Hatena::ブログ(Diary)

consbiol のエコ日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

==エコロジストの consbiol がデジタルデバイスへの日々のつれづれな思いをつづる日記です。==

2009-11-30

"続"Google chromeのキャッシュをRAMディスクに移動させる

 以前、「Google chromeのキャッシュをRAMディスクに移動させる(id:consbiol:20090406)」という記事を書きましたが、以来環境が変りちょっと記事が古くなったので追記したいと思います。

 まず以前の記事で紹介したRAMディスク作成フリーソフト「RamPhantom3」ですがXPやvistaでは問題ないですが、Windows7では不具合が起きます。私の環境では、起動後RAMディスクを作るタイミングが極端に遅れてました。メーカーであるiodataが対応してくれて、Win7用の「RamPhantom7」をリリースしてくれました。3の次の型番が7なのが妙に気になりますが、私のwin7環境では問題なく動作してくれます。UIとか機能とかはRamPhantom3と全く同じでした。

 さて、以前の記事ではjunction.exeを使ってChromeのキャッシュパスを移すというメンドクサイ方法を紹介してました。しかし、最新のChromeでは起動オプションで簡単にキャッシュ先を変えることが出来ます。方法は以下の通り。

1.RamPhantom7でRAMディスクを作る(ドライブレターをわかりやすく「R:」にしておく)

2.「こちら」から最新のgoogle chrome 4.0をダウンロード

3.chromeのショートカット>右クリック>プロパティ>リンク先
 上に書かれているリンクを" "で囲み、その後ろにスペース1マス空けて、--disk-cache-dir="R:\Chrome Cache"という起動オプションを付けてやればOK。
・例:【"C:\Users\uesugi\AppData\Local\Google\Chrome\Application\chrome.exe" --disk-cache-dir="R:\Chrome Cache"】

 ところで最近Chromeでの動画キャッシュの失敗が多々あります。昔からそういうこと言われてますけどね。特にニコニコ動画。まあこのサイト自体の問題かもしれませんが・・・Firefoxでは動画キャッシュの問題がないので、ここ最近はもっぱらFirefoxを使ってます。Xmarks(id:consbiol:20091113)を使えばブックマークがブラウザ間でシームレスに使えるので不自由しないですしね。でもマルチコア対応じゃないFirefoxはたまに処理落ちします。Firefoxのマルチコア対応とChromeの動画キャッシュ問題は、はやいとこ何とかして欲しいです。

2009-11-29

独立行政法人に勤めてる学者から見た民主党の科学技術関連の事業仕分け

 一応、「学者」としていわゆる独立行政法人に勤めている私。ということで私の勤めている法人も事業仕分けの対象となっています。身近に事業仕分け問題を感じる身分として、個人的な意見を書いてみます。というのも本日付の記事を見て愕然としたので。

 本日の静岡新聞のコラムに東京大学の教授の民主党科学技術関連の事業仕分けに関する初見コラムが掲載されてました。科学技術研究を日本の将来の根幹をなすものと位置づけた上で、それを阻害する事業仕分けナチス文化大革命に例えて扱き下ろしていました。身近な権益を損なう問題としてのお怒りはごもっともですが、ナチスまでも持ち出して身銭の危機について文句を言うのは学者としては浅ましすぎやしないかい?

 事業仕分けについては、個人的には妥当だと思います。高齢化・人口減少国家として経済規模は縮小傾向ですし、不況ですから、応じて国家の活動規模を減らすのは当然。何よりも、予算決定の透明化とそれによる無駄の削減は、これまでの政権でなしえなかった悲願であるので画期的。

 伝え聞く限りですと、周りの学者さん達は事業仕分けの妥当性に納得し、お金がないならないなりにがんばっていくかぁ…という人ばかりです。ノーベル賞受賞者の多数を見ても分かるとおり、日本の学者は本来お金がない中で世界的な研究実績を残せるポテンシャルがあるんです。お金があったらあったで嬉しいというレベルなだけ。

 科学技術予算の事業仕分けをダシに、保守層が政治的な意図を持って民主党を批判してるのを見ると、学者としては心が痛いです。本当に科学技術のことを考えているのかと。批判している学者も、こうした保守の談論風発に便乗して語気を強めているだけだと思います。

