Hatena::ブログ(Diary)

consbiol のエコ日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

==エコロジストの consbiol がデジタルデバイスへの日々のつれづれな思いをつづる日記です。==

2010-05-15

マッハドライブはEeePC901-Xに劇的効果

 もう3年近くお世話になっているEeePC901-X。バッテリもまだまだいけてます。SSDSHD-ES9M32Gに交換、メモリも2GBに増設して、そこそこ快適。しかし、付属の4GB SSDよりもマシとはいえ、SHD-ES9M32Gもプチフリするんですよねぇ(id:consbiol:20090627)。

 そこでマッハドライブを買っちゃいました。iodataダウンロード販売にて、2480円也。それなりの値段はしますが、果たしてプチフリは解決するか。

 結論から言うと、プリフリほぼゼロになりました。EeePC901-Xってこんなに速かったのかというぐらいの劇的な体感速度アップ。スリープや休止(ハイバーネーション)も問題なし。いやはや、買って良かったです。

 書込みデータをしっかりとメモリにキャッシュしている感じ。試しに、古めのHDD(WD1600JS)搭載PCにも入れてみましたが、ドライブが読み込みに集中できるため、読み込み速度も上がる。プチフリSSDほどじゃないですが、HDDでもかなりの速度アップが体感できます。

f:id:consbiol:20100515144918j:image

 設定は簡単で、インストール時自動でドライブを認識してくれて、キャッシュメモリ容量を作ってくれます。EeePCの場合、Cドライブしか設定してくれなかったので、Dドライブにも設定する必要がありましたが、以下のように「このドライブへのディスクアクセスを最適化する」にチェックを入れて、スライドバーでバッファサイズを設定するだけ。

f:id:consbiol:20100515145137j:image

Ramphantomといい、iodataさんのソフトウェア部門はいい仕事しますね。

2010-05-07

WindowsXPをWindows7風にする方法

メインPCはWindows7なんですが、このOSのUIがなかなか気に入ってます。WinXPが入っているセカンドPCもそこそこのスペックになったので、Win7にしたいんですが、買うのが勿体ない。ということで、WindowsXPをWindows7的にしたいなと思いました。試行錯誤していましたが、形になりました。細かいところは気になるんですが、これ以上は無理と言うところまでwin7風になりました。その方法を個人メモ代わりに紹介します。

まず1〜4で外見をwin7風にします

1.Seven Remix XP

 Seven Remix XPは、これをインストールだけでXPを7風することを目指したソフトです。ただ、これのwin7風テーマは今一。とはいえ、これをベースにwin7化します。Seven Remix XPは「こちら」からダウンロード可能。わかりにくいですが、Seven Remix XP 2.4というリンクがあるので、そこへ飛び、downloadというリンクをクリックすればいいです。

 インストールして再起動すると、だいぶwin7風になってるかと思います。

2.SevenVG RTM Theme for Windows XP

 こちらのテーマがなかなか良い感じです。ダウンロードは「こちら」。ZIPを解凍すると"Theme"フォルダがあるので、その中のTheme.exe実行でテーマがインストールされます。コントロールパネル>画面>デザインタブ>ウィンドウとボタン>SevenVGRT、を選択。Seven Remix XPのテーマの崩れた感がなくすっきりしたレイアウトになります。

 クイック起動のアイコンを大きくしておくとwin7風になります。タスクバーの固定を解除し、クイック起動の何もないところを右クリック>表示>大きいアイコン、で大きいアイコンになります。

※スタートメニューは、「Vistart 7」が最もwin7に近いが、メニュー内のカスタマイズ性が低いのが難点。それが気にならなければいいソフト。検索機能も面白いし。↓

f:id:consbiol:20100509173732j:image

3.タスクバーのアイコン化とプレビュー

 win7といえば特徴あるタスクバーなのですが、「ViGlance」というソフトでかなり似せることが出来ます。下のような感じで、XPのタスクバーとは思えませんよねぇ。ちなみにプログラム起動中にタスクバーのアイコンを右クリック>Pin、でタスクバー上にショートカットを残しておけます。これも極めて7風。ただしディレクトリのショートカットは駄目なので、クイック起動を利用しています。

f:id:consbiol:20100506224856j:image

 設定の"Enable Start Button"と"Enable Window's Transparency"はオフでOK。

f:id:consbiol:20100506225055j:image

 素晴らしいソフトなのですが、操作上の問題がありまして、プレビュー表示条件はマウスオーバーとクリック両方なので具合が悪い。設定で、"Automaticly Show Group Submenu"のチェックを外すとクリックのみの反応となりますが、今度は単一タスクのプレビューが出ない。操作性を犠牲にすると元も子もないので、こちらはチェックを外していますが。

