Hatena::ブログ(Diary)

consbiol のエコ日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

==エコロジストの consbiol がデジタルデバイスへの日々のつれづれな思いをつづる日記です。==

2009-11-07

IDE互換モードからAHCIモードへと変える方法

 最近のPCのハードディスクやSSDのドライブのほとんどは、IDE(PATA)からSATAという規格に変わっています。SATAにネイティブに対応する接続方式というのがAHCIとかいうものらしいです。ところが、まだSATAに対応していない機器もあるということからSATA規格のドライブであってもIDE互換モードで接続する場合も多いそうで。私のメインPCのマザーボード(A7GM-S)もデフォルトはIDEモードになっていました。

 IDEモードでWindows7をインストールしてしまって悶々とする日々。IDEモードでも別に良いじゃないかという考えもあります。しかし、私が使っているSSDであるX25-M Mainstream SATA 80GB SSD (SSDSA2MH080G2R5)では、ファームアップウェアをするとWin7の機能であるTRIMとかいうSSDの劣化を抑え高速化してくれるものが使えるようになり、それがAHCIモードでしか使えないらしいのです。

 なんとかIDEモードからAHCIモードへと変えられないかとググっていましたら、あっさりやり方が見つかりました。↓

http://www.dosv.jp/feature/0709/11.htm

 方法は、至って簡単でMSのHPにも載せられているほど安全(?)らしいです。上のリンク先はVistaでのものですが、Windows7マザーボードはA7GM-S)でも上手くいきました。具体的には以下です。

(1)スタート>プログラムとファイルの検索、に「regedit」と入力してレジストリエディタを起動。

(2)HKEY_LOCAL_MACHINE\System\CurrentControlSet\Services\Msahci\Start、の値のデータを0に変える(私のはデフォルトで3になってました)

(3)PCを終了させる

(4)BIOS設定画面を立ち上げて、IDEモードからAHCIモードに変更

 ほんとうにあっさりとAHCIモードになりました。心配は、マザボとAHCIモードとの相性。私のマザボA7GM-SはAMDチップセットを持っており、AMD製のはAHCIと相性が悪いことがあるとの噂があります。相性が悪いとはすなわち著しく速度が落ちるということです。そこでSDDの読み書きベンチマークを計ってみました。

↓IDE互換モード。各所レビューよりも若干遅い気がしますが・・・まあマザボが古いタイプだからしょうがないのかな。気にしない気にしない。とはいえ、OS入れた直後は、他の人と同じぐらいの速度が出てたんだけどなぁ。Trimに期待かな。

f:id:consbiol:20091101111058j:image

↓AHCIモード。512Kリードが若干上がってますね。その他は、IDEモードとの違いは誤差の範囲内でした。

f:id:consbiol:20091101111029j:image

ということで特にマザボとAHCIモードとの相性の悪さはないですね。Trim Ready!ということで。とこで、現在においてTrim対応ファームウェアは、致命的なバグによりダウンロード停止中だったりします。