Hatena::ブログ(Diary)

consbiol のエコ日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

==エコロジストの consbiol がデジタルデバイスへの日々のつれづれな思いをつづる日記です。==

2009-12-02

Intel X25-M SSDのファームフェアをアップデート

 不具合でずっと公開が停止されていたTrim対応の新ファームウェアが、やっと再公開されましたね。アップデートソフトからSSDが認識されなくてちょっと困りましたが、何とかファームアップ成功しました。ちなみに普段はWindows7のAHCI(id:consbiol:20091107)で使用中、マザーボードはA7GM-Sです。参考までに、アップデート方法を書いておきます。結構危険なので、最悪SSDがお亡くなりになる覚悟を・・・

1.「こちら」で新ファームフェア入りのISOイメージをダウンロードする

2.「ImgBurn」などでISOイメージをCD-Rに焼き付けます。これが起動ドライブになります。

3.Windowsを終了

4.SSDドライブがSATAのPrimary Masterソケットに繋がっていることを確認します。マザーボードの説明書か、BIOSで確認できるはず。繋がってなければ繋ぎ直します。私のPCはなぜかSecondary Masterに繋がってました<アホ。

5.BIOSを立ち上げ、AHCIモードをIDE互換モードにします。Windowsを立ち上げるわけではないのでwinのレジストリをいじる必要はないです。

6.同じくBIOSでブートディスクをCD-ROMドライブに設定。

7.BIOSを終了し、ISOイメージの入ったCD-Rブートでユーティリティソフトを起動します。

8.あとは全ての質問にy(イエス)で答えていけばOK。最後に、Firmware update succeededみたいな感じで成功したとかメッセージが出れば大丈夫です。

9.BIOSを立ち上げIDE→AHCIにするのを忘れずに

 さて、あとはintel toolboxというソフトでTRIM機能が可能となるらしいです。でも、ネット情報だとファームアップしただけで書込み速度が大分と上昇するらしいですね。TRIM機能がONになるとどんだけ速度が上がるか楽しみです。ちなみにintel toolboxはまだ公開停止中だったりします。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/consbiol/20091202/1259767818
Connection: close