 では、個人的に科学技術予算について全く批判がないかというと、そうではないです。自民党政権が熟成させてきた制度ですが。大まかに言えば「長期的に学者や学問を育てる」戦略がない、ということに尽きると思います。奨学金制度の悪化、大学授業料の爆上げ、授業料の免除制度も厳しくなったり。博士号を取得した優秀な学者の卵(ポスドク)は、国からも企業からも見放され路頭に迷っています。多少無理してでも若者には投資するのが、国家としてあるべき姿だと思います。それと同時に、学問の道は一日にしてならずなのに、一日で結果を出せという予算体系も問題です。一日は極端ですが、せめて10年レベルでの長期的視野に立った予算編成が欲しいです。

 個人的にあまり裕福ではなかったので、奨学金と授業料免除がなければ学者になれませんでした。私は基本的に国家主義的な考えを持っていますが、その根幹に国から受けた恩があるかもしれません。奨学金制度の悪化や授業料の値上げ、免除制度の厳格化した今では、お金持ちしか学問が出来なくなり、自分のような学者はもう生まれないだろうなと思うと寂しい限りです。

 税金で食わせて貰っている学者は、ある意味公務員的な立場ですし、政府の意向である事業仕分けには全面的に理解・協力する、自分たちの身銭も切るという姿勢が大事だと思います。国の一大事に、大規模な短期的科学技術プロジェクトは切るとしても、優秀な若手学者の教育と支援、長期的な学問熟成のための予算編成という国家戦略を提言すべきでしょうね。これまで自民党では出来なかったことを実現しようとしている民主党なら理解してくれる可能性がありますし。

2009-11-19

Flash Player 10.1の動画再生時のGPUアクセラレーション機能を調べた

 まだβ版ですけど新しいFlash Player 10.1はFlash動画のGPU再生支援機能があるらしいです。つまり、これまではブラウザ上のFlash動画はCPUで処理してましたが、10.1でビデオカードにも処理を分散させることで、トータルでパフォーマンスが上がるという寸法です。先日リリースされたATIのドライバで、ATIのグラフィックカードもFP10.1に対応になりました。まあ、メインPCで動画関係のパフォーマンスでは別に困ってませんが、ちゃんと機能が効くか気になります。んで、試してみました。ちなみにA7GM-S, AthlonIIX4 630, HD4770です。ブラウザはFirefoxです。調べるツールはGPU-Zを使いました。

・Flash Player 10.1β版→http://labs.adobe.com/downloads/flashplayer10.html

ATI Catalyst (Driver)→http://support.amd.com/us/gpudownload/Pages/index.aspx

1.H.264支援機能

こちら」のyoutubeのHD動画で試してみました。

↓Flash Player 10

f:id:consbiol:20091119230421j:image

↓Flash Player 10.1

f:id:consbiol:20091119230418j:image

2つのスクリーンショットの「GPU Load」がちょこちょこ上がっているところが動画を再生した期間です。10.1では、動画ページを開けた瞬間に、GPUとメモリのクロックが自動上昇します(250MHz→500MHz、400MHz→800MHz)。そして動画ページを閉じるとまたクロックを下げます(10.1のスクリーンショットのGPU、メモリクロックが最後にガクッと落ちているのがページを閉じた時点です)。ちなみにATI Overdriveでメモリクロックを400MHzに下げてるんですけど、10.1では強引に800MHzに戻してくれますね。また10.1では若干、ロード率自体も増えています。でも大して変わらないような・・・クロックアップすると温度も電力消費が上がるので余計なお世話かも。

2.非H.264動画の弾幕動画

久しぶりに「某陰陽師動画」を見てみました。

↓Flash Player 10

f:id:consbiol:20091119231144j:image

↓Flash Player 10.1

f:id:consbiol:20091119231143j:image

こちらは自動クロックアップはなしですね。ただ、10.1の方が若干GPUのロード率が大きかったです。これは10.1による支援機能なのか、最新ドライバが10.1に最適化されているのか何とも分かりませんが。

・・・・

ということで、一応、Flash Player 10.1では、動画の処理をATIGPUにちゃんと分散させているようです。が、自分のメインPCでは動画パフォーマンスに困ってないので、効果を実感できず余計なお世話でした。ネットブックとかオンボードビデオカードを積んでいる古いPCでは効果がてきめんなんでしょうね。

