Hatena::ブログ(Diary)

consbiol のエコ日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

==エコロジストの consbiol がデジタルデバイスへの日々のつれづれな思いをつづる日記です。==

2009-10-31

Windows7アップグレード顛末記

 64bit版をSSDのAHCIモードでインストールするぞ、と意気込みましたが、結局32bit版をIDEモードでのインスコとなりました。本望じゃないんですが、技術が伴わなかった・・・今からWin7を買う方は、アップグレード版じゃなくて通常版の方をお勧めします。アップグレード版はメンドクサイ・・・

f:id:consbiol:20091031191455j:image

 さて、一通り環境構築できました。新しいOSに戸惑うかなと思ってましたが、XPとOSの基本理念は変わってないのですぐに慣れました。UIもXPと比べて、スマートになったので良い感じです。SSDが入って、HDDのガリガリ音がなくなり、ほんとに静かになりました。

2009-10-30

windows7がやっと来た

 id:consbiol:20091021で書きましたが、マイクロソフトストアからのwindows7の到着が遅れてました。本日やっと届きました。大分前に予約してて22日の発売日に届くと連絡がありましたが、届いたのは8日後の30日でした。ピキピキ

パッケージは紙なんだなぁ、Office2007はプラスチックだったのでWin7もプラスティックだと思ってましたが。

f:id:consbiol:20091030194017j:image

しかし、紙のパッケージを剥くとやっぱりプラスチックでした。

f:id:consbiol:20091030194012j:image

32bit版と64bit版で2枚のDVDが入ってました。

f:id:consbiol:20091030194007j:image

 まあ、とりあえず週末に間に合って良かったです。せっかくなので64bit版をインストールしてみます。またこの日の為に用意しておいたSSD(X25-M)id:consbiol:20091019はAHCIモードにしてみます。AMDマザーボードなので不安なのですが・・・

2009-10-29

iPhone用クレードル PDA-STN2W レビュー

 iPhoneを置いておく台が欲しくなって、サンワサプライ製のクレードルを買ってしまいました。SANWA SUPPLY PDA-STN2W デスクトップスタンド ホワイトというやつです。アマゾンで送料込み1,130円也。

早速、iPhoneを置いてみました。↓とりあえず横置きで。表示されている時計アプリは「Wakeup Call Alarm(WCA)」です。

f:id:consbiol:20091029192135j:image

背面とiPhoneを置く台の下側が空いてますので、ここから↓のようにiPhoneの充電ケーブルを抜けさせて、繋げることが出来ます。

f:id:consbiol:20060112235059j:image

iPhoneと接する部分(↓の○の部分)と、クレードルの下部4角(↓の点線○)にゴム状の滑り止めが貼られています。このクレードルはプラスティック製なので軽くて不安定に見えますが、これら滑り止めによって、置かれたiPhoneクレードル自体も思った以上に良い具合で安定します。

f:id:consbiol:20091029192419j:image

ということで全体的に満足できる品物でした。しかし、これって結局は、厚めのプラ版を折り曲げて滑り止めを貼っただけなんですよね。これが定価1500円は正直高すぎると思います。名もないメーカーが真似して作れば500円でも儲けが出そう。まあ、上記したようにクレードルとしての安定性はなかなか考えられて作られているデザインなので、アイディアの勝利でしょうか。シンプルで良いですしね。

2009-10-25

Radeon HD 4770のアイドル時の省電力化をする

 ATI製のビデオカード(Radeonブランド)のドライバおよびユーティリティソフトは、基本的にATI純正のCatalyst Control Center(CCC)のみです。分かりやすくて良いですね。このCCCですが、ATI overdoriveというツールが付いてまして、これでGPUやメモリのクロックを上げたり下げたりかんたんに出来るんです。これ↓

f:id:consbiol:20091025223911j:image

 ところで現在使用中のRadeon HD 4770ですが、アイドル時の電流リークが大きくて、電気食いの傾向があることで有名です。そこでダウンクロックで電力を下げれないかと思いつきました。そこで試しに、メモリクロックを800Mhz→400Mhzに下げてみました。そしたらなんとアイドル時消費電力が8Wも減るではないですか。(ちなみにGPUの方はアイドル時に自動で250MHzにダウンクロックされるのでCCCでダウンクロックする意味がないです)

