Hatena::ブログ(Diary)

consbiol のエコ日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

==エコロジストの consbiol がデジタルデバイスへの日々のつれづれな思いをつづる日記です。==

2010-09-28

男のたしなみ、VICTORINOXの十徳ナイフ(トラベラー PD) レビュー

 生物(生態)学者なもので、機会があると南の島やジャングルなどに行ったりします。ただ、遺伝をやってる関係上インドア派なので、準備を怠り不便な思いを多々してきましたので、いかんなぁと感じている今日この頃。同行した大学の先生が持っていた十徳ナイフが便利そうだったので、釣られて買ってしまいました。十徳ナイフと言えば、スイスアーミー御用達のVICTORINOX。お手軽なトラベラー PDというのを買ってみました。amazonにて4136円也。

f:id:consbiol:20100928151247j:image

 まず、持った感じは、ずっしり重く手に馴染みます。そして、道具類を出そうと思ったら、堅くてスライドできない。これは困ったと思いましたが、何回か出し入れするうちに、スライドが楽になりました。緩くなったのか、コツを掴んだのかよく分からないですけど(恐らく両方)。まあ、この堅さこそが信頼の証と言うことにしておきます(実際、弾みでスライドしたらやばいことになるし)

 いい感じですね。男のたしなみです。ただ、都会で持ち歩くと警察に捕まるそうなので注意ですね。持ち歩くのは、生物調査の時だけにします。

2010-09-21

Hyundai製の激安IPS液晶ディスプレイW241DGで、寝ながらTV&目疲れ対策 レビュー

 約1年半ぐらい前に買ったLG製の24inch TN液晶ディスプレーのW2452V-TF(id:consbiol:20090311)ですが、不満が出てきました。1つは、地デジチューナー(id:consbiol:20100713)の導入。地デジTVを見るとき、どうしても寝っ転がりながら見たい。しかし、TN液晶は視野角が狭いので、PCデスクに置いてある液晶ディスプレーを寝ながら下から覗くと見づらい。もう1つは、ここ数年で発症した、液晶酔い。3,4時間液晶を見続けていると、頭痛がしたり気持ち悪くなったり。そこで、買っちゃいましたIPS液晶のW241DG(Hyundai製)。NTT-Xでなんと24800円也。IPSは高価というイメージを真っ二つな激安価格ですね。

 第一印象、さすがIPS液晶。発色がすげー!もともとのW2452V-TFが青かったというのが分かりました。肌色がいいね!Appleに採用されていたというパネルは伊達じゃないです。グレアに関しては、夜に強く綺麗ですが、昼はやっぱり窓の写り込みが気になりますね。視野角はさすが。寝転んで見ても、台所から見ても色が綺麗なまま。ということでTV用視聴用として大満足。さらに、16:9のHDサイズが全盛期のこのご時世に、16:10の1920x1200サイズは貴重ですしね。

↓もともと所持のW2452V-TFと今回買ったW241DG。両方とも24インチの1920x1200だけあって正面サイズは同じ。ただ、W241DGの方が若干厚くて重いです。

f:id:consbiol:20100921210204j:image

 あと、細かいところですけど、支柱の上げ下げやディスプレイの角度の調節ギミックがしっかりしています。もともと持っていたW2452V-TFはグラグラするしひどかったからなぁ・・・そして目玉のピボット機能も問題ないです。IPSの視野角の広さが効いてますね。ただ、24インチというデカ物を縦にするとかなりの高さになるので、個人的に使う機会はほとんどないかな?

 さて、液晶の目疲れの簡易測定法として、携帯カメラで撮影してみるとよいという情報をキャッチ。早速、iPhoneで撮影してみました。

f:id:consbiol:20100921212433j:image

↑W2452V-TF(TN)

f:id:consbiol:20100920213918j:image

↑W241DG(IPS)

一目瞭然。W2452V-TFではくっきりと横縞(チラ付きの証拠)が映っているのに対して、IPS液晶のW241DGではまっさらです。実際使ってみた感じでも、明らかにW241DGで「液晶酔い」が軽減されてます。液晶ディスプレイで目が疲れたりとか頭痛がするという方、多少高くてもTN液晶ではなく、IPSやVA液晶をお勧めです。健康には変えられませんから・・・