ちなみにFlash Player 10.1を入れたらニコニコ動画のFlashメニューがバグりました。どんな特殊なコード使うとそんなことになるんだか・・・

2009-11-13

XmarksでFirefoxとChrome(ついでにIEも)のブックマークを同期

 最新のβ版Google Chrome(vr. 4.0)では標準でBookmark Syncが付いてくるようになりましたね(参照:id:consbiol:20090917)。Bookmark SyncオプションをオンにしGoogleにログインした状態だと、どのPCのChromeでも同じブックマークが使えます。ちなみにオンラインブックマークといえばgoogle bookmarkですが、こちらのサービスはFirefoxのアドオンしかなく(しかも重い)、WEB版も使いづらいというGoogleのやる気が感じられないサービスだったので見切りました。

 ChromeのBookmark Syncは便利なのですが、Chrome間でしか使えません。他のブラウザともブックマーク同期をしてくれるクラウドサービスはないものかと探していましたが、ついに見つけました。「Xmarks」というサービスです。Google extension版は、まだアルファですが問題なく使えてます。Chrome (4.0)、Firefox (3.5.5)、Internet Explore 8のブックマークがネット経由で同期できちゃいました。それもあっさりと。ぜひ知って欲しいサービスなので、使い方を紹介いたします。

1.アカウント作成

こちらのXmarksサイト」でアカウント作成。

f:id:consbiol:20091113203959j:image

2.ChromeにXmarksのエクステンションをインスコ

 google chromeで同期機能を使うには、Extension機能が必要です。4.0または3.0で起動オプション--enable-extensionsを使いましょう(この際、β版の4.0を入れちゃった方がいいのではと思います。4.0は「こちら」からインストール可能)。Extensions機能がオンになったら、「こちら」へ行きログイン。ログインした先にXmarks for Chrome Alphaの「SIGN UP!」のアイコンがあるはず。これをクリックしてサインアップ。そうすると「GET STARTED」というアイコンが出てきますから、これをクリックするとExtensionのダウンロード開始→そのままインストール。

 エクステンションをインストールすると、chromeの右上にXmarks Bookmark Synchronizerアイコンが作成されます。これをクリックしてウィザードに従えば、Xmarksとシンクロ開始。

f:id:consbiol:20091108114412j:image

3.FirefoxにXmarksのアドオン

アドオンを入手

https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/2410

Firefoxメニューバー>ツール>アドオン>Xmarks

f:id:consbiol:20091108114709j:image

設定をクリックすると下のようにウィザードが始まるので、それに従えばシンクロ完了

f:id:consbiol:20091108114708j:image

Firefox版は。ブックマークを同期した当初、WEBサイトアイコンが取得できていない状態でした↓。しかし一度サイトを訪れるとちゃんとアイコンが取得されました。

f:id:consbiol:20091108132309j:image

4.Intenet Exploreのお気に入りとXmarks同期ソフト

こちら」でダウンロード可能です。インストールしてウィザードに従うだけで、あら簡単同期でした。こちらのソフトは、タスクトレイに常駐型のようです。

f:id:consbiol:20091113204000j:image

以下、使ってみた簡単な感想です。ブックマークの同期は本当に便利ですね。ブックマークがシームレスに使えるので、低機能で軽いChromeと高機能で重いFirefoxを手軽に使い分けることが出来るようになりました。また、多少重いですが、WEB版も(少なくともGoogle bookmarkより格段に)使いやすいので出先でも便利だと思います。ちなみにWEB版は、「こちらのXmarksのサイト」の右上の「My BOOKMARKS」から入れます。

f:id:consbiol:20091113210751j:image

また、↓のリンクからiPhone用WEBページも使えます。

http://my.xmarks.com/iphone/view/

f:id:consbiol:20091113210752j:image

ほんとうにXmarksは至れり尽くせたりです。まだあまり知られていないサービスですが、今後ブックマークサービス界のフラッグシップとなるんじゃないでしょうか。興味がある人はぜひ試してみて下さい。