 次に、メモリのダウンクロックがどの程度グラフィックの性能を下げるか、ブラウジング程度の軽度の使用を想定してCrystalMark2004R3でベンチしてみました。マザーボードA7GM-S、CPU AthlonIIX2 250です。

↓デフォルト(GPU750MHz、メモリ800MHz)

f:id:consbiol:20091025231542j:image

↓メモリ400MHzにダウンクロック

f:id:consbiol:20091025231722j:image

順当に下がってますが、普段使いでは感じられる性能低下ではないですね。普段はメモリ400MHzにしておいて、ゲームをする時だけ元に戻そうと思います。

しかしメモリクロックを400MHzダウンさせただけで8W減は大きすぎるような・・・GPUよりもGDDR5メモリの方に問題を感じる・・・

 さて、CCCでオーバークロックも出来ます。試しにMAXクロック(GPU830MHz、メモリ850MHz)にしてみました。↓

f:id:consbiol:20091025232233j:image

順当に上がりますね。ところでオーバークロックといえば熱も消費電力も大幅に上がってしまうものです。しかし、上記MAXクロックでも熱も消費電力もあまり上がらず。出荷時状態でかなりクロックが押え気味な気がします。ゲームをする時は、クロックMAXで問題なさそうです。

2009-10-21

やってくれました、マイクロソフトストア

 悪い意味です。何かというと、なんと予約していたWindows7の配送先を県レベルで間違えるという始末。通販会社としてはあるまじき不始末ですが、まあ理由は何となく分かります。対応メールがこれまた面白いので引用したいのですが、引用または転載はご遠慮くださいと書かれてるので、引用できませんです。引用できないの知って好き勝手メールに嘘を書くマイクロソフトストアのサポートは、えげつないなぁ。

 マイクロソフトが間違えて送付した宛先は、恐らく引越前の住所。もちろん住所変更はしてます。それもオンラインで変更した後、確認メールが来てもまだ直ってなかったので、直接メールで対応して貰ったんです。恐らく、サポート窓口と発送現場の連携が上手いこといってないんだなと思いました。予約なんていう慣れない販売方式したからでしょうか。マイクロソフトで、キャンペーンなどでいつもとは違う注文する時は注意ですね。

 楽しみにしてたのにWindows7は22日に届きそうにないです。ていうか、いつ届くか分かりません・・・週末は23日の夕方から25日まで泊まりがけの用事があるのでどうせ受け取れませんけどね。

2009-10-19

来たるべくWindows7の為にIntelのSSDを買った

 注文してたIntelSSDが到着。型番はX25-M Mainstream SATA 80GB SSD (SSDSA2MH080G2R5)。送料合わせて25,520円也。お高いけど、半年前から比べたらこれでも安くなった方ですね。32nmの新型の方です。もうちょっと安くなると思ったのですが、Windows7が出ると品切れになりそうなので今のうちに買っちゃいました。とはいえ、注文してから到着まで1週間かかりましたから、かなりの品薄になっていることは確かですね。

f:id:consbiol:20091018131721j:imagef:id:consbiol:20091018131728j:image

 iPhoneと比べてみても、2.5inch SSDはちっちゃくて可愛いです↓

f:id:consbiol:20091018131439j:image

 現在のHDD内(windowsXP)をコピーして、ベンチを取ろうかと思いましたが、明日も出張ですし(メンドクサイので)パス。Windows7が来たら直接SSDにインストールしちゃおうと思います。とりあえずSATA-USB変換ケーブルでフォーマットだけしておきましたが・・・

f:id:consbiol:20091018132456j:image

 一応3.5inchマウンターが欲しくてリテール版を買いました。バルク品より1000円程度高いのですが。しかしこの小ささなら、PCの3.5inchスロットに収納する必要はないかもしれません。PCケースの下端に置いておくだけでいい気がしますので。