ということでTV視聴用&目疲れ対策として買ったディスプレイとしては、すこぶる満足。ですが、最後に気になる点をいくつか。

1.電源オンオフスイッチの位置が裏(コートが刺さる場所の隣)。省電力のため、液晶の電源を消しておきたいときに不便。

2.輝度設定範囲が狭い。時に暗い方。輝度ゼロでもかなり明るくて目が疲れます。コントラストを下げると白が濁って、相対的に問題ないくらい暗くなりますけどね。

3.明るさにムラがある。液晶の両端、特に右端が暗いです。気にならないレベルですが。棒状の蛍光ランプで照らしているのでしょうがないんでしょうね。

4.熱と消費電力が高い。これに関してはLEDのVW2420Hがうらやましいですね。まあ、W2452V-TFと対して変わりませんから、24inchで蛍光ランプのものとしては飛び抜けて高いわけではないと思います(でもデルのIPS液晶U2711の方が消費電力低いけど)。ちなみに、ワットチェッカーで電力測ってみました。

89W:照度100 コントラスト 50%

67W:照度 50 コントラスト 50%

59W:照度 0 コントラスト100%

58W:照度 0 コントラスト 50%←常用設定

57W:照度 0 コントラスト 25%←常用設定

ちなみにW2452V-TFの電力はこちら(id:consbiol:20090905)。常用設定で50Wぐらいでしたから若干消費電力があがってしまいました・・・

 いらなくなったTN液晶は(W2452V-TF)は、職場に持っていきました。が、仕事してると気持ち悪くなる(汗)。備品のディスプレイもTNなので気持ち悪くなってましたけど。正職員じゃなく、備品を注文できない身分なので、困ったな。我慢するか、いっそBENQのLEDのVA液晶VW2420Hを買っちまうか・・・

2010-09-17

ATI(AMD)のビデオカードでゲームのアスペクト比(縦横比)を固定する方法

 現在、アスペクト比16:10の液晶ディスプレー(id:consbiol:20090311)とRadeon HD5770(id:consbiol:20100717)を使ってるんですが、ゲームでの全画面表示時にアスペクト比(つまり縦横比)が固定されずに、延ばされてしまって困ってました。

例えば、「うみねこのなく頃に」はアスペクト比4:3ですが、全画面表示すると、16:10に引き延ばされてしまいます。戦人が横にうにょ〜んと伸びる・・・↓

f:id:consbiol:20100917194149j:image

ATIビデオカードだとCatalyst Control CenterのGPUスケーリングを有効にすると、アス比を固定できるとどこかで聞きまして、試してみようとしますが・・・なぜか、設定箇所がグレーアウト。ちなみにCCCのバージョンは、10.4。

GPUスケーリング設定場所は、CCC「デスクトップとディスプレイ」から「ディスプレイを選択してください」に表示されている対象ディスプレイを右クリック>設定、で行けますが・・・

f:id:consbiol:20100917194854j:image

↓なぜかグレーアウト・・・

f:id:consbiol:20100917195010j:image

液晶の問題かCCCのバグだから無理だろうな、とずっと諦めてました。

・・

・・・

が、ついにアス比固定方法がわかりました!方法は以下の通り。

まず、デスクトップを右クリック>画面の解像度、で固定したいアス比に画面解像度を合わせます。「うみねこのなく頃に」の場合は、4:3なので、1600x1200にします↓

f:id:consbiol:20100917200059j:imagef:id:consbiol:20100917195711j:imagef:id:consbiol:20100917195700j:image

すると、GPUスケーリングの項目のグレーアウトがなくなってるではありませんか!↓

f:id:consbiol:20100917195905j:image

すかさず縦横比の保持にチェック。これで、もとの解像度(1920x1200)に戻してOK。元の解像度に戻すと、GPUスケーリングの項目がグレーアウトしたり設定が元に戻ったりしますが、アス比4:3でのアス比固定設定については、きちんと記録されているようです。

もとの16:10の解像度のままで、「うみねこのなく頃に」を起動して全画面表示をすると・・・両サイドに非表示領域ができて、4:3にアス比が固定されて、表示されます↓

f:id:consbiol:20100917200533j:image

↑スマート?な戦人に戻りました!