4.ウィンドウに影を付ける

Y’z Shadow」を使います。メニューやタスクバーの影も設定可能。透過も出来ますが、見づらくなるので入れない方がよし。あと、"WindowsXPスタイルのスタートメニューに影を付けない"にチェックしておかないと、スタートメニューの変なところに影が付いちゃいます。

※「TrueTransparency」には、ウィンドウの影+Aero様の半透明化機能があります。ただ、このソフトはウィンドウに半透明スキンを被せるという荒技をしてます。したがって、かなりちらつきストレスがたまるので、個人的には却下。標準とは違うウィンドウを持つchromeやoffice2007などは、プログラムと同じフォルダにある"exclude.dat"ファイルで除外してする必要あります。

5〜8でエクスプローラーの機能を7風にします

5.styler

まずはstylerをインストール。ダウンロードは「こちら

6.7風ツールバー

Windows 7 StylerToolbar」がいい感じ。rarを解凍してできたフォルダの中に"Windows 7 ToolbarOnly"というフォルダがあります。これを、stylerの設定ウィンドウの中へドラック&ドロップ。

f:id:consbiol:20100506213417j:image

 "Windows 7 ToolbarOnly"を日本語化してみました。以下の画像のフォトライフリンク先でオリジナルの画像をダウンロードしてみてください。名前を上からそれぞれ、folderoption.png、Organize.png、newfolder.pngと変えて、"C:\Program Files\Styler\TB\skins\Styler's\Windows 7 ToolbarOnly"へ上書き保存。すると、一応外見は日本語になります。私の自作なのでゆがんでますが。

f:id:consbiol:20100506213831p:image

f:id:consbiol:20100506214111p:image

f:id:consbiol:20100506214115p:image

7.アドレスバー

QTAddressBar」を使えば、7風の上位ディレクトリをクリック移動可能なアドレスバーに。

f:id:consbiol:20100509174007j:image

8.成型

とりあえずstylerの設定で"Explorerのメニューを非表示にする"をチェック。ツールバーの固定を解除し、7風に成型。↓こんな感じに。

f:id:consbiol:20100506215642j:image

ちなみにアドレスバー(QTAddressBar)の幅を十分に延ばしておかないと、最大化時に1段になってかっこ悪い。

9〜12で7のその他機能を再現します

9.マイコンピューターのドライブ容量の棒グラフ

VistaDriveIcon

f:id:consbiol:20100506222444j:image

10.右下のデスクトップを表示ボタン

Show Desktop

win7の右下にある例のあれです。

f:id:consbiol:20100506223149j:image

デスクトップを表示方法で、"Toggle Desktop"と"Minimize Windows"が選択できるが、前者だとShow-Desktopボタンまで消えてしまう(XPの特性だろうな)。後者の方がいいかな。"Aero Peek"をチェックすると、Show-DesktopボタンへのマウスオーバーでAero Peekが再現される。

 ところで設定画面なのですが、日本語環境だと決定ボタンがウィンドウ枠に入りきってません。右に並んだ3つのボタンのうち、左のが"適用"ボタンみたいです。

f:id:consbiol:20100506223352j:image

11.名前の変更時の文字ハイライトに拡張子を除外

お忍びリネームで可能。

f:id:consbiol:20100506223825j:image

12.Aeroなあれ達

 AeroshakeとAerosnapは、「これ」と「これ」がシンプルで良し。個人的にAeroshakeはほとんど使わない機能ですけどね。

13.大きなaeroカーソル

Seven Remix XPを入れると標準サイズのaeroカーソルがインストールされますが、フルHD液晶では小さすぎる。ということで大きなaeroカーソルあります「こちら」。マウスのプロパティで手動変更。

f:id:consbiol:20100507175951j:image

最後に14.システムフォントを変更

id:consbiol:20100426参照

ただし、デスクトップ>右クリック>プロパティ>デザイン>詳細設定、でアクティブタイトルバーのサイズを23にしないと、ボタンが上手く表示されません。

TosiTosi 2011/10/19 11:26 始めまして
私も興味があり立ち寄りました、
Windows 7 ToolbarOnlyの日本語化されて、
助かったと思ったのですが、変更部分の背景色が
少し違うようです。

私もまねして作ったのですが、Text部分が
ぼけてしまい、こちらの様な感じに出来ませんでした
こちらに、ブランクにした背景色などアップしました
完成させアップして頂けませんか、無理を言いますが
自力では降参しました。
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org2157274.zip.html
パスワード:marutaka

consbiolconsbiol 2012/06/02 22:04 日記のリンク先に飛んでViGlanceというソフトをダウンロードしてインストールするだけですよ。