2009-10-18

来たるべくWindows7の為にRadeon HD 4770を買った

 Windows7は例の半額アップグレードキャンペーンの時にPro版を注文しています。新しい職場で支給されたPCにvistaが入っていたのですが、噂とは違いなかなかどうして使いやすくナウい感じがしました。だからwin7がとても楽しみ。

 ところでこのwin7のaeroとかいうなんだかすごそうな機能にハードウェア的に対応させる為には、DirectX 10.1対応ビデオカードが必要らしいのです。ゲーム用に現行のGeforce 7600GTは非力になってきたと思っていたところなので、買っちゃいましたRadeon HD4770。「SAPPHIRE HD 4770 512MB GDDR5 PCIE DUAL DVI-I/TVO」です。Arctic Cooling製とかいうクーラーが付いているものです。9,980円+送料840円也。数ヶ月前は、大人気で売り切れ続出だったのにこんな値段で買えて感謝。

f:id:consbiol:20091018063150j:imagef:id:consbiol:20091018063030j:image

 それでとりあえずワットチェッカーで消費電力を計ってみました。HD 4770は電流のリークがひどく、待機時の消費電力が高いとの噂ですが、さてどうでしょう?消費電力は、待機時と(普段のゲーム以外の作業時を想定して)CrystalMark(グラフィック関係ベンチ)使用時のMAX電力で比べています。マザーボードはA7GM-S、CPUはAthlonIIX2 250(id:consbiol:20090807の省電力設定使用時)。オンボードVGA使用時の待機電力が以前の測定記事id:consbiol:20090807より小さくなっているのは、TVキャプチャボードを取り払ったからだと思います。

 まずはオンボードVGAから

アイドル:58W
GDI:81W
D2D:76W
OGL:78W
f:id:consbiol:20091018073401j:image

次はHD 4770です

アイドル:91W
GDI:114W
D2D:120W
OGL:128W
f:id:consbiol:20091018073400j:image

 アイドル時の消費電力の違いは33Wですか。新発売のハイエンドビデオカードHD 5800シリーズの待機電力が17Wだということを考えると、やはりリークがひどいのかかなり電気食いですね。一方、グラフィックベンチ中の消費電力の違いは、上から0W、11W、17Wとあんまり違わないです。もちろんゲームをすればもっと電気を食うんでしょうが、オンボードVGAとは無縁なのでカット。4Gamerの「ここら辺」見れば分かりますしね。

 FPSゲームArmAをやってみた感想です。とりあえず重い重いと言われていたArmAで最高画質+最大視界深度でプレーできたのが感動です。熱に関しては気温24度でアイドル時40℃、ゲーム時も55℃ぐらいと、かなり冷たいです。グラフィックボードってこんなに冷たかったっけ?というぐらい。さすが40nmGPUですね。オリジナルクーラーのファンも静かで、アイドル時もゲーム時も回ってる音がほとんど聞こえないです。ただArmAの次作ArmA2では、市街地でバグります。これはXP版ドライバか遅いHDDのせいな気が。Windows7と現在注文中のSSD(ムフフ…)で解決する・・・ことを期待。