てか、標準解像度でグレーアウトするのはCCCのバグですよね?まあ仕様ということなんでしょうけど。

2010-09-15

日本の為替介入来ました

 為替介入はやらないとは思っていたのですが、やっちゃいましたね。貴重な税金を使って大丈夫か?とはいえ、今回の介入タイミングは絶妙で神懸かってますね(狙ってやったわけではないでしょうけど)。

 1つ目は、民主党代表戦直後で、新体制の決意を国内外に示せるタイミングであったこと。2つ目は、市場に「今の日本は弱腰な上、管なら円高」という思い込みがあり、安心して円買いを積み上げてた所に、突然の鉄槌を食らわせたこと。3つ目は、ユーロに対してドル安が進んでおり、ドル買いに対してはユーロも見逃す状況であったこと。アメリカの了承は事前に得てたようですしね。

 私は、菅さん効果で円高になってセリングクライマックスの後じゃないと、円安に振れないと思ってました。だから、外貨の買いどころ逃しちゃいましたよ。とはいえ、今日だけの含み益で10万円近くになりました(もともと含み損ポジで大部と相殺されましたけど)。たったそんだけ?って感じですけど、趣味的投資なので10万の儲けは嬉しいです。今後は円安に揺れ戻すと予想して、利益は一定水準に戻るまで確定しないでおきたいです。

 介入効果は一時的なものですから、今後の民主党には、欧米並みの金融緩和などで円高のソフトランディングを狙いつつ、革新政党らしい施策で日本を持ち直させてくれることを期待します。

2010-09-14

菅さんが勝ちましたね〜民主党代表戦

 菅さん勝利は順当だったのではないか、と思います。不況にあえぐ経済界や市場からは、豪腕小沢を望む声が多かったですけどね。私も、為替や債券買いをちょこちょこやってる身でして、小沢さんが勝てば儲かるんだろうな、と思ってました。しかし、小沢さんが勝つと、当面の景気持ち直しにはなるかもしれませんが、日本の政治が終わる気がしてまして、負けてやれやれというのが本音。

 自民党1党独裁体制でそうだったように、右翼も左翼も保守も革新も寄って集って仲良く権力と税金に寄生して甘い汁を啜る暗黒時代(ある意味黄金時代?)に戻らないためにも、民主党には、経済界の声を鵜呑みにせず、しっかりと革新の地盤となって欲しいです。菅さんの話を聞いていると、さすが市民団体出身だけあって、ただの世襲アホ首相だった鳩山さんと違い、しっかりと革新思考を持っている。何だかんだで、これで民主党も色が明確になり、やっとまとまるのではないでしょうか?

 あとは、自民党がしっかり保守地盤となり、自民と民主がチェックし合って、保守にくっついてきた財界の亡者達や革新にくっついてきた革命思想家達など、寄生虫を落とし合ってくれたらいいですよね。

 どうせあと2,30年後には、財政が破綻するんだから・・・せめて確かな2大政党政治だけでも達成して欲しい。これが、保守的思考を持つ私が、現在民主党を支持している理由です。

2010-09-13

ネットブック用にBluetoothのマウスM-BT2BRWHを買ったのでレビュー

 まだまだ現役中のEeePC 901X用のbluetoothマウスを買いました。ELECOMの3ボタン光学式マウス、M-BT2BRです。2,133円也。色は、EeePCに合わせて白。やっぱり、bluetooth内蔵のネットブックにはbluetoothマウスに尽きます。

f:id:consbiol:20100913213147j:image

 質感ですが、まあ、値段なりというところでしょうか。強く力を加えてもミシミシ言わなく、剛性は高いと思います。大きさも形もいい感じです。

↓裏面にスライド式スイッチがあり、使わないときは電池を節約できます。ただ、スイッチ入れっぱなしでも省電力機能が働きますので、電池がすぐなくなるということはないです。ただ、省電力モードになると、復帰まで2〜3秒かかります。したがって、ちょっとの間にマウスをいじらなかった後に、マウスを使おうとすると、反応しなくて「あれ?」となりますね。ただ、慣れると気にならないレベルです。

