Hatena::ブログ(Diary)

consbiol のエコ日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

==エコロジストの consbiol がデジタルデバイスへの日々のつれづれな思いをつづる日記です。==

2010-03-31

裸HDDクレードル、裸族のお立ち台DJ(CROS2EU2)

 先週、関東に出張に行った帰りに秋葉原に寄ったんですが、衝動買いしちゃいました。eSATAとUSBが付いてHDDが2つ刺さるモデルとなります。ソフマップにて6780円也。

f:id:consbiol:20100401013815j:image

 私のマザボ(ASRock M3A785GMH/128M)はeSATAコネクタが1つあるのですが、やはりそれを使えるのは便利です。SATAはプラグアンドプレイに対応しています。したがって、PCを起動したまま、HDDを差し込み、手前に見える電源をONするだけでHDDが認識されます。とはいえ、eSATAには分岐させる機能がないので、2台動作させようと思ったらeSATAコネクタが2つ必要。そこでUSBなのですが、eSATAとUSBは同時に使用できないみたいです。1つはeSATA、1つはUSBというように出来たら良かったのにと思います。

f:id:consbiol:20100401014507j:imagef:id:consbiol:20100401014504j:image

 大きさは、思ったよりコンパクトで、ずっしり安定感があり、質感も悪くないです。正直、外付けUSBドライブのガワを被せるよりずっと取り回しが便利。ただ、ACアダプタがやたらでかい。これは何とかして欲しかったです。

f:id:consbiol:20100401015146j:image

2010-03-20

Microsoft Wireless Laser Desktop 4000(ワイヤレスマウス&キーボード)の金属製デスクとの相性

 今までマウスとキーボードは有線(USB)でした。無線の方が取り回しがいいとはいえ、金属製の机を使ってると感度が極端に落ちて実用に耐えませんでしたから。しかし最近の製品は、きっとそうでもなんだろうなと思っていたので、特価品を狙ってました。そこでクレバリーでWireless Laser Desktop 4000の特価品を見つけて飛び付きました。2,950円也。(実は、1TB HDD HD103SJ(前回の日記id:consbiol:20100318)もいっしょに買った。送料が735円で単品ではもったいなかったので)

f:id:consbiol:20100321003730j:image

↑は私の自宅のPCデスク。さて、このような金属製机の上では、Wireless Laser Desktop 4000の感度はどうか?

 結果ですが、やっぱり悪かった(笑) USBレシーバーを金属製机にのっけて、ちょっと離すと感度が悪いとエラーメッセージが出ます。マウスの追従性も極端に悪くなる。3年前の製品とはいえMcrosoft製でこれなら、やはり金属製机上でのワイヤレスマウス&キーボードの取り扱いは難しいんですね。

 とはいえ、最近買ったスピーカーの上にレシーバーをのっける(上の写真の右上の、グレーのスピーカーの上に鎮座する黒い楕円形のもの)と、電波が斜め上へと受信されるようになり、感度が問題なくなりました。レシーバーの収まりも、偶然とはいえ、ちょうどいい感じです。

 操作感の方は、大変良いです。さすがmicrosoftといった感じ。キーは押しやすいし、マウスの形も手に馴染みます。マウスが重いというネットレビューを見かけましたが、臨時で使っていた軽いマウスを使っていた私でもすぐに馴染みました。そしてワイヤレスという便利さは、何にも変えることが出来ませんしね。

 ということで、金属製デスクは恨めしいということを改めて認識。とはいえ、天板が木製のデスクは、高価で重いしな。今のデスクを捨てるのも面倒だし。

2010-03-18

1TBのサムスン製HDD HD103SJ はやっぱり速かった

 メインPCのシステムドライブは、インテルSSDX25-M)を使ってるのでとても快適なんですが、いかんせん容量が80GBじゃ、システム関係でいっぱいいっぱい。ということでDドライブに、SSD換装前に使っていた160GB HDD(WD1600JS)を入れていました。しかし、こちらもついに空き領域グラフが赤くなってしまいました。