2009-11-09

MS Officeって2台目までインストール可能なんですね

 経費でMS Office2007を支給して貰ったんですが、新インターフェースのリボンって使いやすいですね。今更ですけど・・・(今まで2002と2003を使ってましたが何か?)。ところで、ライセンスについて調べていたら、以下の文言が見つかりました。

http://www.microsoft.com/japan/licensing/vl/prod.mspx

 MSOfficeって、2台目が携帯用PCで使う人が1人の場合は、2台目にもインストール可能なんですね。初めて知りました。職場に持って行っているPCがノートなので、家のデスクトップPCにも入れさせて貰いました。2台目ではネット認証が上手くいかないという情報も見たのですが、普通に認証できました。両方ともフルHD液晶なので、リボンがいい感じです。

 支給PCに入れてあるパッケージ版Officeも、もう1台にインスコ可能ですが、余っているのがEeePC 901-X。ネットブックの狭い液晶に、リボンはどうなんだろうと思ってたら、リボンって最小化できるんですね↓早速インストールして遅ればせながらMSOffice2007体制発足。

http://office.microsoft.com/ja-jp/word/HA101663291041.aspx

2009-11-07

IDE互換モードからAHCIモードへと変える方法

 最近のPCのハードディスクやSSDのドライブのほとんどは、IDE(PATA)からSATAという規格に変わっています。SATAにネイティブに対応する接続方式というのがAHCIとかいうものらしいです。ところが、まだSATAに対応していない機器もあるということからSATA規格のドライブであってもIDE互換モードで接続する場合も多いそうで。私のメインPCのマザーボード(A7GM-S)もデフォルトはIDEモードになっていました。

 IDEモードでWindows7をインストールしてしまって悶々とする日々。IDEモードでも別に良いじゃないかという考えもあります。しかし、私が使っているSSDであるX25-M Mainstream SATA 80GB SSD (SSDSA2MH080G2R5)では、ファームアップウェアをするとWin7の機能であるTRIMとかいうSSDの劣化を抑え高速化してくれるものが使えるようになり、それがAHCIモードでしか使えないらしいのです。

 なんとかIDEモードからAHCIモードへと変えられないかとググっていましたら、あっさりやり方が見つかりました。↓

http://www.dosv.jp/feature/0709/11.htm

 方法は、至って簡単でMSのHPにも載せられているほど安全(?)らしいです。上のリンク先はVistaでのものですが、Windows7マザーボードはA7GM-S)でも上手くいきました。具体的には以下です。

(1)スタート>プログラムとファイルの検索、に「regedit」と入力してレジストリエディタを起動。

(2)HKEY_LOCAL_MACHINE\System\CurrentControlSet\Services\Msahci\Start、の値のデータを0に変える(私のはデフォルトで3になってました)

(3)PCを終了させる

(4)BIOS設定画面を立ち上げて、IDEモードからAHCIモードに変更

 ほんとうにあっさりとAHCIモードになりました。心配は、マザボとAHCIモードとの相性。私のマザボA7GM-SはAMDチップセットを持っており、AMD製のはAHCIと相性が悪いことがあるとの噂があります。相性が悪いとはすなわち著しく速度が落ちるということです。そこでSDDの読み書きベンチマークを計ってみました。

↓IDE互換モード。各所レビューよりも若干遅い気がしますが・・・まあマザボが古いタイプだからしょうがないのかな。気にしない気にしない。とはいえ、OS入れた直後は、他の人と同じぐらいの速度が出てたんだけどなぁ。Trimに期待かな。

f:id:consbiol:20091101111058j:image

↓AHCIモード。512Kリードが若干上がってますね。その他は、IDEモードとの違いは誤差の範囲内でした。

f:id:consbiol:20091101111029j:image

ということで特にマザボとAHCIモードとの相性の悪さはないですね。Trim Ready!ということで。とこで、現在においてTrim対応ファームウェアは、致命的なバグによりダウンロード停止中だったりします。

2009-11-03

激安クアッドコアCPU、Athlon II X4 630を買ってしまった

 Athlon II X2 250 (3GHz)というAMD製のデュアルコアのCPUを使っていたのですが、やはり上を見るときりがないもので・・・クアッドコアってものが欲しい気持ちがつもる日々でした。各所のレビュー見ると、クアッドなんてエンコ(それも4コア対応してるソフト)ぐらいしか意味がないとの報告もあり、デュアルで我慢しようと思ってましたが・・・

 買っちゃいました!クアッドコア。Athlon II X4という激安クアッドコアなら買わざるを得ないでしょう。型番620(2.6GHz)で1万を切る安さ。用事で京都に行くついでに駅の近くのソフマップにて、結局630(2.8GHz)を買いました。11800円也。

