかリアリティがあってよかった。

SF映画では、ありえない状況とか場所とかを映像として実感できるのがいいと思うんです。たから描写は科学的に正確でないと。最近のハリウッドのSFは、リアリティよりも見た目の派手さだもんなぁ。ま、スターウォーズみたいにリアリティとは別ベクトルのSFはありだと思いますが、そればっかりでもつまらない。ラストハルマゲドンよりもディープインパクトの方が好きな私です。

一般的な評価としては、前作のキューブリック2001年宇宙の旅とは、いい意味でも悪い意味でも別物というのがあるみたいです。原作者好きの自分からすれば、原作ストーリーの映像化を楽しんでいるのでどっちも好きなんですけどね。完結版の3001年終局への旅とか映画化してくれないかな。あ、そういえば宇宙のランデヴーの映画化の話はどうなったんだろう。

Yahoo!ムービーへのリンク

ハリーポッターと炎のゴブレット

CGもきわまるとここまでにもなるか。現実とはかけ離れた魔法をあそこまで違和感なく描写するのはすごい。最初の魔法のホウキ競技のワールドカップでのグラフィックが壮大で楽しかったな。

ストーリーは・・・うーん、ファンタジーだ。特別な才能をもった主人公が味方からも敵からも特別に扱われるところに自分を重ねて夢を見るんだろうな、子供達は(笑)あとアドベンチャーものとしては、もうちょっと知力を尽くして危機を脱すると面白かったかも。結構、ごり押しでストーリーが進んだからなぁ。

Yahoo!ムービーへのリンク

2006-08-01

調子が悪いW-ZERO3

 使い始めて以来、いじくり回しながら最適な環境を構築したW-ZERO3。PDAのカスタマイズについては、昔は始めに全部入れていらないソフトや設定を間引くようにしてましたが、最近は必要な時に必要なものだけを導入する方針。考え方が大人になったかな。

 この方法でカスタマイズしていくと、いつの間にやらあちこちでこまごまとした不具合が蓄積して来ちゃいますね。私の無印W-ZERO3も、いくつ書きになることが・・・以下に列挙。

,覆鵑全体的に遅くなった?

△覆爾IEがネットワークにつながない。OPERA使ってるからいいけど。

F輿灰愁侫肇螢札奪函実験室でのデータ入力に使ってることがあるので、これは怖すぎ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

 Windows Mobileは使ってるうちにおかしくなって来ちゃうのは、昔からです。おそらく中がごちゃごちゃしてくると電子グレムリンが入っちゃうからだと思います。仕事も合間ということで、ハードリセットを決行することにしました。あー、めんどくさい・・・