 ということで、買っちゃいました。1TBのHDD。HD103SJ(SATA300 7200rpm)というやつです。クレバリー通販で6,970円也。これを選んだ理由は、1TBのHDDの中で一番安くかつ一番速いという評判だったからです()。

f:id:consbiol:20100318222223j:image

 到着しましたんで、色々150GBぐらいのデータを詰め込んだ上で、ベンチマーク開始。

f:id:consbiol:20100318222224j:image

 は、速い。何回かやりましたが、だいたいこんな感じでした。評判は伊達じゃないですね。

 さて、静音性ですが、最近のHDDはよく知らないので何ともいえません。しかし、(当然ですが)SSDと比べるとうるさいです。ケース越しに、電源が入る時にチュィーンとはっきり聞こえます。また、HDDアクセス時にも、ゴゴゴゴとうなるような音が聞こえます。非アクセス時はHDDが回っていても静かですね。トータルで、ケースの静音FAN1機分ぐらいの騒音かな。まあ、もとのWD1600JSと比べればかなり静かですが。

 電力は計ってません。完全なストレージ用途なので、5分で電源が落ちるように設定しています。なので、あんまり気にしてないんですよね〜。

 なんでこのHDDはこんなにいい性能で、こんなに安いかなと思ってましたが、どうやらサムスンというメーカーの信頼性の問題らしいです。一昔前は、耐久性に問題があったとか。最近は大分品質が上がってきてるようなので、コストパフォーマンス的にサムスン製のHDDは買い時かなと思います。そういえば以前に買った2.5inch HDDも、コストパフォーマンスで選んだらサムスン製(id:consbiol:20090717)になったんだった。

2010-03-14

AMDチップセットでスリープや休止機能が効かなくなった時の対処

 最近、スリープや休止(ハイバーネーション)機能が効かなくておかしいなぁと思っていました。ついでに、ディスプレーの電源を切り、再び入れた時にグラフィックボードが認識してくれない(電源が入っても真っ暗なまま)という妙な症状もありました。ちなみにマザボはASRock M3A785GMH/128M。

 で、結果として、AMD純正のツール類を消したらもとの正常な状態に戻りました。AMD Overdriveあたりが怪しい。

 AMDは相変わらずソフトウェア関係が怪しいので正常に動いているなら、新しいドライバやツール類は入れない方がいいですね。AMDって良いハードを安く提供してくれるいい会社なんですが、このソフトウェア関係の駄目さが初心者やメーカーを遠ざけている大きな要因ですよねぇ。まあ、相手が強すぎてソフトウェアにかける資本がないのかもしれませんが。

2010-03-13

奄美大島出張終了

 出張で奄美大島に行ってきました。暖かいかと思っていたら、寒波がきました。あられが降ってきた。でも本州の方も大荒れだったみたいですね。

奄美で有名という「鶏飯」を食べました。元祖という「みなとや」で。美味かったけど、これで900円は高いと思いました。500円ぐらいならもっと有名になると思うのになぁ。

f:id:consbiol:20100311125855j:image

2010-03-02

ハードSF時代の終焉

 年度末恒例の激務の時期が始まり、今月は日記が書けませんね、たぶん。書く時間がないのではなくて、書く気が起きないのです。趣味が仕事みたいなもんですから、そちらに集中すると他のことが目に入らなくなるもので。

 さて、仕事以外の趣味は何かと聞かれると(ネット・ゲーム以外は)読書ということになるんでしょうか。分野としてはSF・・・というと誤解されますね。

 というのは、SFといえば、ロボットや宇宙戦争のアニメをイメージさせるラノベみたいのが今の日本人のイメージだからです。あるいはスターウォーズみたいなスペースオペラか、マトリクスみたいなサイバーパンクか。エヴァンゲリヲンとかガンダムとかむしろ嫌いな分野の話しなのになぁ・・・ 私の好きなのはハードSF。アーサー・C・クラークであり、ラリー・ニーヴンであるのです。

 ネットを見ているうちに、ハードSF黄金期のシリーズものが続々終わりを迎えたことを知りました。モノリスの因縁の決着が付いたこと、ラーマの正体が分かったこと、スレイヴァー族の絶滅の原因が明かされることなど知りました。ハードSFを築いたのは、科学と人類に対する礼賛する時代の風潮であり、それが失われた現代は、ハードSF時代そのものが終焉していくんでしょうね。

 少年時代、震えるような感動を与えてくれたハードSF。完結を夢想したにも関わらず、中途で投げ出した(というか忙しくて追う余裕がなくなった)シリーズもの。ちゃんと拾い直さないと死にきれないなぁ。とりあえず「3001年終局への旅」を読むか。