 いずれにしてもWindows7対策にはばっちり。ゲーム用としてもHD5000シリーズが安くなるまでの繋ぎとしては良い買い物でした。

2009-10-16

USBワンセグチューナー「SEG CLIP」 を買ってワンセグというものを試してみた

 前々からワンセグなるものに興味を持っていました。今時のガラパゴス携帯の流行ですからね〜。どうやら電波が入りにくいとか、画質が悪いとかいろいろ噂を聞いてきましたが、実際どうなのよ?ということで、割と最新のUSB接続のワンセグチューナーを買ってみました。その名も「SEG CLIP」 GV-SC310。アマゾンで送料込み¥ 5,059也。

f:id:consbiol:20091016200526j:imagef:id:consbiol:20091016200507j:image

 さて早速EeePC901-Xにつなげて試してみました。そして最初の印象は「家の中ではとにかく電波が弱い!」。京都のようなゴミゴミして電波が入りそうもない場所はもちろん、こちら開けた静岡でも窓ぎわ以外は全然電波が入りません。ワンセグ電波がこんなに弱いとは思いませんでした。戸外なら大丈夫なんでしょうけど、こんな感じならちょっと陰にはいるとすぐに映らなくなってしまいそうです。もちろん、付属の外部アンテナを付ければ「実用的」な受信感度になりますが、そんなもんいちいち付けてるぐらいなら、普通に家のアンテナプラグに刺した方がいいです。

 一方、画質はそこそこ満足できるものでした。汚い汚いと聞いていたからかもしれませんが、なかなかどうして悪くありません。まあ、小さい字は厳しいですが。

 ちなみにこの商品はiPhoneへの録画番組無線送信が売りで、ちょっと楽しみにしていました。しかし、結局使いませんでした。考えてみると、録画するのに使うべきPCは常時電源が入ってるもので、そんな固定PCではワンセグじゃなくてフルセグでOKでしたね。

 あと、ドライバの不具合があるらしいので付属のCDに付いてるものではなく、IOデータのホームページから直接ドライバをダウンロードした方がいいですね。私自身もこの不具合で、ソフトが起動しない経験をしました。最新の奴も実は結構微妙。このドライバの件があるので、iPhoneへの転送に魅力を感じる人以外は、正直、別のにした方がいいと思います。

 かなりワンセグの電波事情が厳しいとはいえ、外出中にどうしても見たい番組がある時には、USBワンセグチューナー+ネットブックは活躍するかなと思いました。問題は、「たかじんのそこまで言って委員会」ぐらいしかみたい番組がないこと。ところでこの番組、静岡でもやってるんですね。東京以外では放送しているというのは本当っぽいです。

2009-10-08

hi-hoのモバイルコースを契約

 勤務先はあまりにも田舎過ぎた・・・光回線はおろか、ADSLまで通ってないってどういうことよ!困った困った・・・

 もしかしたらイーモバイルが使えるんじゃないかとiPhoneでイモバのエリアをチェックしてみるとなんとエリア内ではないですか。アパートがバイパス沿いだったのが功を奏した感じ。ということで、イモバ回線の高速モバイル通信を契約しました。hi-hoのモバイルコース-EM7.2Uってやつです。

f:id:consbiol:20091008192620j:image

 お値段は、2年契約で4180円/月。安いですね。ADSL+電話回線料と同じぐらいです。さらに、「価格コムから申し込んだ」ので、キャンペーンで-12,340円です。2年契約で実質3,807円/月の計算です。ただ、イモバ回線なので月300GB以上の通信で規制が入るらしいです・・・まあこれは大丈夫かな?

 エリア内にも関わらず電波が入らない可能性が怖かったのですが、無事、電波が入りました。窓際はバリ3、部屋の奥でも1本立ちます。

 速度を測ってみましたが以下の通り。

BNRスピードテスト (ダウンロード速度)
測定サイト: http://www.musen-lan.com/speed/ Ver3.5001
測定日時: 2009/10/08 18:42:43
回線/ISP/地域:
1.NTTPC(WebARENA)1: 476.99kbps(0.476Mbps) 59.54kB/sec
2.NTTPC(WebARENA)2: 552.934kbps(0.552Mbps) 68.98kB/sec
推定転送速度: 552.934kbps(0.552Mbps) 68.98kB/sec

 まあ、こんなもんでしょうか。職場でも出先でも高速モバイル回線を使うのが楽しみです。
Connection: close