f:id:consbiol:20100913215223j:image

bluetoothのペアリングは、裏のボタンを押すと探索モードになり、PC側から設定できます。一度、ペアリングをすると、裏のスイッチ入れた後に数秒で繋がります。

↓電池蓋は、bluetoothマークの書いてある部品の下部を押すと、パカッと開きます。普段はしっかりと閉じているがワンタッチで簡単に開き、閉じるときも面倒なくスライドして入ります。良くできたギミックですね

f:id:consbiol:20100913220051j:image

 大変良くできたマウスですね。bluetoothというのは扱いが面倒で安定して繋がらないようなデバイスも多々ありますが、このマウスの場合は全く問題ないです。コストパフォーマンスが高い。買って良かったです。

2010-09-11

iOS4.1でiPhone 3GSがぬるぬるに

 アップデートして、しばらく使っています。特に気になる不具合はないです。某掲示板では、電池の持ちが悪くなったとの報告があがってますが、気がつかず。

 iPhone 3Gでの処理速度があがるとの触れ込みでしたが、iPhone 3GSでもヌルヌル感が完全回復。iOS4.Xは3.XよりもUI仕様がさらにぬるぬる化したので、すごくぬるぬるに感じます。iOS4でカクカクになって、Appleらしくない失態だなと思っていました。が、初物は駄目で、後から修正で劇的に素晴らしくなるというのは、ある意味Appleらしいと言えばらしい。

2010-09-03

未だにフォントが汚いiTunesのiTunes Storeのフォントを綺麗にする方法

 さきほどiTunesを立ち上げるとアップデートされました。来週のiOS 4.1アップデートの前哨でしょうかね。iTunesをアップデートしてみると・・・フォントが綺麗になってました!(Windows7

f:id:consbiol:20100903212816j:image

 いつまでもMSゴシックなんぞ前世代のフォント使ってましたから、やっとかという感じ。ところがiTunes Storeを見てみると、まだMSゴシックを使ってやがります。クリアタイプ非対応のカクカクフォント・・・

 ということで、最後のMSゴシックフォントの砦であるiTunes Storeのフォントを変更してみました。

 方法は、まず、iTunesを閉じた後に「C:\Program Files\iTunes\iTunes.Resources」iTunes.cssテキストエディタで開きます。開いたテキストの最後に以下のテキストをコピペ。上書きします。

*{ font-family:'メイリオ',Meiryo !important; }

メイリオフォントの場合。

*{ font-family:'meiryoKe_PGothic'!important; }

↑meiryoKe_PGothicフォントの場合。

ただし、*が大文字なってますので、コピペした後*を小文字に変更するのをお忘れなく。

↓こんな感じ。

f:id:consbiol:20100903213756j:image

 これでやっと、余すところなく綺麗なフォントのiTunesとなりました。アップデート万歳!

2010-09-02

シンボリックリンクをドラック&ドロップで張れるようにするソフト

 シンボリックリンク(またはジャンクション)とは、ようはショートカットなのですが、普通のショートカットと違い、システムが実体として認識してくれるリンクです(id:consbiol:20100804)。Windows標準では、DOS窓で指定しなければシンボリックリンクを張れませんが、ドラック&ドロップで張れるようになる「Link Shell Extension」というソフトを見つけました。ようは、シェルエクステンションソフトなのですが、かなり便利にシンボリックリンクを張ることが出来るようになりました。

 インストールは「こちら」からダウンロードして、セットアップファイルを実行するだけ。

 使い方は簡単。目当てのフォルダ(ファイル)を、シンボリックリンクを作りたいフォルダに右クリックでドラック&ドロップするだけです↓

f:id:consbiol:20100902215739j:image

↓そうするとこのようにシェルメニューが出ますので、シンボリックリンクを指定するだけ。

f:id:consbiol:20100902215849j:image

↓ちなみにWindowsXP以前ではシンボリックリンク機能はないので、代わりにジャンクション機能で代用できます。同じように右クリックでドラック&ドロップするとメニューが出ます。

f:id:consbiol:20100902220002j:image

 シンボリックリンクとジャンクションの違いは、正直よく分からないのですが、ジャンクションはフォルダだけなのに対して、シンボリックリンクはフォルダでもファイルでも可能ということで理解しています。