 Athlon II X4 には、上位CPUの選別落ちのDenebコア(特定のマザボでL3キャッシュ復活の可能性ありだが消費電力高)とPropusコア(L3キャッシュが元々なく消費電力低)の2つのコアが混じっているらしいです。CPUの刻印から判別できると言うことで、刻印がCACYCならDeneb、CADACならPropus。消費電力低い方が良かったのでPropusが欲しいところ。通販じゃ選べないので悶々としていたところ、京都に来て直接店頭で直接刻印を判別して買える機会に恵まれたので、買ってしまった次第です。

f:id:consbiol:20091026230026j:image

 早速、CPU交換。生涯2回目のCPU交換なので慣れたものです。ベンチマークは他の人がやっているので割愛。主観を書きます。使ってみると・・・あれ?速いぞ!クアッドなんてエンコぐらいしか意味ないとか言ってたやつは誰だ〜 Althon II X2 250よりもクロック数は若干落ちてますが、X2では突っかかりがあるようなシチュエーションでもぬるぬる動く気がします。やはりコアが多いと、こちらの素早い要求に迅速に答えてくれるんでしょうか。この前買った、SSDとWin7と合わせて極楽なPC環境になりました。

 さて、気になるのは消費電力。今回もワットチェッカーで、K10statというツールにより低電圧設定(方法:id:consbiol:20090724)した後のアイドル時、ロード(Prime95計算)時の消費電力チェック。環境は、マザボA7GM-S、ビデオカードHD 4770(メモリクロックを400MHzにダウンクロック)、この時はまだSSDじゃなくてHDDです。

Athlon II X2 250(3GHz)

・アイドル時:81W
  CPU: 1 GHz(0.75V)
  NB: 0.95V

・ロード時:117W
  CPU: 3 GHz(1.1375V)
  NB: 1V

Athlon II X4 630(2.8GHz)

・アイドル時:82W
  CPU: 1 GHz(0.85V)
  NB: 1V

・ロード時:149W
  CPU: 2.8GHz(1.2V)
  NB: 1.15V

・ロード時(オーバークロック):159W
  CPU: 3.08 GHz(1.25V)
  NB: 1.15V

 ということで、アイドル時の消費電力がほとんど変わらないという予想外に嬉しい結果に。しかし、ロード時はさすがに4コアと言うことで、30W以上余計に電気食います。同クロックならその差は40W。単純に演算するコアが倍になるんですから、しょうがないですね。いずれにしても、消費電力以上にエンコ以外でも体感できる快適さがあり、クアッドコアに変えて良かったなぁと思っています。

2009-11-01

為替(FX)の怖さ

 外国為替証拠金取引、通称FXやってる皆さんで今、話題騒然のことといえばもちろんこれ。

↓スター為替(くりっく365システム採用業者:東京金融取引所という公的な取引所による外国為替証拠金取引(FX))での先週金曜日の終値です。

f:id:consbiol:20091102000849j:image

うーむ、金曜日はかなり円高が進みましたね。円建て通貨大暴落です。82円で買った豪円を微益で撤退させといて助かった。

・・

・・・

↓じゃなくて、ランド円に注目!

f:id:consbiol:20091102000848j:image

売値と買値の差の開き(スプレッド)が半端ないぜー!半端っていうよりかあり得ないバグのような数値です。

 ちなみにランドとは南アフリカの通貨で、金利が異様に高いので金利目的で買う日本の素人トレーダーには比較的なじみ深い通貨です。外国為替証拠金取引(FX)とは、簡単に言うと少ないお金を保証金にして、大量の通貨を買う為替取引なのです。従って、買値がこれだけ(一瞬でも)暴落すると保証金ががっぽり取られちゃう場合があるのです。ちなみにスター為替によると、このバグのような数値はバグじゃなく東京金融取引所の正式なものということです・・・いやー、FXって怖いですね。

 私?私は、少ない証拠金で少量の通貨を買う小心トレーダーなので問題ないです。そもそもランドなんて怖い通貨(常々買いたい気分はあるものの)買えませんし。もっぱらドル円・豪円なんで。儲かってるかって?それはもう!税金取られないくらいに(儲けが20万を超えると税金取られますから)